FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

久々の資料館

昨日は8月最後の土方資料館開館日だった。
久々に資料館へ行き、副長を偲んできた。


入口の門から資料館までの道

1408269769979.jpg

この奥に資料館があり
発句集や兼定や鉢金や・・・
副長が生きた証し、戦いの証しが待っている

この道は、まさに「土方歳三への道」だなぁ・・・


下駄箱脇にある鉢植えの牛額草も青々としていた
この葉が石田散薬の原料となるのだ。
1408269794259.jpg

昨日は夏休みということもあって、家族みんなで来られた方が多かった!

小学生や中学生が熱心にメモをとっている姿が印象的だった・・・

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に来たお孫さんたちとか
お父さんと娘さんとか、
小学生の男の子のグループとか、

いつもより年代が幅広かった気がする。

みんな、夏休みのいい思い出になったかな・・・


受付・グッズ売り場の裏には木刀のレプリカがある
(このレプリカは、受付スタッフに声をかければ、実際に持つことができるのだ)

上は周斎先生の木刀のレプリカ
下が副長の木刀のレプリカ

1408353737281.jpg

このレプリカは、資料館に展示している副長の木刀そっくりに作ってあるので、その重さや長さを体感できるのだ。

重さ約1.6キロ

(副長の木刀については館長の愛さんのブログに詳しく書かれています)

手に取ってみると
「重い~」
と言う人もいるが
「なんだ、思ったほどじゃないな」
と言う男の人もけっこういるのだ。

そう、単に手にとっただけだと、そんなに重いと感じないかもしれないが
いざ、これで素振りをしたら、かなりつらいですぜ~
ほんの2.、3回振っただけでも、めっちゃ腕にきます!

木刀はかなり長いので、周りに細心の注意を払いながらじゃないと危ないですが
ちょっと振ってみたりすると、いかにこの木刀で稽古をしたらヘビィかってのを実感できます!

副長の木刀は重さと長さがあるから、かなりの空気抵抗がある。
これで稽古していたからこそ、真剣でも自在に振れたんだろうなぁ・・・

そんなことを考えながらしみじみtと矢竹を眺めてみた。

1408269821669.jpg

夏も終わりに近づいてきたなぁ・・・

帰宅してこんなビールを飲みながら、副長を思った。

1408269744531.jpg

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top