FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

第5話のツボ

昨日の『薄桜記』一挙放送もほぼ全部観てしまった…

録画があるからいつでも観られるのに
やっぱオンエアだとつい観てしまう

こうして一挙に観ると
最初は旗本の若殿で瑞々しい若さがあり
それが徐々に大人の男になっていき
身分が落ちぶれて、それなりのたくましさや惨めさもあり
どんどんテンゼンが大人の男になっていくのがわかる。


それに、やっぱしジェームズさんの脚本は上手いのう


第5話も上杉家と浅野家の対比を実に上手く描いていたもんなぁ
描き方がコミカルだった分、
あの2家がこれから辿る過酷な運命、
そして、それに呼応するテンゼンと安兵衛の運命、
結末の悲劇がより大きくなる気がする。


で、テンゼン的なツボは前記事で書いちゃったんで、
(ナンバーワンはふんどし祭りか(笑))
他のツボも!


・千坂さまが部屋に入るなりおっさった「待たせたな」

あっはははは~
もう、何度観てもウケル~~~
いや、「待たせたな」ってふつうに使う言葉なんだから、誰でも言うんだが
組!脳な拙者にとっては「待たせたな」は副長の専売特許なのだ~



・津川さん演じる堀部弥兵衛が言った「上杉家は石田三成に味方した!」
ここの
「い~し~だみつなり」
って言い方がツボってツボって!

ジェームズ大河のファンとしては
「徳川家康といえば津川さん!」
なのだ。
家康は津川さん以外に考えられないくらいなので…

そういえば、ジェームズ大河『葵 徳川三代』で石田三成を演じたのが、
今回紀文役を演じておられる江森さんだったなぁ




おむすびを食べている時のテンゼンの指が綺麗ですのう~
指についたご飯粒を食べるその仕草が綺麗じゃ
そして
お椀も持った右手の指のばらけ具合が、またなんともきれいぃぃ~



ラストシーンで安兵衛と歩くテンゼン
この全身ショットに萌えるうううう

全身が映ると、そのフォルムの美しさかっこよさが映えますのじゃ!!!!!

ふほ~



スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top