08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

素晴らしい記事

前記事で書いた二つをゲト

まずは『週間現代』の白井さんのロングインタビュー
(P70からです)
白井さんの半生を語ったインタビューで、ヴォイツェクについては最後の数行だったが…
これがなかなか鋭いコメントだった!

ヴォイツェクについて
エンターテイメント性の高い作品を上演してきた赤坂アクトシアターで
「あえて重たい作品をやることで、演劇の力を提示したい」
と。
演劇の持つ力かぁ!!!!
重たい作品…
芝居の根本に関わることだな、これは…

そしてさらに、、
「近頃増えている人気タレントさんを使ったライトな芝居」以外にも、
こういう舞台もあるんだという作品にしたい~とのこと!
エエですなぁ~
この反骨精神というか、演劇の力を信じている感じ…

一石を投じたいという思いをこめた作品なのだ…

白井さんはこのごろ怖いものがなくなって、
「どんな風に思われたっていいや~やりたいことをやるぞ~」
って思えるんだそうだ。

そんな白井さんの思いをこめた作品なのだ、ヴォイツェクは!!!



そして朝日新聞夕刊
これが、まあ、トークの内容が濃くて、素晴らしいのだ!

まず、紙面が」大きい
半分以上を使っている!

img20130930_175949.jpg

img20130930_180004.jpg


そして白井さんの「役者 山本耕史」評
キイワードは「前向きな破綻」

ヴォイツェクに関しても、新解釈というか、
「なるほど!そうきたか」
という独特の視点で描こうとしているのがわかる。

ヴォイツェクの世界は「見世物小屋」ワールド。

とにかく、読み応えのある記事だったので、あとでじっくり詳細をアップしたいです!



スポンサーサイト

カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ヴォイツェクの歌声

うおおおおお

は、

は、は

はじ



ヴォ





聴い

は、は

う、うたうたうたっ



・・・

・・・・・

・・・

落ち着け~~~~(またか)
またです(笑)

初めて聴いたあああ~
ヴォイツェクの歌声

公式の動画が5分の長さになってて
エン活などで出ていたインタビューと共にお稽古場の動画も出た~







歌うヴォイたんが~~

初めて聴く、ヴォイ曲ヴォイ声

曲調が
「んちゃちゃ、んちゃちゃ」
ってヴォイCMでおなじみの曲じゃないのさ~

あのCM曲って三宅さんの曲だったのか!?
(今さらですが(^_^;)

お稽古場映像のヴォイ歌は、歌というより台詞に近いような…
でも歌のような…
ものすごく歌いこなすのが難しそうな曲
不思議な雰囲気だ・・・

でも、エエ声出てますなぁ~~~

リピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピ~~~~~

公式ツイでは、
今日発売の週刊現代に白井さんのロングインタビューが載ってて、
今日の朝日夕刊(関東版)に白井さん・耕史くんの対談が載るとな!!!

まっしぐら宣言したとたんにこれだ

あたふたあたふた…


今から追いつくぞ~~~

カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

まっしぐら…の前に

昨日の会食が無事終わった

信玄餅だと予想してたら、いただいたのがゴディバのチョコレートセットぉぉぉ
歳三恋歌と値段が違い過ぎだ~(あはは~)
でも、あちらのご両親はほんとにいい方々だった。
ああ、ヨカッタ
ホッとした

これで心おきなくヴォイツェクへまっしぐらじゃ~~~

・・・

・・・・

・・

の前に…

WOWOWではなんとボウイ様特集
昨日は一日デヴィッドボウイ祭りだったのだ!

ラインナップはこちら

凄すぎるうううう

もっちろん!!!!!
ぜ~~~~んぶ録画したぜ!!!


今はツアーを観ているヒマがないので、
秋も深まった頃にゆっくり堪能する予定。

で、今日はドキュメンタリー番組だけを観た。
あまりにも貴重な映像の数々

ああ、すばらすぃ~~~

「ジギー」がとにかく好きだし
「欧州に帰りたがっている青白い公爵」も好きだし
レッツダンスの頃のプラチナブロンドで光り輝くスーツ姿も好きだし

でも、いちばん心ときめいたとのはベルリンのボウイ様
Heroesが完成してのインタビューの顔

「ドラッグ地獄から抜け出し
困難に打ち勝った自分を歌った」

と話していた、その時の顔。

ものすごくピュアだった。


シリアスムーンライトツアーで歌うHeroesは、なんか違和感があるのだ。
ものすごく美しいしパワフルだし、自信に満ちて輝いているが、
ワタシの聴いてきたHEROESとはちょっとニュアンスが違うような気が…
でも、輝くばかりに美しくてカッコイイけど。

「レッツダンスでカルトからメジャーになった」
とご本人もおっさっているし
周りも、
「それまでの不気味さや危うさがなくなった」
と語っているから、やはりそれもあるんだろうか…

でも、そこにとどまらず、常に変化変容しながら走り続けてきたボウイ様。



どの時代のボウイ様もすばらし~~~

その中でも、ベルリンのボウイ様が趣味過ぎて(ぐぐぐぐ)


ビデオクリップで好きなのはダントツでAshes to ashes

曲は、やはり自分が聴き始めたのがジギーだったから、70年代からベルリン三部作~『スケアリー・モンスターズ』あたりが特に好きだが、レッツダンスの歌いだしのセクシーヴォイスにも悶えるぅぅ


彼の音作りの緻密さ、大胆さ

あるミュージシャンは、実際にピアノを弾きながら
「こういったら普通はこういくのに、それが彼の場合はさらにこっちへ行くんだよ。」
とその常識破りなメロディ進行を語っていた。

ホントにそうなのだ

特に70年代~80年あたりの彼のメロディラインは、聴いていて
着地点を外されたり、
気持ちが斜め前に傾いたり…
胸騒ぎがしたり
あちこちひっかかる
そこがいいのだ~~~~~~


そんなことを感じていたら、ふとヴォイツェクの三宅さんの曲のことを思い出した。
聴きやすいようで一音、半音、ちょっと外してある・・・
みたいなことを耕史くんが語っていたなぁ

なにかこっちが思うラインから微妙に外してあると、聴いていて、不安になったり胸騒ぎがしたり、異様な世界にいるような感覚になったりするものだ。

ヴォイ曲にそんな独特の音使いがあるなら、本当に趣味だあああ~


さあ、

いよいよ

ヴォイツェクへ一直線~~~

集中集中

まっしぐらじゃ~~~~





カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

いざ!

昨夜は緊張のあまり、よく眠れなかった…

実は今日、初めてあちらのご両親と会ってお食事をするのだ。
いわゆる「顔合わせの会食」てやつっすね!

あちらは甲斐の国からいらっさる、
だからお土産は「信玄餅」だろうと思い
こちらはこれを買っておいた。

「歳三恋歌」という和菓子

副長カラーの赤に豊玉師匠の句が散りばめられている包装紙
img20130929_095751.jpg

裏には副長の全身写真
683eee21[1]

さらに1個1個に副長の顔
6e6de8ed[1]

・・・・・という
「これでもかこれでもか!」
ってほど副長色の強いお菓子だもんね(笑)

信玄に対抗するには副長!!!!
って、対抗する必要もないんだが(^_^;)

信玄と聞くと、もはやあのドキリ信玄しか思い浮かばん(笑)



ワタシのほかには誰も幕末に興味ないし、知らないし・・・

でもいいのいいの!
これでいいのだ(あははは~)


失礼のないように…
そして
「日野はどんなところですか」的な話になっても、決して熱い副長語りをしないように…

自分に言い聞かせて


これが終わるとヴォイたんに集中できるのだ~


いざ!!!!!!!

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

まるで

昨日は娘のドレス選びに行ってキタ!
なんつうか、いわゆるブライダルフェアってやつっすね(^o^)

娘と花婿ちゃんとワタスで延々5時間かかって選んだ

ウエディングドレスやら、お色直しのカラードレスやら
花婿たんのタキシードやらベストやら・・・

ウエディングドレスを選んだ後は、純白のウエディングドレスが何十着もならんだお部屋から、カラードレスのお部屋へ移動

色とりどりのドレスがずらり

img20130926_180637.jpg

これを見たら思った
「まるでモーサリの楽屋みたい」
と。

img20130926_180727.jpg


いや、実際に楽屋がどんな風だったかはわからんですが(^_^;)
「きっとロックオペラモーツァルトの楽屋も
こんな感じで色とりどりのドレスが並んでいただろうなぁ…」
と思ったのだ。

そんなこんなで
娘のドレス姿にウキウキしつつ、
なんか別の意味でもウキウキしてしまった(あはは~)

無事にウエディングドレスとお色直しのドレスを選び終え、3人で楽しくお食事をして、すっごく幸せな気分で帰宅したんだが・・・

・・・

・・・・

・・・

あれ!?

・・・

・・・

なんか、

ちょっと・・・

・・・

・・・・

ズシ~~~ン

・・・

ブルーな気分になっている自分がいた

なぜ…

おめでたいことだし、すっごく嬉しいことなんだが
なんだか一抹の寂しさが襲ってきて、ブルーになったのだ

不思議な感じですなぁ…
こんな風に自分がブルーになるなんて
キャラにあわねぇ~~~~

自分がマリッジブルーになってどうする(あはは~)

あまりにも落ち込んでしまい、ものすごくブルーなメールを友だちに送ってしまった。

ヴォイツェクでまだ周りがそんなに盛り上がっていないときから、ワタシだけが異常にテンションが高くて、ひとり盛り上がりまくってウザ熱かったくせに…
今、周りのテンションが高まってきているときに、ひとりブルーになってテンションが低くなっているワタシって(愚)
迷惑なやっちゃな(あいたた)


そして今日、昨日の娘の写真を見ていたら、さらにウルウルしてしまった
どうすんだ、このブルーな感じは~~~


どうしたもんか

気分転換にと、テンプレをヴォイツェク1号に戻してみたが…
こっちも暗いじゃないのさ~~~

全然気分転換にならねぇ

あははh(^_^;)
ヴォイツェクテンプレはどれも暗いのだ(笑)

落ち込みは直らないから
ま、とりあえず酒だ酒~~~~



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 6
go page top

これで揃った!

マイナビ後編が朝日新聞(首都圏版)に載った

これで揃った!!!
ネットでも読めるが、やはりこうして揃うと嬉しい

(写メは上段が先週載った前編で、下段が今日の後編)
130927_1021~01




そっか

チャリを飛ばして前編を買いにいってから、もう1週間経ったのか

日が経つのが早すぎるううう

来週の今はもうヴォイツェク開幕の日を迎えているんだよなぁ


まだ何もできていない
家の中のかたづけも
出かける準備も

そして

・・・

・・・・

・・・

心の準備も…



カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ヴォイツェクの魅力

ヴォイツェク公式に特別寄稿が!!!!!

佐藤友紀さんというジャーナリストの方のコラム
(映画ファンの間では有名で、多くの取材経験を持ち、映画を中心に演劇・舞台評なども多く手がける方だ)

そうだったのか~~~
原作は「ヴォイツェク」で、演劇もそのタイトルなのに、なぜにオペラだけ違うのか!?
オペラではあえてタイトルを微妙に変えて「ヴォツェック」にしているんだとばかり思っていた…

このヴォイツェクという作品は、未完ということもあり、
また、原稿が発見された時は雨ざらしでボロボロの状態だったとも言われている。
残されたものに不確定な要素がたくさんありながらも、きっと核になるものが深いんだろう
それだけに創作意欲を掻き立てる作品なのだ。

同じ作品タイトルでありながらも、誰がいつどこで何度創っても、ひとつとして同じ趣きの作品がない!
毎回がオリジナル新作といえる。

それがヴォイツェクの魅力なのかもしれない…


今回はいったいどんな風になるんだろう

ワクワクを通り越してクラクラしてきました!

カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

インテリア

お中元のバイト先で仲良くなった奥様はジャニーズのファンで、特に中山優馬くんを応援しているとか。
ぴんとこなオンエア中は「カンジローさんステキ~」メールを毎回送ってきてくれていた!

その奥様から今朝メールがキタ!

「昨夜の優馬くんのラジオで山本さんの名前が出たのよ!」

とな!!

奥様はそのへんを詳しくメールで教えてくれたので紹介しまする!

『LOOK AT YOU-MA』というbyfm78の番組内でのことです。
優馬くんは最近インテリアに興味があり、家具をオシャレなものに買い変えたいという話題の時に山本耕史さんの名前が出てきました。

「いろんな方のお家とかね、遊びに行かしてもらうんで、
そこでこの人の家めっちゃおしゃれやな~とかあるんですけど・・・。
山本耕史さんの家に行かしていただいて。
山本耕史さんの家、すごいんですよ!
こんな理想の家あるかいなっていうぐらいの、とてつもない家なんで~
ここまでは無理でも、なんか近づけたいな~って思って
それらしき家具とかを(お店で)見るんですけど
確実にサイズ感が合わないって、どうしようか悩んでるんですけど
悩んでる時間さえ楽しいってのが家具でしたね!」


奥様、貴重な情報ありがとうございました(^o^)/



なんだ、なんなんなんだ「とてつもない家」って(笑)
かなりオシャレで高級感漂うお部屋だったんだろうか…

ドラゴンボールコレクションが「とてつもない」ってのは知っていたが(あはは~)

そういえば何年も前にぐっさん絡みの番組で友人として登場した時に、
(例のつなぎプレゼント話でつなぎを持参していた)
「自宅のインテリアはモノトーンで統一した部屋なのに、
ぐっさんが引越し祝いにくれた冷蔵庫がオレンジ色だった」
っていう話を聞いたことがあったなぁ…

オーラの泉でも「部屋がモノトーン」みたいなことを言っていなかたっけか!?
で、美輪さまに
「もう少し安らげるような暖かい色を取り入れたほうがいい」
みたいなアドバイスをされていたような…

うろ覚えなんで、不確かですが(^_^;)


今もやはりモノトーンでスタイリッシュにキメたお部屋なんだろうか!?


そんなことを考えていたら「オーラの泉」が見たくなって来た!
どのディスクにはいっているんだろ!?
日ごろからちゃんと整理してないから、いざ何か過去のものを観ようとすると、片っ端から全部出してみるハメになる。



ウチも、前に住んでいたマンションのときは完璧にモノトーンで揃えていた。

が、すかす、

今の家に引っ越してから買った家具が、
猫足のダイニングセットだったり、
リビングは木のテーブルだったり。
おまけにソファーはめっちゃ安物でチープ感漂いまくってるし…

モノが増えすぎて、とてもインテリアとは呼べないような代物ばかり…

もはや、オサレ感ゼロで、ただただ生活していくだけの家になってしまった


今の我が家は「とてつもない家」ではなく「どうしようもない家」なのであった(笑)

カテゴリ: ぴんとこな

tb: 0 |  cm: 0
go page top

今そこ!

飛脚がキマシタ\(^o^)/

昨日『GOGGLE 11月号』がアマゾンから届いたのだ


今は「今そこ」状態(あはは~)

img20130926_064226.jpg

「昨日届いたのにまだここか~」
「なんで早く開かんのよ~」

という声が聞こえてきそうですが(笑)

昨日はマジ疲れてボロボロだった
で、
こういうときには2パターンあるのだ

1。疲れてパワーが枯渇しているので、コウズィ関係を読んでパワーをもらい疲れが一気にぶっ飛ぶ!

2。あまりに疲れてて脳が石のようになってるので、コウズィ関係をこういう時に読むともったいないから、脳が動き出してからじっくり読む。


で、

昨日は2を選んだ…

そして今朝

疲れが癒えて感性がちゃんと機能し出してきたので、
これからGOGGLEいきま~~~す!


おおおお!!
アマゾンを見たらバイク雑誌のランキングで1位になってるぞ~~~

普段は買わない層がいっきに買ってるんだもんね(あはは~)
ワタシも生まれて初めて買った、バイク雑誌!!

以前にダンス雑誌を買ったことっがあったが
先日はクラシック雑誌、今度はバイク雑誌

コウジファンは買う雑誌が幅広いですのう(^_^)

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 2
go page top

いよいよ

たとえクタクタになってボロ雑巾のように疲れていても
ヴォイツェク開幕のカウントダウンを見れば
疲れもぶっ飛び、テンションまっしぐら昇り龍状態(何)

♪情熱は消えない~
いつまでもおおおおおお~~♪

関係ないのに“ユメシハ”を絶叫したくなる
この曲はテンション上げ上げの時に似合いますな~


拙宅のカウントダウンがヒトケタになったあああ
ど、ど、ど、ど、どうしよう…

観たいけど、コワい
コワいけど観たい

ゾクゾクするううう


そんな中、ヴォイついにはお稽古場の写真が次々にアップされている!

いよいよいよいよいよいよいよミュージシャンの方々がお稽古場入りしてるう

途中で「よいよい」に見えてくるんだが(笑)

そして真行寺さんのバースデーの様子!
後ろにはミュージシャンの方々♪

こんな風にお稽古場の様子を垣間見られるのは、ホントにありがたい
ヴォイツェクチームに感謝感謝だ~


ワクワクドキドキ
そして
ソワソワ、ドギマギ



ヴォイツェクまであと9日だ!!!!!!!

カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 2
go page top

ヴォイツェクの音楽

クッタクタだぁ…

昨日は疲れ果ててゾンビ状態でしたぁ(^_^;)
普段なまけているから、たまにこうビシッと仕事になると
効率が悪くて、無駄なエネルギーを使いすぎて無駄に疲れるのだ!!


そんな中でもリベンジ大阪ラジオ(あはは)を聴いた!
今度こそと大阪ラジオ局の予約録音にトライ!!!
ちゃんと録音できていまひた~(嬉泣)

MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」の芸能コーナー
耕史くんのトークは正味10分強くらいか!?

トークの中で「おおおお!」っと思ったのは、
初めてヴォイツェクの音楽について語ったところだった!

ヴォイツェクという人物や作品については、これまでもいろいろな機会で語っているのを読んだり聞いたりしてきたが…
曲についてのコメントは初めて聞いた~\(^o^)/

三宅さんの作り出した音楽
その曲を実際に歌ってみての感想など
これが、短いながらもお初でござった

三宅さんの曲は

「とても不思議な世界観」

「とっても聴きやすいんだけれども、
どこかメロディが半音、一音ちょっとはずれている」

「歌っていても、とっても難しい旋律なんですけど
それがまたこの世界観を後押ししている」



あああ、なんともミステリアスな
一筋縄ではいかない感じだなぁ
聴いていて、胸騒ぎの起こるようなメロディラインか
流れるような美しさの中に、聴く者の不安をかきたてるような旋律が織り込まれている
・・・そんな音楽なのかなぁ

ワクワクゾクゾクします!

そして、またしても繰り返し使う「世界観」という言葉。
耕史くんが舞台を語る時に、こんなに何度も何度も「世界観」という言葉が出てくるのは初めてじゃないだろうか!?

「世界観」

これがキイワードのような気がするのだ。

拙者、舞台を観始めてから30年以上になる。
これまでに様々な規模の劇場へ足を運び
いろんなジャンルの舞台を観てきたんだが…

そんな経験がぶっ飛ぶような「世界観」なのかもしれない

果たしてその世界に、自分はたどり着けるのか
辿り着けたとして、
その「世界」に浸ることができるのか
はたまた、
その「世界」に入ったものの、すぐに逃げ出してしまうのか
逃げたままになるのか
一度逃げ出しても、また入りたくなるのか
もしくは、
始めっからズブズブと浸りきって、
むしろその世界から出るのがいやになるのか

自分の反応も予想できないから、なおさらワクワクするのだ~


ヴォイツェクチームのつぶやきによると
昨日は通し稽古だったみたいですな

この大きなバナー
今すぐにでも赤坂に飛んで行って、この目で見たいよおおお

「アタシを赤坂に連れてっって~~
アタシの頭の中にはもうそれしかなかった」(by ヘド姐さん風)




そんなこんなで…

「ウチくる!?」の副長&捨助をちょっとリピした後
(こんな時間のない朝でもリピ(笑))
二日目の仕事へゴーでござる

今日の通勤の友はモーたん

♪出会~ったときにもう恋した~
きみのすべ~てが知りたいから~♪

いざ!!!

カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

今度こそMBS

えええええ!?

今日のMBSラジオ!?

友からのメールを読んで今知った・・・
友よ、ありがとう(^o^)/


すかす、出勤まであと数分…
なんとかrazikoで大阪ラジオの録音予約に初挑戦してみた


本日のMBSラジオ
『ありがとう浜村純です』
にご出演

ほんとだ、「今週のありがとう芸能情報」一覧表に名前が載っている!

いつも急だよなぁ



世の中は祝日でも、今日から1週間はがっつり仕事でござる。
急に頼まれた仕事で、これから1週間は仕事と家事でいっぱいいっぱいの日々だ。
職場がいつもより遠いので通勤にも時間がかかる。

せっかく大阪録音できるのに、
ゆっくり聴く時間もなく
ましてレポを書く時間もなく・・・

せめて土曜日にこのラジオ出演がわかっていれば、
今日は休みにしてもらえたのになぁ…


残念だぁ(>_<)



では、いざ出勤でござる!!!!!!

「がんばれ、アタシ」でゴーゴーゴー

通勤の友は、やっぱモーサリセレクションよ~
今日はサリエリさまからじゃ~~~

いくぜ、殺シン
♪こ~の~手を血で染めて~~~も~~~♪

カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 6
go page top

ウチくる!?~副長&捨助(3)

まだまだ続く酒飲みエピ

カラオケでどんな曲を歌うのかという質問に

副長
「(捨助は)わりと洋楽が多いです」


捨助
「はい、ROCK!で」


副長は
「僕はもう、だいたい、BOØWYですね」


どんだけBOØWYなんだ~~~
爆笑されつつ、画面には「プライベートもBOØWY」と出ていた(笑)


秀ちゃんが
「せっかく歌をやってたんだから、一緒にジョイントてこともありますね~」
と副長と捨助のジョイントを示唆。

いやいや、やってますがな、ドキリソングで(あはは~~~)

ここで、“香水工場”ネタをまたふられる捨助。

「いかがですか“香水工場2013“で」
と言われ
「その話しやめてくださいよぉ」
と捨助

すると、副長がさらに突っ込む

「ちょっとそれで(香水工場で)出たいって言ったんですけど
音源が届かなかったんで」


香水工場を歌いながらの登場が希望だったらしい(笑)



さらに続く酒飲みエピ


副長は捨助の飲みっぷりについて

「わりと、酔ってからが長いんですよ!
すぐ酔うんですけど」

と。

「店入って30分で酔っ払ってますよ」

と捨助。

ここから爆笑エピが・・・

副長
「僕、1回、抱えて帰ったことがありますよ」


一同
「えええええ~!?」

副長
「つぶれちゃって、もう、タクシーつかまえて
抱えてホテルまで」


と、この時はまるで捨助をお姫様抱っこをしているような仕草の副長。

副長
「で、大理石だったんですよ、下が(床が)。
鍵だけフロントの人にもらって、
で、僕、手だけ引っ張って、ずっと大理石を(引きずっていって)
そのまま引きずりながら、部屋まで運んだことがあります」


捨助の片手を握ってずるずると引きずりながら、大理石の床を歩く副長

副長に引きずられて、大理石の床を体で掃除しながら(笑)部屋へ向かっている捨助

深夜のホテルの廊下、それも大理石…


もう、想像しただけで笑えて笑えて

「ま、それもね、いろいろありますよ」

と苦笑いする捨ちゃんにみんなで爆笑!



この後、獅童さんの幼少の頃や学生の頃の写真が出て、それに関するおもしろエピが語られた。

目をクリクリさせながら写真に見入る耕史くん。

耕史くんの幼少時代の写真も出た!
天使のように激カワイイな、もう


獅童さんは高校生の時はスゴイ奥手で、吉祥寺の丸井の裏で女の子を4時間も待ってフラレたそうな。

その当時はモテなかった、奥手だったらしい獅童さんに

「その反動ですね、今は」

と突っ込む耕史くん


高校の時ストーンズのコピーバンドでライブをやってる獅童さんの写真が出たが、
バリバリにキメまくっているロケンローラーな姿だった。
客をあおるのが上手いボーカルだったらしい。
母上は、着物姿で客席で踊りまくっていたそうな(あはは~)

ここで再度、
「新曲が待たれますね~」
「香水工場2013」
と“香水工場”ネタを振られ、
「もういいじゃないですか・・・」
と苦笑する獅童さんだった。

「香水工場」どんだけ~~~(笑)


ここで耕史くんの出番は終わった。


おもにコウジトークをピックアップして書いてみました!

いや~マジでおもろかった

ものすご~~~~く得した気分


組!関係は、何度聞いても嬉しくて・・・
さらに10年近く経っているのに、新しいエピまで聞けて幸せだあああ~


2人でシングルCDを出したら どうじゃろ
「戦国の雄たちよ」
カップリング曲は
「香水工場2013」で(笑)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウチくる!?~副長&捨助(2)

ま、この2人なんで次は酒関係になるわけで(あはは~)

お酒を飲むとどうなるんですか?

という質問から、おもしろエピが続々と展開されたのだった。

捨助は副長について
「熱いですからね、
飲みに行くと、もう飲み方も・・・
熱いですよ、もう!
熱すぎちゃって、
佐藤浩市さんと僕とでパンツ一丁になって歌ってましたからね!」


これを聞いたその場のみなさんが大爆笑
「凄い光景ですね」
「そういう熱さですか(笑)」

さらに捨助が
「堺雅人は頼んでもいないのにパンツも脱いでいましたからね」
というともう大ウケまくり

いいのか~(笑)
で、
捨助、芹沢局長、山南総長がはんら~ぜんら~の時に、
副長はいったいどうなっていたんだ!?
やっぱトリオ・ザ・はんら~ってことだったのか!?

あはははは~~~

で、やっぱ今や山南さんといえばあれなわけで!

「倍返し!?」「倍返し!?」

と連呼するみなさん。

それを受けて
信じられないものが出た(笑)

「10倍返し」
と副長。

さらに、言い直して

「10倍返し」

山南さんのモノマネで言ったのだああああ~
声だけじゃなくて表情までマネしてた!!!!!!

そっくり~~~


ああ、びっくりした
ビッグサプライズだった

まさか、今になってまた副長の山南さんモノマネが聞けるとはあああ(狂気乱舞)
それも新ネタの半沢で(笑)

組!当時は、山南さんのモノマネをよく聞いたもんなぁ
永倉さんもやっていたが、やっぱ副長のやる山南さんがイチバンだった!
山南さん本人の前でもやってたっけなぁ…

まさかまさか
今になってまた聞けるなんてぇぇぇぇx~~~~

あまりのサプライズに踊った踊った!!!

みなさんから「すっげ~上手い」と大絶賛されていた。

そりゃ、上手いわけさ!!
年季が入ってるんだもんね、副長の山南さんモノマネは!!!!


すかす、

はんら~でマイク持ってて(笑)
いったいどんな歌を歌っていたんだろうか?

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウチくる!?~副長&捨助(1)

今日の『ウチくる!?』

メインが獅童さんで、お友だちゲストが耕史くんだったわけだが・・・

あまりにも破壊的な面白さで
ウケ過ぎて、笑い過ぎて、嬉し過ぎて

「俺は鬼になった」(by 局長)

鬼リピが止まらない~~~


組!撮影当時のあの噂の真相やら(笑)
飲み会のあのエピやら
そして
まさか、今ここで再び副長の山南さんモノマネを聞けるなんて~~
それも半沢台詞で!!

テレビの前で喜び過ぎて、壊れそうだった
いや、喜びのあまり壊れた(ひゃっほ~~い)


(副長登場の前の)獅童さんの20代の思い出したくないエピからして、もう爆笑ものだった!

特に獅童さんが22歳で出した『香水工場』という曲とそのプロモ映像!
ばっりばりのロケンローラーで、黒いグラサンにリーゼントでキメキメ

「もう忘れたい」と獅童さん(笑)

いったい、どんなコンセプトで作ったんだ、「香水工場」(あはは~)

高校時代にローリングストーンズのコピーバンドのボーカルだったそうだけど…




サプライズゲストでギター抱えて歌いながら副長が登場
白シャツ・赤いデニムがカコエエ~~

(ここからは「副長」 「捨助」呼びにしてます)

副長登場にのけぞっておろろく捨助


ギター弾きながら歌って背後から登場って、まるでデジャヴじゃないのさ~
永倉さんの時(2011年12月)も、そうだった…

と思っていたら

「いつもウチくる!?ではギターで登場で」
「ほんとにいつも!」

と秀ちゃん・しょこたんに突っ込まれて、2011年の時の写真も出た(笑)


「台本に常に“ボウイのモノマネして登場”みたいに書いてある。
今日、打ち合わせでちょっと叱りましたけどね、
俺がなんでもやると思うな!と」


みんな大爆笑



「でもやってくださる」
というしょこたんの言葉でまた爆笑!

いや~、しかし、今回はけっこう派手な登場だった(笑)
永倉さんの回はクラプトンを爪弾きながらだったが
今回はヒムロックをガンガン、しかも捨助に向かって指差しまで
で、けっこう長く歌っていた(笑)

みんなから拍手喝采を浴びてたし。

ゲストより目立っていいのか(笑)

耕史くんの紹介では、画面にちゃんとヴォイツェクのポスター写真と公演日程も出た!(嬉)


まずは2人の馴れ初めから・・・
つまりは組!話しから

捨助
「大河ドラマの新選組!で」

副長
「2003年から撮り始めたので、たぶん10年ぐらいは経つ」


捨ちゃん
「そうですね」


と2人でしみじみ…
もちろん、バックに流れるのは組!メインテーマ曲(嬉泣)

画面の字もちゃんと「新選組!」となってて嬉~
(TBSでは「新撰組!」になってて、がっくりしたもんね

お互いの第一印象を聞かれて

「たぶん、良くなかったんじゃないですかね!?(笑)」
と捨助。

副長
「いえ、やっぱり、お互いをなんかこう、
突っ張っていた時代ではありましたよね。
なんせ僕らは、犬猿の仲みたいに言われた時があって」


捨助
「NHKの中で、あの2人は仲が悪いって(言われていた)」


おほほほほ~

で、その真相は!?

やっぱ酒飲みエピなのよね(あはは~)


副長
「一緒に飲んでるときに、今度の飲みに行きましょうって言って
連絡先を交換してて。
で、僕、有言実行っていうか、
すぐに(また次に飲んでる時に)電話したんですよ。
留守電だったので
“山本です。ちょっと飲んでたんで、又誘います”
って言って」


留守電を残しておいた副長。

そして次に現場で会ったときに捨助から
「この間電話くれてたね~、また誘ってね」
と言われ、また飲んでる時に電話するもまた留守電。
また「山本です」という伝言を残す副長。

またかける
また留守電
また留守電にメッセージを残す
また現場で会う
またかける
また留守電・・・

こんなん3回続いたそうな・・・
で4回目にまた留守電だったときに酔った勢いもあって
「いい加減にしろよ
連絡先を交換したんだからせめて連絡返せ

と怒りの伝言を残したとな(あはは~)

4回目かよ~~~(笑)
3回もこれなのにあきらめない副長、さすが(あはは)

4回目の副長の怒りの留守伝言を聞いた捨助
次に現場で会ったときに
「なんか怒ってたよね」
と言ってたのを周りの人たちが聞いて2人が険悪になってると思い、周囲が変に気を使ってしまった

・・・というのが真相らしい。

「そのときはどうでしたか?」と聞かれ

「嫌なやつだなと思って(笑)」

と捨助。

このひとことで、みんな爆笑

本当にそのときは忙しくて、副長へ電話を返す余裕がなかったらしい。

「忙しかったんですよね、ホントに。
だから、今は本当に(あのときは)スミマセンでした」


と頭を下げて謝る副長…

それを受けて、めっちゃ笑う捨助
頭を下げながら、爆笑する副長

いいなぁ
なんか、2人ともカワエエ~~~


「今では大の仲良しの2人」なんてナレが入り、笑えるやらほほえましいやら。


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top