09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

MEMPHIS CD

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

RSS Field

SOZAI

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

シアターオーブ!(2)

いよいよ劇場内に入る\(^o^)/

シアターオーブのロビーの吹き抜け
オーブ4


2階席・3階席へ続く交差するモダンな階段
見た目はモダンなんですが、この階段は微妙に曲線を描いていて、上り下りが若干しにくい(^_^;)
2012-10-30_15-00-36_700-1.jpg


劇場内のロビーも全てガラス張りなので、夜にはこんな風に渋谷の夜景が見られる
オーブ5

2000人収容の劇場にしては女性トイレが少なかった…
休憩時間のトイレへはハンパない長蛇の列で、スタッフが「最後尾」と書いたプレートを持って誘導してた!


ワタシが観た席は1階3列目のセンター枠と1階12列目の下手端の席だった。
12列に座った時の方が音の響きが格段によかったっす。

前の席は6列目くらいまではフラットなので、前に大きい人が座るとツライかも(^_^;)
3列目で観た時は、かなり舞台が高いので足が見切れてしまったが、なんせ細かい表情まで見えた!
全身が観やすいのは10列目くらいかもなぁ…

12列に座って観た時は、端の端の席なのに全然端っこって感じがなくすごく観やすかった!
でも表情をはっきり観るには、オペラグラスがいるし…

前で顔をはっきり観たいし、でも全身も観たいし…
席によっていいところ悪いところがあっていろいろですな~

2階席にも行ってみた!
2階の最前列でもいささか遠い感があるが、舞台全体を見渡せる。
照明や全体の動きを観るのには2階でも観たいなぁ~

3階にも行ってみたが、さすがに遠い~~~
でも、天界から地上を観るような感覚みたいで…
なんか意外におもろいかも…

2階3階に行ってはみたが、実際の舞台は1階でしか観なかったので、実際にどんな風に観えるのか?音はどうなのか?はわかりませぬが…

それに、まあ、あくまでも今回のエリザベートを観たときの印象なんで、作品が違えば席の見え方も違うかもしれませぬ!

あ、そうだ!
1階席はすごく前後にゆとりがあった。
あと、舞台は幅がそれほど広くない印象だった。


劇場内のフライヤーラックにはこれから上演されるオーブの作品が並べてあったのだが、モーツァルトのチラシだけがすごく減っていてなんか嬉しかった\(^o^)/
劇場内ってのがミソでござるよ~~~
だって、実際にオーブに入った人しか持ち帰れないんだから…


エリザベートウィーン版は本当に素晴らしくて圧倒的で、ただただ感動あるのみだった。
あまりの感動に涙が止まらず…
客席の電気がついても、場内のアナウンスが流れても拍手は鳴り止まず、何度も何度もカーテンコールがあった!
客席全体が深い感動に包まれた濃密な空間だったぁ・・・

どうかモーツァルトも、こんな風に、客電が点いても場内アナウンスが流れても、それをものともせずに感動の拍手が続く舞台になりますように!

2012-10-30_14-57-43_807-1.jpg







スポンサーサイト

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

シアターオーブ!(1)

『エリザベート』ウィーン版を観にシアターオーブへ行ってキマシタ!
土曜のソワレと火曜のマチネ

初めて足を踏み入れる劇場
そして、モーツァルトが上演される劇場でもあるオーブ

ちょこっとその様子をレポいたしまする(^O^)/


『エリザベート』は日本で初上演された時からずっと観ている作品であり、宝塚版・東宝版、いろんなキャストで観てきた!
ワタシにとっては、音楽、照明、演出、人物・・すべてにおいて今存在するミュージカル作品の中で最高傑作なのだ!!

(あ、ヘドはミュージカルの範疇にない全てを超えたライブなんで、ミュージカル作品の中には入れてないっす)

エリザドイツ語版のオリジナルCDは10年以上聴き続けているんで、もう体の一部になっているほど!
カラオケに行くと必ず歌う、
最後のダンス・私だけに・愛と死の輪舞・闇が広がる、夜のボート…
そして娘もずっとエリザベートの曲が大好きで、聴きつづけているのだ。
まったく服の趣味も何もすべてが全然合わない母娘なんだが、エリザベート好きってのはなぜか共通!

今回15年越しの夢が叶って、初めてウィーン版を観ることができて
感動感激のあまり、娘と2人でプロローグから泣いた
今年2012年の拙者の大本命舞台だったのだああ~

2012-10-27_17-08-11_291-2.jpg


ああ、今思い出しても胸が震える…

ふるふるふる

・・・

・・・・・

・・・

と…

えと・・・・・

でも…

やっぱし

そんな感動的な舞台を観つつも、
「モーツァルトをここで観るんだ」
と思うとついついいろいろ探索してしまった(あはは)

シアターオーブはヒカリエの11階にある!
ヒカリエへは地上からでも行けるが、渋谷駅とヒカリエの2階が通路で直結しているのだ!
このヒカリエ通路へ行くには、東急東横線の正面口方向へ行かねばならない
JRからだと玉川口が近いかなぁ…
ワタシは井ノ頭線を使うので、このヒカリエ通路まではけっこう遠いっす。
しかも、渋谷駅の中ってホントにごちゃごちゃしてて、慣れるまでは分かりづれぇ~(^_^;)



連絡通路を通ってヒカリエ2階に入ると、すぐにオーブチケットセンターがあった!
モーツァルトもラインナップされているから、コウジヤマモトもおった\(^o^)/

オーブ1


で、

オーブ入り口は11階にあるので、ヒカリエに入ってからオーブに着くまで、けっこう時間がかかった!!
11階までは、エレベーターが意外に少ないんで時間帯によってはレストラン街に行く方々も乗るから混む~~~
で、エスカレーターだと、延々と乗るから時間がかかる~~~
特に土日は人出がスゴイ(>_<)


11階に到着するとすぐにローソンがあった
11階はオフィス群もあるのでコンビニがあるのだ!
これってめっちゃ便利!!
劇場の入り口近くにコンビニがあるなんて、何かと助かりますな

さすがヒカリエのローソンはキラキラ光っている
でも、中に入ると普通のローソンだった(笑)
オーブ1.5

11階は吹き抜けの広いスペースがあり、カフェショップとレストランもあった。
カフェショップは狭い!

椅子もあるが、オフィス専用の空間。

展望もできるガラス張りで、窓際近くには劇場に来た人が座るところもあるが、数少ない…

何もないだだっぴろい空間が「広がっているのだ!

開場を待つ方々の列の上に広がる吹き抜けの空間
オーブ3

オーブ

開場とともにオーブへ入っていく方々
エスカレーターと階段があり、これを上がっていくとシアターオーブのロビー空間が広がるのだ
オーブ2




カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

HAPPY BIRTHDAY!!

耕史くん、

36歳のお誕生日

おめでとうございます!!


越えましたな、35歳を!!

そして

新しいチャレンジはモーツァルトから

大きなチャレンジになると思いまするが、
魂の熱唱、期待してるぞ~~~

ウザく熱く、力の限り応援しますぜ

ケーキ

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

モーツァルトハガキ

チケットスペースからモーツァルトチケットのお知らせハガキが来た~

これがなんとモーツァルトビジュハガキだったのだ
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

2012-10-29_18-43-54_200-1.jpg

この写真は各サイトで見られるが、こうした紙媒体で手にしたのは初めてなんで、嬉しいぃぃ~

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

広沢さまの初トーク

今日のスタパは広沢さまだった\(^o^)/

矢島健一さんなんだが、拙者にとっては永遠に
会津藩公用方 広沢富次郎さま
なのじゃ~


広沢さまのオフを初めて拝見!
本当に優しい笑顔で素敵なお方だった
品があってホントに二枚目じゃ~~


若い頃の二枚目写真も素敵だったが、
でも年齢を重ねられた今の方がもっともっと素敵!
いい年のとり方をされているなぁ…

(組!はさすがに出なかったが)
朝ドラとともに出た映像が
『薄桜記』『平清盛』

・吉良邸の見取り図で軍議の場面
もちろんテンゼンのアップも映りました\(^o^)/

そして、

・落ち延びた上皇様との場面
「なんと思うままにならぬわが人生よ」
ああ、ここだけ見ても泣けた…
この回は頼長さまの最期の回でもあったし

広沢様のペットは、犬のサンタくんと猫の姫ちゃん
ペットと一緒のときのスマイルがまた素敵だった~~~

トークの間中、ずっと微笑みを絶やさない広沢さま

こんなスマイリーな広沢さまは初めて見たよん


どんなドラマでも、必ずどこかに広沢さまがいるのでは!?と思うから、MONSTERSにもいつか出てこられるのではないかと密かに期待してしまう!

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

山村秘書祭り

山村秘書は寡黙な男だった!

ナビで副長がおっさっていたことは、ほんとでしたなぁ
台詞少なねぇ~(あはは)

でもシリアス顔のアップが多くてどのショットも萌えたあああ~
カコエエ~~~~\(^o^)/

特にワゴン車の中の山村さん
奥さんを罵倒してる大畑さんを見つめる鋭い眼!!

その後の、木陰のなかのチョー二枚目なアップ!!

二枚目過ぎるううううう

口元の吹き出物さえも、色っぽいつけぼくろに見えたもんね(あはは)

走っている姿も素敵だし…


不倫写真に映っている山村さんが、またエエ男で
あの写真、欲しいよ~~~

大畑さんと話しているときの耐える顔もシリアス二枚目でエエなぁ

どのシーンもカコエエ~~~
もう、満足納得の二枚目ぶりだった!!



そんな中での拙者のベスト山村はここだ!!

壇上で
「ガンバロー!!」
ってこぶしを何度も上げている山村副長!!


ハチマキをしてて、しかも顔がものすごく戦闘モードになってて
ここがベストじゃあああ~

初めてここを見たときは、
「ひゃああああ~」
って声をあげてしまった

何度リピしても激萌えするううう

単独だとそのシリアスな二枚目に萌えて燃えて
局長と映ると、すっかり妄想の世界へトリップして燃えて萌えて

いや、ホントに見るとエネルギーを消耗するなぁ(笑)




そして、今回やくざの親分役が森田順平さんだったのがツボだった!
拙者が今イチバンはまっている海外ドラマ『クリミナルマインド』のホッチナー捜査官の吹き替えが森田さんなんで・・・
森田さんがしゃべるたびに
「ホッチだ~ホッチがしゃべっているう」
ってツボ押されっぱなしだった!


さらに

予告を観たら、来週は源さんと清河さんが出るって、
なにこの組!メンバーだらけな現場は~~

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

局長&副長祭り

まともな感想じゃなくて、単なる妄想記事です(笑)


ああもうダメっす~

何度見ても、普通の見方ができねぇ(^_^;)

ドラマなんだけど別の音声が脳内に入ってくるうう~
幻聴!?ねえこれ幻聴!?


いろんな出来事が流れていくけど
もはや、2人の世界にしか目がいかないっす(笑)

これ、どうすんだ~~



1メートル(何)

どんなに近寄っても1メートルは離れていた…
言葉を交わすのもわずか!
山Pと話す方が多かったくらい・・・

そこ!
そこだそこ!
すぐそこに局長がいるのに~
ああ、離れたままだ~~
・・・みたいな(^_^;)

すぐそこにいるのにあと1メートル…
微妙に離れたまま~

このじらされ方がエエのよ~
このじらされ感がさらに妄想に拍車をかけるのだ!!!

がっつりべったりきっちりじゃないからこその、このジタバタ感が心地よい!


イチバン最初の共演シーン
事務所で、大畑先生をふたりで助け起こしているシーン

「お二人の初めての共同作業です」

なんて声が聞こえて来る(あはは)
脳内で勝手にいちいちナレーションをつけてしまう(アホ)


山村さんだけが映っていると、めっちゃカコエエ「寡黙な秘書山村」なんだが…

局長と一緒の場面になると、脳内のスイッチが切り替わって
テレビから流れてくる音声じゃないものが聞こえてきてしまう
だって局長と話している時って、顔が歳にしか見えない~

例えば局長に手袋の事を聞かれた山村秘書が

「みんな汗をかいてたいへんなんですよ。
毎日まとめて洗濯に出すんです」

ってほんとは言ってるのに、あの歳顔を見ていると

「ああ、のちのちの事があるから一応言っておくが、まず俺に礼はいらない」

って時の歳を思い出してしまう

例えば
「大畑先生の部屋です。勝手に入るなと言われていまして」

って言ってるのに、あの歳顔を見てると

「世の中金を持っているのは侍じゃない、町人です
 これからは旗本や御家人相手じゃダメです。」

って言ってた歳を思い出してしまう~~

もうビョーキだ、ビョーキとしか言いようがない!



この事務所の場面を初めて見たときは、あまりに興奮して、足をバタバタと床に打ちつけてしまった
(あはは)

じーっと局長を見る副長の鋭い視線がなんかデレるうう

大畑さんの部屋にひとりだけ入ってドアを占めた局長
その時のドアを閉められた副長の顔が、なんかものすごく切なげに見えてしまううし…


なんだろう
妄想だろう(笑)

フィルターを何枚も何枚もかけて見てしまう
妄想だらけの頭で見るから、別のものが聞こえ、別次元の顔に見えるのだ~~

あまりにも間違った見方しかできない

で、ものすごく熱くウザく妄想だらけで見るから、ものすごくエネルギーを使い、見終わると疲れる(アホ)

で、またリピするから、また消耗してまた疲れて
で、またリピするから、また消耗し…


あははは~


なんだか、全編を通して副長の目がウルウルしていたように見えるんだが…

単にアレルギーとかライトのせいかもしれないが
潤んだ瞳が切なげでけなげで乙女に見えるのよ、そうなのよ…

なんだか見ているこっちも熱くなってしまうなぁ…

妄想だらけです、
いや、
妄想だけです、オンリーです
スミマセン(^_^;)







カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

友情出演!!

あっははははははは~~

ああああはははははh~

もう、最後の最後にやってくれるじゃないかあああ~

なんて素晴らしいんだ

光り輝く“ 山本耕史 (友情出演) ” の文字

参ったぜ!
参りましたああ~
おみそれしやした~

この手があったか~(笑)

これは想像しなかった
やられたよ、まったく!!

さすがは副長
抜かりない、この素晴らしさよ!!

オレはゲストじゃねえんだ、友情なんだ(あはは)

この堂々たる主張の「友情出演」の文字よ


局長の腰にかぶさる山本耕史(友情出演)」
2012-10-28_22-17-51_356-1.jpg


そして二枚目なオレの胸に輝く山本耕史(友情出演)」
2012-10-28_22-17-35_418-1.jpg

素晴らしい~~~\(^o^)/
最後の最後に「アタシを喜ばせたい」だらけ

「友情出演」という文字を見て、多くの方々がいろんな変換をしたであろう…
(ってか自分だろ)

山本耕史( 愛情出演 )」
山本耕史( 友愛出演 )」
山本耕史( 無償の愛出演 )」
山本耕史( 夫婦出演 )」
山本耕史( 大願成就出演 )」

さらに一歩踏み込んで(何)

山本耕史( 誠の旗出演 )」
山本耕史( 多摩の誇り出演 )」
山本耕史( ウチの道場に来ないか出演 )」
山本耕史( かっちゃんもっと喜べ出演 )」
山本耕史( がんばったな俺たち出演 )」

さらにさらに

山本耕史( 愛しき友出演 )」



あははは~
もうなんでもありじゃ~~

ドラマのうざ語り感想記事は後ほど(^O^)/
とりあえずは「友情出演」関係をアップ(笑)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

あと5ミニッツ

ダメだあああ~

心臓バクバクでくるじぃ


どんな顔して見てりゃええんだぁ
いや、普通に観ればいいんですが(^_^;)

なんか観る前から
照れるような
嬉しいような

なんでこんなにデレるんだ、わたすは(笑)

シリアスな役なんだろうけど、
観るこっち側が、あまりに邪念が入りすぎて(あはは)
平常心ではいられない!!!!!

バクバクドキドキ

祭りだ祭りだああああ\(^o^)/
(こればっか)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

あと30ミニッツ

局長・副長ドラマ共演まで

あと

30みにっつ



「だからなんなのさ~」

と言うなかれ

叫ばずにはいられないぃぃ

この胸のざわめき
この胸の高鳴り
この頭のお祭り状態を
だれかどうにかしてくれぇぇぇ~~~

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

あと210ミニッツ

昨日のウィーン版エリザで感動して娘と2人で泣いた泣いた!
感動と興奮、この涙はこんな素晴らしい舞台を観ることができた幸せの涙…

ってことで頭がエリザ一色になっておったが、
この一大イベントが迫っておるううう~~~

(オーブレポは、火曜日に再びウィーン版エリザを観にオーブへ行くので、その時まとめてアップしまする)

祭りだ祭り~~~
祭りがせまっておる~~~\(^o^)/

そう、MONSTRES第2話のオンエアまであと210分だああ

「ついにトミーがアタシのことを」

ついに局長・副長がドラマで共演を果たす

これ以上の祭りがあろうか



もう、楽しみを通り越してドキドキのあまり吐きそうになってきた…

振り返ってみれば、昨年のクリスマス以来
この2人の幸せツーショットが何度も流れた2012年
これだけでも幸せなのにさらに、ついに、ドラマで共演とは…



あれから8年…

35歳の秋に2人が再び共演とは
感慨深いなぁ…

ああ、あと210分じゃ~~~


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

初オーブ

シアターオーブに来たぁ!




娘と二人で見るのは念願の『エリザベート』ウィーン版
15年越しの夢の舞台を観に、シアターオーブに来たぞーい

と、

モーツァルトに備えてオーブ探索だぁ

ロビーで、何人か顔見知りのコウジファンの方々に会ってびっくりしたぁ

詳細はのちほど
(^-^)/

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

“僕に本を読んでくれている”(修正あり)

※コメントでアキ殿から教えていただいたので、昔のコウジコメントのところを少し修正しました!
アキ殿、ありがとうございます(^O^)/

MONSTERSの現場レポが次々更新!!

このレポ、

まさに
「アタシを喜ばせたい」祭りじゃぁ~~~

どれも全部ツボツボツボ

やっぱ楽屋を訪ねとったな
当たり前だけど(あはは)

で、分厚い台本を見てのウザいひとこと(笑)が最大のツボだああ~

「これを毎回やってくの?僕に本を1冊読んでくれているみたいな感じだね 」

台本が分厚いってことを言いたいなら
「本を一冊読んでいるみたいな感じだね」
って言えばすむだろ、これって(笑)

なぜに
「僕に読んでくれている」
ってなるのさ、よーよー(笑)

あくまで「僕」中心かい(あはは)

いや、

あくまで「僕の香取くん」中心かい


どっちかっていうと
「僕に本を1冊読んでくれている」
がメインかい

これが言いたかったのかい(笑)

キャワエエですのう

なに、このさりげないオノロケは(うふふ)

そういや、もっと強烈なのが前にあったなぁ…
何年も前のコウジ発言を思い出した。

「新選組!! 土方歳三最期の一日」
メイキング&ビジュアル完全ガイドブック


の中のコウジインタビューでのこの発言

「テレビに出てる香取君を見てもコンサートやってる香取君を見ても、全部自分中心にやってくれてると思っちゃう。
ファンと同じ状態。一言で言うと“愛していますよ”(笑)」


いや、ファンと同じ状態って、ちゃうで!!
そんな風に思うのって、ふつうのファンちゃうで(あはは~)

と、初めて読んだときに突っ込んだ記憶がある(笑)




あはははh~~~










写真がハチマキ姿ああああああ

ハチマキ、うおおお~

ハチマキ副長、うおおおおおお~

赤だけど・・・
拙者の目には青と白のハチマキに見えまする(涙)

ハチマキ副長がまた見られるなんて~
なんつうツボだらけの共演なんだあああ~

ああ、もう、今から胸が熱くなりすぎてツライ

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

薄桜記再び~第2話を観て

頭が組!脳になっていたが、やはり

木曜日は薄曜日

第2話を観た…
すでに最終話までの録画はあれど、こうして毎週オンエアされるのを観るって本当に幸せでござる!


観終わってすぐに自分の感想記事を読み直してみた!

・薄桜記第二話を観た

・嘆きつつも萌えるツボる

読みながら
「あ、そうそうそうなのそうなのよ!」
「まさにそこ!!」
「ほんとほんと」
などとうなづいてしまった(笑)

自分の記事に感心してどうすんのさ~(^_^;)

あっはははh~~~


でも、

BSオンエア時よりじっくり落ち着いて観られるんで、
いろんなところに目が行きますな~

キャストのおひとりおひとりをじっくり観られる気がする。


で、今回第2話で思ったのは、千春ちゃんの回だなぁ~
ということ。

第2話はいくつかの場面で何度も、千春ちゃんは目に涙を浮かべている

でも、同じ「涙を浮かべている」という表情でも、それぞれのシーンですべてその表情のニュアンスが違うのだ。
千春殿の苦悩、忍耐、覚悟、あきらめ、そして夫への深い愛情、

涙を浮かべながらその表情だけで、雄弁にその気持ちを語っていた。

武家の娘として育てられた芯の通った強さ。
家名を守り、夫の面目を守るということを叩き込まれている感じで、若いのに覚悟はできている…

そして、決して出すぎた物言いはせず、わきまえている。

そんな千春ちゃんだからこそ、テンゼンは愛情を注ぐんだなぁ~
としみじみ思った。

きっとこの2人は、同じものを持っていて、共鳴し合えるのだ…。
だからこそ心の奥で繋がることができ、それゆえに絆が深いのだ!


そんなことを強く感じた第二話だった。


・・・


・・・・・


・・・



そして、



やはり



こう叫ぶのだ、何度も!!

裃姿は最強じゃ~~~~\(^o^)/

カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

MONSTERSサイトに副長インタビュー!

第二話のゲストとしてインタビューがアップ!!

捜査報告NO24

カコエエ山村秘書の横顔写真とともにインタビューがアップ!!

内容はナビとかぶるような感じだったが、
コウジ発言より何よりも、この記者さんの文章に爆笑!!

「香取さんとは、大河ドラマ『新選組!』での共演以来、とても仲良くされていると聞いていたので、現場でも楽しい会話を繰り広げているのかと思いきや…大量のセリフと格闘していた香取さんの傍で山本さんは何も言わずに見守っているという夫婦?!のような雰囲気が、そこにはありました」

「夫婦?!のような雰囲気」

あっはははは~~\(^o^)/
ナイス

傍らで何も言わずに見守っている・・・
まさに夫婦じゃのう(笑)

また

「お互いの心の中を探るかのような、ピリっとしたやり取りは必見です!」
とな

うおおおおおおおお~
あるのだな、あるのね、あるんだよね

局長と副長のやり取りがあるのね~~~(嬉泣)

マジで楽しみ過ぎて、もう、なんだか心臓がバクバクしてきた


いかんぞ、いかんいかん!!

あまりにテンションが上がりすぎて、やらかしそうで不安じゃ~
録画を失敗したりせんやろな

う、う、う、心配だから(自分が信用できないから)
録画予約は夫にしてもらおうっと(^_^;)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top