FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

今さら知った!(追記あり)

清盛サイトはパソコン版、スマホ版、携帯版とあるらしいのだが、うちは家族全員がスマホになったので、誰も携帯をもっておらず!!

頼長さまの写真はパソコン版ではめっちゃ少ない
これまでも携帯版がいちばん写真が充実していたが、全然見ることが出来ずに忸怩たる思いをしていた!!
その上、頼長さまのインタビューが携帯版に載ったと聞いた時は、悔しさのあまりちゃぶ台をひっくり返したくなったああ
(ちゃぶ台はないけど(笑))

頼友に会った時に携帯版を見せてもらったが、おいしい写真がいっぱい載ってて、もうほんとに~
ますます悔しくなったのだ(ToT)

スマホに載せろ~~~
なんで携帯限定~~~

暴れたくなった
いや暴れたかも(あはは)


そんなある日、獰猛な妻をもてあました夫が(あはは)テレビを見ながらなにげに言った

「おっ、頼長役山本耕史インタビューだってさ、」

なにおおおおおおおお~

夫が見ていたテレビ画面には、なんと携帯版と同じ画面があああ

データ放送ボタンを押して大河ドラマ画面にいくと携帯版と同じ画面になるのだった!!


えええええええ~

そうだったのかあああ~~~


今までもこのデータ放送画面で観る事ができたのかあああ~

知らなかった…


暴れてちゃぶ台をひっくり返すこともなかったわけだ
(ちゃぶ台はないけど)

「なんとまあ、気が遠くなるほどの愚かさよ」

テレビの画面で見られるなんて全然知らずに、お向かいの奥様に携帯で見せてもらったりしていたのは何だったんだ~(愚)


こんなに大きい画面で見られるなんて、もう、もう

2012-05-18_16-53-17_571-1.jpg

(テレビがネットに繋がっていればデータ放送画面で見られるそうです!)

もしかして、知らなかったのは拙者だけか!?


(追記)
しかし、写真の枚数は携帯版ほどないようだ!
自分のところに携帯がないのできっちり比較できないが、携帯版を見ている頼友からの報告ほど写真がない!
結局携帯版は携帯でしか全部は見られないのだろうか!?
よくわからんですが…
せめて今時、スマホ版と携帯版くらいは一緒にして欲しいなぁ
ってか、なんで携帯版だけやたらと写真が充実してるのだあああ~(悔)
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

頼長語り~第19話(3)

あのラストの雨に打たれる頼長さまについては、もうここで書いたことがすべてじゃ~

とにかくこの世の宝

これしか言いようがない!!


で、アラタさんの崇徳上皇さまが、ほんとうに素晴らしい~~~
キャスティングを見たときからものすごくはまると思ってはいたが、ここまで素晴らしいとは!!

宿命を背負った不幸オーラもハンパないが、単なる不幸オーラじゃなくて高貴なお方のオーラなのだ!
高貴って言っても、単なる貴族オーラじゃなくて、天皇家の方々しかも持ちえない高貴さ、独特さ、孤独さがすごく感じられるのだ!!


頼長さまと崇徳上皇

絶望と憎しみ
不幸破滅オーラがハンパねえ~~~

この2人の醸し出す破滅オーラが、すごすぎて
勝てる気がしねぇ


孤独と絶望の2人
美しい2人

美しい人には絶望が似合う
麗人には破滅が似合う


いよいよ、起死回生をかけて動き出すのか…

その先に待つのはあまりに過酷な運命なのに…

ああ、破滅に向かって走り出してしまったぁぁぁ~




あまりにも好き過ぎてつらい!!(こればっかし)

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

頼長語り~第19話(2)

あんなデマが流布してしまうこと自体が、いかに今の頼長の力が弱いかを物語っている!
イケイケサフの頃ならありえないだろうから…

味方は誰もおらんのか~(ToT)


父麿・兄麿・弟麿

このお三方が揃っているシーンはこれが最後なのでは…
きっと最後の摂関家シーンなんだよなぁ(涙)

頼長さまの追い詰められた感がすごい!!

廊下を歩くお姿からして、もう
あんなにいつも優雅に歩いておられたのに…

頼長さまの必死の形相

追い詰められた顔させたら日本一ですねん、コウジヤマモト

あの眉間のシワの寄せ方
あのつらそうな目
あの切羽詰った声

危機的状況なのがこの表情ひとつでもガンガン伝わってくる!!

風聞を立てたのは兄上のしわざだというとき

「関白さまの仕業か」

と言いなおすのがエエですなぁ~

こんなにひどい状況に追い込まれても、その張本人を「関白さま」と呼ぶのが、萌える~
「さま」づけだもんね
その育ちのよさというか、さすが摂関家の御曹司というか
で、こんな状況でも「関白さま」と呼んでいることで、いかに関白というのが最高の地位なのかがわかったし!


「父上!」

頼長さまは肩で息しながらしゃべってるもんね…

父から「悪左府」と呼ばれたときの
「えっ」という声にならない微妙な口元

まばたきしたり目を細めたり
視線が定まらない目の動き


こんなに頼長さまがうろたえるなんて…

かわいそうだけど萌えるうううう(え)



ついに父上からも拒絶されたあああ

もう、
サフ崖っぷちぃ~

鸚鵡とふたりぼっちぃ~


あ、鸚鵡がいるってことはここはサフハウスだったのか~
頼長様の下へ父上と兄上が駆けつけてきたのか~

兄上、いい感じに気持ち悪さ発揮で素晴らしいなぁ
ねっとりじわわ~っとサフクラッシュ
父上、白髪が増えたような御髪で、
鋭くえぐるサフクラッシュ


頼長さまの後姿が寂しいなぁ…
鸚鵡が心の支え的な構図

ふたりぼっちが哀しいけどカワエエ~~~


こんなかわいそうな頼長さま、趣味過ぎてつらい



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

頼長語り~第19話(1)

ああ、もう19話かぁ

忍び寄るサフロスの恐怖…


さて、19話

サフシーンばかり見過ぎて、もはや感想ないくらい(~_~;)

ピンポイントしかお出にならないのに、そのピンポイントが強烈で濃厚過ぎて
秒単位で激萌え
秒単位で心かき乱され
秒単位で悶え苦しみ

そしてまたリピしてしまう…



ひとり自室で書き物をする頼長さま

巻き上げられた御簾越しのお姿

麿メイクで麿装束で筆をとるその姿が、あまりにもサマになり過ぎ!!
この人、マジで日常も麿なんじゃないかと思ってしまう!!

紙を押さえるために、袖から指先だけ出しているのがカワエエ~~

黒の中に映える首元の朱色が白いお肌に映えてますのう



鸚鵡に話しかけるその微笑が、なんか哀しいなぁ…

目に力がないもん


左府さま、あっという間に坂道を転げ落ちたああ~~
ジェットコースター並みの人生じゃねえか

妻の喪中の前回からいっきにここへ飛んでいるが、その間に

ま、マジか~あのうつけが帝!?
ありえね~
うそだろ~~
おれがいない間に決めたのか、このやろー
あんな今様三昧なヤローにマツリゴトができるわけねぇだろ

おれ立場やばくね!?なんかまずくね!?
どうすんだ、おれ

あああああ
内覧取られた~
ありえね~
おのれ~~
あいつら~
卑怯者めが~
まともなやついねぇのか~

この世に道理はないのか~~~

ああ、もう一度きらめきたい!


・・・みたいな、さまざまな出来事があってのここなんだろうな(あはは)



「そう何度も言うておったか」

と鸚鵡に話しかけるその背中が寂しそうで…
背中がまるまってるんだもん

背中からにじみ出る「サフひとりぼっち」感

あのイケイケ悪左府はいずこに~ってほど魂抜けてるように見えた
なんだか虚ろなんだもん(涙)


「内覧」が夢に出てくるのね
それほど頭の中は「内覧」でいっぱいなのね

左府さまの頭の中は「内覧内覧内覧」でぎっしりなのね

「再び内覧の宣旨がくだる夢じゃ」

って真顔で鸚鵡に話しかけるところなんか、顔は二枚目なんだけど
かわいそうやらカワエエやら虚しいやら萌えるやら…

「きっと正夢であろう」

あああああ
虚しいぃぃぃぃぃ~~~

もう、あんまりにもかわいそうで、でもカワエエ~

かわいそうだよおおおお~
哀しいよう~~~

でもそこがまた好きで萌えるよおおお~

こんなかわいそうなサフさまが趣味過ぎてオイシイ~~~

かわいそうなんだけど、
もっとかわいそうになってほしかったりする(悪魔)
もっともっとかわいそうで惨めでつらい目にあってほしかったりする(鬼)
もっともっと追い込まれてもっともっともっとつらい目にあってほしかったりする(悪魔鬼)


で、その願望が、次のシーンで叶ったのだった(あはは)

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top