08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

どうかご無事で!

今日はttbの東京オーラス

残念なことに事情があって行けなくなってしまった
ああ、でも、千秋楽の成功を多摩より祈っています

ワタシ的には悔いがひとつ残っている~
バンドの方々にもっと声援送りたかった~

前島きゅんはじめ素晴らしい音楽を奏でてttbを盛り立ているバンドチームのメンバーひとりひとりを、カテコのときに紹介して欲しかったし、ひとりひとりに拍手を送りたかったんで…

オーラスなら、きっとバンドのメンバーも前に出てきてくれるだろうし、カテコで1曲2曲やるかもしれない!


今日オーラスに行ったみなさん
ワタシの分までチームttbのバンドメンバーにも熱い声援を!!!!!!




で、


え!?



うおっ


なんと

台風が関東上陸!?


しかも

天気予報を見ていると、台風の進み具合いによっては、オーラスが終わる夜の8時過ぎは台風が近づきつつあって、強風になりそうな可能性も…

えええええ~

心配だあああ(>_<)

仲間うちでも地方からの遠征組も多い!
今日中に帰る予定の方々も多いし、
関東組でも帰りの電車の本数がかなり減るかもしれませぬ…

あと、劇場を出た時にはくれぐれも気をつけて~


どうかどうか台風の影響ができるだけ少なくてすみますように
みんなが無事に帰路につけますように

多摩から念力を送りつつ、心の底からみなさんのご無事を祈っています!!

高幡不動さま~お願いしますm(__)m



スポンサーサイト

カテゴリ: ttb

tb: 0 |  cm: 0
go page top

これを買った!

どうしようかと思っていたが、やっぱし買っちまった

ミニシュークリームセット
moblog_9b48e2cd[1]


乗せられるよなぁ(笑)

はなまるでも、
メレンゲでも、
さらにうちの娘も、友達も、
「なかなか美味しい」
と言ってたから…

劇場内でお菓子系を買うのは「ヘド饅頭」以来だわん♪

最近のコウジ舞台はあまりグッズは売っていないけど、ラストファイブイヤーズは毎回凝ってましたなぁ
アクセサリー系が何種類もあったり、鉢植えセットみたいなのもあったような記憶が…

前のチクブンでは、ストラップやチケットファイルもあったっけ…

モーツァルトはどんなグッズがあるんだろうか…

カテゴリ: ttb

tb: 0 |  cm: 0
go page top

モーツァルト公式発表キタ~

予想どおり
本日モーツァルト公式サイト更新

「山本耕史、中川晃教がモーツァルト、サリエリ役を交代で演じます」

っとはっきり出ておるぞ~~~~

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


なんと嬉しい夢のようなお知らせ


ここでも書いたように、サリエリの曲の方が好みなんで、これも歌って欲しいと思っていたのだ~


キャストの中には鶴見辰吾さんと、
チームジーザスからテッペンさんもいるううう

関係ないけど、ストーリーの中に「レクイエムの」って出てくると、なんか自分のことを言われているみたいでうれしい(あはは)


公演スケジュールも出た!
プレビュー公演もありなのか…

…モーツァルト
…サリエリ

オーラスは東京も大阪もコウジモーツァルトだな~

いっぱい観たいけどたけぇ~な、おい
お金がないよ~

誰かあああ~(叫んでもしかたないが(^_^;))

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

サリエリコウジもキタ~

マジかああああああ

日刊スポーツのこの記事

「天才モーツァルトと宿敵サリエリを主人公にしたフランス発ミュージカル。09年にパリで初演され、欧州ツアーも行われ、150万人を動員した。モーツァルトとサリエリの2役を山本耕史と中川晃教が交代で演じ、演出はブロードウェーの話題作「スパイダーマン」を手がけたフィリップ・マッキンリー」

うおおおおお~
なんとなんと

「モーツァルトとサリエリの2役を山本耕史と中川晃教が交代で演じ」

ってあるうううう!!!!!!

サリエリコウジも観られるのかぁ~
信じられない、まさか願いが叶うなんて


今日はもしかするとマスコミ解禁で、モーツァルト公式に配役がアップされるかもしれないなぁ…

カテゴリ: ロックオペラ『モーツァルト』

tb: 0 |  cm: 0
go page top

薄桜記に浸りたい!

最終回を夜中に3回観たあと、あわただしく早朝から白河・会津の旅に出た…

そして頭の中が幕末の会津でいっぱいになって多摩に帰還。

その後は、会津戦争の書籍を読みあさりつつ
頼長さまの鸚鵡を見てはサフロス気分になり
ttbを観てアメリカンな気分になり
ミタニンスペサルで組!気分にも浸り

もう、ここ数日は、頭の中が幕末と平安とアメリカンでごっちゃごっちゃ~
何がなんだかわけわからなくなってきた~


オンエアの日に観たっきり
実は封印しているのだ、薄桜記最終回を…

だって、やっぱり、観るならがっつり観たい!
その世界に頭の先まで浸りたい、溺れたい・・・

だから、観たい衝動を抑えつつ、浸れる日を待っているのだ~


今日まで忙しかったが、明日は一日中薄桜記三昧できそうじゃぁ~~~
初めて観るような気分で観たい、最終回!!


テンプレも定番のパンクロックに戻そうと思っていたが…
やっぱまだまだ薄桜記バージョンにしておきたいので、テンゼン秋バージョンにしてみました

うちのブログ、今年はやたらと和風じゃな~(あはは)
本来のロックテイストになっている間がないのう


典膳さまああ~~~~(ToT)

カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 10
go page top

頼長鸚鵡三昧!

拙宅のこちらで書いた頼たまの鸚鵡

先日見てキマシタ~~(^O^)/

銀座一丁目にある広島ブランドショップTAUの3階

あああ

もう

見ただけで涙が出た(ToT)

無造作に置かれていてあまりにリアル
頼長さまの写真が添えられていた

(写真はクリックすると大きく鮮明になりまする)


頼長さまと寄り添うような鸚鵡

鸚鵡たん4




鸚鵡たんのバックショット

鸚鵡たん1



頼長さまと一緒に眠っているような鸚鵡たん

鸚鵡たん3


鸚鵡たん2


本当にリアルな鸚鵡
この鸚鵡たんを父上がそっと手にして号泣したかと思うと、それだけで泣けてきた…

「ちちうえ…」

「我が子よ~」

頼長さまの最期が蘇ってきて、つらい…

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

アフタートークは三谷スペサル(修正あり)

昨日、あまりに疲れて半分眠りながら記事を書いたので(^_^;)
ところどころ少し修正しました!(9/25 10:30)



今日のアフタートーク

なんつったって三谷さんスペサルだったぁ~

※レポはうろ覚えで書いてますので、言葉は全然正確じゃないと思います。
なんとなく雰囲気が伝われば~という感じですので、ご了承くださいね!



グレーのTシャツに黒ベス
穴あきダメージジーンズで登場のコウジヤマモト
えらく膝のあたりの穴がデカイじゃないのさ~

コウジくんが次のように言った

「この穴は朝まではこんなに大きくなかったんですよね。
朝はふつうの大きさだったんですが…
履く時に間違えこの穴に足を入れちゃったんでこんなに大きくなりました!」


確かにデカイ穴だった!
膝と太ももがけっこう丸見え~~
まっちろい美脚を見ると、頼たまを思い出すううう

そして
トークの始めはいつもようにttbの説明とジョナサン語り
あとは、この作品の魅力やテーマについては娘が行ったときの記事と同じような内容だったのではしょりまするが(^_^;)



「みなさん、、あの電話の声ってわかります?」

コウジくんのこのひとことから、三谷スペサルが始まった!!

「もう御存知の方もいらっしゃるかな
プログラムを読めば書いてありますけど…
あの声は三谷幸喜さんなんです


「前にやった時に(ttbを)観にきてくれて、よかったって言ってくださってて…、
今回、三谷さんに頼んだ時は、快くOKしてもらいました…
それで、何バージョンかやってくれたんですけど
“耕史くん、何か演出してよ”」って
あの大演出家に演出するなんて~(笑)
それで“じゃ、もうちょっと真面目な感じに”とか、
ほとんどそんな事ばかりでした」


「今日はトークの最後ということで、せっかくですから
違うバージョンをちょっと聞いてもらいます」


そうコウジヤマモトが言うと、音声さんが流し始めたのだ、ミタニンの声を!!!

「耕史くんかい?三谷幸喜だ。
お母さん(“ママ”だったかも)に番号を教えてもらってね。
ショーのあとで話が出来なくってすまなかった。
急ぎの用があったんだ。
電話したのは、キミにひとこと言っておきたかったんだ。
耕史くん!素晴らしい作品だった!
実に素晴らしい!
今度会って色々話がしたいんだが。
電話してくれ。
年末の忘年会の時でいいんで…
とにかくおめでとう!
君には明るい未来が待っていると思うよ」


うお~~~
いつものミタニンのしゃべり方そのままで言っておるじゃないか~

しかも組!忘年会話まで絡めて\(^o^)/

コウジくんによると、このおふざけバージョンと採用バージョンの2本をスタッフに渡したら、通し稽古のクライマックスにおふざけバージョンが流れて台無しになったとか(笑)

あははは~

いや~それにしても貴重な録音を聞くことができて、ラッキーだったああ~

このミタニン幻の録音を聞けたことがあまりにもスペシャルで、すべて持っていかれた感あり!
で、ほかはあまり記憶にないのだが(^_^;)

「ジェロさんとスミレさんは日に日にぐんぐんよくなっています
ジェロくんなんか、稽古始のころはボソボソとしゃべってて、
なに言ってるんだかわからなかったけど(笑)
今はぐんぐんよくなっていますね~」


とお二人を絶賛するコウジヤマモト

「すみれさんはあのヒールを履いてあそこで踊るのはたいへんだろうと思うけど…
稽古のとき一度セットから落ちたことがあるんです。
それなのに血を流しても笑っていた~天然なんですよ」



ジェロさんが

「ボクは演歌歌手だけど:・・・」
「ボクの本業は演歌ですけど」


と何度も言っていたのが印象的だったなぁ
本当に何度も繰り返して言っていた!

「この経験を本業に生かしたいです」

とジェロさん。


それに対して

「ジェロくんは本業と違う仕事をこれだけ長い間やることで、そこで得るものがきっとあると思うし、自分もそんなジェロくんと一緒にやる事で得るものがあると思っています…」

という話を返すコウジヤマモト!

ジェロさんは

「ひとりで何役もやっていて楽しい~
でも、マイケルがイチバン難しい。
それはふつうの役だから。
普通がイチバン難しいです。
自分に似ているところのある役だからかえって難しい」


とな!

スミレさんはだんだん歌詞に感情がこめられる様になってきて、そうすると声も出るようになったそうだ。
始めは「え、こんな高いキーが出るの!?」
って思ったところも、気持ちが強くなると出るようになったと。

「明治座でやった舞台はまったくせりふの意味がわからないままだったけど、それに比べると今回の舞台はやりやすい」
ともおっさっていた。


あとオヤジ的発言としては(笑)
スミレさんのスタイルを絶賛しつつ

「あのグリーンドレスのところなんて
自分がもし客席にいたら、もう、
ずっと見てしまうと思います」


ってのがあったな~(笑)




とにかくミタニンスペサルにもっていかれたあ~
これがあまりにインパクトあって(^_^;)

そんなこんなで、めちゃ楽しいトークでした~
すげー得した気分だったっす\(^o^)/



私は気がつかなかったが、一緒に行った友によると、客席に竹内結子さんと段田安則さんがいたそうな!

おお!はやぶさ~
そして
おお!モンゾウ、浪花~

カテゴリ: ttb

tb: -- |  cm: 2
go page top

白河・会津の旅(6)

会津の阿弥陀寺へ…

阿弥陀寺1
ここで斉藤一忌に参加した。


阿弥陀寺のある七日町では、町をあげての「会津新選組祭り」が開催中だった!

阿弥陀寺2

誠の旗と会津の旗
この両方が飾られているのを見ると嬉しくて涙が出た
阿弥陀寺3

境内にはあふれんばかりに人人人
阿弥陀寺4

この9月22日は鶴ヶ城明け渡しの日
会津の方々にとっては忘れることのできない日だろう…

斉藤一法要には斉藤さんのご子孫もおられて、集まったみなさんへのご挨拶があった。
「これだけ斉藤一を慕ってくださって本当にありがとうございます」
と。
そして会津と藤田家とのかかわりについてお話くださった。

斉藤さんの流派である無外流の演武奉納やその他の流派の奉納演武もあり、
またご子孫の方々が揃って記念撮影をされていた。

DSCN1464 (2)
(左からひとりおいて土方愛さん、永倉さんご子孫、斉藤一ご子孫、二人おいて相馬主計ご子孫)

副長、永倉さん、相馬さんのご子孫が斉藤さんのご子孫を囲んで記念撮影をしておられるのを見ると、なんだかとても感動しました!!




会津の方々の熱い思いを感じつつこの地を離れる前に、やはり行かねばならないところがあるのだ!!
電車の発車時刻をにらみつつ、タクシーで天寧寺へ~~~

DSCN1465.jpg


局長辞世の句碑
天寧寺2

左側は副長が建てたとされている局長のお墓
右側は副長の慰霊碑(昭和63年建立)
天寧寺3

近藤勇 土方歳三

この二人が並んでいるだけで涙が出る(ToT)

やはり二人並んでこそなのだなぁ…
何度見ても胸が熱くなりまする…


電車の時間が迫っていたので、数分しかいられなかった
局長、副長、あわただしくて申し訳ござらぬm(__)m





今回の旅は駆け足だったが、地元の方々の優しさや暖かさを感じ、また新選組を愛し、会津を愛し、白河を愛する気持ちの強さに感動した旅だった。

やはり実際にその地を訪れて、そこに流れる風や空気感、空の高さ、山の距離間を感じることが大切なんだと思った。

また、あらためて自分の勉強不足も痛感!
会津戦争のことをもっともっと知りたいと心から思いました!

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

白河・会津の旅(5)

慶應4年閏4月に始まった白河口攻防戦は、7月に全面退却するまで続いた。

その間、斉藤率いる新選組は、白河へ攻撃をしかけては、また戻り、また攻めて、また戻るというギリギリの戦いを何度も何度も仕掛けている。

戦死者も日に日に増えて、厳しい戦いの日々だっただろうなぁ…

白河から会津へ向かうバスは、会津街道を北上し、会津の阿弥陀寺を目指した。
2時間半ちかくかかったバスの旅!


バスの中では白河の観光協会の方がガイドをしてくださり、いろいろな質問にもこたえていただいて、本当に感謝感謝!
「仕事ではなく本当に好きなんです」
と熱く語ってくださった。

退却1


実際に彼らが行き来した旧街道は、バスが通った街道より左山奥に1キロくらい入ったところにあるそうだが、感じる空気感、空、山々の風景は貴重だ!


なにか史跡があるわけでもないが、実際に新選組が何度も何度も行き来したその風景を感じ、景色を眺めるというのは、この地に来なければ体感できないこと!
まさに旅の醍醐味だった!!

退却2

バスからこういう風景を眺めていると、つい松前への一人旅を思い出してしまった!
あの時車窓から見た風景と似ている・・・
そういえば、途中に「福島」というバス停があったなぁ

退却3

この山の奥の道を新選組は何度も行き来し、
戦い、敗走し、また戦い、敗走…
日々仲間が亡くなっていく中、何を心の核にしていたんだろうか・・・
苦しい中で彼らは何を語り合っていたんだろうか・・・

そして、会津で戦況を聞く副長は、どんな言葉を返しどんな指示をだしたんだろうか

退却4

そんな風に思いながら見る田園風景は、なんだか切なかった(ToT)


バスはいよいよ会津へ~

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

白河・会津の旅(4)

白河街歩きの最後はここ
脇本陣柳屋跡

ここは斉藤一隊長率いる新選組が宿泊した宿だったところ。

今は蔵しかないが、この蔵は当時のもの
この蔵を実際に斉藤隊長も目にしただろう、きっと。
脇本陣1

この壁の向こう辺りに部屋があったそうだ。
斉藤さんたちが出入りしていたんだなぁ・・・
脇本陣2

副長が宇都宮戦で負傷し、会津にて療養中、斉藤一が新選組隊長で補佐役は安富才輔。

慶應4年閏4月5日、新選組に白河出陣命令がくだり、
閏4月25日の戦いでは新政府軍を撃退し同盟軍側は勝利を収めた。
その後に宿陣したのがこの柳屋だったといわれている。

みんないっときの間、ここで戦闘の疲れを癒したんだろうか!?
勝利に沸いていたんだろうか・・・
誰か飲みすぎて怒られたりしたんだろうか・・・


しかし、勝ったのはこの戦いのみであとは厳しい戦いが続いたのだ。

5月1日の白河大激戦では同盟軍側は多くの戦死者・負傷者を出して敗走。

「同盟軍2500 対 新政府軍700」で負けるってどうよ~(ToT)
各藩の集まりだったために指揮命令系統の不備があり、また火力の違いが大きかったとのことだが…

そんな中でも、新選組は果敢に戦ったに違いない!!
蟻通勘吾さんもこの戦いで負傷している



しかし白河口は要の地

この5月1日の敗戦後も、何度も何度も戦いをしかけて白河奪還を試みた同盟軍、
その最前線にいて戦い続けたのが新選組だったのだなぁ…

5月の末には島田も負傷しているのだ!

島田魁日記の5月27日の戦いにそれが記されている

「廿七日当隊並会遊撃隊合兵シテ大弥地村ヨリ白川口ヘ向フ~中略~
烈シク打掛ケレハ、敵追々引上ゲ一旦勝利ナレドモ応援ナクシテ遂ニ敗走シテ、巻田村迄夜中引上ケ数日休陣ス。
此戦ニテ我輩手負ヒ、福良村病院ニ行ク

あの島田が負傷だと~
いや、なんか絶対不死身で怪我もしない気がして、つい(^_^;)





ここで白河めぐりは終わり、昼食後は会津を目指していざ~

バスの旅で退却ルートを走ったのだった。


今回は日帰りで、しかも後半は会津へ向かったので数箇所しか回れなかったが、白河はたくさんの戊辰戦争ゆかりの史跡が点在している街だ。
いつかはゆっくり回ってみたい!

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

白河・会津の旅(3)

小峰城から歩いて十数分

まず向かったのが白河戊辰見聞館

白河見聞館


ここではさまざまな戊辰戦争の書簡や武器などが展示されていたが、やはりシンパシーをイチバン感じたのが容保さまの書だった!

中でも、容保さま直筆の掛け軸の和歌

「吹き荒れる嵐の音の激しさよ
 とだえがちなる夢の浮橋」

たおやかでしっかりした筆運び
この歌を詠んだのがいつかはわからなかったが、殿の心情を思うと胸が熱くなった(ToT)




そして次に向かったのが皇徳寺
皇徳寺1


ここには白河の戦いで戦死した新選組隊士 菊地央さんの墓と列藩同盟軍の戦死者11名を合葬した時の建てられた「戦死人供養碑」があるのだ。

皇徳寺2

皇徳寺3

新選組隊士 菊地央の墓
皇徳寺5

菊地さんは中島登さんの戦友絵姿にも描かれている隊士。
元津軽藩士で慶應3年に入隊。
慶應4年閏4月25日の白河口の戦いで戦死。享年22歳。
墓の建立は明治2年で、墓碑に「新選組隊士」と刻むことが憚られたので、戒名にの字を入れて刻んだという。
戒名は「誠忠院義勇英劔居士」

この戒名を見たら、誠の一字、誠の旗のもとに戦った新選組隊士の誇りを感じて涙が出ました

戦死人供養碑
明治2年に地元の庄屋によって建立されたもの。
慶應4年の閏4月24日・5月1日の白河の激戦で戦死した列藩同盟軍11人を合葬した時に建てたそうだ。
皇徳寺4





次に向かったのが長寿院

ここには新政府軍の白河の戦いでの戦死者の墓碑群がある。

慶應4年5月1日の大激戦ではほとんどの寺の住職が避難したのだが、この長寿院の住職だけは踏みとどまり、新政府軍の戦死者を供養し続けたそうだ。
また、ここは新政府軍の野戦病院でもあったらしい。

長寿院2


この墓碑群には、長州、土佐、大垣、館林、佐土原、薩摩藩の戦死者の墓があったが、薩摩藩だけは別の墓地に改葬されて今はここにないとのこと。
長寿院3

なお、この墓碑の中には清原清さんの墓がある。
清原清は元新選組隊士で、御陵衛士として組をぬけたあとは、薩摩藩に属し武川直枝と名乗っていた。
なぜ彼に注目するかというと
局長が大久保大和と名乗って投降した際に、それが近藤勇だと見破った人だからなのだ!
この時、加納鷲雄とともにこの人物が近藤勇であると証言したのがこの清原さんなのだった。
その彼が、斉藤一を隊長として攻めてくる新選組と戦い、戦死。
斉藤さんも御陵衛士に加わっていたんだよなぁ、(スパイとしてだったが…)

敵味方もなく、国のために戦って命を落とした方々のご冥福を祈りたいです。

どうか安らかに…



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

白河・会津の旅(2)

小峰城公園で行われた新選組サミット出陣式。

来賓の方々の中には(左から)永倉新八ご子孫、相馬主計ご子孫、土方歳三ご子孫、が並んでおられ、局長のご子孫である宮川清蔵(天然理心流九代目宗家)さん(白い胴着)が演武を披露してくださった。

出陣

りしん流

白河口の戦い時は、
副長は怪我の療養で前線を離れ会津にいて、
永倉さんは袂をわかって江戸にいて
相馬さんは江戸から各地を転戦していた頃で、
そして、局長は板橋で亡くなっていたのだ…
そう思うと、こんな風に子孫のみなさんが白河に並んでおられるのがなんだか感慨深かった…

ちなみに写真に写っている戦隊ヒーローのような方は、白河の地元キャラ「ダルマイザー」さん。
ダルマイザーさんもダンダラ着用してますな(笑)


家に代々伝わっているという衣装を着てこられた地元の方
代官の格好なんだそうです。
鎧

ダンダラの一団があちこちに集合
隊士

会津兵の方
会津兵

そして宮古からはブリュネさん役の方も!
軍服ではなく正装~
ブリュネ



たなびく誠の旗をみるだけでテンションがあがるうう~
誠の旗



セレモニーの後は

いざ!出陣!

徒歩での白河市街の戊辰史跡めぐりへ!!

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

白河・会津の旅(1)

たった1日の日帰りの旅ではあったが、白河口の戦いから会津へのルートを体験でき、また斉藤一忌にも参加できて、とても充実した旅だった。
やはり旅の醍醐味は、本ではわからない現地に行ってこその空気感、風景、空、山、を実感できること。
そして地元の方々から直接聞くお話の楽しさだろう。

今回の旅も、駆け足ではあったが、その醍醐味は十分味わえた!!


まず、白河駅に着いて向かったのが小峰城址
ここで新選組サミット in 福島の出陣式が行われたのだ。
小峰城2

慶応4年(1868)閏4月から約100日間にわたる激戦だった白河口攻防戦は、この小峰城から始まった。

※慶応4年は閏年だったので、4月と5月の間に「閏4月」という月があった。

平成になってから美しく復元された小峰城
小峰城1


しかし、ここにも震災の被害が…
(写真左側の石垣)
小峰石垣1

震災で無残にも崩壊した石垣
11箇所に渡って崩れたとのこと。
しかし、江戸時代に築かれた石垣はびくともせず、崩れたのは、近代になってから補修した石垣だけだったそうだ。小峰石垣2

この崩落のため、お城の中には入れなかった(ToT)
かなりの予算がかかるという修復工事だが、
一日も早く石垣が元通りになりますように!!


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

『MONSTERS』にゲスト出演

うおおおお~

局長の新ドラマに副長ゲスト出演!!!!!

今朝買ってきたテレビナビ

局長表紙か~
インタビューも男前やな

雅さまとゆきちゃん対談
まあ、ビビッドな赤が白肌に映えるなぁ~

などとほけら~と見ていました^

で、局長の新ドラマ『MONSTERS』の相関図をなにげに見つつ(P48)
第2話のすとーりーを見てびっくり~~~

「10月28日 第二話 元警察長官の野党候補のもとに死を告げる謎の脅迫状が届けられ、その秘書(山本耕史)が何者かに襲われる」

ふ~ん

えっ

えええ!?

えええええ~


ええええええええええ


や、、や、や、

ひ、ひ、ひ

秘書 かっこ やまもとこうじ

秘書(山本耕史)

なんだとおおおおお~~~

誤植じゃないっすよね(んなわけねぇ)

秘書かっこ山本耕史


うおおおお~

局長とドラマで共演かああああ~

バラエティじゃない、コントでもない

ドラマで共演って

もしかして

組!以来じゃないか~~~

うおおおお~


ナビに出たから間違いないっすよね!?

記事を穴のあくほど見た(あはは)

妄想で幻を見たか、
もしくは
妄想で、全然違う名前なのに山本耕史って読んでしまっているのか


でも、何度読んでも

秘書(山本耕史)

て出てるぞ~

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

多摩へ帰還中


白河での史跡めぐりのあと
新選組の退路と同じルートで会津へ
阿弥陀寺の斉藤一忌に参加
その後、天寧寺にて局長のお墓参りをして会津に別れを告げ、
ただいま多摩へ帰還中

充実した旅でござった!

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top