05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

今日の土スタ

あまりに疲れて今日は早あがりしてきた~

ともさかさんの土スタ!
ここ
「同年代の田中麗奈さん、山本耕史さんとの共演裏話も公開!」
とあったので、ともさかさんとはテンゼンでも共演していたから、いろいろ話が出るのかな~って勝手に期待していた。

で、 

土スタの録画を観てみたが

・・・


・・・・・


・・・・


な、なかった…

もちろん、ドラマの話やともさかさんの役についてのお話はあったが、コウジ絡みの話や他の共演者の方々についての話が出なかったのがちっと残念だった(^_^;)

「ま、そんなようなもんよね」(by ヘド姐さん)

でも、ともさかさんって本当にお料理がお好きで、しかも美味しそう!
深夜にまでお菓子を焼いたりするなんてすげ~尊敬じゃ~

料理が苦手で、作るのもいやいやながらのワタス
だから、お料理好きな方はほんとに凄いと思うぜよ!
スポンサーサイト

カテゴリ: 激流

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ひたすら

早出勤、夜の残業続きでブログの更新もままならず
例年以上にかなりハードな日々ですが、
「函館行き」

「再演願望のモーサリ全ステチケット代」
のためになんとか頑張ってます

あああああ

早くゆっくりとねちっこいウザい熱い記事を書く日々に戻りたい~

走り書きのような記事しか書けないって、
なんかつまらないですなぁ

サバきゅん、待ってて
イッピンばかりリピしてて、まだ観れてない(え)

「早く観ろよ~」

ってまたまた言われそうだが(あはは)、
とにかく疲労困憊でドラマが観られないんですねん

イッピン
とか
おじゃマップ
とか
丸投げ
とか
JAM
とか
ウチくる
とか

ちょっと早く帰れた日には、過去のそういう系ばっか観てます!


そして毎日毎日聴きまくっているモーサリ

あのCDが来てからは、パンクも何もかもいつも聴いていたものはいっさい選択肢になくなった!

ひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすら(しつこ~)

ひたすらモーサリを聴き続けているのだ~


このひたすら感があまりにハンパなくて自分でも怖い(あはは)
なんかビョーキみたいに思えてきた(笑)

こんな「ひたすら地獄」に堕ちてる方々って、まだまだけっこういるのでは~

このビョー的な「ひたすら感」を感じているのは
ワタシひとりじゃないよね!?ね!?ね!?

って誰に言ってんだか(笑)



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 4
go page top

まだそこ

あんなにガンガンナイトだって盛り上がっていたのに、
まだ『激流』観てねぇ(え)

火曜の夜、
イッピンのエレキコウジにウハウハして記事を書いたあと、
「さあこれからサバきゅんだ~」
とテンション上がりっぱのままソファーでうたた寝してしまった(愚)

気がつたらもう夜明け・・・

で、観れないまま仕事へ

連日残業でヘトヘトなんで(>_<)

ああいうシリアス系のドラマは、
疲れているとなかなか観れないもんどすな



その上、火曜の夜は、イッピンを観てテンションがあがって

「ぴんとこなのエレキコウジ、よかったよね!
黒づくめでエレキコウジ最高だ!!!」

・・・とあちこちの友達にメールした。

「ぴんとこなじゃなくてイッピンですぜ」

と返事が来た来た(笑)

「ぴんとこな」と「イッピン」って

ピントコナ
イッピン

ピンしか合ってないじゃないか~(あはは(^_^;))

疲れているのね、アタシ(愚)


激務はあと正味2週間

「がんばれ、アタシ」(by ヘド姐さん)

カテゴリ: 激流

tb: 0 |  cm: 0
go page top

やっぱエレキだ!(追記あり)

イッピン

楽しかった
カコヨカッタ

いきなり黒づくめのギターコウジ登場

ああ、やっぱシンプルなのがいちばん
スタイルのよさが際立っておった

で、番組プロローグで映った、案内されて工場へ入っていくときの引きのバックッショットが、

はっっっっ

とおおおお~

しぃ~~~~~ん


まあ、見事な八頭身!!




ギターでクラプトンを弾く耕ちゃんが、まあ、カッコエエ

このクラプトンのTears In Heavenを生コウジで聴いたことがあるのだ!
その時の感激記事はこちら
歌とギターの生クラプトン・コウジ
あの時の感激は大きかったなぁ



ギターの完成までの工程、その職人技を目を輝かせながら見学する耕ちゃん

キラキラしてましたな~

アコギもエレキも…

そして山本耕史スペサルなギターはいったいどんなものなのか!?
完成品を見て聴ける機会があったらいいな


でも、やっぱエレキが好きだから
エレキをつまびく耕ちゃんに特に萌えたあああ

エレキギターはその音色もしびれるが
デザインカラーのかっこよさにもしびれた!

エレキ塗装職人のおじさまが素晴らしすぎる!
78歳にして現役、そのスゴ技!

耕ちゃんに会ったとき、ニコニコしながら
「ああ、テレビで見ています」
みたいなことをおっさっていたようないないような…


とにかくワタスはエレキが好き~~~
音ももちろん、色使いやレイアウト、模様
すべてがカッコイイ!

そんなエレキを持つと
激カッコイイ、コウジヤマモト

アコギに比べて、あのエレキ独特の薄さとフォルム
それをあの八頭身のギタリストコウジが構えているとそれだけでシビレル
で、あのエレキを音を自由自在に操る、そのかっこよさにシビレル

エレキコウジはホントに絵になるにゃ~

うほひょおおお~~~


フランス版のロックオペラモーツァルトでは、サリエリがカテコでギターを持って登場したことがあったそうな…

いいないいな~

そう、なんせロックだもんね!!

もし再演があったら
そして
もしあのグレイのテル似のモーたんの扮装で
エレキをガンガンやってくれたら、
萌え過ぎて死ぬで、まったく


余談だが、ボズ・スキャッグスも信州ギターを使っているのか
ボズさまが出てきておおおおっとなった、ワタス。
学生時代にボスさまにハマっていた時期があったんだよなぁ…
アルバムも持っていた!
「スロー・ダンサー」
「シルク・ディグリーズ」
「ダウン・トゥ・ゼン・レフト」
「ミドル・マン」
の4枚

特にアルバム「ミドルマン」が好きでおました!!

(追記)
コメント欄でチップ殿のコメントで思い出しました!
チップ殿、ありがとうございます!
そうだそうだそうだった!!
かつて、コウジボイスでボズを聴いたことがあったんだったぁ~
スイートJAMの服部先生の回で、番組ラストのライブで歌ったのがボズのWe're All aloneだった!
その時の記事はこちらです。
We're All aloneはバラードでボズさまの中でもおなじみの曲だもんね。
ボズを知らなくても、一度は聴いたことがある、そんな曲。
でも
この時も書いているが、コウジボイスに絶対に似合う曲はSIMONEだと思う!
この曲は、切なくてちょっとけだるくて
♪おお~シモン♪
ってところがセクシーボイスでトロケルだろう
ぜひぜひアルバム「ミドルマン」の中のSIMONEを歌ってほすぃ~~

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 4
go page top

ガンガンDAY

今日は『激流』第1回オンエア

の前にギターコウジもあるるるる
がるるるるるる~


今日は1週間ぶりの休みだった

たまりにたまった家事をこなし
ソファーで泥のようにうたた寝し…

ふらっふらなままソファーで
ガンガンモーサリを聴いて

キッチンでもガンガンとモーサリを聴いて

買い物の車でも
ガンガンとモーサリを聴いて
おまけに車中で
ガンガンと歌いまくり

帰宅後もガンガンと・・・


そんなこんなで
なにかとガンガンしていた一日だった(笑)

夜はギター耕ちゃん
そして
サバきゅん

コウジ2人

昼にガンガンとモーサリ
夜もガンガンと2コウジが押し寄せてくる

なんつう贅沢な休日なんじゃ~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

モーサリガンガンだった昼間だが
スタパの田中麗奈さんを観た!

コメント映像出演はともさかさんだったが
共演者話で山本先生話も出た

現場でみんなは山本先生と呼んでいると…
0歳からずっと年齢と同じだけの芸暦があるが
山本先生はそれ以上のものをいらっさるとのこと…

現場でも、ちょっと引いたところから見ていて
「今の大丈夫!?」
など、さりげないアドバイスをくださるとか!

で、麗奈ちゃんが「完全な左遷」という台詞だと思い込んでリハーサルにのぞんでいたら、本番直前にその台詞は本当は「完璧な左遷」だよといわれ、本番で「完璧」を「完全」って言ってしまうのではと緊張していた時のこと!

隣の山本先生が前に走り出し、地面に「かんぺき」って書いてくれたんだそうな!
(漢字で書いたかもしれませぬが)

「これを見て言えば大丈夫だよ、麗奈ちゃん」
と山本先生はおっさったとか!
きっと不安そうにしていた麗奈ちゃんを見てそうしたんだろうけど。

地面に石かなんかで書いたんだろうか!?

地面に字を書いている姿を想像したら、なんか笑えつつも、ほのぼのしますなぁ…


田中さんもかなりの酒豪とか・・という話題でも
「でも山本先生には誰もかないませんから」
と麗奈ちゃん。

あっはあはは~


そういや、スタパの始まりのときに映った『激流』の5人ショットのサバきゅんがえらいかっこよかったあああ


土スタはともさかさんだし
来週(7/2)の火曜日のスタパは桐谷さんだし

特に桐谷さんの時には、男同士ということで山本先生のコメント映像が出るかも・・・


さあ

もうすぐ

コウジガンガンナイトの始まりじゃ~~~\(^o^)/







カテゴリ: 激流

tb: 0 |  cm: 0
go page top

思いのままに(追記あり)

モーサリ地獄にどっぷり
曲を聴いていたら、オーブや梅芸やら、アフタートークの自分の記事を振り返って読んでみたくなった。

で、

で、

読んで見たら、ますますどっぷりになりましたぁ

ほんでもって、背景デザインをどれも使いたくなったので、インディゴ、ルージュ、モーサリの3パターンがブログのどこかをクリックするたびにアトランダムに変わるようにしてみますた。

どうでっしゃろ(^-^)

開くとどのバージョンが出るか、お楽しみー(笑)

好きなバージョンがでるまでクリックしてみてくらはい
(ブログタイトルでも、記事タイトルでも、リンク先でも
どこかクリックするたびに作用します)

けっこう楽しい感じになったような気がします\(^o^)/

(追記)
今はクリックするたびにアトランダムに変わる設定ですが
時間が経つと自動的に変わるっていうのもやってみたい・・・
が、なかなかうまくいかんです(^_^;)

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

『あさナビ』に副長!

ああ、朝から副長キタ~\(^o^)/
豊玉師匠キタ~\(^o^)/


今、テレ朝をつけてびっくり

この城島さんの『あさナビ』という番組に資料館が出ました!

今週のTOKIO散歩は高幡不動

お不動さまでは、ご住職の案内で境内を散策。
「副長が幼い頃に山門に登っての卵投げつけエピ」が紹介されたり
おなじみの銅像が出たり…

そして、
土方資料館へ

城島さんたちが土方愛館長の説明を受け
矢竹が映り、副長の大きい写真や発句集が!

「知れば迷い~」の恋の歌がとりあげられて
お琴さんのことなども出てきました。



ああ、とにかく

朝から副長のお写真をテレビの大画面で見られて
テンション上がったあああああ~

パワーが出たぞ~~~~

いざ~~~~

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ザ・歌舞伎役者!

仕事上のミスなどで、けっこうヘコんでおりますレクイエムです(今さら)

ひたすら、
Tear Me Down

トラブルメーカー
を聴きまくって自分を勇気づけている日々…

「がんばれアタシ」(by ヘド姐さん)



そんな中、ぴんとこなの公式がオープンしておったあああ

トップページの耕ちゃん


なんじゃこりゃあ~

また、ほんとに、もう
なんつう化けっぷり

歌舞伎役者に見える~
見えすぎるほど見える

ザ・歌舞伎役者って雰囲気をかもし出しておるではないかあ~~~

なんにでもなりきりますなぁ…


で、第一話のあらすじにも写真が!

耕史くんだけでなく、岸谷さん、高嶋さん、榎木さん、みなさんさすがの貫禄の和装姿
みなさんステキだぁ~



ちょっと元気出てきたぞ\(^o^)/

カテゴリ: ぴんとこな

tb: 0 |  cm: 2
go page top

イッピン予告

ああああああ

これもあったんだった

あぶねえ
あぶねえ

抜かってしまったらどうする!!


6月25日(火)午後7時30分~午後8時00分
イッピン
「木工職人が生み出す究極の音色
  ~長野 信州ギター~」


で、予告動画で初めてイッピンコウジを見ることが出来た!

ギターコウジ、かっこえええええ~

やっぱギターを弾く耕ちゃんはエエですなぁ\(^o^)/


そういえば、この収録はおのナポのすぐ後だったんだよなぁ


ってことで、ワタスの初休肝日(6月25日)は
ギター耕ちゃんとサバきゅんで乗り切れそうじゃ~~~

いいスタートが切れそうだ
(継続しないと意味無いけど(^_^;))

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

『激流』始動!

まだまだモーサリ地獄にズブズブで
テンプレもモーサリ仕様のままだが…




いよいよ、オンエア間近

『激流』が動き出した

(って、今さら~って感じの遅れ遅れの記事ですが(^_^;))

公式オープン

今週号のステラに激流特集

楽しみですのう\(^o^)/


まさに今、お中元の伝票の激流に飲み込まれつつつある毎日

先月受けた健康診断の結果が来て
肝機能が1個ひっかったああ(>_<)

そんなにたいした数字じゃないにせよ
飲みすぎ注意のシグナルが出た模様(あいたた)

「年齢も考えて休肝日も必要ですね」
とかかりつけ医の土方ドクターに言われたんで、
休肝日を設けることに・・・

何曜日にしようか迷った挙句
火曜日にした!

そう激流の日


「火曜日はサバきゅんに会えるから酒は我慢しよう」

意志の弱いワタスも、これでなんとか守れそうじゃ



来週からは

毎週火曜日は激流&休肝の日


・・・・

すぐに今週から始めないところがダメなわけだが(笑)

カテゴリ: 激流

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウヒポイント

コメント欄のタイム殿の文の中の
「開封後10日たち」
ってのを読んで、まだ10日しか経っていないことにおろろきましたぁ

そうか、そんなもんか~

あまりに濃い日々を送っているから
1ヶ月以上は聴いている気がしていたんだが
まだ10日くらいって、そんなもんか…

聴きまくって聴きまくって
まずます深みにハマっていく…

ふふふふふふふ


歌もエエが台詞もエエんです
あらためてここで言わなくても
「そんなのあったりまえだろ~っ」
て突っ込みが聞こえますが(笑)


毎日のように、地獄に堕ちたモーサリ仲間から
萌えメールが来る来る


“ラクリモーザの最初で
「ああぁっ」
って倒れこむときのモーたんの弱った声が好き過ぎる~”

ってモー友からメールが来たりする

「そこ!!そこ!!
ワタシもそこ大好き!!」

とメールを見ながら激しく膝を打つ!!

こういう感じで、毎回毎メールで膝を打ち過ぎて膝はあざだらけ(嘘)


そして

そんなには言われてないが、自分だけがなぜかここに来ると萌えてウヒヒヒヒってなるピンポイントがある
名づけて「ウヒポイント」(笑)

このウヒポイントは、一つや二つじゃなく、
曲ごとにいいい~っぱいあるんだが…


例えば

「夢を支配する者」のウヒポイント

♪くっだらないやつらが邪魔をす~るのなら~♪

「す~るのなら~」

ここを聴くと、異常にうひゃうひゃウヒウヒとなってしまう

なぜかっていうと、この時、モーたんは左右に揺れるような動きをしてたから

この左右に揺れるような振り付けが好きで好きで
軸足があって、重心を軽く移動させると同時に肩を少し入れているのだ!
この「肩を少し入れている」感じが、ロックスターの動きなんざんすよぉ~

す~るのなら~
が耳に入ってくると、このカッコイイ振り付けのモーたんがフラッシュバックする!

いや、もう少し正確に言うと…
この時のカッコイイモーたんを観て客席でウヒウヒとなって萌えていた気持ち一瞬が甦るのだ!
ウヒウヒが疑似体験できる!
ウヒウヒ萌え再び!!!!
で、うひょうひょうひひひ~っとなるってわけだ。


大萌え激萌えポイントの狭間で、
こんな風にウヒポイントでもウヒウヒしつつ

さらに

チョー激悶えポイントで悶えつつ

極ドロドロポイントとか
スゴとろけ境界線とか
灼熱地獄沸騰点とか

いろんな点と線があり・・・


・・・・

・・・・・・

・・・・


つまりは心の休まる隙がないほどぎっしりってことですな・・・

濃いなぁ

だから、「手元にまだ10日間」ってのが信じられないんざんすね(笑)

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

3つの十字架

CDは予想以上の破壊力ですなぁ~

予想をはるかに超えたもんね

どうよ、この毎日毎日のハマり具合は…


ロスではなく、しばらく地中に眠っていたマグマが再び上昇して大噴火した感じ!!
噴火しちまったら、誰にも止められないぜ!!


なんかもう、モーサリワールドにあまりにはまり込んで
CDは聴けば聴くほど新たな発見や、新たな楽しみ方が出てきて

これをモーサリ地獄というなら
あまりにも幸せな地獄だわん


で、最近は声と共に場面や表情や仕草や照明やダンスや…
そのシーンが映像として頭の中でフラッシュバックすることが多くなってきた。


そして

3つの十字架が鮮明に甦ってきた!

その3つとは
「薔薇の香りに包まれて」のブレス後、
「殺しのシンフォニー」の最後、
ラストの昇天シーン
の3つ



薔薇の十字架

照明も曲調も一転して
ドラマチックな展開になる、

そのきっかけとなるのがモーツァルトのこの十字のシルエット。

息を吸ってから吐いたと同時に両手を広げて天を仰ぐ
その美しさに、息を呑み、圧倒される

ここに書いたように、薔薇はワタシにとっては
Hedwig's Lament
Exquisite Corpse
みたいな位置づけだから…
あの十字架のシルエットが、美しいだけじゃなくてすごく痛々しく激しいものに見えるのだ。




サリエリさまの十字架
あの殺しのシンフォニーの最後で倒れこむ、その十字のシルエット

今さら神にすがろうとしてももうどうにもならないのか
追いつめられて、もう引きかえせないのか、
いや
でも、
なおも苦しみながら踏みとどまって

すがるのは
神か
悪魔か
そんなギリギリにまで追いつめられたサリエリが
頭からまっさかさまに地獄へ堕ちていくイメージ

そのときの十字架のシルエット
これもまた美しい
耽美な世界だなぁ…



そして最後のモーツァルトの昇天

最後の十字架のシルエットは、神に召された天国のやすらぎのイメージ

ゆっくりと、なにもかも包み込むような…
モーツァルトそのものが、美しくも荘厳な十字架に見える

そんな十字のシルエットだった。



十字架シルエットは三種三様あるんですなぁ

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 2
go page top

激流いよいよ

『激流』オンエアまで1週間だぁ~

で、こちらを見たらメイン5人以外にも素晴らしい役者さんたちが揃っておるではないかぁ~

【出演】田中麗奈, 桐谷健太, 国仲涼子, ともさかりえ, 山本耕史, 刈谷友衣子, カンニング竹山, 佐津川愛美, 二階堂智, 高橋一生, 山口馬木也, 小林星蘭, 根岸季衣, 武田真治, 高畑淳子,

と出ている!!


メイン5人以外にも素晴らしい役者さんたちが揃っておるではないかぁ~
(予告には賀来千賀子さんも映っていましたな)

一生さん、会津ブラザーズ、殿の弟君じゃあ~~
馬木也さん、磐音で共演した~、そして八重の桜では総裁役とな!
根岸さん、何度も親子役で共演してる~
高畑さんは、マザーでご一緒したし~
そのほか、武田さんや賀来さんや
カンニングの竹山さんまで

みなさん個性豊かな素晴らしい役者さんたちばかり

ドラマとしてすごく期待してまうぞ~~~

今日あたり激流公式サイトがアップされそうな予感ですな

カテゴリ: 激流

tb: 0 |  cm: 0
go page top

自由なんだ~

今日はバイト期間中で唯一の日曜日休みの日

ブラジル戦でずっと起きていた夫も今寝たし・・・


ふふふふふふ


朝からひとりでCD三昧できるううう

自由だ、いいか僕は自由だ
自由なんだああああああああ
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


朝から、封印していたサリエリさま三昧…

サリエリ曲は聴くと魂を持っていかれる
だから何もやる気がおきなくなる。
つまりは、職場では聴けないのだ、危険すぎて

今日は休みだから、どんなに魂もっていかれてもいいんだ~~

自由だ、いいか僕は自由だ
自由なんだああああああああ
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


パジャマのまま、
なにもせずにひたすらリビングでCDをかけたり
スマホのイヤホンで聴いたり
リビング全体に響き渡らせたり
イヤホン
リビング
イヤホン
リビング
イヤホン
イヤホン
リビング

どんな聴き方も自由自在

自由だ、いいか僕は自由だ
自由なんだああああああああ
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


とにもかくにも


自由だ、いいか僕は自由だ
自由なんだああああああああ
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


しつこ~(笑)



ああ、サリエリさまがアタシに囁くううう

「だが皮肉なことに素晴らしい音楽だ」

きゃああああああああ~~~

・・・

・・・・

・・・

朝からぶっ壊れ三昧じゃ~~~
ほへ~




サリエリさまの曲は最初からドハマりなんだが…
しかし、トラブルメーカーにこんなにハマるとは
高揚感があって気合が入るから、バイトへ向かうときや休憩時間なんてずっとこの曲

拙宅のここで書いたように

「薔薇の香りに包まれて」は、ヘド姐さんでいうと
Hedwig's Lament
Exquisite Corpse

にあたる。

そして、思った!
「トラブルメーカー」は、ヘド姐さんでいうと
Tear Me Down
にあたる曲だ!と。

「アタシを引き倒してみな!

「常識なんてぶち壊せばいい
縛られるのはゴメンサ!

高揚感
これから始まるというワクワク感
そしてオーディエンスへの煽り・挑発感

ああ、もう趣味すぐる




しかし、周りの友がみなハマり過ぎてこわい(笑)

「イヤホンで聴きすぎて耳が変」
とか
「1日だけCD断ちしてみたら、今朝殺しのシンフォニーの幻聴で目が覚めた」
とか
「まったく無意識のまま職場で口ずさんでいた」
とか

みんな大丈夫かあああ~
って、自分も危険なんだが(笑)

コメント欄でも、ハマりまくったコメントが次々で嬉しいですなぁ
モーサリ地獄に堕ちた方々が全国にたくさんいるようで、心強い(あはは)



さささっ

またサリエリさまに囁いてもらおうっと

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 6
go page top

無理だった…

昨日のバイト初日

初日から法度を破った(>_<)

ここで書いたように


だから自分に課す
「休憩時間でも聴くのは1曲のみ」

仕事に集中せよ!!!!!!!


って自分に言い聞かせていたのに
わずか3分でその誓いは破られた

「早いな!」


自分を鼓舞するにはトラブルメーカーの煽りコウジがいちばんええですな!!

で、これ聴いちゃったら、もう禁断症状が出て
胸かきむしってうめいて
き、き、き、き、きんだんの
禁断の2曲目を押してしまった…

2曲目に選んだのが、レク殺しのシンフォニーだったから
もう、ヤバすぎて、心拍数あがったまま休憩が終わってしまった

意志が弱すぐるううう~~~(^_^;)


いつでもどこでも聴けるスマホが悪い!
いや、イヤホンを家に置いてくりゃええのよね(笑)



今日から2曲にしよう(え)

だから自分に課す
「休憩時間でも聴くのは2曲のみ」


仕事が終わって帰り際に聴いたのは、やはりタトゥー
ルンルンエロエロしながら帰り支度できたもんね~

って結局聴いたのは「3曲じゃねぇか」

自分を笑う声がします(笑)


そういえば、何人かのモーサリ友へ送ったメールに
「トラルメーカー」

「トラルメーカー」
って書いていたらしい

あっはははは~~
アホ過ぎる
自分の大好きな曲のタイトルを誤字かよ(愚)


メールで

「このトラベルメーカーの」
「トラベルメーカーが」
「トラベルメーカーの中の」

って「トラベルメーカー」連呼(笑)


「レクさん、そんなに旅したいの!?(笑)」
「トラベルメーカーっていう旅行会社が本当にありそうだわ」
などと突っ込みの返信が次々に…


反逆者じゃなくて旅人になってどうする(あははは~)


・・・


・・・・・


・・・


そんなこんなでバイトへゴーです

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top