FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

薄桜記再び~第1回を観て

なんだかしみじみしてしまった…

第1回の千春ちゃんの初々しさ、かわいらしさ
テンゼンの若殿ぶり、凛々しい旗本姿
まだ若い2人には輝かしい未来があって、キラキラしている

2人だけじゃなくて
吉良さまも、千坂さまも、母上さまも、
そして安兵衛も

みんな元気で、笑顔がいっぱいあって、きらめいている


そんなみなさんを観ていると、嬉しいやら切ないやら…


BSで初めて見たときより、ひとことひとことの台詞が心に響いてくるような気がした!

この感覚、この切なさは、おお、そうだ~
組!と組!!を最後まで観たあとに、あらためて多摩編を観るときの感じとちょっと似ているなぁ…

これから辿る苛酷な運命を知っているだけに、
かえってその明るさが切ないのだ(>_<)


でも、やっぱ、何度観てもおもしろい
飽きることなく最初から最後まで夢中で観た!!

BSオンエア時の第1回の感想は拙宅のここここに書いてある!

自分で読みかえしてみたら、今回も同じところで萌えたりツボったりしていた!

やっぱ道場と裃姿が最強じゃ~~~

特に、裃姿で登城するときのテンゼンがかっこよすぎて悶え死ぬ~~~
家臣を従え、妻や母に見守られる中、いざ江戸城へご出勤!!的なシーンが好き~

若殿ぶりが、すんばらすぃ~~~
若きエリートぶりが素敵すぎてつらい!!

新婚生活の甘過ぎるラブラブぶりもエエですのう\(^o^)/
テンゼンたまったら、にやけたり、デレたり…

初夜のシーンも、以前に観たときより、妙にドキドキしちゃったもんね
(でへへ)

ああこんなに幸せだったのに(涙)



今回、ツボった台詞をひとつ追加
「今なんと申した」
ってテンゼンが言ったのがツボった~~~

頼たまの「なんと申した」(第21話「宋銭と内大臣)とほぼ台詞だああ~
BSでの初見でもそう感じた気がしたが、感想記事には書いてなかったんで
(^_^;)


来週も楽しみでござるうう

第1回でも第何回でも
録画してあるから観ようと思えば観られるんだが
でも、こうして連ドラとして毎週観るのがまた楽しいのじゃ~

作品そのものに思いが深いから、どの台詞もどの場面も、前より大事に観られるような気がする。


スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 4
go page top

前嶋きゅんもゴルチェも~

パンク王子に気をとられて今やっときがついた!!


音楽監督 前嶋康明

音楽監督 前嶋康明

音楽監督 前嶋康明


ええええええええ~
前嶋キュン、キタ~~\(^o^)/

まさか前嶋きゅんが音楽監督とは

コウジ舞台には欠かせない存在!!

何よりもドリアンの全オリジナル曲の素晴らしさを知ってから、
前嶋きゅんは天才だと思っているので、マジ嬉しい~~~

そして、上演台本は吉川徹さん!
この方もコウジ舞台と縁が深い
吉川さんのチクブンが好きだったなぁ…
拙者と同年代ゆえの、ツボをおさえた言葉が多かったんで。


そして

ゴルラアアアア~

ちがった(笑) 

衣装はゴルチェかあああ~~

なるほどポスターのパンク王子のお召し物はゴルチェっぽい!!

ゴルチェパンクは独特でアバンギャルド風、つまりロックバンドファッションというより前衛芸術のような雰囲気があるもんね~

ふむふむ、ゴルチェか、納得!!

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

モーツァルトはパンクだ!!

モーツァルトサイト更新!!

出たああああ~~~
ポスターがああああ~~~

ひらひらコスプレ予想に反して
パンクロッカー仕様だああ~

パンクロッカーいうても
お上品なパンク
王子さまがパンクロッカーになってみました~的な(あは)

で、なんか中性的…

うほよ~~~
このままライブやれるぞ~~~


まあ、ポスターはあくまでイメージ写真ってことが多いから
実際の舞台では中世コスかもしれんし
パンクロッカーのままかもしれんし

どっちへころんでもワタシの趣味どまん中じゃあああ
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

そして振り付けはTETSUHARUさんとな!!
おお!すげ~
最近ではミュージカル『ロミオ&ジュリエット』日本版の振り付けをされている方だ!!

あああ、もう血が騒ぐ
胸が張り裂ける
頭が沸騰する

ビンボーな拙者が、一文無しになりそうなほどマグチケット買ったもんね~(^_^;)
郵便局で振り込むとき、ものすごい罪を犯したような気分になって(笑)震えた(大げさ)

でもって、サイトのプレイガイド情報を見てると、さらに買いたくなる~
2階3階でも観てみたいぃ~

いやもうこれ以上はやばいって
身の破滅じゃ(大げさ)
キリギリス生活をやり過ぎて、
とっくに破滅してるようなもんですが(^_^;)

ああもう楽しみすぎる~~~

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 3
go page top

四谷のファッソンリーダー健在!

泣けた…

いまあらためて第1回を見るとその輝きが切ない(ToT)
ってことで、感想はあらためてアップする予定ですが…

昨日のスタパ映像で、拙者は気がつかなかったが典友が教えてくれた!

丸ごと寺ひとつ持ってきたようなセットの写真で
雪バージョンの方

よくよく見ると画面中央に映っておった、テンゼン!!
手前のカメラマンさんで顔は隠れているが、
耳と頭と黒地にピンク柄が見えまっしゃろ

あの柄でわかった!!(笑)

あれ、洋服とちゃいますねん
浴衣の柄ですねん(あはは~)

あの
「黒地にピンクのフラッグプリント」
というあまりにもインパクトのある柄

実際にこの目で見たから、忘れるもんか~~~
あははは~

陽炎のワープロケ見学で見た、あの黒地にピンクという衝撃の(笑)甚兵衛
テンゼンで着ているのは、その浴衣版なのだ~~~

そのワープ記事については、第二章のこちらこちら

「黒地に
ショッキングピンクのフラッグ模様と
ショッキングピンクのラインが
これでもかこれでもかとついている甚平」

「黒地に
文字の入った白い短冊模様と
ショッキングピンクの刃筋流線型ラインが
これでもかこれでもかとついている甚平」

この2種類の甚兵衛があったわけだが
その浴衣版もあったわけで。


テンゼンでも着てたのかぁ…
殺陣をつける時にこの浴衣だったんですな!

四谷のふぁっそんリーダーの健在ぶりが垣間見えて、なんか嬉しい(あはは)






カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top