FC2ブログ
2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.18 (Sun)

生チカちゃん!

昨日はちょいと横浜まで行って、
有馬さまのフランクフルタ―に会ってきやした!

そう、つまりは舞台『ロッキーホラーショー』を観てきた

DSC_0590.jpg



ウチに映画版のDVDもあるし
なんせ、もともとティムカリーのフルタ―が好きで、
曲もなかなかごきげんなサウンドだし

ここに出てるように
新聞紙とペンライトもモチロン持参したぜ!!
で、モチ、新聞紙も被ったし、ペンライトも振ったし
カテコではちゃんと振りに合わせて踊ったぜぃ

リフラフの岡本健一さんとマジェンダのグリフィスさん、ロッキーの辛源さんが、映画版のテイストそのものテイストで天晴れじゃった~


ヘド友だちと、めいっぱいパンクなカッコで行った!!

客席で曲に合わせてノリノリにしてたら、有馬フルターが客席に降りて来た時、ウチらをいじってくれたぁ~
「んもう、あんたたち」
みたいな感じでガン飛ばしてくれて、
ぐにょぐにょってねちっこくねばっこく手を握ってくれた~


開演前や終演後には、ロビーや客席にコスプレしたお嬢さんたちがいて、ポップコーンを売ったり記念撮影してくれたりしてたんだが…
ワタスとヘド友を見て
「なんてロッキーホラーな方たちなんでしょう」
「そのまま舞台に上がってもいいですわぁ~」
と褒め称えてくれた~(あはは)

開演前に客席でこのポップコーンを買うと、売り子のコスプレ嬢が客席全体に向けて
「お買い上げいただきました~みなさま~」
と褒め称えてくれることになっている。
で、ワタシたちも買ったら、やんややんやとみんなが拍手してくれたんで、思わずポップコーンを掲げて声援に応えてしまったアタシたち(アホ)
DSC_0593.jpg


ローリーの生ギターで、ロックばりばりな生ライブサウンドが聴けた~
やっぱいいなぁ、生エレキの音は



で、ここまで読んできた方々は
「記事タイトルの生チカちゃんってなんやねん」
といぶかしくお思いでしょうな(あはは)

実は、この舞台、フランクフルタ―が古田新太ってことと、ローリーが出ることくらいしか前知識がなく、あとキャストに関しては全然知らずに行ったのだが…

場面転換の合間合間に出てくる解説者役が初めて登場した時、あまりの不意打ちで笑劇だった

「不意打ちです」(by 相馬)

その解説者役の紳士が
チカちゃんだったのだぁぁぁ~


うおおおおおおお
チカちゃんが目の前にいるのだああああ~

もう、ウケ過ぎてウケ過ぎて


われらのチカちゃん

登場したのが藤木孝さんだったのだ。

そう、つまり、松平主税助さまが解説者役でご登場したのだった!!

藤木孝さんは日本での初演ロッキーホラーで主役のフルタ―役をやっておられたから、今回も縁の作品ということでお出になられているわけなんだが…
(藤木さん、ローリー、古田さんと3人のフルタ―が勢ぞろいということだ)

藤木さんは組!ファンにとっては、マツダイラチカラノスケ、つまりはチカちゃんとしてインプットされているから
チカちゃんって呼んじゃうのよぉ~(笑)

最初に登場した瞬間に

「うおっ、チカちゃんだ!!」

と思わず口から出てしまったら、隣の友も気がついて、もう大うけで…

だって、チカちゃんは
(わざと大芝居なセリフ回しで台詞を言う役だから)
台詞を言うと全部が時代劇な感じで
松平主税助さまの言い方そっくりなんだもん(大爆笑)


今に貧血起こして
「あっ」
って目をむいて倒れるんじゃないかとおもた(あはは~)


組!の松平主税助さまは、あんなにわずかな登場回数にもかかわらず、あまりのインパクトキャラだったので、もはや組!のアイドルなのだ~(あはは)


ロッキーホラーを観に行って、生チカちゃんにお会いできるとは

チカちゃんを生で見ることができて、ものすごく嬉しかったぁ~

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

永倉さんと副長とか
総司と副長とか

年末にきて、何かと組!づいている今日この頃なんだが
まさか生チカちゃんにまで会えるなんて…

「アタシを喜ばせたい」が続くなぁ~



スポンサーサイト



21:34  |  ・新選組  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |