FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

モーツァルト記者会見

中川さんの公式ブログに記事がアップされているうう

本日、ロックオペラモーツァルトの記者会見があったとな!

かなりのメディアが来ていたとのこと。
また、ミュージカルやシアターガイド、ベストステージの取材も受けたそうで…

やっぱ、注目度がすげ~~~

早くネットにアップされないかな…
スポンサーサイト



カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

鳥羽りんと頼たまと父上

留守の間に怒涛のコウジ情報開示で、もうあたふたあたふた…

「多摩を留守にしてパソが見られない時に限って、
 新しいコウジ情報が出る!」

ってのがジンクスだったが、今回もやっぱりそうだった!

ってか、情報ありすぎ~~~
しかもどれもこれもビッグ過ぎて~

何からどう考えていいか、頭の中がいっぱいいっぱい

チケット代もうないし
バイトは来週から始まるし
葬儀の後片付けはあるし
法事のことも考えなきゃならんし
テンゼンのことも考えて
モーたまサリたんのビジュにも萌えてて

ああ~頭がパニクってシンドイ

「考えなきゃいけないことばかりだ」(by ジョン)


まずはトトリから考えよう~

耕史くんが最終話にゲスト出演!!
なにげにこれがイチバンの楽しみなのじゃ~~

だって

ヘドさまとヘド姐さん

っていうか、今はなんつっても

鳥羽院と左府さまの共演!!

これがマジで楽しみだぁ~~~

局長のドラマへは「友情出演」だったけど、一応は(あはは)

何出演て言えばいいのかにゃ~
いや、出演っていうより対決か…

御所対決

菊 VS 菖蒲
院政 VS 粛正

朝廷 VS 摂関家

まんま過ぎてひねりがない(笑)


11/3オンエアの土スタは三上さんだったので、録画を観たら、本当に素敵な方だった~

当時ハマっていたドラマ『あなただけ見えない』の映像が出てビックリ
明美役を見ていたら、ヘドに見えた(あはは~)
っていうか、三上さんのヘドウィグを観てみたかったなぁ~
観にいけばよかったなぁ~~~~~


で、土スタでは三上さんのことを語る友人としてコメント映像が出たのが、
なんと國村さんだったああ~~~

父上~~~~

國村さんが三上さんを語っていたのだ。

父上が鳥羽院のことを語るなんて!!!!!

しかもその内容が、神戸の頼長様トークと同じだったから、なんかすげ~感激した!


三上さんの“緻密な役作り”について父上は

「僕とはまったく逆のタイプの方かなっていう印象があるんです」


「僕はわりとざっくりな方なんですけど、
 三上さんは非常に緻密に、いろんなプランを含め、いろいろなものを組み上げていく役者さん」

「ご自分の中で台本にあるキャラクターをどんな風につかんでいくかというと、いっぺんバラバラに分解して、その分解したものをもういっぺん自分なりに組み上げていく~みたいなタイプの方」

そして
「あんまり緻密だとしんどいよ~たまには僕みたいに大雑把になってね」
と目をクリクリさせながら三上さんへメッセージを送る父上、
ラブリー\(^o^)/

三上さんは、緻密に組み立てるが、本番前にそれを全部なしにして感情や人間の生理にまかせるんだそうだ。
組み立てたものをこわしてまっさらな状態で本番にのぞむと。

そして國村さんのことを
「大好きな役者さん」

「本当は國村さんの方が緻密なんじゃないかな~
 でも本番にはつるつるってするするって入られてくるので、
 あれは素敵ですね~」
と。

2人の素晴らしい役者さん同士の会話がすてきだったなぁ

そして

このことって、まさにまさに
この拙宅の神戸レポの記事に書いてあることそのまんまだったぁ~
左府さま、さすがの観察眼じゃ

感激しつつ、鳥羽院と父上の間に頼長様の存在を感じて、嬉しくなった

カテゴリ: トトリ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こんなビールで癒された

無事に多摩に帰還いたしました\(^o^)/

いやぁ~もう疲れて疲れて(^_^;)

寝不足と頭痛と肩こりで吐き気がして
さらに、喉も枯れて目がひりひりして痛くて…

無理に3日間ずっと微笑んだり愛想笑いをし続けて、
顔の筋肉もだるくて(あはは)

人間、あまりに顔が疲れると無表情になるもんですなぁ(^_^;)

今日から、やっとこさパソを開く気持ちになれました~


そんなこんなでズタボロ状態の中、神戸の知り合いの方からこんな貴重なものをいただいた!


復刻版 『幕末のビール~幸民麦酒』

2012-11-07_09-31-17_610-1.jpg

このビールは、黒船来航の1853年に日本で初めてビール醸造に成功した蘭学者の川本幸民さんのビールレシピを復元したビールなんだそうです。
川本さんは摂津三田藩の出身で、日本の近代化学の祖として高名なお方とのこと。

そんな幕末のビールを飲んだら、
「まあこれが美味かったわけ」(by ヘド姐さん風)

ほろ苦さと飲みやすさで後味もスッキリ!!


ああ、疲れが一気にとれたぁ~
おっしゃ~~~!!!!!!

\(^o^)/

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top