05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

MEMPHIS CD

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

RSS Field

SOZAI

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

FBIの・・・

お気に入りの海外ドラマの録画がたまっているんで
今、いっきに観ていた・・・

観ていたら・・・

あああ

ダメだ

いかん

あ~~も~~~

めっちゃシリアスでスリリングな犯罪捜査もののドラマなのにぃ・・・

ダメだ、わろてまう

こんな風にFBIジャケットが出てくるたんびに笑ってしまう(笑)
1404135855008.jpg

FBI捜査官がメインのドラマなんで、このジャケが何度も出てくる
そのたびにペックたんが浮かんでしまって吹いてまう

どうしてくれるのさ~~
もう普通に観られないじゃないのさ~

おのれペックうううううう


ってことで(あはは)

今日のソワレのペック&ジョンソンのプチ報告が友からキタ!

FBIのベック報告

「もみあげより剛毛な所があるよ。
どこだと思う?」


とペック

ここで、じゅう~ぶん間を取って

「鼻毛だよ」

とおっさってました!


(「間を取って」ってのが、もう
ねらったよね、絶対!!
客席の大部分にどこぞの毛を考えさせておいて
鼻毛で落としたんだよね、きっと(笑)
by レク)



ジョンソン先生報告

光る輪で出来たネズミ耳のカチューシャをして登場したジョンソン先生がひとこと

「ミッキー大好き」

(ついにミッキーと来たか~
で、大好きシリーズ復活か(笑)
by レク)



友よ、」ありがとう\(~o~)/

スポンサーサイト

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

娘のオーシャンズ11

いや~
昨日は仕事中に
「鰻弁当140個」とか、
「赤色灯」とか
「頭打った」とか
「頭なでなで」とか
いろんな友から送られてくるメールの短い言葉に
「なに!?なに!?なにがあったぁ~」
とわけもわからぬまま心踊ってしまったなぁ(あはは~)

コメント欄でご自分の観劇日のことを報告してくださってる方々、
本当にありがとうございます。
楽しく読ませていただいてます\(~o~)/

で、

で、

昨夜のソワレはうちのバカ娘、おっと、今はもう妻か(笑)
娘がオーシャンズを観劇した。

その娘から感想メールらしきものが何回かに分けて届いたのだ!
なんの前知識もなく、誰かのファンというわけでもない
そんな娘のまっさらで素朴な感想がけっこうオモロイし
娘にしては中々読み応えある長さなので
そのままそっくりアップしまする~


まず、娘のオーシャンズ観劇直後のメールが

「山本さんの次の舞台はいつ!?」

だったのが意外だった。

第一声がそれとは・・・

では、アホ娘の感想をば。

※()の中はワタスのつぶやきです(あはは)








楽しかったよ!

生慎吾ちゃんを見てマジ感動!!
きゃ~本物の慎吾ちゃんがすぐそこにいる~ってだけでめっちゃ嬉しかった。

(その気持ちスッゲ~わかる by レク)

ただ、慎吾ちゃんはどうしてもスマスマの印象が強いんで、
最初のうちは
「二枚目だけどこのあとオチがあるのでは」
ってスマスマと錯覚してしまいがちで(笑)
でも、だんだん観ているうちに、
「マジ、本気の二枚目だ~、
ダニー~っ」
って思って舞台に没頭できたけど。

とにかくラスティがいろんな意味であまりにすごくて、
悔しいけどイチバン印象に残った!

(なんで悔しいねん(笑) by レク)

とにかくめっちゃ余裕で自由に舞台の上を行き来してる感じだった。
本人が楽しそうだから、こっちまで楽しくなる~みたいな。
楽しそうでハッピーで♪
そして浮かぶ母の顔
楽しそうな山本耕史を見て母はさぞや幸せなんだろうな~と(笑)

(※ようわかっとるな
でも舞台見ながら浮かべんなよ(笑) by レク)

ダンスとかめっちゃかっこいいのに
お笑い担当部分が凄すぎて
いったい何者!?って感じ

変なFBIとか医者とか

医者は最初誰かわからなかった!
すごい笑った笑った
笑い過ぎて疲れた。
あーゆーのほんと得意だよね
「 ちょいワル」って言うてた!
あそこは日替わりでアドリブなんだよね!?
変な扮装で変なしゃべり方ってベタなのに
なんであんなに笑えるんだろってくらい笑ったもん。

あ、そうだ
なんか人を騙す練習をやるってとこで
ラスティが吉野家の客とかいろいろ酔っぱらいの演技やってたよ。
で、グダグダになったのに最後に
「余裕でした」
ってかましてた(笑)
ここも山本担当なの!?

(※ったく、担当ちゃうで~
この演技レッスンでラスティが当たる時に観たなんて、この幸せ者めが~
価値がまったくわかってないやつが見て、アタスが見れないなんてぇ~(笑))

ダンスはあまりにかっこよくてきまっててびっくりした!
こういうダンスもやるんだ~
サリエリさまとかモーツァルトのダンスもあったけど
こんなにばっちり振付のあるダンスで、しかも大勢を従えてるみたいなのは初めて見たよ
カッコイイじゃん!!
仕上げがすっごくきれいだと思った。
手とかターンの時の上着の裾さばきとか
手の動きが他の人に比べてメリハリがあって、
手に表情があると思った。
きめる時に、ちょっと首を斜め加減にしている感じが上手いよね
よりかっこよく見えるから

(※娘は中高大とダンスをずっとやってたから、なかなかよく見とる by レク)



お笑いとカッコイイのとで、同じ舞台の中で差があり過ぎてインパクトありすぎ(笑)
けっこうオペラグラスもたくさん使って見てしまった。

ヤマモトコウジは余裕~なかんじで楽しそうにしててさすがって思ったけど、
慎吾ちゃんだからって喜んでるなー! って思った(笑)
すっごく楽しい舞台だったけど、もっと本気出せよーって思ったりした(笑)
特に歌は
「ヘドウィグとかモーツァルトがみたいに
彼がガンガン歌うやつが見たい、、、
限界まで声張り上げてるのが見たい」
って、ちょっとどこかで思ってしまった(笑

あと

ちょくちょく出てくるドリームガールズみたいな人たち、さすがだったね!
あのトリオが出てくるといつも安心した!
ホントにいい声だったな~

(※娘は『ドリームガールズ』好きだしなぁ by レク)

11人の中で、オタクハッカーのリビングストンがよかった。
彼のダンスはすごく踊り込んでて身体にバネがあると思った。
スタイルもよくてキレがよくて動きがきれいだったな~

ほんとに楽しかったよ!
チケット取ってくれてありがとー

そして

早くメンフィス見たい!!!!!
チケットよろしく~~~








と、ここで娘の感想は終わった。

なんだい、またチケット代踏み倒すつもりか(笑)
耳元でヴォイタンゴ歌うぞ~

娘はヴォイツェクがトラウマになってて
特にヴォイタンゴを聞くといまだに胸が張り裂けるそうなのだ。

言いたい放題な感想で、ホントスンマセン(^^;
でも、こっちが思いもよらないことも書いてあって
素朴な感想がけっこうおもろかったっす。

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 2
go page top

LMTへのハンパない期待感

昨日CDジャーナルにアップされたロスメモ記事

三宅 純の傑作アルバム『Lost Memory Theater』を白井 晃が舞台化

これを読んでさらに期待値が上がる上がる

「音楽はもちろん三宅 純が担当。使用される楽曲は『act-1』だけでなく、過去に発表された『stolen from strangers』や、8月にリリースが予定されている新作『act-2』から、三宅、白井の両名が厳選し、三宅自身と選りすぐりのミュージシャンが生演奏するという贅沢さ」

そうなのか~
アルバムact-1だけではないのか

そして
「三宅自身と選りすぐりのミュージシャンが生演奏」

やっぱ、三宅さんご自身が演奏されるというのは決定なのね!

うおおおおお~
なんと素晴らしい~~~

音楽的なレベルがとにかく高い舞台にになりそうで
演奏だけでも唸りそうな気がする。


LMTについては、従来の「舞台作品」にはおさまらない未知なるものなので、まったくどんなものなのか想像できないから、今はまだ何も語れない。
語れないから記事にも書いていないが、期待値は跳ね上がるばかり~

いったいどんなものなのか
拙者のこのアホ頭では、まるで考えが及ばない

はんら~の耕ちゃんに開次さんが前衛的なダンスで絡む

・・みたいな妄想しか浮かんでこない(愚)

「久々に見たい、生はんら~を」
っていうアホな欲望から生まれる妄想くらいしかないっす(あはは)



ここまで未知な舞台は今までにない!!

初日を迎える時には、あまりにもドキドキワクワクして、
頭が爆発しそうになる気がする。

でも

役者、ダンス、音楽
全てにおいて贅沢な空間になることだけは確実だ!


カテゴリ: Lost Memory Theatre

tb: 0 |  cm: 0
go page top

組!友のラスティ報告 第三弾

昨日のマチネを観た仲間たちから報告メールがキタ~

友よ、本当にありがとう\(~o~)/

おもに、ペック&ジョンソン報告ですが
おもろいので、多少アレンジしてアップしまする!



『本日のラスティ報告!』

FB愛のペックたんは、刑事がモミアゲに触って
「やっぱりそうだ~ポチ~」
って言ってました。
飼い犬を思い出すってことかな・・・
いまいち狙いがわからんかったけど、面白かったです(笑)

で、ペックはというと

「誰とは言わないが昨日飲み過ぎた奴が確実に10人はいる…」

・・・と。

10人!!!!!!!

今回はラスティも10人の中に入っているかも?
「確実に」ってことは、飲みに行った人数はもっと多い!?
もしかすると中打ち上げ的なものがあったのか
とにかく、10人の中には確実にリカルドさんは入っている気がします(笑)




ジョンソン先生は、
いつものちょんまげ頭に(てっぺんをひと房だけゴムでいわいている)
光る輪っかを通していました。
よくライブの客席で振るパキッと折って蛍光発光するやつ?のブレスレットかな?
花火大会とかによく着けている子がいるようなやつ、
そんな輪っかをチョンマゲに通していて、
その輪っかを指さして

「ラスベガスを意識してみました」

(これをジョンソン口調で言うと
「りゃしゅべぎゃしゅをいっひひししぇみまちた」
になるんだろうな(笑) by レク)

ラスベガスのネオンをイメージしたのか!?
でもライトがあたっているから蛍光発光しているのがイマイチよく分からない(^^;
舞台袖の暗がりに引っ込んだ時にはっきりと発光が見えた感じで。
凝ったわりに効果がイマイチでした(笑)


ジョンソン先生、とにかくべネさまをわらかそうと必死!

で、ベネ様は

「絶対こんな医者に診てもらいたくない」
「ラスベガスを意識した救急車へ運ぶんだ」

と応戦していました(笑)

のちの場面での秘書さんの
「ラスベガスを意識したジョンソンという医者もいません」
って呼応も、お約束どおり。

リピーターが増えているからでしょうか~
ジョンソン先生の登場直前は、客席の視線が下手袖に注目している気配がハッキリ感じられます

(あっはははは~
ここウケるうううby レク)




演技指導コーナーは、
「恥を忘れて大げさに演技する」のお題で。
なんと医者が急病人を救急車へ運ぶ練習。

これをオカマの医者の設定で~!?

イェンの
「サアみんなでやるヨォ」
のかけ声に、なんとダニーが自ら前へ出た!
しかし、渋いダニーのキャラではオカマの医者は出来ず・・・
躊躇しながらクルリと一回りして、ラスティの横に戻ったのでした。会場大爆笑で大ウケ!!

(おカマ設定なら、ぜひラスティに!!
ヘド姐さんの出番なのに・・・ by レク)




カテコ
局長はいつもの挨拶
「夢の街ラスベガスから渋谷へ」
の後、

「いよいよカウントダウンらしいです。
明日からラスト10回です」

と言って、ここで副長に(そうだよネ?と)目配せ、
ウンウンと、うなづく副長

このアイコンタクトを見てデヘヘ~と笑うワダス(笑)

レポは以上です。






楽しい報告ありがとう、友&友よ\(~o~)/



やっぱジョンソン、やりおるな(あはは)

友のレポでイチバン笑ったのがこれ

「ジョンソン先生の登場直前は、客席の視線が下手袖に注目している気配がハッキリ感じられます」

あはははは~
もう、、期待値が日に日に高くなっておるのだな(笑)

ジョンソン先生、どうなるんだろ、オーラスでは

いや、なんかあっと驚く被りものかもしれんな

着ぐるみ系だろうか

それとも
光もの系だろうか
白衣全体がネオンで輝くとか
ものすごいロン毛とか

女装系もありかな
もうこうなったらヘドウィッグ被って出てほしい

それか、副長の鉢金を被るとか
和風はだめかな(笑)

もしかして、みんなの期待を裏切って、
めっちゃ二枚目で出てきたりして・・・


あら、やだ
ワタス、ジョンソン考ばっかしだわ
ペックたんも頑張って~~(何)

ペックのオーラスも考えようっと(笑)

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 6
go page top

「飛ぶんだ、ラスティー」

今日もバイトっす

さすがに休みの日はオーブへ行ってて
実質休日ゼロ期間なので、かなりパワーダウンしてきた

「がんばれアタシ」

そ、こんな時はいつもこのヘド姐さんのお言葉を思い出して、パワー復活させてきたのだが・・・

今、またひとつ、自分を励ますフレーズができた!

それは、ジャンプのラスティの歌う

♪気持ちだけは折れたことがない
いつも自分に言い聞かせてる
飛ぶんだ、ラスティ~♪


ああ、このフレーズ
しかも、あの歌声

ここが本当に好きだ!

特に

♪飛ぶんだ、ラスティー♪

「ラスティー」の「ティー」

もっと細かく言うと

「ティー」って伸ばす時、
ティーじゃなくて「ティーイー」ってなるところの
「ティーイー「の「イー」

つまりは

飛ぶんだラスティーイー♪ の 「イー

こまけぇ~(^^;

この声が特に好きだ~

飛ぶんだラスティーイー

コウジボイスは「あー」っていう前面に押し出す声も好きだが
「いー」っていう引きの声がすごく魅力的なのだ~

素人なんで専門的なことは全然わからないから、
あくまでもワタシの感じたことを書いてますが・・・

ワタシの中では
母音の
「あー」や「えー」や「おー」は前面に押し出す声てって感じ
比較的声量が出やすく、声がよく出る。

それに対して
母音の
「いー」や「うー」は引くっていうか、
がーっと押し出すのではなく響かせる声

これは、かなりのレベルが必要な声。
響かせないと声がこもってしまうし、声量が出にくい気がする

例えばヴォイツェクの曲でこの2つを比較できる

『人生は続く』

♪操られて踊るだけ~~♪

の「けぇ~」

同じメロディの
『二重になった自然』

♪火の玉が落ちてくる~♪

の「るぅ~」

「るぅ~」の方はより声を響かせないと出ないのだが、見事だったなぁ


ワタシはこのコウジボイスの引いた声に特にやられる・・・

声の響かせ方が素晴らしいし、よりセクシーで彼の声の魅力満載な感じだから・・・


・・・・・


・・・・・・・・


・・・・・


などと朝からわけわからんことをこねくり回してますが(^^;

要は、

ジャンプを歌う耕ちゃんが好きで
ジャンプに励まされてバイトがんばるぞ!
特に♪飛ぶんだ、ラスティーイー♪ってが好きで
イーってのばす声が特に好きで好きで
たまらんのよ~

ってことを言いたかっただけっす
それだけのことを言いたいがためにに、
こんなわけわからんことを書いてたわけだ(あはは)



♪気持ちだけは折れたことがない
いつも自分に言い聞かせてる
飛ぶんだ、ラスティ~♪


これを心の中で歌いながら今日もがんばるぞ~\(~o~)/

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ラスティのダンスはヤバい

オーシャンズは、局長・副長共演がメインって感じで臨んでいた!
もちろん、今、組!脳作動しっぱなしな幸せな日々だし
その思いは変わらないが・・・

とにもかくにも

なんつったって

なにはなくても

ラスティのダンス!!ダンス!!ダンス!!

(組!脳に浸りつつも)
一方では、これを見たいがためにオーブへ行ってるようなところがある。

ダンスはカコイイとは思っていたが
こんなにも凄いなんて・・・

スーツで
しかもキメキメで踊るなんて
もうこんな機会はめったいないかも~~

あまりにもハマっている
ハマり過ぎてつらい

ラスティのダンス場面の前になると

来るぞ来るぞ来るぞ来るぞ来るぞ来るぞ来るぞ来るぞ来るぞ来るぞ来るぞ来るぞ

って、心臓バクバクしてきて、汗がでてくる

登場前からこのパニクり

で、登場して踊り出した瞬間から
あっぱーんって口開いてるとおもう

だひゃああああ~

あああああああ

あ~~~~~あ~~~~

あああああああ

はあああああ~

あはああああ~

うおおおおお~

んがああああ~

ふひょおおおおお~

うううう

ああうあうあうあうあうあ~

あああ・・・

ああ・・

うう・・・

ふう

って間に終わってしまう(笑)

そして
心臓わしづかみにされっぱ
魂抜かれっぱ

今観たよね
確かにワタシ観たよね
でも、なんか蜃気楼のようで
今観たのは幻か・・・

そんな動揺が広がるのだ、いつも

人間、あまりに魂を持っていかれると
逆に実感がなくなるもんだ~


まずフォルム

あの八頭身

そして、

キメ顔

キメ眼

キメ手

キメ指

キメ腰

・・・等々
ありとあらゆる点において、キメキメなのは言うまでもないが


ターンが他の方々より一瞬早い!
早く回るから早く元に戻る
早く戻るから、キメポーズの時間が他の方々より長い

わずか1秒、いや0コンマ何秒の違いなんだけど
「ターンが早い分キメが長い」
ってのがものすごく効いているのだ!

微妙な差だが、与える印象効果は大きい



そして角度

同じ振り、同じキメでも
ラスティキメポーズの角度が他の方々より微妙に斜めを向いている時がある
ほんのわずか数センチ、いや数ミリの違いだろうけど・・・

これも、微妙な差だが、その差でよりかっこよく見える
・・・そんな角度

1センチ2センチの違いなんて、大劇場の観客にはわからないと思う方もいるかもしれないが
その差は大きいのだ。
ライトのあたり具合いや、見え方、観る側の印象が俄然違ってくる

朝日グローブのインタビューでモーサリのお稽古での様子も思い出す
「顔はあと2センチ左だな」)


ラスティのダンスシーンがなぜあんなにも魂持っていかれるほどカッコイイのか

もちろん、
「念願の、スーツでバリバリときっちりした振付で踊るコウジヤマモトが見られる!!」
ってことが大きいんだろうけど・・・

予想をはるかに超えた、この衝撃的なかっこよさは
こだわり抜いたからこそのかっこよさ

「ダンスシーンがあればきっとスーツで踊るからカッコイイだろうな」

なんて思っていたが、まさかここまで魂を持っていかれるなんて


初日で観た時のあの衝撃はずっと続いたままだ。


ダンスラスティはヤバい!!!!!!!!!!!
ヤバすぎる!!!!!!!!

とにかくヤバい!!!!!
ヤバいのだ!!!!!!!

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 2
go page top

今日のラスティ

休みをもらえたんで、また行ってしまった・・・(^^;
オーブううう



今日はあまりにジョンソン先生の破壊力があって
FB愛のペックたんが霞んでしまった

ペック至上主義のアタシとしたことがぁ~(^^;

今日のジョンソン先生は頭に青いリボン
リボンは青くてなんか光沢があった

そして首からぶらさげていたのがちっちゃいマスコット
ジョンソン先生曰く

「これはねずみのポンタくん」

このリボンとかマスコットとか
自分で調達してるんだろうか!?
なんかリボンは違う気がする
楽屋で協力者がたくさんいる気がする(あはは)
ポンタって名前はたぬきっぽくないか(笑)

そして今日のジョンソンキーワードは

「愛くるしいでしょ!」

もう、なんつうか
文字にすると、あの笑いの破壊力が出なくてもどかしい~

あまりにジョンソン先生があんなんなんで
ヴェネさまが一瞬言葉につまっていたような(笑)

「あんな医者絶対に診せたくない」

と言ったら、一瞬間があってから

「手術するにはですね
同意書が必要なので」

と愛くるしいジョンソン先生。

これが、息漏れしゃべりで
「ひゅじゅちひゅりゅいわじぇしゅね
じょういひょがひちゅようなのへぇ」
となってるんだもんなぁ

文字にするとなんのこっちゃかわからんが(笑)

これを聞いたヴェネ様が『こらえきれない感じで
「もういいからはけろ!!」
とおっさっていた。
それで、なおふがふがふごふご言いながら去っていった
ジョンソン先生(笑)

その後警備員になって歌ってからのシメのひとこと

「愛くるしいでそ」

まあ、ウケたのなんのって!

そして、ヴェネさまの秘書の方も
偽医者だったと報告する際には
「あの愛くるしいジョンソンという医者もいませんでした」
と呼応(笑)

ジョンソンネタが語り継がれているのだ
スケール的にペックたんは叶わないじゃないのさ(笑)




今日は
「オッス、おら、ラスティ」
がウケていた!

よかったなぁ(あはは~)





カテコでは
「夢の街ラスベガスから渋谷の街へお帰りください」
と局長

あり、これで終わり!?

っと一瞬思ったが、客席に向かってお辞儀をしたしら
いつもより、頭の下げ具合が激しい~
髪の毛が逆立つほど頭を下げていたから
「おおこれは」
と思った瞬間に、客席に背を向けて
がくっっと倒れ込んだ・・・

がくっ
どしゃっ

という心の音が聞こえた(あはは)

日本負けましたあああ~

と嘆く嘆く嘆く

4対1なんてもうびっくり
だって1点返して1対1になったとき
よっしゃ~って思ったのに
4対1ぃぃぃ~~

と延々と嘆く局長、いや団長

よしよしと肩を慰めるようにたたく副長

延々と嘆く局長がどうにもならず
「それではみなさん」
とか何とか言ってシメる副長だった
(なんて言ってシメたか忘れた)

そして
「今日はゆっくり寝ます」
とおっさっていた団長

ほぼ寝てない状態だったんだろうなぁ
でも、舞台は一層パワフルで疲れは微塵も感じさせなかったのは、さすが!
団長、本当にお疲れ様でした。





今日もキレキレキメキメダンスのラスティに大大大大大大萌えした

最後のせり上がりなんかは、あまりのかっこよさに萌え過ぎて
「うおっ」
と変な声が出てしまった(^^;

何度見ても、観る度に激萌えして
あまりに魂持っていかれて
なんかしばし廃人になってしまうのだ。
ラスティのダンス場面が終わると、いちいちそのたびに抜け殻になる・・・
だから、気持ちを立て直すのにしばらくかかってしまう。

それほど萌える、ラスティのダンス!!

ああ、本当にカッコイイ~~~~





ワタシのフィナーレのツボは
ジャンプを軽快に歌うヴェネ様

なんか、あの扮装で、爽やかな笑顔で歌うのだ、ジャンプを!

そのギャップがツボだ~\(~o~)/

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

『ありふれた生活』にオーシャンズの局長・副長

毎週木曜朝日夕刊に掲載の三谷さんの『ありふれた生活』

本日の夕刊掲載にはオーシャンズ11についてだあああ
\(~o~)/\(~o~)/\(~o~)/

ミタニン、初日に観劇してたもんな~

うれしい~~~~

タイトルは
ずばり
「香取・山本の格好よさ」

1403761377434.jpg

まず、なんつってもイラストが嬉しい
二人のツーショットのイラストを和田さんが描いてくださっている!
これだけで幸せ~~~\(~o~)/

内容は三谷さんらしくて笑えるし楽しい
「たいして若くもない山本耕史も」
というくだりは、いかにもなんだよなぁ~

本文のメインとは違うところにチラっと仕込む
盟友ならではな感じが、もう!
ふはははは~

最後の2文にちょっと本音がありそうと思わせて
実は~みたいな
どこまでが本気かジョークかわからない中でも
二人へのそれぞれの思いは伝わってくるし・・・

とにかく曲者なんだよね
三谷さんとコウジヤマモトは(笑)



カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ラスティの「ジャンプ」

クランクインにオーシャンズの舞台写真が追加されてる
ピンクのラスティのアップもいいけど
眉がハの字になってる困りにやけ顔もエエですなぁ

テレビ誌にもけっこう舞台写真が上がっていたらしいが
ラス友によるとTVfan8月号掲載の舞台写真がオイシイとな!
ダニーとラスティのツーショットがいっぱいあって
掛け合いのシーンの写真は必見らしい

なにかといろいろ遅れをとっているが(^^;
友がその都度教えてくれるのがありがたいっす




24日マチネの小ネタは書いたが
それとは別にしみじみ感じたことがあった。


それはジャンプを歌うラスティ

ジャンプは初日から好きだったが、今回特に感じたのは
ミュージカルの魅力
ジャンプを観ると、ミュージカルを見たああ~っって思う
ここがいちばん「ザ・ミュージカル」って感じる

よく
「ミュージカルはお芝居中に急に歌いだすからいやだ」
って言う方がいるけど、

ラスティのジャンプは
「同じことを言うなら台詞より歌った方が何倍も説得力があるなぁ」
って思わせてくれる!

山本耕史という役者の歌の説得力の素晴らしさよ

いや、説得力っていうより、もはや台詞と歌に境目がない稀有な存在


そして

「舞台の空間をあますところなく使っている感」がハンパない!

「舞台空間を全て使っている」っていうのは舞台全体を走り回るってことじゃなく
舞台全体を支配しているってこと・・・ううん、いや、違うな今回は、
「支配」という言葉より
「染めていく」っていう感じかなぁ・・・

空間をあますところなく染めていく感

単なる歌じゃなくて身体、声、目、風、空気を使う表現だから
聴覚視覚だけじゃなく、五感に響くっていうか・・・

ラスティが歌いだすといつの間にか舞台全体が
ジャンプの歌詞のとおりの世界になっている!!

もちろん、今回はボスではなく
ボスのもとにみんなを集めるというキャラ!
(サリエリさまやモーたんのように)
ガンガンとオーラを出しまくって舞台を支配するのではなく
あくまでも今のオーシャンズのラスティのキャラに沿う存在感になっている!
それが素晴らしい~
その微妙な加減というか、なんというか・・・

支配ではなく染め上げてく感がいいのだ~
ワクワクするのだ~

ジャンプの場面が終わると
ああ、ミュージカルって思う

そんなことを強く感じたマチネだった。



10年目の感激と喜び、
幸せな毎日のオーシャンズ11

未知なる挑戦と摩訶不思議感で
期待の高まるロストメモリーシアター

そして

これぞミュージカル!!のメンフィス主演が
楽しみ過ぎるううううう\(~o~)/



カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

昨夜のラスティ小ネタ

昨夜のマチネを観てきた!

1週間ぶりのオーブ
1週間ぶりのチームオーシャンズ

1週間ぶりのペック!
真っ先にそいつかい(笑)

いや、もちろんカコイイラスティに激萌えしてるから
それがイチバンなんだが・・・

なんせFBIのペックはワタシのアイドル(ふふふ)
FB愛のペック」と書いて「FBIのペック」と読む(笑)

最近はドクタージョンソンに注目が集まってるが
やっぱアタシはFB愛のペックたんがイチオシよぉ


昨日は久々にラスティを観て、すごく感じたことがあったが
まずは小ネタから~



昨日のラスたん
なんか最初っからリカルドさんを見て笑っていた。

いつもと違って、リカルドおじいちゃんをチラチラ見てはクスっとする。

なんだろ!?なんだろ!?
と思っていたら、だんだんわかってきた~

FB愛のペックの揉み上げネタの時

「触らせて~」
という刑事さんに触らせてあげるのはいつものことだったが
刑事の落としたタバコを拾いつつ

「誰とは言わないが・・・
昨日から飲み過ぎて遅刻したやつがいる」

とひとこと。

誰や~~~~

と思いつつまたしばらく見ていたら
エルチョクロを借りるところで
ラスティがネバギブのリカルドさんに向かって

「おまえ、昨日から飲み過ぎなんだよ」

と言った!

あはははは~
飲み過ぎ遅刻はこの方だったのか
で、やたらとニマニマしながらリカルドを見てたのね、ラスたん
めいっぱい舞台に私情もちこんでるやないの(笑)



ジョンソン先生

なんか、もう
ジョンソンが出る前から、みなさんの期待値が日に日に高くなってるような(あはは)
で、その期待に応えようと盛り過ぎた感ありの昨日のジョンソン(笑)

頭におリボンってのが一昨日だったそうだが
昨日は、さらに小さいぬいぐるみのマスコットみたいなのと
テルテル坊主みたいなのと、おリボンと
いっぱいつけてて、パッと見のインパクトが薄まっていた(笑)
気張った割にはややウケだったな~と・・・

でもご本人は吹いちゃってまわりのキャストもわらけてて
内輪ウケ的には成功していた(あはは)
「手術には同意書のサインが」
って台詞が
「手術ぶほっ」
って吹いていたもんね。

ヴェネさまが、こらえて笑いにハマらず
「こんな医者、見るからにヤブだ」
とひとこと。
もしかして、ジョンソンは、
「いかにしたらヴェネさまを笑かすか」
に力を注いでいるのかもしれんな
客よりも(笑)

そんなジョンソン先生の昨日のキイワードは
「傑作でしょ」
だった。

一昨日の「チャーミング」よりも、頭は派手でもウケは地味だった模様(笑)

でも破壊力は確実に増している気がする・・・

このネタを懐中電灯の最後にもってくるのも、もはや定番になった!





そのほか、組!友だちの報告にあった
ケツ攻撃2回(ライナス、イェン)も見たし
「オッス、おらラスティ」もあった!

「オッス、おらラスティ」は客席のほんの一部ウケしてるな
きっと笑っているのはマグ会員のみなさんでは・・・と(笑)

ってか、どさくさにまぎれて言っているから、聞き逃してる方々が多いのかも

んなこたぁどうだっていいや~~
結局、どしても言いたいんだろう、ご本人が(笑)



最近は
「アタス!?」
の言い方がツボってきた~

カジノでテスに見つかって呼び止められた時に言うひとことなんだが・・・

最初は大げさに

「あ~だ~すぅぅ!?」

って言ってた気がする。

それが今は、ちょい軽めで、なまりも軽め
だからかえって自然でおもろい

「アタス!?」

なんかおもろ可愛いんだもんね


とにかく、小ネタの場面は、バリバリにカコイイキメ顔との落差がツボっすね~

アホぼんみたいなんだけど
瞬時に切り替わるシリアスモード
そのシリアス顔になると仕事のできる頼れる男の顔になるのだ!

その切り替えがすごい~~~

すばらしい~~~

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

団長!!

昨夜のオーシャンズ
久々に行ってきた\(~o~)/


演技のレッスンで

「ソール、やってみるか」

のラスティのひとことでソールの演技レッスンが始まった!


いきなりよろけて、胸のあたりを押さえて倒れるソール。

「ええ!?っ大丈夫!?」と一瞬客席が思うほどリアリティがあった~

ソールおじさんの「倒れる演技とさらに偽ロシア語講座」だった。

「ダー」の五段活用とか(笑)


最後のシメはダニーの

「今日はみんな早く寝るん・・ダー」
「明日は早く起きるん・・・ダー」
「日本代表を応援するん・・・ダー」

というお言葉と
それを受けてのラスたんの

「解散!・・・ダー」




そして、カテコの局長挨拶

いや、昨夜は団長だった。

今日はこの終演後に夜7時から生放送に出演するという団長
そして翌日の早朝4時からテレビにいますという団長

恒例の「ラスベガスから渋谷の街へお帰りください」の後

「みなさん今日は早く寝るん・・・ダ
明日は早く起きて日本を応援するん・・・ダ
みなさん、明日は4時、せめて4時半に目覚ましをあわせてください」
明日は絶対に勝つん。。。ダ」

と団長。

幕が下り切るまで

絶対勝ちます
応援しましょう

と繰り返していた団長!

あああ・・・


「これからだ」

「あきらめないってことだ」

「俺たちは戦って戦って戦わねぇとならねぇんだ!」

(by 副長)


がんばれ、ザックジャパン
みんなすげ~カッコイイ!!!!!



・・・


・・・・・・


・・・・・


(試合終了)


残念だった

残念っていうか負けっぷりもすごかった・・・
世界のレベルは凄いなぁ・・・

でも、ジャパンブルーを背負って戦う選手たちはみんなカッコイイよぉ

「人は負けたと思ったときに何かを学ぶ。
勝った勝負は人を驕らせかねない。」
(by 『新選組!』第4話「天地ひっくり返る」より 周斎せんせの言葉)

団長~~~~~~(涙)

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 2
go page top

LMT会見の動画

シアターテレビジョンにLMT会見の動画がアップされた!

LTMにかかわる方々は本当にすごい方々なんだとあらためて感激・・・

会見する耕史くんの、役者としての風格というか凛々しさというか

言葉からにじみ出る「舞台役者 山本耕史」の輝きと自信
未知の作品へチャレンジするワクワク感

本当に凄いと思った、しみじみ・・・


カテゴリ: Lost Memory Theatre

tb: 0 |  cm: 0
go page top

組!友のラスティ報告 第二弾(2)

小ネタの次は大ネタ~~~

昨夜の大ネタは「チャーミング」

これが、まあ楽しかったわけ(ふふふ)

始まりはドクタージョンソンの場面からだった。

Doctorジョンソン、頭のてっぺんに赤いリボンをつけて登場したそうな。
どんなキャラやねん(笑)
やっぱ、あっち方面だろな

そして、空気の抜けたようなしゃべり方であれこれ話しつつ
台詞の合間に

「チャーミングでしょ!(うふ)」

と何度も繰り返すジョン子たん(笑)

それだけで大爆笑だったそうだ(^○^)

さらに

「このチャーミングな私が手術をして…」

とまだまだ続けてると、ベネディクトに
「早くさっさとはけろ!」
と怒鳴られたドクタージョン子たん。

べネさまに怒られても、さらに

「チャーミングなあたしが…」

うんぬん言いながらはけて行ったとな!

まだ言うか、まだ言うか(by ふでさん風)


これだけでも「チャーミング」はインパクトあったのに
さらに続いた~~~


警備員で懐中電灯の曲を男前に歌い演じた後

「チャーミングだったでしょ!?」

と言ってせり下がっていったとな!!

もう、どんだけチャーミング連呼やねん(笑)

「でしょ」ってのはヘド姐さん風味も入っていたんだろうか!?
聞きたかったぁ~


で、これで終わりかと思いきや
まだその後があった!

(以下は友の報告そのまま)

カーテンコール。

局長が

「ラスベガスから渋谷の街にお帰りください」

と言ったあと、

「山本さん、どうでしたか?」

と副長にふった!

そう言われた副長は、含み笑いしながら

「チャーミングでした!」

とひとこと!

会場は拍手と爆笑。

すると
局長が副長をまっすぐ指さし

「チャーミングだったよ~」

と言ったのだ!!(きゃああ~~)

首をかきながら照れ笑いの副長。

そして
みんなが後ろに下がり、幕が半分ぐらいまで降りてきているのに、
局長は副長を再び指差して

「チャーミングだったよ!」

と繰り返してた。

もう、もう、もう
こんな大衆の面前で、なんなんだ、お前らは・・・(笑)




あっははははh~
友よ、レアな報告ありがとう

ひゃっはははは~~~~

チャーミングって言葉がこれほどエロく感じたのは初めてじゃ(笑)



チャーミングなアタシ

チャーミングじゃね!?

チャーミングにいこか

チャーミングする!?

「チャーミング」をなにかと多用したくなってきた(あはは)


組!友だちに感謝感謝
楽しいもんね、ホントに\(~o~)/

「ラスティ、かわいい要素が増えてて、男前ダンスとのメリハリがとってもいいです」

と組!友。

「おもろいけど、かっこよさはバリバリでした。
究極は最後のせり上がり~~~
あまりに萌えて変な声漏れそうになって慌ててタオルで押さえた(笑)」

と、別の組!友。


今度オーブへ行くのが本当に楽しみだなぁ

カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

組!友のラスティ報告 第二弾(1)

組!友達からいろいろと報告してもらってます!
すかす、時間がなくてアップできない時もありで、ホントスマン・・・
友よ、ありがとう\(~o~)/

で、

昨夜オーブへ行った組!友だちの報告をご紹介
(複数の報告をアレンジしてまとめてます)

大ネタ小ネタありなんで

大ネタの「チャーミング」の前に
小ネタ特集

昨夜は寺島アニキが観劇されてたとのこと!

偶然にも友はアニキの近くの席だったので、
ついアニキの様子が見えたそうな。

マントの偽ダニーがいっぱい現れるシーン。
寺島アニキは、客席を駆け回るラスティを目でひたすら追っていて、
自分の席より後ろにラスティが来たときは、振り返って見ていたそうな。

「顎に手をあてながら、オーって感じで嬉しそうに耕ちゃんを目で追っていました」
「耕史くんが舞台上に戻ったらそこばっかりを観てて、
耕史くんの姿をずっと追ってた感じでした!」
「アニキ、すんげ~楽しそうだった!
そんなアニキを見てこっちも楽しさ倍増しました~」

とのこと!

おおおお~
アニキ~~~
楽しそうなアニキお姿、ワタシも拝見したかったっす!

そりゃ、ますますラスたん走るだろうなぁ(笑)


ついに出始めたドラゴンボール!!

「オッス!おら、ラスティ」
悟空台詞キタ~~~
モロイ兄弟を誘うシーンでダニーの後に登場したとき
どさくさにまぎれて、そう言っておったとな!

友曰く
「どうしても言いたいんやな、悟空台詞を」
「調子が上がってくると言いたなるんやな」
「これが出たら調子いいっていうバロメーターだな」

あっははは~
やっぱ言わずにはいられないんか~

コウジ絶好調か~(笑)



ワタシの大好きな(笑)FBIのペックたん

昨夜は、刑事がペックの揉み上げを見て
「触らせて~」
とお願いし、触らせてあげてたそうな。
そして、恐る恐る揉み上げを触る刑事。
そ~~~~~っと触り
「い、生きてるうううう~」
と言って逃げていったとのこと。
で、逃げていくときなんか落としていったらしい。
それを拾って
「あいつ、刑事だろ!
いいのか、ポイ捨てをして」
とFBIのペック。

ただそれだけのことなんだが、あのFBIのペックだから異常に笑えるそうな。

いいな~
FBIのペック!
ペックじゃなくて「FBIのペック」っていう名前なんだもんね、ワタシの中では(笑)

Xファイル』『クリミナルマインド』等、海外ドラマ好きな拙者にとっては「FBI」はものすごく萌えるのだ!
FBIのロゴTシャツまで持ってるもんね(あはは~)
特に「FBIのなになにです」と名乗るところがたまらんから
まさか耕史くんでそのシーンが見られるとは
たとえお笑いFBIでもうれすぃ~~(笑)



ケツを狙う男(笑)

ライナスくんにカンチョウして、その指を嗅ぐのはもう定番になっておるが(笑)
(具体的なシーンはここで書いてます)

昨夜は、
「ラスティは、イェンを誘うシーンで、
マジックのステッキの先をイェンのお尻に突っ込んでました」
と友の報告にあった!

どんだけケツ狙うねん(笑)

次に誰のケツが狙われるんだろうか(あはは)


カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top

バディ感!

組!友から教えてもらいました~
友よ、ありがとう\(~o~)/

演劇キック内の宝塚ジャーナルにオーシャンズレポ記事がアップ!

宝塚ジャーナルだけに霧矢さんの写真が多いっすね~

で、ラスティ評がいい!!

「その経験値でリードするラスティーの山本は、ダニーとの掛け合い、また恋人ポーラ(フランク莉奈)とのデュエットなど働き場が増え、役柄が大きくなっている以上にミュージカル畑の人だという安定感が際立つ。場面に応じて二枚目から三枚目までを楽々と泳いで小気味よく、香取とのバディ感に至っては原作映画以上で、舞台を下支えする力が絶大だ。」

まず「ミュージカル畑の人」ってのがツボ!

「楽々と泳いで小気味よく」ってのもツボ!



この記事最大のツボは

「香取とのバディ感に至っては原作映画以上」


バディ感

バディ感

バディ感

バディ感

バディ感

バディ感

バディ感

バディ感

バディ感

「バディ感」ってのがあんまりツボったんで、
いってもどってきたぜ(笑)

buddy

相棒とか
二人組のひとりとか
親友とか

そんな意味になるが
そういう単なる言葉の意味を超えた感ありだ

「バディ感」って

ぴったり対になってる感じ

まさにカタワレ

そんな風に感じてしまう・・・

いいなぁ\(~o~)/







カテゴリ: オーシャンズ11

tb: 0 |  cm: 0
go page top