FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

不思議だ…

昨日の朝日夕刊に載った三谷さんのエッセイ
本当に感動したなぁ

しかし、昨日はちょっと不思議な気持ちになったのだ

昨日は、おのナポの感想記事の下書きの続きを書いて、記事を完成させようとパソに向かったのだが…

なぜかその記事の続きを書く気になれず、新しい記事を書き始めた。
(それが「三谷さんの手腕(1)(2)」という記事になった)

始めはナポレオンの台詞のことを書いていたのだが、
なぜかどうしても組!!のことを書きたくなってしまったのだ。

三谷さんの書いた組!!の台詞がいかに素晴らしいものだったか…

そして

そんな記事を書いていたら無性に三谷さんのコウジ語りが観たくなり、
三谷さんのスタパや組!!ムック本での耕史くんとの対談、どんとこい!、
スマステ最終回直前SPなんかを立て続けに観てしまったのだった。

そんな映像を観たせいか、今さらながらも
三谷さんと耕史くんの絆というか、
大河を共に作ってきた戦友のようでもあり、
頼れる副長に対する三谷さんの信頼の深さをひしひしと感じていた…

そんな気持ちで記事を書き上げた後に組!友から
「今日の朝日の夕刊のミタニンのエッセイがすごいから買うべき!」
とメールがキタのだ

そして友の言葉通り、急いで夕刊を買いに行き、読んで感動したという次第。

このミタニンのエッセイに耕史くんのあんな言葉が載っているのは全然知らなかったのに、昨日はなぜだか三谷さんと耕史くんのことが朝から頭に浮かんでいて、ああいう組!!台詞の記事を書いてしまったのだ!

虫が知らせたという表現はちょっと違う気もするが
とにかく、なんとも不思議な感じだ…

なにかに動かされてあの記事を書いたような気がしてきた。
(大げさですが(^_^;))

ホントに不思議な感じです…
スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top