FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

夢を支配する者

夢を支配する者


これが、トラブルメーカーとは全然違う歌い方なんだよなぁ

何人いるんだ、コウジヤマモト


ポップでノリノリ

実は、いちばんなじみがあって
普段からよく口ずさむのがこの「夢を支配する者」なのだ!

やっぱこの曲を聴くと思い出す
東京オーラスと大阪オーラスのカテコを!

あの盛り上がり

そして乗りやすいテンポとポップなメロディだから
歌詞もほとんど覚えていたし
いつもいつも歌っていた曲だ~


みんなを引き連れて踊ってたなぁ~

ああいう光景を観られたのが夢のようだった
あんな風に、大勢をバックにしてみんなとチラッとだけ同じ振りで混ざり、また離れて、また混ざる
スターだったぁぁぁ~

ああいう、スターを見せる演出のセンターにいるコウジヤマモト

ずっとこれが見てみたかった

だから夢が叶って嬉しくて嬉しくて


ワタシにとって「夢を支配する者」は「夢を叶えるもの」だったのだ~

・・・

・・・・・

・・・

CDを聴いていたら、そんな感激がまた甦ってきた


あれだけ踊り、舞台を駆け巡っていたのに
音が全然ぶれていない!

台詞がまたエエんです、ホントに



この「夢を支配する者」を聴いた直後に「殺しのシンフォニー」を聴く

これが、また格別ですぜ!

いちばんかけ離れている2曲だから
これを交互に聴いてみなはれ(誰に言ってんだ(笑))

あまりの違いに震えまっせ\(^o^)/







スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 2
go page top

トラブルメーカー

トラブルメーカー


ぎゃああああ~~~

もう、なにこれ!!!!

マジゴキゲンだぜ

ロケンローラー フォーーー

ロックテイストバリバリ全開


いや~
テンション上がりますな~

舞台で観ていたときは、あまりにもビジュに目がいってて
回るたびに「ひょ~」ってなってたんで
ここまでハードロックな感じだったとはわからんかった。

見るほうへ神経集中し過ぎていたようだ(^_^;)


スマホに繋いだイヤホンで聴いたら、テンション最高に上がったぜ

なにこのハードロッカーな声は!!!!!

イヤホンで聴くとすげ~な

煽る煽る
マジ煽りがある歌い方

まさにロッカー

ハスキーボイス
シャウトのギリギリ感

他のどの曲とも全然違うアプローチで歌ってる
まるで別人のような歌い方だ!

おそるべし、コウジヤマモト


この曲を英語で聴いてみたくなった(そんなの無いけど)
そしてFACEみたいなライブハウスで歌って欲しい、
・・・って、マジでそう思う

ごきげん過ぎるううううう



ドラムがいいなぁ
ドラムで始まってドラムで終わる感じ

♪じょうしき~なんて♪
の「き~~~」

♪きめられ~るのは♪
の「れ~」

単音じゃなくて微妙に音が揺れるのがたまらん


で、「あ~っ」てところどころに枯れ声が混ざる感じが、
もうもう、アタシのド趣味過ぎて
ロックボーカルテイストで燃える~~~

このままバンド率いてライブやって欲しいくらいだわん!!


しかし、この曲もまた、もとの曲のイメージから全然別物を作り出した感ありありだ!


ああ、すばらすぃ~~~

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 4
go page top

君の胸のタトゥー(2)

今思うと、最初に流れるカワイイピアノの音…
なのにじゃじゃじゃじゃじゃ~んと出てきたのがムンムンしたエロ野郎
そのギャップがすげー導入部だな~(笑)


母音がツボじゃ~

♪誰にもじゃまさせない♪
の「させっないっ」「いっ」

♪もっと囁いたら♪
の「ささやい~たら」の「い~」

♪君の胸に僕の名前を~♪
の「なまえ~うおぅ~~」の「ぅおぅ~」

♪唇には甘い歌声~♪
の「うたごえ~」の「えぇぇ~」




聴いていたら思い出した!

プレビューの時、かっこよくターンしたら斜めがけのカバンも一緒にぶ~んって派手に回ってボディにぶつかったことを(笑)
そして初日には、ターンするたびに、斜めがけのカバンを腕で押さえていたことも(笑)


登場のときのジャンプが日に日に派手になっていったんだよなぁ…

オーラスなんか、高飛びの選手かと思うくらいジャンプしてた(大げさ)


ファルセットの入れ方で、ものすごく色っぽく出たときがあった。

このCDの日(東京オーラス)はそうでもないんだが、
大阪オーラスあたりだったか、
♪抱きしめて♪
の「しめて」の裏声が死ぬほど色っぽかった。
色っぽさがなんかちょっと女っぽくてヘド姐さんみたいだった。

♪いけないことも大好き♪
の「大好き」は、CDではすっごく力強く歌ってるが…
「だいすき」の「だい」で息を抜いてものすごくセクシーな「大好き」だった時もあったのよ
ふふふ





なぜこの曲がこんなに好きになったかというと、
もちろん、エロチャラいところが好きなんだが…
さらに
「曲をぐいっと自分の方へ引き寄せた感」がいちばんあるからだと思う。
もともとの「君の胸のタトゥー」をコウジワールドへかなり強く引き寄せたな~
って、そんな感じを受けたからなんだよなぁ…

そして、もっと進化していける曲だと思うのだ!
もっともっとエロを極めて欲しい
もっと自分のモノにしていけるんじゃないか~

だからもう一度お願いします(誰に向かって言ってんだか(^_^;))

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

君の胸のタトゥー(1)

モー曲といえば、曲的にはいちばん趣味なのは
「薔薇の香りに包まれて」

こういうドラマチックな曲がいちばん萌える!!

君の胸のタトゥーは、ずっとワタシの中では「あらカワイイ曲ね」だった。

みんなでラク~に手拍子して楽しめる曲。
ルンルンした気分になって体でリズムを取りたくなってきて、
ホントに楽しい~





ある時点から、変わった!
そして今や、ワタシの中では、モー曲の中でいちばん悶える曲として位置づけられている
(ふふふ)

それもこれも、コウジボイスの罪じゃ~

なんであんなカワイイ曲を、こんなエロっぽくうずく曲にできるのさ~


ここでも書いているように、最初はなんだか観ているこっちも照れがあった。
(あくまでもワタシ個人の勝手な思い込みですが)
いちばん試行錯誤した曲なんじゃないだろうか~という気がする。
なんか、最初は、あちこちへ散らばっていた感じだったもんね。

それが、もうなんの迷いもなくモテ男全開になったとたんに
可愛く楽しい曲ではなくなった(アタシにとっては)

耳から、目から、悶えてうずく曲になったのだ~~~(あはは)

エロっぽい~~~

サリエリさまの極上のエロスとはまた全然違うエロさ

チキショーコノヤロー
悶えさせやがって~

就活してねえだろ
ナンパ修行だろ

「いかにカッコイイ俺を見せるか」
に全勢力を注いでいるような
そんなチャラさがエロっぽい

でも、そんなエロチャラ男だけど品がある


で、こういうのはあのムンムンしたビジュアルだからこそのものだと思ったんだが、CDで声だけ聴いてても、やっぱハンパなく悶えてうずく曲だった
歌声だけでも滲み出るわん、ムンムンクラクラ

ぐほ~~~~

♪もっと囁いたらとろける~~♪

って、こっちもとろけてまっせ~(笑)

ボキャ貧なんで、どうしても「色気があ」るとか「エロっぽい」とか
同じような表現になってしまうんだが…

これは、いかに声が魅力的かっていう最大の賛辞をあらわす言葉!

歌声を聴いて、ああうまいとかすごいとか感動したっていうだけじゃなく
なんていうか声が心に絡みついてくるっていうか
その声を聴くと五感全部が反応してしまうっていうか

聴き終わっても、そのうずきやのぼせが五感に残るっていうか…

魅力というより魔力に近い

そんな声なのだ。

ワタシが書く「声に色気がある」「エロっぽい」ってのは、つまりはそういうことなのだ!!


ああ、ホントになんて色っぽい曲になっちまったんだ
「君の胸のタトゥー」が!!



でも、曲調はラブリーだけど、歌詞はかなりエロい曲なんすよね~

エロ万歳\(^o^)/

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 2
go page top

サバきゅん初映像

今日はヴォルフDAY
ってことでモーたん三昧してますうふふふ~

テンプレもインディゴverに変えた

昨日のルージュテンプレに引き続き、これもまた懐かしいですなぁ…




けっしてないがしろにしているわけじゃないんだが(^_^;)
激流のプレマはゲットしそこねたし
30秒予告も録画失敗してた~
なぜだ~

頭の中がモーたんサリ様でいっぱいで、独占状態なんで
他の余地がないのよぉ~


でも、観てはいたから、動くサバきゅんを初めて見ることはできた。

列車の中のカジュアルなサバきゅん
なんか、
「エエ!?なぜにこの前髪なんだ~」的な突っ込みどころもあったし
((^_^;))
スーツのサバきゅんは、手足長すぎて服が追いついていってない感もあったが
(^_^;)

ドラマ自体にはスゲ~期待してる!

きっと第一回から回を追うごとにシリアスになっていくんだろうな~
闇の部分が出てきたときが萌えどころだろう、きっと!

スタッフブログも更新!
プレマの予約も今度はちゃんと間違いなくやるぞ

マグさんトップも激流に変わった!

オンエアまでもう少しだ!


でも、まだまだ今はモーサリワールドにドップリ
スマホに入れたんで、いつでもどこでもイヤホンで聴ける!

家の中でもずっと耳に入れてつけっぱなし

これだと、普通に流すより耳元に直接歌いかけてくるから、
破壊的じゃ~~~

もう地獄だか天国だか、どこにいるかもわかんない

魂を持っていかれてるが、
どこに持っていかれてるかもわからない


リピが「やめられない止まらない」


だは~~~~~
モーツァルト三昧なのよぉ~

カテゴリ: 激流

tb: 0 |  cm: 4
go page top