FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

期待しかない!!

観劇予報にLMT会見の詳細記事がアップされた

写真も何枚かあって、コメントの詳細も読める!

白井さんの

「めくるめくカオスな祝祭空間をつくることができたら」

って言葉に、もうもうもうもう

めくるめくカオスな祝祭空間って何だぁぁ~(あはは)

何だかわからんけど(笑)
絶対に自分の好みだって言い切れる気がする!
妙に確信を持って言い切れるのが不思議じゃ~~


ああ、もう

こんなん読んだら、あかんがな~~~

理性も吹っ飛ぶじゃないのさ~~~



耕史くんだけでなく、みなさん台本もないのに引き受けたんですな~

美波さんは、一度だけ舞台を拝見したことがある
美しくて、本当にハイレベルな舞台女優さんだった!

江波さんも、白井作品での舞台女優としての素晴らしさは、友も絶賛していた。

そして、森山さん
友が以前に森山さんのダンスパフォーマンスを観てあまりの素晴らしさ呆然としたと言っていたっけ。

そこに我らの山本耕史が融合するのだなぁ

未知なるもの

誰もわからないもの



ヴォイツェクで、今までに観たこともない山本耕史を見せてもらった!!

見たこともない表情
見たこともない佇まい
聴いたこともない声

衝撃だった、ホントに。


今回はさらに未知なるものへの挑戦が加速している!!


数年前のトークショーで

「天井の見える仕事はやらない」

と言っていた耕史くん。


いったい何が生まれるのか
いったい何が起こるのか

まったくわからない、未知なるもの

それが好きだ~~~


未知ではあるが、ものすごいハイレベルなプロ集団、芸術の至福を味わえる
そんな確信がある、今から確かに・・・


ああ、もう

こんなコメント記事を読んじゃったら、1枚増やしてしまうやないの~~

もう、この先どうするレク家

「なるようになります」(by 局長)


どうにでもなりやがれ~~~(笑)






スポンサーサイト



カテゴリ: Lost Memory Theatre

tb: 0 |  cm: 0
go page top

斎藤一の名簿!?

昨日の読売新聞に驚きの発見記事が!!!!

新選組・斎藤一「書記兼戸口取調掛」…名簿発見

明治初期の警視庁の名簿に「斎藤一」らしき名前が載っているとな!!
この名簿は今、霊山りょうぜん歴史館にあるとのことで
明治時代に警視庁に勤めた関係者の子孫から昨年末に入手したものだそうだ!

えええええ~
明治に斎藤一!?

すごい驚きだ



斎藤さんは何度も改名しているもんなぁ

(いろんな説があるが」

山口 一

次に

斎藤 一

そして御陵衛士の密偵任務から組へ戻った時は
山口次郎

確か、中島登さんが描いた『戦友姿絵』には山口二郎となっていたはず。

その後会津で戦い続け、降伏した際には
一瀬伝八(会津藩士たちの勧めで改名したとも言われている)

そして、おなじみ藤田五郎


今までは、明治時代に警視庁に勤めていた時は藤田五郎だと思っていたし、斎藤一を名乗ることはもうなかったのだと思っていた・・・

でも、この発見された資料だと
警視庁第六方面第二署の名簿で書記兼戸口取調掛という欄に
「斎藤一」
と記されているというのだ!!

まさかあああ~

拡大写真を見るとホントだ!
「齊藤一」と書いてある

斎藤さんは明治初期にはに「斎藤一」と名乗っていたんだろうか!?

もう、そのころには、斎藤一と名乗っても大丈夫だったってことなんだろうか!?

斎藤一が明治にも・・・・・


ああ、なんか、斎藤さんはいまだに数々の謎がある
ミステリアスな存在だなぁ・・・

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top