FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

頼長語り~第20話(2)

上皇さま、広沢さま(違)、頼長さま
この3人トリオもおいしいのになぁ~
短いんだもん、このシーンが!!
で、
扇パチってとこ、この時ピントが合ってないままで惜しい(ToT)
はっきり見たいのにぃ
絶対に扇パチっでキメ顔してるはず!!



為義さんチームが駆けつけてくる場面の左府さま

「きっと勝て」

このひとことがなんかシビレタ…
カコエエ~~~

まさしくクールビューティーじゃ

気のせいか、この場面あたりから頼長さまのお召し物の質が変わっているいような気がするのだが…
なんか一段質が落ちたような感じの布質に思えるのだ。

貴族界のトップが堕ちていくさまを、お召し物の微妙な質感でも表しているのかなぁ…


気持ちがすっかり上皇さま方になっているから、
こうして駆けつけてきた為義チームがマジ嬉しいぃぃぃ!!

「命を賭して左大臣さまの御ために働く覚悟を」
なんて、ホントありがとうありがとうチーム為義

ワタシも出来ることなら武士になって駆けつけたいぞ~(え)

景気づけに旗を持って駆けつけたいが(戦国時代か)
うちにあるのは誠の旗か星条旗だった(笑)


このシーンは、頼たまがいなくなってからの為義チームのみなさんの心情にも胸が熱くなった(涙)

頑張れ頑張れチーム為義
フレー フレー Team Joko
ゴーゴーレッツゴー TJK
勝利は我らに TJK !!!!!

絶対に負けられない戦いがそこにある…

なんか体育祭のノリかサッカー仕様みたいですが(あはは)

ホントはもう勝敗はわかってはいるが(涙)、
なんか応援したくなるううう

鎮西八郎太為朝さんがこっちにいると、それだけで勝てそうな気がするのう(あはは)

あの破壊力!!
あまりにも頼もしいぃぃ
為朝さんひとりで百人分以上ありそう
チーム上皇の最終兵器!!みたいな~



いよいよ戦が始まる

あの予告を見たら、もうカワエエやら可哀想やらで…

そして、あの場面はいったいいつくるんだろうか!?
覚悟は出来たが、やはりオンエアされたら衝撃を受けるだろう、きっと

きっと

きっと

きっと


「きっと勝て」

この言葉もなんか悲しいなぁ…

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

頼長語り~第20話(1)

なんか本編よりもプレマばっかしリピし過ぎて…
すでに保元の乱が終わったような心境になってしまった(え)

哀しいなぁ…

まだロスしてないのに、すでにサフロス重症


そんなワタシに唯一パワーを与えてくれるのが
雨に濡れたほつれ毛の麿であった~

もう、反則だろっ

そのものでもエロくて美しくて麗しくて狂おしいのに

さらに

雨に濡れる麿

滴り落ちる水滴、そのエロさ美しさ~
趣味過ぎる~~~

ここでもうすでに狂おしさ全開なのに

この上、

さらに

さらに

ほつれ毛~~~~~

エロ過ぎて死にそうじゃああ~
いいのかこんなにエロ美しいものをお茶の間に流して~

美しいってだけじゃなくて
エロ美しいのじゃぁぁ~

こんなにエロ美しいものが世の中に存在するとは…


頼長さまほつれ毛

これって至上最高のエロ美しさじゃないかぁぁぁ~

そんなエロ美しい麿が震える声で話すから
ますます悶えるうううう

「私ほど国のことを考え、働いてきた者はおらぬというに」

ほつれ毛がエロ過ぎる!!

「政の場から追い出されてしまいました」

こう言い切ったあとに見せる悔しさと悲しさと怒りの混じった表情が、切なく哀しい・・・
切なく哀しいんだけどエロいぃぃぃ~~~(またこれ)


で、御簾越しのブラック悪左府

上皇様に向かって話しかける時の、
この狂ったような目!!
獲物を狙う鋭い目!!

御簾越しの、ややぼやけた映像の中で、目だけがギラギラと光っている
憎しみと負のオーラでメラメラと燃え滾っているような目

それを聞く上皇さまもまた、はかなげで絶望を抱えた負のオーラを放っている!
上皇さまの背中が哀しい

負のオーラの二乗
単体よりも数十倍の強さで放たれる…


ああ、この時の御簾をこわしてぇ~
ブラックサフ様の顔をはっきり見たいよおお~

もちろん、絶対に御簾越しというのが左府さまクオリティなのはわかるが…(^_^;)

でもはっきり見たかった、この時の左府さまアップを!!



ってか、もっと2人の場面を見せろ~~~
短か過ぎんだろっ
天皇方がメインなのはわかるが、上皇サイドもも少し出せよおおお~
この2人をもっと出せよ~~~~
コノヤロ~~~

って、スンマセン
ガラが悪くて(^_^;)
サフロスを患っているんで、自暴自棄になってて、こんなんですねん(^_^;)

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

希望の光TENZEN(追記あり)

ステラを買いに行ったついでにテレビ誌もチェックした!

今日発売の『週刊ザテレビジョン22号』

その中の夏新ドラマ特集ページに耕ちゃんが2人

まずは、月曜日のページに『浪花少年探偵団』が!!
たくさんのキャストが載っているので写真は小さいが、

本間義彦…山本耕史で、写真もあった!
銀平さんをもう少しマイルドにしたようなデコ出しヘアーな二枚目だった(あは)


(追記)
コメント欄でかつみ殿から教えていただき、見直したらありました!
かつみ殿、お知らせありがとうございました(^O^)/

36ページに『永遠の泉』が紹介されていて、小さいながらも耕ちゃん(役名は寺部くん)が映っています!
エプロン姿みたいに見えたけど…
恋人の部屋に来ているシーンでしょうか?




そして

そして

金曜日のページには大きく取り上げられていた『薄桜記』

シリアス顔のテンゼン写真がぁぁぁ~
うお!!
安定の侍ヘアー
なんとポニテじゃないかぁぁぁ~

前に見た写真でははっきりどんなヅラかわからなかったのだが、今度はしっかり写っている!!

まさかポニテとは~~~~
ムシリだと予想していたのだ
(月代が伸びた感じの「ムシリ」の鬘)


ポニテ~~~~\(^o^)/
シリアスモードの少し乱れたポニテ…

大好物じゃないかぁ~~~\(^o^)/

この感じで笑わないキャラで来てくれるなら萌えるかも~
クールで不幸なキャラなら萌えるぞ~~~

そしたら、サフロスに効くかも!

頼長さまがど真ん中過ぎて喪失感は埋められないにせよ、クール侍が癒してくれるかも~

唯一の希望の光に思えてきたぞ~、丹下典膳

頼むぞ、TENZEN

カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 4
go page top

プレマとステラ

保元の乱バージョンのプレマを捕獲!!

サフロスサフロスっちゅうて何やっとんじゃ~
とお思いのお方もおられるかと(あはは(^_^;))

もうWeb上で観てしまったんで、こうなったら
「テレビの大きい画面でも見てやろうじゃないか~」
と、もう自暴自棄な感じでプレマを捕獲し、衝撃映像をしつこく観てまする

スロー再生までしている(え)

ああなってしまうところもつらいのだが、
ああなる前のあんなお姿が泣けるのだ(何が何やら~)

つら過ぎるうううう

なら観るなよ(だはは)

つらくて悲しい気分になるためにリピしているようなもんじゃ~
こうなたら100回でも200回でも観てやるぞ~~~(愚)


そんなこんなで今日はステラの発売日だった!
頼長さまインタビューが載っていたのでゲット!

インタビューは既出の内容が多かったが

「僕自身?好きなことから外れると、何も知らない人間なので、どちらかというと不器用。頼長タイプでしょうか。まあ、僕は男色家ではないですけどね(笑)」

に笑えた~

ホントになぁ…
耕ちゃんは、自分エリアから外れるとほんとにとことん知らんもんなぁ(あはは)
で、「ではないですけど」って、いちいち言わんでもええがな(笑)

保元の乱相関図も載っていて、いよいよという感じじゃなぁ…(涙)


そして童門先生のページが
『頼長はなぜ夜討ちに反対したのか』
という頼長についてのものだったのが嬉しぃぃぃ!!

2012-05-23_13-18-59_685-1.jpg


カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

サフロス発症!

もう、なんだっつんだよおおお~

日曜日に、あんな途方もないネタばれが入っているとは全然知らずに清盛サイトの2分間プレマップを見てしまって…
まさかあのような凄いシーンまで出るとは露知らず
気軽に「どれどれ保元の乱かぁ~」みたいなノリで見ていたんで、あまりの衝撃に立ち直れず…

見てしまったあああ~

オンエアまで見たくなかった・・・
いや、前もって見ておいてかえって心の準備ができてよかったのか…

いやいや、心の準備などできはせぬ!!


もう頼長さまが痛々しすぎて
あまりにつらすぎて

悲しくて悲しくて

何をやっていてもあのプレマの頼長さまが頭から離れなくなってしまい
どんなに楽しいことがあっても心から笑えないぃぃぃ~

どうしてくれるんだよおおお(-_-;)


振り払っても振り払っても浮かんでくるあの衝撃のシーン!

もう見ちゃったんだから、こうなんたら何度でもリピして見てやれ~っと自暴自棄になってリピしてしまった(愚)
それでよけいに気持ちが沈んでしまった(愚愚)


まだお亡くなりになっていないのに、なんだろうこの喪失感は…

すでにサフロスを発症してしまったようだ


そんなサフロスを払拭しようと
「サフにはサフで治せ!」
っとばかり、登場したての頼長さまやらイケイケの頃の頼長さまを観なおしたら、
「ああ、こんなにきらめいていた頼長さまが、今はもう
とかえって悲しみが倍増してしまった…

どうにもならぬうううう(ToT)


「大丈夫大丈夫!
この夏には武士になって復活するから
ちゃんと蘇ってくるから」
などとわけのわからん理屈で自分を慰めたりしてまする…

でも、泣きたくなってしまう
あまりに苦しくて胸が張り裂けそうなのじゃ~~~



明日はヒストリア再放送かぁ…


カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 2
go page top

“頼長さまインタビュー”キタ~

もう、心乱れてハラヒレホレ~な状態ですが

「ついにトミーがアタシのことを」


ついに!

公式サイトに!!

頼長スペシャルインタビューキタ~!!


※インタビューの後半は死に様や最期についてネタばれなことも書いてあるのでご注意を!

まっすぐな男、頼長  山本耕史 インタビュー

インタビューもエエが写真もエエですのう
頼長写真がいっぱいじゃぁぁぁ~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/




そ、そ、そして

同じく公式にアップされていた2分間プレマップを観てしまった

※ものすごいネタばれです
それでもいい方のみ御覧あれ~




ああああああああ

あまりにものすごいネタばれプレマップううう

頼長さまがあああああああ
頼長さまの、あ、あ、あ、の

あああああああああ

その一瞬だけで…(号泣)

胸が苦しいぃぃぃ

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ナニワから飛脚がキタ~

ナニワの妹から飛脚がキマシタ(^O^)/

5月9日にオンエアされた 「ニュースKOBE発!」の中の頼長コウジインタビューの録画DVDが届いたのだ!!

このインタビューオンエアを知ったのがオンエア当日のお昼ごろ…
急いで大阪に住んでいるありとあらゆる友達にメールをしたのだが、この番組自体がNHK神戸局地域限定ということで大阪では映らないということだった。

兵庫に住んでいる友もいたのだが、なんせもうみんな出かけた後・・・
帰宅時にはもう録画は間に合わない状況…

大阪の妹Aにもあったってみたが、だめだった。
(たびたび拙宅に登場する版画家の妹分はA、もうひとりの妹分がB)

あきらめかけていた頃に大阪の妹Bから嬉しいメールが
「神戸の友だちに頼めたよ!」

ああ、ほんとに感謝感謝だった(嬉泣)


その妹Bから飛脚がキタのだ~
ああ、やっとこさ見られた、神戸コウジインタビュー
コウジコーナーは7、8分だったが、あの神戸トークショーの時に撮ったらしいから、思い出に残るインタビューじゃ

聞き手も内藤キラリンだから、嬉しい!
(内藤キラリンって勝手に名づけてます(笑)
なぜキラリンなのかはこちらの記事で)


インタビューの間には頼長セレクション映像がたくさん流れた!
頼長さまだらけ!
いいなぁ~もうこの映像を見るだけでも嬉しくなる!

インタビューの内容は既出のものが多かったが、印象に残った言葉がいくつかあった。



・まず麿メイクについて

「最初慣れるまでは、やっぱ鏡見ては笑ってましたよね!
よく自分で写真撮って、友達に送ったりしてましたもん」

頼たまのビジュアルで鏡に向かって、自分で自分を笑っている姿を想像しただけで、こっちも笑える(笑)

「うおっ、オレすげ~」みたいな感じだったのか!?
そして、その麿顔の写メを真っ先に送った相手は局長だった!と勝手に妄想(あはは)




・頼長というキャラの役作りについて

「今いるところにまっすぐ立っていて、曲がる時もカクって曲がっていく」

おもろいなぁ~
でもすっごくわかりやすい!

「自分にないものを役からどんどん引っ張り出してきて
どれだけこの大河ドラマの中で憎まれるかっていう」

“ないものを引っ張り出す”
一見すると矛盾しているみたいだけど、なんかわかるなぁ…
実際に演じた人だからこそ言える実感みたいなものが伝わってくるのだ!



・家盛きゅんとの場面について

「大東くんを手篭めにするんですが」

「むこうは身分が下なので、ぼくに何かを言われたら、 頼長に何かを言われたら 断われはしないんだけど」

ぬおおおお~
手篭めって聞くと、ワタシの中では、姫を襲う悪代官とか町娘を借金のかたに襲う悪徳商人のオヤジみたいなイメージがある(笑)

「僕に何かを言われたら」って言ってから「頼長に」って言い直したのだが…
「僕に」ってのがなんか萌えましたああ


家盛キュンへの迫り方も

「ガッとじゃなくてスルスルっと」

「気がついたら隣にいる~みたいな」

「お酒を注ぐために一歩寄って
何か口についているから拭いてあげて
知らないうちに・・・圧倒されて」

ここも萌えますのや~
だって実感がこもっているんだもん!

特に、
「何か口についているから拭いてあげて」
の「拭いてあげて」に激しく萌えたあああ
ご本人の口から聞くと、なんかエロくてエエなぁ

まさにまさにそのとおりの映像だったもんなぁ~



・頼長の最期について

「死にいたる時に初めて人間になる」

「どうなるんだろうな、自分がやったらと思ってたんですけど、
あぁやっぱり、やっぱり帰るところは人間のなんかこう "思い"なんだなって」

「ずっと裏だったのが、いきなりパーン!ってひっくり返った、みたいな 終わり方なんですよ、この頼長って」

「こいつがいなくなってよかったと思った裏に、こんなストーリーがあったんだ~みたいなことを、ちょっと描いてくださってて…
だからこそ、ずっと悪く演じててよかったなって思いましたね」

どれも演じた者だからこそ言える実感がこもった言葉で、なんだか本当に頼長さまが話しているみたいに思えてきて、泣けた(ToT)

そして、こんなことを聞くとものすごく楽しみではあるが、これを観た時が頼長さま退場の時だと思うと、さらに泣けた(ToT)

やはり文字ではなく本人が語っている映像は説得力があって、ニュアンスも確実に伝わるし…
こういうインタビューの動画があればいいのになぁ~



貴重な映像を送ってくれた妹に感謝!
で、感謝感激のメールを妹におくったら

「そんなに喜んでもらえてよかった!
今ルーマニアにいます!最近は吸血鬼にハマっていて」
という返事が来た!

ルーマニア!

負けた…
すげ~なその行動力

さすがはワタシの妹であるな(あはは)

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 2
go page top

叫ぶ!

「さぞや叫んでいるだろうと思ってレクさん宅を覗いたら
 叫んでいないじゃないですか~」

というメールが組!友からキタ


遅れをとっておるのだ~
頭がいっぱいいっぱいで~

で、遅ればせながら見ました、週刊テレビガイドの「超速報!!7月新ドラマ!」ページを

おせ~~~(^_^;)


遅きに失した感ありありでござるが
叫びまする

なんざこりゃああああああ~

最初にページを開いた時
うおおおお~多摩時代の歳~
なんで組!写真があんだぁ
再放送でもすんのか~

と思った。

よくよく見たら多摩時代の歳を大人にしたような写真だった(違)

いや、

よくよく見たら典膳さまだった!!

なにこれ~~~


冷静に考えたら、典膳は副長とは全然違うキャラだろうし、本当は見た目も違うんだろうけど、たまたまこの写真のショットが多摩時代の歳に似ていたってだけなんでしょうな…

ああ、おろろいたああ~


この写真だけでは鬢の形はわからないんで、実際はどんなビジュアルなんだろうか!?

大人でクールで陰のあるキャラだといいなぁ~
後半は特に、あんまり笑わない暗くてニヒルな侍だといいなぁ~

絶対に美しさは確信できるので、陰と陽なら陰の美しさ希望じゃぁ~


なんだかものすごく期待できそうな予感!



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 0
go page top

今さら知った!(追記あり)

清盛サイトはパソコン版、スマホ版、携帯版とあるらしいのだが、うちは家族全員がスマホになったので、誰も携帯をもっておらず!!

頼長さまの写真はパソコン版ではめっちゃ少ない
これまでも携帯版がいちばん写真が充実していたが、全然見ることが出来ずに忸怩たる思いをしていた!!
その上、頼長さまのインタビューが携帯版に載ったと聞いた時は、悔しさのあまりちゃぶ台をひっくり返したくなったああ
(ちゃぶ台はないけど(笑))

頼友に会った時に携帯版を見せてもらったが、おいしい写真がいっぱい載ってて、もうほんとに~
ますます悔しくなったのだ(ToT)

スマホに載せろ~~~
なんで携帯限定~~~

暴れたくなった
いや暴れたかも(あはは)


そんなある日、獰猛な妻をもてあました夫が(あはは)テレビを見ながらなにげに言った

「おっ、頼長役山本耕史インタビューだってさ、」

なにおおおおおおおお~

夫が見ていたテレビ画面には、なんと携帯版と同じ画面があああ

データ放送ボタンを押して大河ドラマ画面にいくと携帯版と同じ画面になるのだった!!


えええええええ~

そうだったのかあああ~~~


今までもこのデータ放送画面で観る事ができたのかあああ~

知らなかった…


暴れてちゃぶ台をひっくり返すこともなかったわけだ
(ちゃぶ台はないけど)

「なんとまあ、気が遠くなるほどの愚かさよ」

テレビの画面で見られるなんて全然知らずに、お向かいの奥様に携帯で見せてもらったりしていたのは何だったんだ~(愚)


こんなに大きい画面で見られるなんて、もう、もう

2012-05-18_16-53-17_571-1.jpg

(テレビがネットに繋がっていればデータ放送画面で見られるそうです!)

もしかして、知らなかったのは拙者だけか!?


(追記)
しかし、写真の枚数は携帯版ほどないようだ!
自分のところに携帯がないのできっちり比較できないが、携帯版を見ている頼友からの報告ほど写真がない!
結局携帯版は携帯でしか全部は見られないのだろうか!?
よくわからんですが…
せめて今時、スマホ版と携帯版くらいは一緒にして欲しいなぁ
ってか、なんで携帯版だけやたらと写真が充実してるのだあああ~(悔)

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

頼長語り~第19話(3)

あのラストの雨に打たれる頼長さまについては、もうここで書いたことがすべてじゃ~

とにかくこの世の宝

これしか言いようがない!!


で、アラタさんの崇徳上皇さまが、ほんとうに素晴らしい~~~
キャスティングを見たときからものすごくはまると思ってはいたが、ここまで素晴らしいとは!!

宿命を背負った不幸オーラもハンパないが、単なる不幸オーラじゃなくて高貴なお方のオーラなのだ!
高貴って言っても、単なる貴族オーラじゃなくて、天皇家の方々しかも持ちえない高貴さ、独特さ、孤独さがすごく感じられるのだ!!


頼長さまと崇徳上皇

絶望と憎しみ
不幸破滅オーラがハンパねえ~~~

この2人の醸し出す破滅オーラが、すごすぎて
勝てる気がしねぇ


孤独と絶望の2人
美しい2人

美しい人には絶望が似合う
麗人には破滅が似合う


いよいよ、起死回生をかけて動き出すのか…

その先に待つのはあまりに過酷な運命なのに…

ああ、破滅に向かって走り出してしまったぁぁぁ~




あまりにも好き過ぎてつらい!!(こればっかし)

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

頼長語り~第19話(2)

あんなデマが流布してしまうこと自体が、いかに今の頼長の力が弱いかを物語っている!
イケイケサフの頃ならありえないだろうから…

味方は誰もおらんのか~(ToT)


父麿・兄麿・弟麿

このお三方が揃っているシーンはこれが最後なのでは…
きっと最後の摂関家シーンなんだよなぁ(涙)

頼長さまの追い詰められた感がすごい!!

廊下を歩くお姿からして、もう
あんなにいつも優雅に歩いておられたのに…

頼長さまの必死の形相

追い詰められた顔させたら日本一ですねん、コウジヤマモト

あの眉間のシワの寄せ方
あのつらそうな目
あの切羽詰った声

危機的状況なのがこの表情ひとつでもガンガン伝わってくる!!

風聞を立てたのは兄上のしわざだというとき

「関白さまの仕業か」

と言いなおすのがエエですなぁ~

こんなにひどい状況に追い込まれても、その張本人を「関白さま」と呼ぶのが、萌える~
「さま」づけだもんね
その育ちのよさというか、さすが摂関家の御曹司というか
で、こんな状況でも「関白さま」と呼んでいることで、いかに関白というのが最高の地位なのかがわかったし!


「父上!」

頼長さまは肩で息しながらしゃべってるもんね…

父から「悪左府」と呼ばれたときの
「えっ」という声にならない微妙な口元

まばたきしたり目を細めたり
視線が定まらない目の動き


こんなに頼長さまがうろたえるなんて…

かわいそうだけど萌えるうううう(え)



ついに父上からも拒絶されたあああ

もう、
サフ崖っぷちぃ~

鸚鵡とふたりぼっちぃ~


あ、鸚鵡がいるってことはここはサフハウスだったのか~
頼長様の下へ父上と兄上が駆けつけてきたのか~

兄上、いい感じに気持ち悪さ発揮で素晴らしいなぁ
ねっとりじわわ~っとサフクラッシュ
父上、白髪が増えたような御髪で、
鋭くえぐるサフクラッシュ


頼長さまの後姿が寂しいなぁ…
鸚鵡が心の支え的な構図

ふたりぼっちが哀しいけどカワエエ~~~


こんなかわいそうな頼長さま、趣味過ぎてつらい



カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

頼長語り~第19話(1)

ああ、もう19話かぁ

忍び寄るサフロスの恐怖…


さて、19話

サフシーンばかり見過ぎて、もはや感想ないくらい(~_~;)

ピンポイントしかお出にならないのに、そのピンポイントが強烈で濃厚過ぎて
秒単位で激萌え
秒単位で心かき乱され
秒単位で悶え苦しみ

そしてまたリピしてしまう…



ひとり自室で書き物をする頼長さま

巻き上げられた御簾越しのお姿

麿メイクで麿装束で筆をとるその姿が、あまりにもサマになり過ぎ!!
この人、マジで日常も麿なんじゃないかと思ってしまう!!

紙を押さえるために、袖から指先だけ出しているのがカワエエ~~

黒の中に映える首元の朱色が白いお肌に映えてますのう



鸚鵡に話しかけるその微笑が、なんか哀しいなぁ…

目に力がないもん


左府さま、あっという間に坂道を転げ落ちたああ~~
ジェットコースター並みの人生じゃねえか

妻の喪中の前回からいっきにここへ飛んでいるが、その間に

ま、マジか~あのうつけが帝!?
ありえね~
うそだろ~~
おれがいない間に決めたのか、このやろー
あんな今様三昧なヤローにマツリゴトができるわけねぇだろ

おれ立場やばくね!?なんかまずくね!?
どうすんだ、おれ

あああああ
内覧取られた~
ありえね~
おのれ~~
あいつら~
卑怯者めが~
まともなやついねぇのか~

この世に道理はないのか~~~

ああ、もう一度きらめきたい!


・・・みたいな、さまざまな出来事があってのここなんだろうな(あはは)



「そう何度も言うておったか」

と鸚鵡に話しかけるその背中が寂しそうで…
背中がまるまってるんだもん

背中からにじみ出る「サフひとりぼっち」感

あのイケイケ悪左府はいずこに~ってほど魂抜けてるように見えた
なんだか虚ろなんだもん(涙)


「内覧」が夢に出てくるのね
それほど頭の中は「内覧」でいっぱいなのね

左府さまの頭の中は「内覧内覧内覧」でぎっしりなのね

「再び内覧の宣旨がくだる夢じゃ」

って真顔で鸚鵡に話しかけるところなんか、顔は二枚目なんだけど
かわいそうやらカワエエやら虚しいやら萌えるやら…

「きっと正夢であろう」

あああああ
虚しいぃぃぃぃぃ~~~

もう、あんまりにもかわいそうで、でもカワエエ~

かわいそうだよおおおお~
哀しいよう~~~

でもそこがまた好きで萌えるよおおお~

こんなかわいそうなサフさまが趣味過ぎてオイシイ~~~

かわいそうなんだけど、
もっとかわいそうになってほしかったりする(悪魔)
もっともっとかわいそうで惨めでつらい目にあってほしかったりする(鬼)
もっともっと追い込まれてもっともっともっとつらい目にあってほしかったりする(悪魔鬼)


で、その願望が、次のシーンで叶ったのだった(あはは)

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウサニのキメイケメン

なんかもう追いきれんですのう(^_^;)

頭は幕末と平安でいっぱいいっぱい
それすらも追いきれていないのに…

ウサニサイト更新!!

キャスト紹介ページの耕ちゃん
かっこええぞ~~~~~

こういうヘアースタイルがいいのだ!!
こういう前髪がエエのだ!!

役名はスネーク

プロフにロミオが入っているのがめずらしい…


しかし、頭まわらんて~
5月は副長月間なんでリアル副長でいっぱいいっぱい
そこに悪左府さまが入ってきて、すでにキャパ越え~~~

で、さらにテンゼン情報があったり
チクブンのチケ関係があったり
朗読もあったり

たぶらかしなんてどっか飛んでってる(スマンです(^_^;))
その上スネークまで…

無理だ(^_^;)

とりあえず、ひとりぼっちのサフ様見ようっと!

カテゴリ: ウサニ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

京都ピンポイント紀行(局長編)

やっとやっと、やっとこさ会えた~局長の掛け軸に!!

タクシーで坂を上り、ひたすら局長の掛け軸を求めて!!
やっと着いた霊山歴史館

dscn1048.jpg

誠の旗を見るだけでテンション上がりすぎてふらついた~(笑)

dscn1049.jpg


そして、館内に入ってすぐの映像コーナーで箱館戦争を流していて、目に入ってきた弁天台場写真を見たとたんに滂沱の涙がぁ…
なんにも意識してないのに、弁天台場の古写真が視界に入ったとたんに涙が溢れてきた~
もう勝手に体が反応してしまうのか(え)

涙ボロボロ流しながら展示を見ていくと


あったあああああ~
局長の掛け軸がああああ~

テンションマックス

やっぱ実際に見ると全然違う!
字の勢いが伝わってきて、この掛け軸を書いた時の局長の熱い思いがわかった!
「英雄」は3回出てくるのだが、英雄という字の勢いが全部違うのだ!

「剣客士近藤」と書いてあるのが、またなんともカッコイイ~局長!!

何分も眺めて、また戻ってきて眺めて
帰り際にまた眺めて…

局長の掛け軸から離れがたかった(涙)

掛け軸を見ていると、ここに局長の生きた証しがあるような感じがして、ずっとこのまま眺めていたい気持ちになったのだった!

展示コーナーの最後に池田屋の再現ミニチュアもあり、かなり精密に作ってあって、ずっと見ていても全然飽きなかった!



今回は腰がイマイチだったので、壬生にいけなかったのが残念だった…


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

京都ピンポイント紀行(崇徳上皇編)

【崇徳上皇編】
相国寺を出て今出川通りを西へ10分ほどのところにあった!
白峯神宮

dscn1034.jpg

dscn1046.jpg

この神社は崇徳上皇を奉ってあるのだが、
建てようとされたのが孝明天皇!!(おお)
そして、その孝明天皇のご遺志を継いで実際に建てたのが明治天皇~

dscn1035.jpg

崇徳上皇と孝明天皇…
拙者にとっては、平安と幕末のコラボ的な神社なのだぁ~


崇徳上皇さまの碑
dscn1041.jpg



崇徳上皇様の碑のすぐ側には伴緒社というお社があって、なんと源為義源為朝を奉ってあった!
チーム上皇のメンバーじゃないか~
滅びる側ですが(^_^;)
弓矢と武道の神のお社だそうだ。

dscn1044.jpg

dscn1045.jpg


また、この白峯神宮は蹴鞠の神様を奉ってあるので、こんな風にサッカーボールが奉納されていた!
dscn1039[1]

カテゴリ: ・藤原頼長

tb: 0 |  cm: 0
go page top