FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

もらった(嬉泣)

ポコチェ、ゲットおおお

立川になくてがっかりしていたが、娘がゲットしてくれたああ~

さすがは新宿区区民の娘じゃ~~~


1359123974129.jpg

娘もモーツァルトを観るので、自分もコウジインタビューは読みたいとのこと!
毎日モーCDを聴いていて、すっかりハマっているそうな…

2人で並んで観る日が楽しみです\(^o^)/



スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

昨夜こんな夢を見た

昨日見た夢があまりにタイムリーだった…



夢の中では、どこかわからないが、耕史くんを取り囲んで記者たちが質問している

いわゆる囲み取材ってやつか…

黒いスーツ姿でにこやかに取材を受けている耕史くん

なぜか夢の中ではワタシも記者のひとりだった。


他の記者の質問が一段落した時、ワタシは耕史くん向かって

「ヘドウィグはもうやらないんですか!?
どうしてもまたやって欲しいんですけど」

と言った。

すると耕史くんは

「まあねぇ
 やりたいとは思いますが、どうかなぁ」

と、ふわ~んとした口調で答えた。

なおも食い下がるワタシ

「ヘドウィグやってくださいよ~
何年に一度かやってくれないと生きる張り合いがないんですから」

と懇願してみた。

それには答えず、なんか楽しそうな表情の耕史くん
その顔を見てなんとなく納得したような気持ちになった・・・

ってところで目が覚めたのだった。


ヘドがらみの夢なんてめっちゃ久々だった~

最近は毎日のようにモーCDばかり聴いていて、ヘド曲は聴いていなかったのだが
なんでこんな夢をみたんだろう…

なんとも不思議な夢だったなぁ


 

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

感動のポコチェインタビュー

さんざんあたふたしたが(笑)

パソでじっくり読みました、ポコチェのモーツァルトインタビュー

最初はサリエリをやりたいと・・・。
そして
中川くんの
「モーツァルトのイメージは山本さんそのもの」
という言葉に驚き、嬉しかったという耕史くん、

これはホントにすごいな~
耕史くんもすごいが中川くんもスゴイ!!
モーツァルトを何度も演じてきた中川くんがこういうことを言うなんて…
中川くんが言うからこそ、何倍も価値のある言葉だと思った!

本物の2人だ!!
2人のコラボが楽しみ過ぎて~~


「モーツァルトの曲は精神論でいうとロックだと思う」

「何かを生み出した人はみんなロックンローラーだなって」

ううう
すばらしい~~~


そして何よりも感動したのはロックオペラモーツァルトへの思い


「この作品はロックでもオペラでもミュージカルでもない
ニューミュージックエンターテイメント」

「枠にとらわれない新しいもの」

あああああ
これってヘドのとき何度もおっさっていたことじゃないか~

ミュージカルとかライブっていう枠にとらわれない何か

「なんて名づけたらいいんでしょうか
なにかいい名前はないですか」

って…

何度もいろんな機会に言っていたのだが、
こちらのヘドアフタートークでも言っていたもんね

ミュージカルでもなくロックでもライブもない
「ジャンルヤマモト」でいい!!
って…

ニューミュージックエンターテイメント
て、ややなげ~が
やっと名づけたのか!?(あはは)


すごいものになるのか
ぶっ壊れてしまうのか

どんなものができあがるのかわからない!!


いい!いい!いいいいいいい!!!
これだ!!
まさにこれが見たかった!

観る前から安定感のあるものじゃなく

なにがどうなるのか

成功するのか
破綻するのか

幕が開くまでは誰にもわからない

うおおおおおおおお~

その目撃者になれるのだ~~~

そんな興奮が嬉しい~~~


写真もエエ顔してますな~

邪魔なほど足が長い(うほほ)
この膝から下の長さよ

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

なかった(涙)

今日はポコチェの日

ここ
「NEW DAYS 立川駅」
とあるから、朝からチャリを飛ばして立川へ

webでも読めるのだが、なんとしても紙媒体でほすぃ~~~
だって、webで見たらマジカコエエんだもん

立川駅のNEW DAYSに到着!

・・・

・・・・

・・・

ない…

店内店外くまなく捜せどポコチェはない~~~
何度捜してもない~~~

この時点でちゃんと店員さんに聞けばいいものを…
テンションが上がりまくると冷静な判断が皆無になるという、いつものワタス(笑)

「ああ、NEW DAYSはホームにもあった!
そこだ!そこにあるに違いない!!」

あくまでも「ない」ことを認めたくない心理が働いて(アホ)
ホームのNEW DAYSを目指した

入場券まで買って(笑)

各ホームのNEW DAYSをさんざんうろついてみたが

「ご想像どおりの展開」(by ヘド姐さん)

なかった((^_^;))


ないはずない!!!!!!

と改札を出て、再び改札外にあるNEW DAYSへ~

店員さんに

「あの、ポコチェっていうフリーペーパーがこちらに置いてあるって聞いたんですけど」

と聞いたら

「すみません、
 以前は置いていたんですけど、今はもう置いてないんですよ」

とあっさり言われたのだった…


あ、そうですか・・・

・・・・・

・・・・

なんかどっと疲れて、
入場券の130円がとてつもなくもったいない気がしてきたのだった(愚)

130円

ああ130円

なんでいつもこうなんだろ、自分(あ~)
落ち着けよ、自分
ハジメから店員さんに聞けばすむことなのにぃ…

これでも半世紀は生きてるんだから、もう(笑)



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

『レディージョーカー』サイトopen!

知らぬ間にレディージョーカーサイトがリニューアルオープンしていた

ノーマークだったなぁ

もう、あまりにもいろいろありすぎて
なにがなんだかわけわからん

で、

いさんでキャストページを見たけど
まだ何役かわからんかった

予告動画を見る限りでは
たっちー系な気がする…

新聞記者なら、いっそのこと名前も太刀川ハルオでいいのでは
(あはは~)
作品を越えて同じキャラで登場ってのはどうかな!


しかし豪華なキャストじゃ~

組!仲間もいて、陽炎仲間もいるし
パンドラ仲間もいるし、清盛仲間もいる

保元の乱で味方だった方と敵側だった方がいるし(笑)


見ごたえのある作品になりそうだ!

カテゴリ: レディージョーカー

tb: 0 |  cm: 0
go page top