FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

こんなん見ちゃうと

東京芸術劇場の公式つい舞台セットの写真が!

模型ではなく、まさにおのナポの舞台そのものだぁ~
(舞台上にセットが全部は置いていない写真だが…)


ああ、こんなん見ちゃうと行きたくなるよ~

モントロンさまに会いたくなってしまう~


いかんいかん

当分は多摩でおとなしくしていなければ(^_^;)


池袋は遠くて近いようで
でも、近くて遠いのだ

エネルギーチャージ!!!!!!!

スポンサーサイト



カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top

懐かしのパリ~♪

素材サイトさまの素材をお借りしつつ、モントロン仕様なテンプレにしてみました
(素材サイトさまのリンク先はサイドバーのsozaiに貼ってあります)

Eプラスのこの記事にある写真のモントロン様の衣装を参考に
“モントロンブルー”なカラーベースのテンプレにしたつもり…

そしてヘッダーに使った
エッフェル塔
ノートルダム寺院
凱旋門
の3枚の写真。

実はこの3枚とも、ワタシがパリで撮った写真なのだ~

もう20年も前のパリじゃ~

古いアルバムを出してきて、この3枚をアルバムから引っぺがし、
スキャンし、そしてこのヘッダーを作ったのだ!

久々にアルバムを見て、パリを懐かしく思い出した…
懐かしのパリ~~~
ああ、写真に映っている自分も若い~(笑)

あの時は、黒いエナメルで銀色のバッファローが付いた靴を履いて行った
(どんな靴やねん)、
そして、シャンゼリゼ通りを歩いていて、地元のパンクなイケメン兄ちゃんたちにその靴を褒められたという記憶がある…

あれから、ん十年(^_^;)

今はフランスには行けないが
フランス発のミュージカルを観て
そして、
フランス皇帝の舞台を観ている日々…

今年はなにかとフランスに縁があるなぁ

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 2
go page top

モントロンの魅力

モントロンのことを書こうとするとどうしても具体的な場面の描写も入り、ネタバレ満載になってしまう。
まだ初日から1週間だし、こういう推理劇は特にネタバレが最後の結末に影響してくるし…
なかなか加減が難しいですのう(^_^;)

だから今はまだ詳細な記事を書くのはためらってしまう

でも、やっぱ叫びたいわけで(あはは)

モントロン語りをしたいわけで(なはは)


※ここから先は、ネタバレはないつもりですが、モントロンについてのウザ語りなので一応隠します。
-- read more

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 4
go page top

いい具合に病んできた

2日ぶりにPCを開けた~(^_^;)

いやぁ、やっとこさだ!


ワタシの場合、コウジ舞台を観ている期間中、
(ものすごくハマっている作品だと観る前から)
どこかしら体の機能が止まったり、弱ったりするのだ、ほぼいつも。

その症状のひどさは、その舞台のはまり具合に比例する(あはは)

まったく食欲がなくなったり
不眠になったり
目がひりひりしたり
耳のきこえが悪くなったり
(舞台を観ているとき以外は)
極端に無表情になったり

これらはみな、どこも悪くないのに、気持ちから出る症状。

ついこの間のモーツァルトなんかは、観る前からドキドキし過ぎ
情緒が不安定になり、不眠になり
始まってからは、舞台を観ているときに全勢力を使いすぎて、家に帰ると五感のほとんどが機能していない感じで…
それに加えて、何ものどを通らなくなり、食事だけでなく酒すら飲めなくなっていた・・・

舞台は楽しむものなのに、これじゃ苦行じゃねぇか~(笑)

ま、モーツァルトは近来まれにみる極端な症状だったのだが…
症状の軽い重いはあるが、こういうのはコウジ舞台観劇だけに現われる症状

なんでや~~~

まず、「山本耕史が実際に目の前に現われる」ってのが、何年経ってもドキドキするのだ!
何百回観ようが、このドキドキは全然変わらない!!

そして、その舞台を一瞬でも見逃すまいと身も心もすべて駆使して全勢力を注いで観て聴く。

だからこうなるのか!?

もう病気と思われるな、こんなこと書くと(笑)

昔から、集中すると他が見えなくなる性質で、その集中の度合いがハンパなかった。
小さい頃、
「レクちゃん、その集中力を勉強の方へもっていってくれればいいのに」
と親からも担任の先生からも言われていた(怪獣博士だった頃か(笑))


あ、でも、ここまで惚れこんで盲目的に観ているわりには、観終わったあと友と語るときは、かなり辛らつにあだこだといちゃもんつけてます
(あはは~)
もう、ほんとに、その辛らつさはファンとは思えないほどヒドイヨ~~~(笑)

でも、心底惚れこんでいるから、ドキドキし、
観ると集中し過ぎて体が疲弊し、具合が悪くなる…

なんかこうして書いてみたら、自分でも気持ち悪いやつだと思えてきました(笑)

「こわいわ~」(by アルヴィーヌ)

あはははは~


ここまでが前置きって、なげ~~~な(^_^;)


で、このおのナポ

開幕直前まで全然ドキドキせず
始まってからもいたって普通だったのだが

プレビュー、初日、11日と観て
いつの間にかいい具合に壊れてきていた(あはは~)

今回は目と耳

目はひりひりし過ぎて、11日の公演を見た後はあまりに目が疲れていてパソコンもテレビも見られなくなっていた!

そして耳
今回の特徴は耳だ!
あの膨大な台詞のひとことひとことに集中するから、
それも2時間以上の長時間で休みなしの集中だから

耳を酷使しているらしく、観て一晩寝ると次の日の朝にはまずガンガンと頭痛がする!
そして起きぬけの頭痛が治まって楽になってきても、朝のニュースすら音量を下げる。
人がしゃべっているのを聞けない・・・

とまあ、こんな症状が出てふらふらする(あはは)

でも、時間が経つとだんだんおさまってっくるし、
コウジ舞台期間中なのにめずらしく食欲はありすぎるほどあるし
酒も上手い!!

今回のおのナポは、ものすごくエネルギーを消耗して、見終わった後はエネルギーをチャージするまでふらふらしている感じ。
油切れの機械のように。

でもエネルギーを補給すればチャージできて、ちゃんと回復する。
だから、消耗はしても意外にまともな日々が送れる。
気持ちは安定している。
そして次の観劇が楽しみでしょうがなくなる!

・・・


・・・・


・・・

こんな感じです。




ってどんなんや~

これじゃ、結局どんな舞台なのかわけわからんですな(^_^;)

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top