06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

初ナニワ!

さっき初めて観たよおお~

リアルタイムで観た『浪花少年探偵団』

録画してても今まで観る余裕がなかったんで
今日いきなり5話が初見~~~(^_^;)

初めて観ました、本間さん!!

カコエエ~~~
カワエエ~~~

思ったよりもいっぱい出てきた!

いっつも小池君と出てる(笑)
この二人の絡みがオモロイのう
階段から落ちる直前、ぎゅっと密着してて
チューしそうだった(笑)

ひさびさに、
いや初めてくらいか~(^_^;)
浪花サイトをよく見たら、ギャラリーにもスタブロにも本間さんがいっぱいいるじゃないか~~~

って、拙宅を読んでいる方々は
「なにを今さら言ってんだよ~
おせぇんだよ~」
と突っ込まれておられるのでは(あはは~)

今まであまりに時間に余裕がなくて、毎日ヘトヘトで
テンゼンと頼たま以外は全スルー状態だったんで…


今夜のナニワのバカウケ場面
病室の中のシーン

副長と彦五郎さんと
左府さまと為義さんと
モンゾウさんと社長が揃っていた!!


あははは~
いったい何人分なのさ~(笑)

特に、左府さまと為義さんが同じ部屋にいるのがツボってツボって
この二人ってだけで爆笑しちゃったあああ(^o^)



あとミュージカルチケットが出た時
一瞬チクブンだと思った(んなわけないだろ~)

あははは~

早く第3話も観なくちゃ!!
本間さんがいっぱいらしいから…
スポンサーサイト

カテゴリ: 浪速浪花少年探偵団

tb: 0 |  cm: 0
go page top

うもれびとSP

今日のスマスマは22:55~23:49で

『SMAPスペシャル 
 うもれびと~中居が新スター発掘するぞSP~』


番組表には耕ちゃんの名前は載っていないが
この番組のプロデューサー中嶋Pのツイッターには

「ここでしか披露しない山本耕史さんの爆笑ものまね」
とあるので、予約予約うううう

あの深夜のコウジオンステージのダイジェスト映像がオンエアされるのだろうか~

深夜でもすごく反響が大きかったらしいから、
スマスマSP枠でのオンエアならもっと反響があるかもしれませぬ…

オオウケ間違いなしじゃ~

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

スネーク

今日はやっとこさ休みだったんで、美容院へ行くやらなんやらしてた!




ひっさびさにウサニのサイトなんかも開いてみたら

おおお
なんとブログの衣装つき舞台稽古記事(7/29)に、
スネーク様の衣装を着たお方の写真があああ

なんじゃこりゃ~~~

(あくまでも1枚の写真だけを見た印象だが)

もはや衣装というより着ぐるみの域に達しているのでは(^_^;)

原型とどめてねぇ(あはは)
類まれなる素晴らしい素材の良さがぁ~

スネーク大王って雅さまに尻尾つけたようなコスプレだと勝手に思っていたんで、ちょっとびっくりしたなぁ…
ロングブーツにマント~みたいな感じを勝手に想像してたから…

そっか~
そういう路線じゃなくて、もっとなんつうかファンタジー路線!?
おとぎ話風!?

これ、スネークさまだけ見ると「えええ~」ってなったが
他の方々の衣装と合わせて見るとさもありなんだった!

照明や舞台装置も不思議の国風なのかも・・・

まったく想像つかないが、観てのお楽しみじゃな


数日前に友から
「レクさんテンゼンオンリーになってるけど舞台ももうすぐやでぇ!
ルクスタにウサニのお稽古場写真が載ってますぜ~
耕史くんも4枚写真があってカコエエからはよ見なはれ~」
とメールで教えてもらっていたが(あはは)、
なかなか本屋へ行けず・・・

今日やっと見ました~~~(遅)
ルクスタ9月号
溝端淳平くんのインタビューとウサニのお稽古場写真

コウジ関係写真は4枚

中でも大きい写真のアップシリアス顔がカコエエですなぁ

(コメント欄でもかつみ殿がルクスタ写真について書いてくださってます!
かつみ殿ありがとうございます)

このまま舞台に出てほしいくらい

前髪も自然に流してあってイイカンジ
こういう無造作な方がいいんとちゃうか~(^_^;)


初日まであとわずかかぁ…
自分の初日はかなり後なのだが、
スネーク様が登場されるのはもうすぐですな!!

カテゴリ: ウサニ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

サフロス…

昨日の土スタは総集編SPだった
頼たまのトークも出るし、清盛関係の方々もでるにょ~

っと

今録画を観たら

・・・


・・・・・


・・・


(゜o゜)



(;O;)



(T_T)


なかった

代わりに画面では、高校球児たちが灼熱のマウンドで戦っていた…


高校野球の関東予選の試合が延長になったらすぃ~
高校野球中継だから仕方ないですのう(^_^;)
幻の土スタ総集編となりまひた…(たぶん関東だけ!?)

頼たまの土スタといえば自作の鸚鵡イラストが画面に映って一生の記念になったんだったよなぁ…
今でも時々この土スタをリピしてはウハウハ喜んでおるのじゃ~

鸚鵡といえば、テンゼンでは狐が出てきたのだが
スタッフブログにその狐ちゃんが載っていた!

千春ちゃんとのツーショットが!
こうして見ると、思った以上に狐ちゃんはデカイんですなぁ


過去の作品では狐はバッサリとテンゼンに斬られていたが
今回はちゃんと生きていた~

この狐を見ていたら、テン友と妄想してしまった(あはは~)


このキツネちゃんを返さずそのままペットとして飼ってるテンゼン

家名断絶で全てを失ってしまったテンゼンだがキツネだけは手放さず
転居先の長屋にも連れて行った。
毎日、餌をやりながらキツネに話しかけてて…
だんだんキツネもなついてきて、放し飼いにしても逃げずに一緒に暮らしてて
いつしか心通い合うテンゼンとキツネ

最後討ち入りの日、
主人を追って雪の中を駆け石段を上ってくるキツネ・・・

そして・・・キツネは・・・



なに妄想してんだか(^_^;)
狐、しゃべらねぇし(あはは)



こんな風に、なんでもかんでも
「アンタもカントも」(by ヘド姐さん)
頼たま思考でつい妄想してしまう(笑)

これもサフロスの症状のひとつなのであろうのう…

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 4
go page top

スターマンとヒーローズ

昨日のロンドン五輪開会式

ロンドン発の音楽シーンメドレーの中でボウイさまの映像が出た(嬉)
しかも選ばれた曲がスターマンだった!!
宇宙飛行士に見立てたパフォーマーたちも登場

スターマンといえばやはり思い出すのは奇跡のヘドライブ
元祖ヘドさまとヘド姐さんの共演という
夢のような奇跡のライブの一夜

このライブの中でコウジヘド(通称ヘド姐さん)が歌ってくれたのがボウイのスターマンだったのだ!!

ボウイ様の曲をコウジボイスで聴ける!!
これはワタシにとっては夢のコラボだった(嬉泣)
だって、ずっとずっと好きな人の曲を好きな人が歌ってくれたんだから…
(その模様は拙宅第二章のこちら

コウジボイスはボウイ様の曲にすごく合っているのだ!!
息の抜き具合がボウイに似ていたもん!!

いつかまたボウイの曲を歌って欲しいなぁ(切願)
ヒーローズやジギーも歌って欲しいよ~~~
いっそのことボウイの曲だけで作ったロックミュージカルを誰か作ってくれないだろうか…
もちろん、コウジヤマモト主演で!!



そしてロンドン五輪の選手入場では
イギリス選手団の入場行進のときになんとボウイのヒーローズが使われていた!!

いやぁ~ホントに感激したぁ
ワタシにとってはかなりのサプライズだった~(感涙)
大事な選手入場の時にこの曲とは…
イギリスの方々にとってボウイは凄く愛されているんですなぁ

このヒーローズこちらの記事でも書いているように
傷ついた心を癒してくれたり
病んだ心を慰めてくれたり
復活のためのパワーを与えてくれたり
心の拠りどころの曲なのだ

We can be heroes just for one day

「We can be heroes」だけでなく
「just for one day」がついているところがボウイなのだ!!

誰でもヒーローになれるっていうイケイケプラス思考満載の曲じゃないと思っている。
あくまでもjust for one day
単純ではない、その儚さと繊細さが好きなのだ~

アルバム『Heroes』はベルリン滞在中に録音され
その中のタイトル曲であるヒーローズは、ベルリンの壁で落ち合う恋人たちの姿を見て浮かんだ曲だとも言われている。

出口の見えない行き詰った状況の中でわずかに見えたような儚い希望・・・

そんな危うさと繊細さがシャウトされているから好きなのだ~~~
もがいている中でなんとか見えてきたわずかな輝きに
必死にしがみつこうとするようなシャウトが好き~

・・・ワタシの勝手な思い込みですが(^_^;)

ヒーローズ
いつかコウジボイスで聴いてみたい
繊細さと儚さと力強さを表現できるコウジボイスで!!




カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

薄桜記 第3話を観た

崩れるように惚れた…
惚れた、
惚れた
テンゼンに惚れたああああ~~~


「武士とはそういうものだ」


ああ、もうここに尽きる


こう言い切るテンゼンのかっこよさ!!

武士の本当のかっこよさを見せつけられた思いだ!

武士のかっこよさはこれだ!!

「武士とはそういうものだ
上意とはすなわち上様の思し召しにほかならぬ。
合戦があれば進んで命を捨てる。
ご下命があれば黙って腹を切る
これが武士の本分だ」


これだ!これなんだ!!

理不尽であろうと何であろうと
汚名を着せられようと後ろ指をさされようと
上意に絶対に従う!
言い訳をすることなく黙って受け入れる!

上様への絶対的な忠誠心

武士のかっこよさは
剣を振るうことや相手を倒すことのみにあらず
むしろ本当の武士のかっこよさはこれなんだ~~~
江戸時代を生きる武士の本当の美学はここにあるのだ!!
この精神力の強さよ!!!

この場面のテンゼンを見て
ああ、そうだった!!
とあらためて気づかされた思いだった!

ここを初めて見たときは、千春さんと同じように拙者も崩れ落ちました~~~


「武士とはそういうものだ」

と言うテンゼンがあまりに切なくあまりにかっこよくて
気持ちが崩れるようなクラクラっとした感じがした!

この“クラクラっとした感じ”
ただ好きだ~とか萌えた~とか
そういうのとちょっと違う・・・

この感じがどんなものなのか、拙者の稚拙な文章力では上手く書けないが、
その代わり『燃えよ剣』でこの感じに近いものがある

東雲太夫が副長のお相手をした時の場面で
不愛想な態度の副長に惚れてしまった東雲太夫
「が、いかりがしずまると、がたがたと誇りも崩れるような思いで、東雲太夫はこの男を見た。
その時、襲われるような思いでこの男が好きになったような気が、東雲太夫にはした。」
(『燃えよ剣』「堀川の雨」より)

もちろん気持ちの内容は全然違うが、
この「襲われるような思い」ってところが今回の拙者の「クラクラっとした感じ」に似ているかもしれないっす…


武士といってもその価値観やかっこよさは時代によってそれぞれだから、
鎌倉時代や戦国時代の武士とも幕末の武士とも違う…
拙者が第3話でクラクラっとなったテンゼンのかっこよさは、
江戸時代の、確固たる武家制度の中に生きる武士のかっこよさだ!!



抑えた低いトーンの声が素晴らしく説得力があって…

かっこいいやら切ないやら哀しいやら圧倒されるやらで
がが~んと打ちのめされたよおおお~~~




第3話は見どころや萌えポイントがありすぎて…
もう、なんつうかあれもこれもあそこもここも書きたいことだらけなんで、
ちまちまグダグダとウザく書くつもりでござるが(あはは(^_^;))

とにもかくにも見終わっての第一の感想がこれだった。

「武士とはそういうものだ」

この時のテンゼンのかっこよさ美しさ凛々しさに心砕けましたあああ~

カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

飛脚がキマシタ!

昨日飛脚がキタ~~~

こちらの記事で大ボケかましまくって抜かりまくった拙者だったが、
不撓不屈の精神で(大げさ過ぎ)
この記事を書いた日の翌日、バイト先での休憩時間に産経新聞にお電話してお取り寄せをお願いしたのだ~

お電話した時、在庫の残りがわずか数部と言われた…
ああ、セーフ

やはりこうして実物を見るとその大きさにテンション上がるうう

2012-07-27_07-19-38_287-1.jpg

お手数かけました!
ありがとう産経新聞殿


で、今日は薄曜日
第3話オンエアの日じゃぁ~~~

オンエアに合わせて、薄サイトにテンゼンと千春ちゃんのコメント動画がアップ!!

なんかこの映像、ウケますなぁ

テンゼン、役が入ってないとあまりに姫(笑)
たどたどしさがカワエエ(あはは)
役が入ってないととたんにタレ目ちゃんになるんだよなぁ~
今にもつっかえそうなハラハラ感もあって(笑)
まったりしてて、なんかニヤケ具合いがカワエエ


それと対照的なのが千春殿

ものすごくシャキシャキ話す、
よどみなく尺の中できちんと見どころを伝えている
その的確なコメがテキパキしてて頼りがいがって
その男前っぷりが頼もしい

あははは~~~
おもろいですなぁ\(^o^)/
役柄の逆転具合いがなんともウケル~~~

ここに出ているように
8月2日のスタジオパークからこんにちはのゲストは千春ちゃん!!
テンゼンのコメント映像も出るかも…
撮影エピソードがいっぱい聞けますように!



そんなこんなで

第3話が今夜オンエア

楽しみ過ぎるぜ!!

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

もうすぐ薄曜日

あと1週間でバイトも終わり…

「頑張ったよな俺たち」(by 副長)

時間に余裕ができたら、あれこれ放置したままのやつも何とか追いつけるかなぁ(^_^;)


でも、今はテンゼンに集中してるんで他に気持ちがいかないですのう
ものすごくハマっている!
それも、予想以上にハマってしまったのじゃ~


第2回のひとり手酌シーンのテンゼンが好きなんじゃ~

正座して、ひとりで杯をあおるテンゼン
この時障子にテンゼンの影が映っているのもなんかエエわぁ

「気安く聞ける話しか」

「ならば後日にせい」

「明日は登城してご老中大久保さまにご挨拶申し上げ
小普請組頭を承る」

このシビアな口調
この冷たい表情

なんつうかちょっとツンケンした感じがたまらんのよ~

(本心は違うんだろうけど)
ツンツンしているテンゼンに萌えるううう

ツンテン萌え~~~

ツンツンしてるテンゼンだからツンテンって(笑)


おお!今日はもう木曜日だあああ

ってことは明日は金曜日(当たり前じゃ)

金曜ってことは、つまりは薄桜記第3回オンエアだあああ
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

金曜日はもはや拙者の中では存在しない
いまや拙者にとっては薄曜日

拙者の1週間は
日曜
月曜
火曜
水曜
木曜
薄曜
土曜


だから拙者のカレンダーは

7月22日(日)
7月23日(月)
7月24日(火)
7月25日(水)
7月26日(木)
7月27日(薄)
7月28日(土)


となるのだ(あはは)


アホでスンマセン(^_^;)

はいほ~~~

カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

二人妄想

相変わらず、あたふたしてて
ナニワもウサニも、その他あれもこれもぬかっておりやす(^_^;)

でも、来週の清盛30話だけは絶対観るぞ~
だって、兄上さまがラストだし
なにより上皇さまの壮絶なお姿があああ

ああ、それにしても寂しい
このお二人がラストになっててしまうと
頼長さまの縁の方々がいなくなってしまうなぁ(涙)

ああ、サフさま…


そんな思いでサフロスに浸っていたらある妄想が浮かんできた…


時代考証もなにも無視した妄想ですう
妄想だから、なんでもありっす(うふふ)


もし、頼長さまがあの時代ではなく江戸時代にいたら…

もちろん、鎌倉時代の頃には藤原摂関家は近衛家・鷹司家・九条家・二条家・一条家の五摂家に分立したから摂政関白はもう藤原姓ではないし、政治の実権は武士(幕府)だったわけだが…
でも、やはり摂関家は公家の中では最高の地位にあっただろうし、朝廷内では関白の地位を独占していたトップエリートだったはず。

江戸時代の頼たまなら、姓が藤原ではなく近衛頼長とか九条頼長ってことになるかもしれんが、やっぱ頼長さまは藤原姓でなきゃ~~~
ってことで、江戸時代の摂関家でも妄想の中では「藤原頼長」

関白頼長さまだぞ~~い(悲願の関白)


大阪勤番のテンゼン
ある日、京都御所にての大規模な宮中行事があり、京都所司代から御所の警護の応援要請のため御所へ。

御所の廊下を家臣たちを引き連れて悠然と歩く頼長さま
おなじみの正装麿姿(家盛きゅんロックオンの時の姿)

江戸時代だから政治の実権は武士…
でも、やっぱ頼たまは武士が大っきらい~
「この野蛮なものどもめが~~っ」
と蔑んでる。
平安の頃のご先祖さまのことを思い、政治は朝廷中心で摂関家がやるべきと思っている…
なのにこんな野蛮な武士が政権を握っていて、
朝廷も武士の作ったルール(公家法度)に沿っているなんて~
っと、現状にめったくそムカついている。



御所の渡り廊下をゆっくりと歩く頼長さま

関白さまご一行のお通りなので、中庭にいた裃姿の武士たちがいっせいにひれ伏して頭を下げた。
その裃侍たちの中にはテンゼンがいる…

武士たちの姿が視界に入って忌々しげに思いながらも、
視線はまっすぐのまま歩く頼長さま

「武士なんぞ野蛮でおぞましい者たちじゃ…」


でも、見逃しはしないのだ!美しい武士の姿は~

頭を下げている武士たちの中でひときわ美しい侍がいた!

「なんと、まあ、白くて美しい肌よ…
そして凛々しい顔だちよ
武士の中にもこのように品のある顔立ちの者がおるとは」

テンゼンの美貌と品の良さに驚く頼長さま

でも口にも顔にも出さず、
頼たま、あくまでも表情は冷たいまま
視線も決してテンゼンへは向けないが
心の中では
「いいもの見ちゃった~眼福~~(ルンルン)」

そして、そんなルンルンな頼長様の後ろには、頼長さまの一瞬の萌え心を敏感に感知してジェラシーメラメラな公春さんがいた(あはは)



くだらねぇ妄想ですんません(笑)

つい、美しい麿と侍を同時に並べてみたくなってしまってぇ~
頼長さまとテンゼンを並べてみたらどうなるかって考えたらこんな妄想をしてしまった(あはは)


こんな妄想を楽しみながら(だはは)、これから仕事へゴーでござる

いざ!!!!!!






カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

やっとコン

やっとBSコンを観たあ~
ってか、観ることができたぁ~

副長のかっこよさの破壊力はハンパない
そのかっこよさにあまりに心が破壊されて前に進めなかったが…

ハンパないが、なんとか前に進めた(やっと)


こちらでアップしたようにレポをいただいていたので、カットされたトークなども脳内再生できて楽しく観ることができました~
あらためてレポ感謝~~~\(^o^)/

副長や磐音の殺陣の再現をカットしないで欲しかったなぁ…
それがちと残念

でも、共演者の方々のお話もおもしろくて見応えがあった
とにかく現場の雰囲気が本当によかったことが伝わってきたのが何より
きっと、スタッフの方々との息もピッタリで、撮影がすごくスムーズに進んだんだなぁ~
スタブロの更新具合を見てもわかる…


下駄

龍太を思い出すなぁ
あと、
2005年9月に初めて出た回の「夜遊び番長」(王様のブランチ内にあったコーナー)でもジーンズに下駄履きだった
「半球ちゃん」とか「ひとり焼肉」とか懐かしい~~~


コンシェの耕ちゃん
お肌も相変わらずツヤツヤ
お目目くるりん
きれいでした~\(^o^)/

ただ、ナマ殺陣を見せるって事前にわかっているはずなのに、
なんであんなストール巻かせんのさ~
邪魔だし、見た目もイマイチになっちゃう
せっかくカッコエエのにぃ~
テンゼン関係だといつもストールが付いて回っているような(^_^;)
ストール要らんなぁ(ブツブツ…)


ま、そんなこんなですが(何)
(^_^;)


テンゼンの殺陣がものすごく楽しみになってきたぞ~
ドラマそのものも好きだし
テンゼンというキャラもハマりつつあるし

ああ、来週の金曜日が待ち遠しいよ~\(^o^)/

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

嘆きつつも萌えるツボる

切なくも悲しい気持ちになりながら観ておりまするが、
やっぱツボったり萌えたりもするわけで(あはは)


まずはツボあれこれ


長尾家の父上・母上・三之丞のシーンで聞こえた鳥の声

あの不吉な感じの鳥の声は
聞き覚えある声でおじゃるう

頼長さまあああ(何)
のりきよ逃走を目撃したシーンや流罪却下の知らせのシーンで聞こえていた鳥の声と同じだった
(気がする)
あの鳥の声で頼たまのお姿が浮かんでしまい、一瞬おろおろしてしまった




キツネ、生きていたのか\(^o^)/

過去の2作品(薄桜記)だとキツネは斬られたので
てっきりあのきつねたんも犠牲になったかと思ったんで、
ああ、ヨカッタ・・・
ドラマに生き物が登場するとなぜか敏感になっている今日この頃なので(笑)
なんかホッとした(あはは)




朝鮮人参(高麗人参)が出た~~~
しかも今回は黒塗りの箱入りで(ふふふ)
あの人参を見ると強く反応してしまうのは組!ファンのサガでござる(笑)





そして今回はシビアになってきているので萌えも多くなってきました!!

テンゼン
渋くてカコエエなぁ~
とにかくシビアなところが萌えるううう
これぞ「ザ・武士」って感じが好きだあああ

お旗本だから登城の度に裃姿が何度も出てきて
さらに萌える
裃姿も次回で見納めかなぁ…
太ももに手を添えて歩く正統派武家歩き、通称「山南走り」(あはは)もあった~~~
テンゼンは走ってなくて何歩か歩いただけっすが…


麿姿で御所やお屋敷の廊下を歩く姿がものすごく様になってて、所作もまるで本当に平安貴族として育てられてきた人のようだったが
今度は裃姿で江戸城の廊下を歩くと武士そのもの
礼儀正しいが男らしい歩き方
立ち居振る舞いが、まるで本当に武家の跡継ぎとして育てられてきた人のようじゃ~~



帰還した夜、手酌で飲むテンゼン
冷たい視線や少し荒っぽい飲み方にハマったあああ
ここが大萌えしますのや~~~



そして
ラストの千春ちゃん兄の暴言へ向けた
「何」
という鋭い視線に激萌え

この目にやられた~~~


これからシビアなもっともっと展開になって
寡黙で、冷たい視線やクールなテンゼンがどんどん増えると期待大じゃ~

カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 2
go page top

薄桜記 第2話を観た

つらいなぁ
悲しいなぁ

そして

厳しいなぁ…

武士とは本当に厳しい世界に生きているんだなぁ…
武士の妻は若くして本当に厳しい覚悟を持っているものだなぁ…


やはり何度も繰り返して観てしまった、第2回


テンゼンは、これぞ正統派の武士だ!!

情はあってもあくまでもシビアに筋を通す
そして多くを語らず
しかし、わずかに見せる情の深さよ



そして

テンゼンは真正面から描かれた武士だ!!

これが侍ヒーローなら妻に対して
「お前は悪くない」
「お前を守る」
的な台詞もあるかもしれないし
悲劇の妻を抱きしめるかもしれない

だが、テンゼンはヒーローではない
ただただ、あの時代を生きていた武士なのだ


八つ裂きにしたいほどの怒りがあったが、
しかし不憫に思えてきた…と。

男としての葛藤もある



「死ぬるなよ
わしのためにもな」

この短い言葉にこめられた妻への深い愛情


そして、墓地で差し伸べた妻への手
その手を遠慮がちにほんの指先だけ握る妻


あああ
たったこれだけ
でも、こんなにもわずかだからこそ価値がある!!


しかしほんとにシビアな世界ですのう

テンゼンもかわいそうだが
千春ちゃんがかわいそうでかわいそうで

大阪へ赴任した夫が帰ってきたとき、それを迎える妻
本来なら待ちわびた夫の再会に胸を躍らせて、
喜びの中再会をする夫婦のシーンだったはず…
なのに、あの重い空気感(涙)

千春ちゃんが不憫じゃぁ~~~

泣きたい思いをずっとこらえて
針のむしろ状態だったろう…

夫の前で初めて声をあげて泣く妻

あああああつらいぃぃぃ


母上も死んじゃった(ToT)

ああああ~悲しい

悲しいけど、でも、来週が楽しみで楽しみで

うおあああ~~~(何)

カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

遅いな!(愕然)

今朝受け取ったテン友からのメールで
「産経のテンゼン記事って相当大きかったよね~」
ってのを読んで
「はぁ!?テンゼン!?は!?」
と目がテンになった

テンでテンってしゃれじゃないっすよ(あはは(^_^;))

産経新聞の記事って
全然知らなかったああああ
抜かっておたああああ~~~

15日の日曜版に出ていたという産経の記事
全面ですげ~大きかったですとおお(>_<)


ああ、もう
これだけテンゼンにハマっているのに、
これ抜かったらあかんやろ~~~

ああああああ
朝から嘆きまくって脱力…
出勤する気力がなくなりかけたが…


ネットでもなんとか見られた(ほっ)

山本耕史「ベジータでなく天津飯」!?妻を守った隻腕剣士

今やっと読んだ

遅~~~~~
極遅~~~~~

全国のコウジ・テンゼンファンの中ででいちばん遅く読んだかも(大げさ)

ドラゴンボールのことが全然わからんちんなので(笑)
思わず調べちゃった天津飯

写真もポニテでエエですなぁ
写真1
写真2
写真3
写真4


写真を眺めていたらパワーが出てきた(単純)

おっしゃ
がんばるど~~~

今夜はテンゼンの日じゃ~~~

隊務へ
いざ!!!!!

カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

チームテンゼン、オールアップ

薄桜記のスタブロにオールアップの記事があああ

みなさんの記念撮影の様子や
「もうすぐ終わっちゃうね、寂しくなるなぁー。」
というテンゼンたまのつぶやき
楽屋の様子などなど

これらを見るだけでも、このドラマの現場の雰囲気がいかによかったかがわかるなぁ~

いい雰囲気といいスタッフ、いい共演者によって作られたドラマなのだな


そして薄桜記サイトにテンゼンインタビューがアップ

第2話の見どころを語るテンゼン
背景には雪が…
この扮装、この髪型、渋くてエエですのう
インタビューの間も右手しかない感じだ…


明日は金曜日…薄桜記の日

明日が楽しみで楽しみで~~~
ワックワクですのう\(^o^)/

カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 3
go page top

吸血蛇?

今日のはなまる
抜かったあああ
ウサニの溝端きゅんがゲストで『ウサニ』のお稽古場が出たとな!

蛇の大王も出たとだとおおお~~~

友からのメールを見てバイト中ながら、オロオロしとりますう

若いおのこを後ろから羽交い締めにして首に噛みいていたとな!
血を吸っていたのか?

うおお
もしそうなら雅さまのようじゃないか~~~

観てないから詳しい様子がわからんのよ(>_<)

録画しとけばよかった…

ワナワナワナ…

カテゴリ: ウサニ

tb: 0 |  cm: 0
go page top