FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長語り~第17話(2)

「読めませぬ」
とパニクっている息子
「いかがした」と父
あたふたする家成父子の隣でも
サフ様は目をゆっくり閉じたりゆっくりあけたり


で、こっから先は前記事で書いたとおり、もう、爆笑爆笑でウケまくり過ぎてもう、
もう、もう

まず一発目の「お題は春ぞ」キタ~~~~\(^o^)/

「なんじゃそれは、お題は春ぞ」

「春ぞ」「ぞ」のとき、口を尖らせるから
チューみたいな口になるのが可愛くて可愛くて可愛くて

顔は怒っているんだが、口元がチューみたいになるからカワエエのよ~


「春らしいものがなにひとつ読み込まれておらぬではないか」

ここですかさず入るストッキーの突っ込み

「いやその前にもはや歌ではない」

この時の「もはや歌ではない」がツボってツボって
突っ込みというより、あまりの嘆かわしさに脱力しておられる感じなんだもんなぁ~

春らしいものが入っている入っていない云々じゃなくて、それ以前の問題なのだよ、サフくん
清盛作“和歌もどき”の破壊力のすごさよ~(笑)


そして次に
二発目の「お題は春ぞ」キタ~~~~\(^o^)/

「お題は春ぞ!!(怒)」

サフ切れたあああ~\(^o^)/

ピントずれてるのにそのまま切れた(笑)


この切れ顔が実にエエですのう
この怒りのサフ顔に激萌えた萌えた萌えた

一発目の「春ぞ」は可愛い口元だったけど
二発目の「春ぞ」は激しい口元で、それがまた妙にカワエエ

こんなにも怒りでいっぱいなのに
こんなにも大声でさけんでいるのに

誰も賛同してくれない~
賛同どころかみんなが無反応~
全員からスルーされてる独りぼっちな頼長さま

人はそれを自業自得という(笑)

ここにいるみんなから恐れられ、嫌われているから
うらみつらみを持っている人たちもいっぱいいるから
突っ込みのピントがずれているから
「サフって和歌苦手」をみんなが知っているから

そんなこんなで(あはは)サフ完全スルー

清盛が延々と話している間、頼長さま一人だけ、ずっと清盛をガン見してた~
あの時もそうだったなぁ
信西が清盛の処分について反論したときも、ひとりだけずっと信西を凝視し続けていたもんね…

頼たま、
くやしかったり、腹が立ったりすると、われを忘れるタイプ
意外と態度にすぐ出るタイプ、特に怒るとすぐ出るタイプ


清盛の話に、みな心を動かされた風なのに
ひとりだけ、
「けっ」「ちょーくだらねぇ~」「またこいつか」「愚か者め」「もうやってらんね~」「早く帰りたい」風な(なげ~よ)頼長さま、そんなあなたが愛おしい~~~

頼長さまあああ~
あなたはひとりじゃなかったですううう

だって、この場面を観ていると、なんかサフりんとおんなじ気持ちなってしまったんだもんな(あはは)
頼長さまが好き過ぎるせいか、つい同調してしまった…

ああ、それにしても、この頼たまを見て大爆笑しながらも、
「お題は春ぞ」二連発のその台詞の緩急が本当に素晴らしいと思った!!
その素晴らしさに唸りましたぜよ!!
スポンサーサイト



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

頼長語り~第17話(1)

頼たまの出番は歌会シーンだけだった。

この場面を見終わった時、真っ先に浮かんだのが

「そんな締め方でいいのか」

という組!!の副長のお言葉

あはははは~~~
だってだって~~~
なんで歌会の締めが、あんな心温まる風な締めなのだぁぁぁ(笑)
なんだかとっても心温まるいい話みたいな終わり方が、違和感ありまくりだったんですがぁ
(ワタシがひねくれているからか^_^;)


BGMがまたほのぼの系で、なんとも(~_~;)





まず、歌会

麿がいっぱい
法皇さまや上皇さま
魅惑のオール宮廷スター勢ぞろいじゃぁぁx~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


その中でも、魅惑の麿こと左府さまは
家成、兄上に挟まれた特等席だああ(あはは)

魅惑の麿が、いわくだらけの席に(爆)

法皇夫妻のお出ましに、全員が頭を下げるシーンで
頼長さまだけ頭の下げ方が深い!!

これは、単に異常に座高が低いせいか

はたまた、プライドの高さも並みはずれているが、
礼を尽くすことに対しても並外れて真面目だからか

気持ちは入ってなくても(あはは)
「こういうときはココまで頭を下げるの!!」
みたいなサフ基準があるんだろうか…


歌のお得意な兄上、凛々しい~(~o~)

隣の弟、寝てんじゃね!?(笑)

いや、単に目を閉じてるだけだろうけど・・・

歌を味わうために目を閉じてるにしては、表情が憎憎しげじゃなぁ(笑)
「んな所にいたかねえよ」的な(笑)

ストッキーのお歌が詠まれている中

法皇さまが目を閉じておられるのを見ると
歌をじっくりと味わっておられるんだな~
と思えるんだが(あはは~)

サフりん、やっぱ寝てんじゃね!?(笑)
寝るわけないけど、和歌に興味なさ過ぎてつらそう(あはは^_^;)

でも、目を閉じている顔がカワエエですのう
ツンと尖った鼻がカワエエ~~~


歌詠みの最中に信西がふっと視線を移すんで、
てっきり頼長を見たんだと思ったのにぃ
視線の先が清盛だった(T_T)

なんでよなんでよ~~~
もっと頼たまのことを気にしてよ~~
・・・と、なんかジェラシーみたいな気持ちが湧いたのはなぜ!?
単にワタシの頭が沸いているからか(笑)


しかし、全員が映る引きの映像だと頼たまが低~~~
座ると低い~~~


兄上、さすがの歌解説
この時の兄上は得意分野で自信に満ちていいお顔でおじゃるなぁ

隣の弟、寝てんじゃね!?(しつこ~)
いや、寝てないけど…
ここにいることが時間の無駄~的な、嫌々ここに来てる感、ありあり
とにかく帰宅して早く粛正したい~とか(笑)

でも、目を閉じているお顔が、とにかく綺麗でおじゃる


家成さんがしゃべってるときは、目を開けてるううう
屋敷を壊したやつだからか(違)
目を開けてるってだけで、なんか嬉しい(笑)


「清盛」という名前に反応!!
サフ覚醒(笑)

この時の険しい顔に萌えるううう
この不愉快な顔よ~~~

ゆっくり目を開けて
目だけじわっと動かすんだもん
微妙によせてる眉間のしわ加減がエエのう

この不愉快さが好き!!

さふふふふふ~

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

頭は春ぞ!

いまいち腰の治りが微妙で、
これで京都に行けるんだろうか~
と不安だらけの中…

昨日は越後の老母から電話でダメ出しの嵐をかっくらい
かなり凹んでいた

80過ぎの母に怒られ本気で凹む52歳(愚)

この歳になっても未だに母がコワイ(~_~;)
絶対に言い返せない(>_<)
母に怒られると、マジで凹むううう

そして、パソコンが立ち上がらず、立ち上がってもフリーズしまくりで
なおかつ炊飯器もこわれて…
もう、凹んだ凹んだ


そんな凹んだ中でもワタシを爆笑させてくれたのが17話の頼たま

春ぞ春ぞの二連発(笑)

いやぁ~この歌会の場面
こんなに笑っていいのか~
って思うのだが(~_~;)
何度見ても爆笑してしまい、最後には笑い過ぎて涙が出た。

まず、あのシチュエーション

押し込み強奪した人と自宅を破壊した人に挟まれて座っているサフサフ
無敵のサンドウィッチ状態(笑)

(史実によると頼長さまは和歌が苦手だったそうで)

しかも、苦手な和歌づくしの場


それであんなんだもん(あはは)

お題は春ぞ

お題は春ぞ

春ぞ春ぞの二連発なのに、周り完全スルー(笑)


春らしいとかそういう問題じゃねぇし
だって、完全に左府さまのピントずれてるし(~_~;)

っていうか、あそこにいる人のたぶん9割以上から確実に嫌われているし(笑)

こんなシチュエーションだけでも爆笑ものなのに
さらに、あの笑いのトライアングル!!!(何)

笑う雅仁さま

怒りの左府が突っ込む

あまりのひどさに呆然自失な新院

この3人トリオ最高
あまりに笑えて笑えて

「くっくっく」⇒「お題は春ぞ」⇒「もはや歌ではない」

「くっくっく」⇒「お題は春ぞ」⇒「もはや歌ではない」

「くっくっく」⇒「お題は春ぞ」⇒「もはや歌ではない」

何度見てもわろてまう(大爆笑)


あひゃははあははははははh~~~


「お題は春ぞ」

春がこんなに楽しいなんて(笑)


頼たまの用意してきた歌ってどんなんだったんだろ
きっちり春らしい言葉が入っておったんじゃろう

頼たまに代わって一句

「公用に出てゆく道や春の月、雲ゐにまがふ 沖つ白波」

「春の夜はむつかしからぬ噺しかな、ものや思ふと人のとふまで」

なんつって(~_~;)
すまんです、副長の俳句を勝手に拝借いたしました

あはははh~

豊玉師匠の春の俳句に、
兄上の
「わたの原漕ぎ出でて見れば久かたの 雲ゐにまがふ沖つ白波」
の下の句をくっつけたり、
平兼盛さんの
「しのぶれど色に出にけりわが恋は ものや思ふと人のとふまで」
の下の句をくっつけただけっす(笑)



「お題は春ぞ」

このお言葉、本人はマジなのにこんなに楽しいなんて(笑)



・魚屋にて

キンメダイはなかったが、

「真鯛はあるぞ」



・絵画教室にて

絵のモデルもヌードだとやっぱギャラが高いんだろうか
ヌードは値が張るんでしょうなぁ

「裸体は張るぞ」


・自転車屋にて

この自転車、ギアチェンジはついていないけど

「荷台はあるぞ」



・聚楽第にて、

秀吉さまって今関白になられたけど

「見た目は猿ぞ」



あははははあh~~

こんなことばっかか考えているアタシの頭って
ぴーひゃらら~~~~(アホ)

まさに

頭は春ぞ!!

あはははは~

なんか、頼たまのおかげで凹んでいた気持ちがハッピーになったぁぁ~
(頭が春状態)

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 2
go page top

美しき蛇メン

これもあったあああ~

『ウサニ』サイトオープン!


なんだ、この美しいおのこはぁぁぁ~
最近平安コウジしか見ていないんで、えらい洋風じゃぁ~(笑)

ちょっとビジュアルバンドのボーカル風(あはは)

美しき蛇メンじゃ~~~


アマゾンの大王スネーク役って、トップページのこの翼のはえた蛇イラストのイメージなのか…

実際には、いったいどんコスなんだろう!?

『エリザベート』のトート閣下みたいなコス&ブーツ、銀色のロン毛希望なんだが
いっそのこと総ラメタイツでもエエぞ~
なんならハンラ~でもエエぞ~~~


チクブンもあるし…
ビンボー過ぎてチケット代が思うように払えないのがつらい

スタッフも含めて、なにかとマスコミの注目を浴びそうな舞台じゃのう
(~_~;)


カテゴリ: ウサニ

tb: 0 |  cm: 0
go page top