FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ヴォイツェクのハガキ

チケットスペースからヴォイツェク先行予約のお知らせの葉書がキタ~

これがヴォイツェクビジュハガキだったのだぁぁぁ
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


モーサリの時もビジュハガキがキタもんね~
(その時の記事はこちら


今度はヴォイツェクハガキ

img20130731_201030.jpg

ウチのバカ犬もびっくり(笑)


これがそのままフライヤーになったりポスターになったりするんだろうか…

ああ、楽しみ過ぎる!!!!!!!!
スポンサーサイト



カテゴリ: ヴォイツェク

tb: 0 |  cm: 0
go page top

第6話の激サバ(訂正あり)

※コメント欄で風忍。殿から教えていただき、今回の激流は第6話なのに第7話と書いていたことに気づきました!
風忍殿、お知らせ感謝感謝ですm(__)m
本当にすみませんm(__)m
何をボケボケしてんだか(^_^;)
第7話ってまだオンエアしてねえ~し…
記事タイトルを第6話に訂正いたしました!




いきなりキタ~~~

サンクマちゃんが走りこんできたサバ部屋

さぞや血まみれサバかと思いきや

ええええええええ
なにこれ
心中した2人状態じゃないのさ
「帰れない二人」ならぬ
「戻れない二人」か~~



え!?

傍らで自害したかと思ったるみたん、
無傷かよおおお~~
手負いの動けないサバ独り占めかよ~



・・



・・

・・・

・・・

うらやましい(え)



サバきゅん、血まみれじゃないけど苦しそう

そりゃそうだろ、ナイフが下腹部に刺さったままだぞ、おい!
また下腹部…
下腹部によく傷負いますなぁ(あは)


うめくように話す

「俺が悪いんだ」
と。

萌えるううう
息も絶え絶えに話すってのが、いつもながらたまらん

死にかけやらせたら日本一ですねん

大げさに苦しんだり痛がったりしていないからこそ
妙にリアルで痛々しい・・・

最初は無造作にしていた左手
「俺が」と話した後は、弱々しいながらも握りしめている。
苦痛を耐えるために握っているのだろうか

半分意識がなくなりかけているような、半開きの目の動きも細かい。
こういうなにげないところで見せる。


ナイフが刺さったまま運ばれていくのが生々しい~
・・・けど趣味だわあ~(え)

抜いたらあかんのよね
抜いたら大出血なのよね、きっと
ああいう場合は刺さったままのほうがエエ


るみたん、あのまま放免かああ~~~
いいのか、解き放っても


まドラマだから(^_^;)
ホントは救急車で運ばれた時点で、どうころんでも捜査されるだろうけど


サバファミリー
なんかすごく人の良さそうなサバ父母
サバきゅんがああいう性格なのもわかる気がした

で、サバジュニアも、なかなかカワエエ





サバ元妻がツボだああ~
最高ですなぁ~~

そう、サバはひどいことしたんだから
元奥さんにしたらこんな状態になって
ますますはらわた煮えくり返るじゃろ~


あんたはエエとこしか見ておらんやろ
でも、こいつは、こんな優しい顔してクズです雑魚です

最低な夫、最低な父親・・・

あのるみたん攻撃が家庭にまで及んで、さぞやつらい目にあったんだろうな、奥さんは。
そんなときでも、優柔不断で煮え切らなかったんだろうな、サバきゅんは。

なんだか、ちょっとわかる気がした・・・

でも、

あんなに冷めきっている風にしてても、
憎んでも憎んでも、どこかまだ愛していんじゃないか

♪憎みきれない~ろくでなし♪

そういう罪な男なのさ、サバは~~

優しさが罪

こういのがイチバン始末におけない

でも好き~~~
サバきゅんラブ~~

あのビジュアル、あの表情、あの仕草あってのダメ男だから
よけいに掻き乱されるのよね、そうなのよ(あはは)


激萌え語りは続く~~(え)

カテゴリ: 激流

tb: 0 |  cm: 2
go page top

眠れる森のサバ(訂正あり)

※間違えて記事の中で今回のオンエアを「第7話」と書いていました。
第6話」に訂正させていただきました!
すみませんm(__)m


サバ~~~

昏睡状態で眠ってても美人すぐる

眠っているときのツンとした鼻とか
むにょむにょしたおぼこい口元とか
閉じたまぶたのエロっぽさとか

まさに「眠れる森の美女」状態(うふふ)

オイシイぃぃぃぃぃ~~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
萌え過ぎて鼻血でまっせ~~~



第6話はサバきゅんはほとんど動かず、眠っていたけど
なんか、ワタシの中では「サバフィーチャーの回」だった

みんながサバのことを語るし
サバのことを思ってるんだもん

サバファミリーも出てきたし
サバ妻も出てきたし
サバジュニアも出てきたし


そして

そして

そして

初めてサバが語った!!
サバのナレーションが流れた!!

これがまあ、魅惑のサバボイスで、激萌えなわけ
ひいき目かもしれんが(^_^;)
飛びぬけてナレーションが上手い!
ってか、心に沁みる…

ああ、

あああああ

あああ~

あの声ですべてもっていかれたあああ~



・・そんな回でした、第6話

相変わらず萌えて燃えて萌えばっかし
いいのか、それで~~(笑)



ってことで激激萌え燃え語りへと続く~(え)

カテゴリ: 激流

tb: 0 |  cm: 0
go page top