10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

MEMPHIS CD

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

RSS Field

SOZAI

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

スペシャルドラマ!!!!!

バイトの休憩中
友からのメールで知った

TBS年末スペシャルドラマ主演
ベストセラー作家からの挑戦状
第4話
ダイヤモンドダスト

AKIRAさんとW主演

新宿が舞台で、ストーリーを読むとかなりハードでシリアスううう
本人コメントも新宿に言及(笑)

あまりに浮かれて仕事に集中できないおー

写真が男前過ぎてもー

ハラヒレホレー

ウッキウキじゃー

頑張れ、アタシ
スポンサーサイト

カテゴリ: ダイヤモンドダスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

副長が五稜郭イベントへ!?

組!友から教えてもらい、マグさんのスケジュールページを見て驚愕した!
12月を開くと7 日に
五稜郭タワー 1階アトリウム 14:00~16:00 「歴史トークショー」
とある

うおおおおおおおおお

五稜郭タワーサイトのここに出ている
●12月6日(土)〜7日(日) 五稜郭タワー創業50周年記念イベント
の中のひとつなんだろうか!?

詳細はわからんが、とにかく副長が五稜郭関係のイベントにお出ましになるってことなのか・・・
タワーサイトには「詳細は後日」となっているが、マグさんのスケジュールにアップされたってことは決定しているんだろな。

組関係の何かに出る時は、拙者の中では「山本耕史」ではなく「(山本)副長
だから副長呼びっす

12月7日に函館!!!

バイト激ピーク時だし諭吉ないので行けるはずもなく
本当に残念だが(ToT)

でも、今この時になっても、
「副長が五稜郭イベントに登場する」
ってだけで嬉しいぃぃぃぃ
それだけで幸せを感じる

でも

ああ、今副長は何をどう語ってくれるのか
そのトークが知りたいなぁ

動画のアップなどないんだろうか
せめて五稜郭タワーサイトで詳細なレポが上がりますように・・・

今でも
「土方歳三さん」
と必ず「さん」づけをする山本副長。

組!!をまた観てしまいそうだ・・・
でも、観ると危険なのだ、あまりにもハマってしまうから
いまだに観ると、泣けて泣けて泣ける
一人で観ても泣ける
仲間と観ると号泣集団となる

悲しいから泣くのではなく、あまりにも副長そのものだから泣けるのだ。
ワタシが抱き続けてきた長年の副長のイメージと山本副長があまりにも重なるから泣けるのだ。


この貴重なトークに行ける方が羨ましいなぁ

「アタシを函館に連れてってぇ~」(by ヘド姐さん風)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

別バージョンのメンフィス会見動画(追記あり)

(追記)
エンタステージ会見動画の第二弾もアップされた!
キャスト挨拶編

客席のみんなのハッカドゥも入っている(笑)

全体の雰囲気がわかるカメラアングルだし、挨拶がノーカット
なんて素晴らしいんだろう\(~o~)/
こんな動画、今までのコウジ舞台にはなかったよなぁ
本当にありがたいですうう
質疑応答編と最後の挨拶編もぜひ!!!





演劇サイトのエンタステージに
メンフィス会見ライブの動画がアップされた!!

ようつべで見るならこちら

MCから始まってSteal Your Rock and Rollまでほぼノーカットだ!

すかす、
The Music of My Soulの歌いだしのヒューイコウジの姿が映っていないし
Steal Your Rock and Rollの歌いだし
♪いつも言われた賢い奴らに♪の
♪いつも言われた♪
がカットされている・・・(音声問題かな?)
(ToT)

でも、今までのこちらこちらのライブ映像とは微妙に違うアングル!
Steal Your Rock and Rollの濱田さんとの掛け合いは2人をフレームに入れているし
今までの映像より引きのアングルが多いからサイドバーに追加じゃ~~



拙宅のカウントダウンを見ると
初日までもうあと2ヶ月なんだなぁ

ハッカドゥ~!!!!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

今気がついたっ!

最近はメンフィス公式ツイだけチェックしてたんで
今初めて気がついたっすよ(遅)

メンフォスサイトのスタッフキャスpage
イスカンダルさんとページさんの写真がアップされていたのか

演出のイスカンダルさん
「近年著しく頭角を現している新進気鋭の演出家」
というプロフの一文通りのイメージ。
鋭い感性で観る側の常識を超えたサプライズもありそうな
・・・そんな雰囲気のお方だなぁ

そして

振付のジェフリーページさん
この方の振付けたビヨンセの「Run The World (Girls)」 
は以前にMTVで観て振付の印象が強く残っていた。  

「世界を回してんのはアタシたち女よ!!」
っていう強烈な曲なんだが(ふふふ) 

振付もビヨンセ軍団のパワーを見せつけるもので
今までにありそうで実はないような斬新なステップばかり
「ひとつひとつの手足の動きが、かなり難易度が高そうな振付だ~」
という印象だった。

そのジェフリーさんがメンフィスの振付を担当するのだ!

もう、いったいどんなダンス場面になるんだろうか
ヒューイも振付で踊るところがあるんだろうか

カンパニーの方々のレベルに期待大っすよぉ~

ハッカドゥ~!!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

Steal Your Rock and Roll!!

新潟の義母が入院した・・・
先月から何度も新潟を往復してきたが
ついに大きな手術を迎えることになったのだ。
ずっと家族と家のために尽くし、自分のことは二の次三の次にしてきた義母
今やっと自由を手に入れ、第二の人生を楽しんでいた矢先なのがつらい。

みんな離れて住んでいるから、なおさら心配も募り、
ただただ不安と焦りばかりが大きくなって
主人や娘共々かなり心が折れそうになっている今・・・


メンフィス会見動画の

The Music of My Soul

Steal Your Rock and Roll

にどれだけ励まされているか・・・


コウジファンだからという域を超え
曲の持つパワーとメロディの素晴らしさよ!
聴くだけで高揚感が生まれ
生きる力が湧いてくるのだ!

The Music of My Soulでは
「ああ素晴らしい」
としみじみ幸せを感じ、これが舞台に上がった時のことを考えてワクワク感がハンパなく上がる!

そして
Steal Your Rock and Roll

これはもうひたすらパワーをもらえる曲だ!

歌いだしのヒューイコウジに魅入られ
力強い濱田さんの歌声で折れそうな心を立て直すことができるのだ!

濱田さんすげ~~~
惚れるううう
本当に素晴らしい声と表現力
声だけでなく、その全身から出るオーラが力強くて
パワーをもらえるよぉ(ToT)
惚れるなぁ~ホントに

♪誰でもいつかきっと立ち上がって戦う
そして誰もがいつか、そう過去を振り返れば
見えるはずよ、道はここにある
すべての思いはひとつ♪

今はこの歌詞が本当に心に響くし
ものすごく励まされる

さらにここで
Listen to your soul, listen to your soul
と入ってくるコウジヒューイがまたワクワクもので

♪離しはしないさ~
このロケンロール

の「ロー」が「ロー」ではなく「ロォオ」になってるとこ
ロックな「ロォ」の声の出し方が好きでワクワク
こういう一瞬の「ロォ」が挟まれることでノリノリ感が全然違うのだ!


二人の掛け合いから5人の声があわさっていくのがもうたまらん

ヒューイコウジが途中で1回首を横にかしげるとこなんかが、ニクイなぁもう



そして


♪Listen to your soul, listen to your soul

このメロディラインがもうもう

♪離しはしない離さないさ離しはしない
so ロケェェェーーーン ロォーーール

(You'll never let anyone
never let anyone
Never let anyone steal your rock 'n roll!)


気持ちがものすごく前向きになれる曲だああ

「明日からも自分で切り開けるものがあったら切り開いていける
そんな勇気がもらえる作品にできたらいなぁと思います」
と会見で語っていたヒューイコウジ

まさにまさに

1曲聴いただけだけでもその勇気がもらえそうだ!!

音楽の力はスゴイ


ハッカドゥ~!!!!!!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 4
go page top

ヒューイハット!

来週はいよいよフランスシェフコウジがオンエアされるっ!!

美食天国!モン・サン・ミッシェルの天才シェフに…
山本耕史がツイテッタ~


ここに来週の予告写真がアップされとる

この写真を見て、イチバンに思った

「ああ、あのエビになりてぇ・・・」

って、違うだろ、やり直し(笑)

イチバンに思った

「このハット!!!!!!!」

そう、このハットはメンフィス会見の時のハット(たぶん)

このお方は気に入るとしばらくはずっとだから
このハットは今年の冬のコウジ定番になるだろう(あはは)

名付けてヒューイハット

勝手にそう呼んでます(^^♪

会見動画で、歌いながらこのヒューイハットを手で押さえたりする仕草が好きなのさ!
何百回も見た、そして今日も見続けている(どんだけ~)

そしてシェフと一緒の写真
四つ星シェフもイケメンで、
習うコウジ見習いシェフもイケメン

耕ちゃんの美しい指もツボだが
拙者は耳がツボだ

耳!!!!!!!

ハッカドゥ~!!!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

30年越しのヒースクリフ

コウジヒース決定で狂気乱舞してからまだ2日・・・

なんだかあまりにテンション上げまくってエネルギー消耗したせいで、
1ヶ月くらい経ったような感覚だな
(バカなの(笑))

シアターリーグにも一報が出たし
松竹サイトにも公演概要が出た!

ああ、あとは諭吉問題だけか
これが永遠の課題だ(あ~)


ヒースクリフ

この役になんでこんなに狂気乱舞しているかというと・・・
もちろん、キャラが趣味ど真ん中ってもあるが
この役への思い入れが、いや、キュンとする思い出があるからなのだ。

まだ若かりし20代の頃 (気持ちは今も永遠の25歳ですが(^^;))

人生すべてをかけていた追っかけの君に夢中で
舞台舞台の日々だった、あの頃。

その追っかけの君が嵐が丘のヒースクリフをやるという情報があった。
ご本人も
「ヒースクリフを演じたい」
と常々おっさっていたし、ファンも
「さぞやはまり役になるだろう」
と期待していたのだ。
ヒースクリフの扮装のイメージ写真も撮っていた!
その写真だけで震えるほどハマっていたヒース。
・・・
・・・・
・・・
だが・・・
諸事情によってその企画は幻となり、実現する目前で消えた(涙)

幻のヒースクリフ

今からちょうど30年まえの出来事だった。


それが

それが

今、叶うのだ

役者は違えど、自分の惚れた役者によってヒースクリフが演じられるのだ
夢が叶ったのだ。

30年経ってようやく実現するのだ

なんということだぁぁぁぁ~~~


30年越しのヒースクリフ

だから、ついついテンション上げ過ぎてしまう
狂気乱舞でのどカラっカラになってしまう

なんかしらんが、わけわからんほどのぼせてしまう

「30年越しの夢が叶う」なんて奇跡が人生にはあるもんなんですなぁ・・・



カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 4
go page top

BOOT!

昨夜のBOOT!

メンフィス会見の様子が流れました~

まずいつものパラパラ動画風CMが出て
次に会見ステージ上でみなさんがそろって座っている映像の後で
その様子をカメラが1人1人をアップで映し出した。

そしてコウジトークと濱田さんトークの一部が出た。

映ったコウジトーク
b1.jpg

「何かを心に刻んで持って帰れるような
そして、明日からも自分で切り開けるものがあったら切り開いていける
そんな勇気がもらえる作品にできたらいなぁと思います」



濱田さんトーク
b2.jpg

「これからお稽古が始まりますけれども
みんな仲良くやっていけると思います。
そして、クオリティの高い、これぞ日本のメンフィス!というものを目指したいと思っています」




次にこちらの動画でおなじみのソロ曲メドレーの一部が次々に映り
メンフィスのそれぞれのキャラの説明ナレーションがその映像にかぶさって流れた。

で、The Music of My SoulやSteal Your Rock and Rollは動画とは全然違う角度からの映像もあったぁ~
袖から映したような角度だった。
b3.jpg

b4.jpg

角度が違うとまた違う魅力がありますなぁ
ほんと絵になる2人っす!!

最後には、公開会見後のマスコミだけの場でのインタビューが流れた。

b5.jpg

「僕がちょうどニューヨークに行ってた2000年ちょっと過ぎたくらいでもぉ・・・あのぉ、ニューヨークからちょっと上の方に(ある)スパニッシュハーレムとかに行くと、黒人の人たちばかりでちょっと怖いなっていう、そういうような時期がやっぱり10年前くらいまであったわけだから・・・
(この『メンフィス』は)もっと全然前の(時代な)わけですから・・・
ホントに、こう、ある種、人種で鎖国された時代だと思うんですよね。
それを、こう、切り開いた、まあ、1人のヒューイという主人公(の生き方)が今回のテーマになっているので・・・。
なんか、今の僕たちがこう普通にこう楽しく平和に暮らせているのも、誰かが何かこうきかっけを作って、今があるんだなっていう風に思うんですよね。
リアルにその時間をお客さんと過ごせたらいいなと思える作品ですね」


おお!
鎖国・・・なるほどなぁ
「人種で鎖国された時代」
コウジ語録出た!
ユニークだが、なんかすげ~わかる!!

メンフィスはもう期待しかないっすよ!!
期待以上だろうという確信に近いものがあるのだ

ハッカドゥ~~~!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 4
go page top

「舞台の上で再会できる」(追記あり)

日刊スポーツにも『嵐が丘』のコウジコメント

堀北真希、世界10大小説「嵐が丘」に挑む
より抜粋

「5年前のドラマ以来の共演となるヒースクリフ役の山本耕史(38)も「透明感の中に心の強さを感じる。舞台の上で再会できる、こんなうれしいことはありません。新しい堀北さんに出会えることは間違いない」と楽しみにしている。」

「5年前のドラマ以来の共演」

あの阿野夫婦ね!!
5年も経つのか(驚)

ほんと2人はピッタリだった

いつかまた共演してほしいと思っていたけど
まさか舞台とは~

「舞台の上で再会」

しかもキャサリンとヒースクリフで!!

嬉しすぎてもう~~~~~~

他にも記事がでるかな!?


(追記)
サンスポと日刊スポーツ紙面はこんな感じです

サンスポ紙面
サンスポ

サンスポ02


日刊紙面
日刊スポーツ




カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top

嵐が丘っ!!

山本耕史のヒースクリフ

これがあまりの衝撃で、もうなんも手につかん
今日がバイトの休みでよかったぁ・・・

とにかく、ヒースクリフ!!!!

このキャラが趣味過ぎて

まさかコウジくんが演じることになるとは
夢のようじゃ~~~~

もう頭の中では勝手にヒースコウジを妄想中
黒髪黒コートで乱れたり、ほくそえんだり
激高したり、酔ったり、いじめたり
純愛もあり、ダークサイドに堕ちて
眉間にシワがどんどん深くなり
苦悩し、崩壊し
最後は、ああなるのよね・・・、
あああああなんて・・・

今朝は、頭の中のなにもかもが吹っ飛んでしまったっすよ・・・


嵐が丘は若い頃原作が好きで読んでいた!
さらに映画版はサーローレンスのを観た!
舞台版は観たことがない


いったいどうするどうなる

あまり狂気乱舞したせいで疲れた(あはは)

とにかく落ち着けアタス

ふおおおお~

カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ヒースクリフ!!

なんと

マジかああああああ~

どどどどどどどどどどどうしよう


耕史くんがヒースクリフ!!!!

サンスポに出た

山本耕史「新しい堀北さんに出会えることは間違いない」

来年5月

日生劇場

嵐が丘



耕史くんがヒースクリフ役

相手は堀北真希ちゃん


嵐が丘

ヒース

って、ワタスの趣味過ぎて
もう、

どどどどどどどどどどうしよう

とととととにかく

働こう(笑)

カテゴリ: 嵐が丘

tb: 0 |  cm: 0
go page top

来週はフランスコウジ

TBSで毎週日曜オンエアの
『世界のすげぇにツイテッター』
というバラエティに来週は耕史くん登場!!!

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・らしいですう

拙者は見ていなかったんですが(^^;

今夜その番組を観ていたヒューイ友だちから
「来週の予告に耕史くんが出たよ」
とお知らせメールとTV画面の写メがキタのだ~~

友によると、耕史くんが行った先はフランス

以下の青字は友のメール文です。

ナレーションが
「フランス、モンサンミッシェルの天才シェフに
山本耕史がツイテッタ~」
ここで映像、ロブスター調理してるシェフに
「ついていきます!」
って言ってた。
で、ロブスターの絵が付いたシャツかなんかを着てたww
写真 1

そしてモンサンミッシェルをバックにして歩く耕史くん。
なんかブツブツ言いながら。
「ついにフランス、そして…」
って言ってるような感じ(はっきり聞こえない)
画面に「世界遺産の海へ」って出ていたけど
まさか漁でもやるのか!?(笑)

写真 2

お料理企画っぽいです!



とのことじゃ~~~
友よ、予告の詳細ありがとう\(~o~)/

ロブスタープリント(笑)

「天才料理人と日仏コラボ料理に挑む」

とな!!!
料理修業なのね~

モンサンミッシェルかぁ
うちの娘が大学の卒業旅行で行ったっけな・・・

歩きながら鼻歌で仏語の殺シン歌ったり・・・しないか、しないよね(笑)



謎のフランス行きはこれだったのか~


TBSってことはメンフィス告知もありか!?

ハッカドゥ~!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

血まみれで登場!?

ドラマのゲスト出演情報キタ~~

めっちゃ久々よのう
大澤雄大さん以来か!

好きな海外ドラマを観るだけでいっぱいいっぱいで
今のドラマのことは全然わからんのですが・・・

『すべてがFになる』

っていうドラマの第7話・第8話にご登場とな!!
あらすじに
「さらにその近くには、血を流して倒れている男・寺林(山本耕史)がいた…。」
「この寺林という男は、近くで起こった絞殺事件の容疑者になっているという。」
とあるが・・・

どんなドラマなのかまったくわからない状態で観ることになるけど
とにかくアタスの好きな「血を流すコウジ」が見られることは確からしい(あは)

なんでもエエから、できるだけ血まみれなコウジをぜひ!!

血が出てて
さらに容疑者らしい

どんなイメージの役なんだろうか
インテリか
サラリーマンか
やくざか
はたまたインテリやくざか
普通の男か
精神病んでる系か

とにかく血まみれ耕ちゃんなのよね~ふふふ

楽しみ楽しみ

とりあえず火曜日の第6話を張っておこう
予告に出るかも、血まみれコウジが(あくまでそこか(笑))


カテゴリ: 寺林

tb: 0 |  cm: 2
go page top

ホリプロ壁M広告

今も鬼リピが止まらん~~~
The Music of My Soul

♪ガキの頃いつも~~~♪

オリジナルCD版も素晴らしいんだが
コウジボイスの方が好み過ぎて、もうもうもうもう~~~

んで

いつの間にか拙宅のメンフィスカウントダウンが
70日を切ってるじゃないのさ

うおおお~

そんなこんなでバイトでクタクタながら
テンションが高いんですが(あはは)

メンフィス公式のここでつぶやいていたホリプロ壁面のドデカい広告を実際に見てきたヒューイ友が写メを送ってくれたのだ~
友よ、本当にありがとう\(~o~)/

友のメールにはわかりやすい道案内も書いてあったので
写メと共にご紹介いたしまする!

「JR目黒駅だと西口、
東急目黒線なら中央口を出て左手の、
背高のっぽの「目黒ヒルトップウォーク」ビルと、
中国料理「香港園」の看板が見える間の道
(行人坂)を降りてゆくと、
すぐにホリプロのビルが見えます。
ホリプロはA~Dまで建物があって、
壁広告があるのはA館の壁。
坂道に沿っているのですぐ分かります」

ホリプロA館

ホリプロ壁広告3

ホリプロ壁広告4

ホリプロ壁広告6

ホリプロ壁広告7

友によると実際に見るとすごく大きいそうです。
写真で見るよりかなりの迫力なんでしょうなぁ・・・

見てみたいよぉ~~~

ああ・・・バイトバイト
多摩から目黒はけっこうあるもんな(^^;

でも、こうして写メを見せてもらえるだけで様子がわかり
ホントに感謝ですm(__)m

ハッカドゥ~~~!!!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

朝日夕刊にヒューイコウジ!

メンフォス友からメールで教えてもらい
仕事帰りに朝日夕刊(東京版)をゲット~~\(~o~)/

広告ページではあるが、大きい記事、インタ&写真
ビジュアルを見る限り一昨日の記者会見の時の取材だな。

img20141120_195838.jpg


img20141120_203430.jpg


記事のタイトルは
「多面的な魅力を持つ
名作ミュージカルに山本耕史が挑む」


かなり熱く語っていますなぁ

メンフィスの魅力を
「テーマがひとつではないこと」
と。
壁を乗り越えて何かと掴み取るといった意味では王道
でも、もっともっと多面的だと話すヒューイコウジ。
音楽的にもキャラクターの魅力という点でも
「さすがブロードウェイらしい、間口の広いエンターテイメントだなと感じます」
と。

現代アメリカの作品は、アメリカならではの社会情勢や人種など日本にはなじみが薄いテーマのようだが
「人が人を愛し、それによって起こることにどう対峙していくかというのは、きっと国が違っても永遠のテーマだと思います」
と語っている。

このインタビューで「おお!!」と思ったのは
初めて相手役の濱田さんのことを語っている点だ!

「メンフィスのような舞台でヒロインを務められる女優さんはほんのひとにぎり。濱田さんはそれが出来る数少ない1人だと思うので、今回の初共演が楽しみです」

と笑顔でけっこう鋭く語っているのだ。

もうもうもう~~~
ワタシも濱田さんの素晴らしさを実感しているので、楽しみ過ぎて死にそうです。

そして
ジェロくん語りから役者論へ

「台詞を流暢に発していても、観ているこちらに何も届かない役者なんていっぱいいますよね(笑)
だったら僕は、技術的に拙くても、一生懸命に想いを伝えようとしてくれる人の方が何倍も好ましいと思う」


おおお!
言い切ったなぁ~(やんややんや)

さらに

「心を裸にしている役者が観たいから」

おおおおおおお!!
そのまんまコウジヤマモトに返したい、その言葉
まさにそれはあなただ~

っと思ったら、記者さんが

「その言葉はそのまま、山本自身の芝居への向き合い方なのかもしれない」
「彼の演じる役が熱をもって観る者の胸に迫る理由が、少しだけわかった気がした」

と書いていた~~~

まさにそうそうそうそう言いたかったのだ、ワタスも!!!!!

熱いぜ!!!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top