FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

まだまだ鬼

もう何十回観てんだ!

もしかするともう三桁いってるかも
100回越してるかも(んなバカな)

まだまだまだまだ
ぴったんこコウジを
リピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピ

ふっ

休憩

おっ

リピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピ

ふっ

はぁ

おっし

リピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピ

ふお

はっ

リピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピ


・・・と、まあこんな危険な状態が続いてますのや(アホ)

昨日は少し時間があったのに、
ぴったんこリピ一色で本編のぴんとこなまでいってない(え)
まだ完二郎さま未見(えええ)

やっぱ土方歳三がいます~から組!映像、そして刀さばき

ここが鬼リピの中心ですな

刀があまりにもさまになってて

普通はああいう洋服姿で刀をさしていると違和感があるのに、
ああいう格好でも刀をさしてて違和感ゼロ!
ヅラかぶってなくても
着流しじゃなくても
袴姿じゃなくても

ヨウスルニ

時代劇の扮装してなくても全然違和感ないって
どんだけ~~~

それほどまでに刀と一体化しておるんじゃな
つまりは、板についているってことだ

刀自由自在
「使いこなしてる感」がハンパない

普段から刀つかってんじゃないの!?
と思えるほど

キミはいつの時代からやってきたんだ~

斬られている岩下センセイがうらやましすぎるううう


そして、


なまっちろいけどやたら鍛えた腕
筋肉密度の濃さ、そこに浮き出る血管

ふくらはぎのモリ筋
その下のきゅっと締まった細い足首

デヘデヘ

萌えながらもデヘデヘして
デレる


もう病みつきよおおお~~~


あと、

ギターコウジでは、ヘド友が
「あそこで指のひとつひとつを玉森くんに優しく教えているのが、まるで初めてトミーにギターを教えているヘドみたい!短期集中ロック講座そのものみたいに見えてきた」
とメールをくれた。

なるほど、そう思ってリピすると、ギターを構えた玉森くんに

「似合うじゃない」

とオネエ言葉っぽい(あはは)


で、その時の椅子の腰かけ方が、あのヘド姐さんのときの椅子の腰かけ方にそっくりじゃないのさ~



なんかいろんな「アタシを喜ばせたい」がありすぎて
いろんなものがうずまいて、鬼リピが止まらない…

このぴったんこコウジは、まだまだ記事に書く気がする
(まだ書くかまだ書くか)

とりあえず日曜日だけど、今日も仕事へゴーだぁ~
スポンサーサイト



カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 2
go page top