FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

大阪オーシャンズ 10/28(2)

もひとりのナニワの監察方10/28レポの続きです。



・演技指導:オーシャンズのラインダンス!?

今日はリヴィングストンをご指名。
一生懸命なリヴィくんを、仁王立ちでニコリともせずみているダニーと、
必死で笑いをこらえながらみてるラスティ。

演技の練習には、劇団〇△(四季をぼやかしてい言う)の母音法がいいとネットに出ていたとリヴィくん。
「‘ぼいん’ってボイン?」
と豊かな胸を示すゼスチャー付きで、唐突に前に出てくるパーシャ。
「違うよ!言葉を母音だけで言うの。言ってみるから答えて。」
とリヴィくん。

リヴィ
「おあおうおあいあう。はい、ライナス!」
ライナス
「おあおう・・・」
リヴィ
「そうじゃなくて!」
イェン
「『おはようございます』だよ。」
ライナス
「あー、そういうことか!」
あらあら、分かってなかったのね。
残念なジミーの息子(笑)

いくつかの問いで何人かとやり取りの後で
パーシャを指すと
「ぼいんってボイン?」
と再び。

もう一つ、☆◇歌劇団(宝塚)の例の演技をみんなでやろうというリヴィくん。
リヴィ
「みんな、前に出て一列にならんで!」
渋々前に出るオーシャンズ。
右手をこうして、左手をこうして…と隣の人の肩にまわすしぐさ。
リヴィ
「分かるよね~。右足からだよ~。はい!」

探り探り意味を理解して、徐々に動きを合わせていくオーシャンズ。

オーシャンズ☆ラインダンスのはじまり!

左の若者サイドは、すぐにノッてきて足を高く上げる。
ラスティより右のアダルトサイドは、様子見ながらいまいちふっきれず。
ダニーに至っては、むずかしい顔で頑なにやろうとせず、若干右足を上げた程度。
リヴィの
「はい、ありがとうございました!」
で終了したけど、もうちょっと観てたかったなあ。

ダニー、おもむろに前に出て、リヴィングストンに向かって、
「おうあいえうえんえあえんえん」
リヴィ
「わからない~。」
ダニー
「ようかいでるけんでられんけん♪」
と去っていきました。

ラスティ
「パーシャ!余計なところで前に出なくていい。解散!」
で締めでした。



・カテコ

座長、お礼のあいさつの後、
「昨日でが折り返し地点でした。あと5公演です。
明日はお休みです。みなさんもゆっくりしてください。
ボクは東京でお仕事です。」

キャストを振り返り
「明日、東京に帰る人?」
と問いかける。
ゆっくり手を上げるベネ様とイェン。
二人の手を取って前に引っ張り出し、
「お仕事大好きー!」
と手つなぎリフトアップ。
その後で、ベネ様、イェンとねぎらいのハグをしてました。
耕史くんも東京戻りならハグできたのにねー(笑)
それにしても、座長、相変わらずはたらきものですな。

以上、大阪オーシャンズ10/28報告でした。



おおきに!!!
こんな風にレポを読めて幸せじゃ~~

監察方がみなあまりに優秀で、もう


すかす、ジョンソン先生、どこまでいくねんな

10/31には、自分ではバースデイネタは振らず
ハロウィンの被り物のような気がする
ロフトへ行ったらハロウィン用のホラーマスクがいっぱいあった!
リアルな恐ろしさに、それを見て泣きだす子もいた(あはは)
で、これを見ながらイチバンに思ったのが
「ジョンソン先生にどうかな」
だった(笑)
バースディは周りが仕掛けてくると予想。
ジョンソンがんばれ~、耕ちゃんがんばれ~

監察方の報告が楽しみじゃ~

スポンサーサイト



カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大阪オーシャンズ 10/28(1)

愛しき友の結婚式が終わってから、抜け殻状態・・・
拙者にとっても一大イベントだったので、
なんだか無気力・・・
あまりにも美しい花嫁だった・・・
そしていろいろなことを思い出してしまって
泣けた、泣けた、泣けたあああ~

幸せそうな美しい花嫁を見て感動感激のあまり涙が止まらなかったっす

で、今無気力・・・

娘の時は全然だったのに、なぜだ~


そんなこんなで、なにもかもサボって抜け殻になっていたら
もうひとりのナニワの監察方からオーシャンズ報告がキタ~~~

で、起き上がった(笑)

ホントにいつも感謝でござるよ~

では、昨夜のオーシャンズ報告を!!

※監察方のレポは紺色で、黒字の()は拙者のつぶやきです


大阪オーシャンズ 10/28 by もうひとりのナニワの監察方


昨日はオーシャンズに行ってきました。
日替わりネタのご報告です。

・ジョンソン先生

ジョンソン先生、ピンクの布をタオルのように巻いて、黒縁メガネ、口ひげで登場。
「みちを、みちをあけてくださいという。
オレがいっている。」


…なに?…ビッグダディ?

「わたちは、救急医療センターのジョンソンといいましゅ
といっている。」

なんてふうに、語尾に「言う」とか「言っている」を必ずつけるんだけど、なんなの?

ビッグダディってよく知らないから、
それが真似なのかなんなのかわからないよー(笑)

ベネ様も全く気付いてなくて、なんだか分かりかねてツッコミに困ってた。
「いろんなキャラが出てくるなあ!」
その次は
「こいつのボディガードはどこに行ったんだ!・・・」
って、あたふたしながらも久しぶりに台本どおりのセリフでした(笑)

「しゅじゅちゅには・・・・・どういしょがひちゅようだよという。」

このあたりから、急に高速土下座を始めるジョンソン先生。
脈絡もなく高速土下座を繰り返すので、
「意味が分からない!早く捌けろ!」
とベネ様。
「わかりまちたという。」
とまた高速土下座。
そのままセリフを言いながら勢いで去っていきました。

警備員でせり下がるときも
「そう言う。オレが言っている。」
と押してくるくる。

みんな、勢いに押され、すごいバネで高速土下座を繰り返す唐突っぷりに笑わされたけど、
あれはビッグダディで正解なの?というもやもやが心に残ったっままで(笑)

しかしそれは、秘書べスの言葉で明確に。
「大変です!病院にはゼルガという男は入院していません。
それどころか、『ビッグダディだと気付いてもらえなかったジョンソンという医者』も存在しないそうです!」
あ~~という顔のベネ様。
ここで気づいたのね。

偽ダニーで暴れまくった後に捌ける場面、
ラスティは
「こんな言葉を知ってるかい?」
としばらくためて、そのまま去って行った。
するとベネ様
「分からない。気づかなくてごめんね~。」
と謝ってましたw

ジョンソン先生、凝りすぎでは(笑)


(ワタス、全然知らんのどす
コウジ関係以外は、海外ドラマチャンネルしか見てないんで
じぇんじぇん世の中についていってない(あ~あ)
ビッグダディてなに!?
高速土下座ってなに!?)

(すると監察方が教えてくれた。
「高速土下座って、なんていうのかわかりませんが、
台詞の合間に唐突に床にぺたんと座って土下座してすぐに立つみたいな。」
とな!)

(すかす、今思うと東京はおりぼん付けてるだけとか、素朴な笑いだったなぁ(笑)
これだけでおもろかったもんね、
東京の最後がおもろすぎたんで
期待値が高くなるからどんどん凝っておるな~
今やオーシャンズ名物だもんね
がんばれ耕ちゃん!!
舞台でネタがんばれってなんだぁ(あはは))


・FBIのペック

刑事が
「なんだ、そのもみあげはー!」
と去っていくと、
「外科はいい…もみあ…
げかはいいもみあ…げかわいいもみあげかわいいもみあげかわいいもみあげ、かわいいもみあげ!」

と呪文キマシタ(笑)
散々唱えた後に
「何度も繰り返すとそういう風に聞こえることってあるよね。」
って。


続く~

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top