FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ものすごくかたよった感想③

トークの耕史くんのいでたちは

黒髪に金髪のメッシュ三束で濃い
白シャツに黒ジャケットでこのジャケッとの襟からの幅広な折り目が大柄のチェック模様で濃い
なおかつベルトもコテコテの光物系で濃い
なおかつなおかつ、ボトムがブルージーンズなんだが、太ももに豹柄みたいな模様がたっぷりついていて濃い

濃い+濃い+濃い+濃いで、くどいぃぃぃ~
もう濃過ぎんだろ~(^_^;)
あのジャケなら黒いボトムの方がすっきりすんのに
メッシュより普通の黒髪でええんじゃないか~

などとつっ込んではみたものの(あはは)

副長の刀登場で、んなもなぁ吹っ飛びました~\(^o^)/

「この大刀は大河の新選組!で使われていた大刀ということです」

と嬉しそうな紅さん!
(宝塚では「大刀(だいとう)」と呼ぶんですな)

「そうです。本当のやつですね、土方さんの」
と副長!

「本当のやつです」って言い方がもうツボじゃなぁ~~~~

この山本副長の刀を、“山本耕史”が手にする姿を今また見られるなんて

今回副長が持参したのは。柄(つか)が黒い方の刀だった

組!では、前半はこの黒い柄の刀で、後半から組!!までは青い小紋の柄だったよなぁ~

確か、『そして池田屋へ』までは黒い柄で、『長州を討て』あたりから小紋柄の柄に変わったように思う…
(永倉反乱の頃にはすでに小紋柄だったと思うのだが)
違うかもしれないっすが(^_^;)
組!のDVDを観て確かめればいいことなんだが、なんせ組!脳ではち切れそうな拙者の頭なんで、ここで組!のDVDなんか観たら、違う世界へトリップして帰ってこられなくなりそうなんで、検証ができない!!
違っていたらすまぬ

「普通の刀よりちょっと長いんですよね!」

と言いつつ、ベルトに刀をさす副長!!!!!!

あの刀をさす姿を、再び観られるなんて~~~
濃過ぎるいでたちでも(あはは)、嬉しさには変わりないぃぃぃぃ

ぐっと後ろに踏み込んで、抜刀する副長

「今はねオレ、ほとんどこうやって抜いてるんだよね」

と今度は手のひらを逆に持って抜く、高度な抜刀を披露

ああ、この抜き方は朝倉殿の時にやっていたあああ

ネイヨンの助太刀の場面で
「浅倉まさひろ!!」
と名乗って抜刀する時の手の返し方がこれだった!!

舞台で観ていた時、普通の抜き方じゃなくて何かひとひねりした抜刀だ~と思ったのだったが、あまりに速くてどこがどう普通と違うのかわからなかった!

今回は、紅さんにもわかるように、この抜刀を説明しながらゆっくりやってくれたので、初めてわかった!!

そして、おなじみ、曲芸のようなすごい刀さばきを見せる副長
これは、磐音さんの時に本番までの待ち時間にやっていたのをワープで見たし、浅倉殿の時も道場シーンで披露していたよなぁ…

この究極の刀さばきを副長の愛刀で見られるなんて(嬉泣)

ああああああ
あの刀だああああ~~~

この曲芸のような名人芸的な刀さばきを見て感激していた紅さんだったが、その後
副長の刀を持たせてもらって
「すごいですね!ちょっと、すごいいいい~
これですよ!この大刀ですよ!!!
やば~いぃぃ~~すごいいですねええ!!」
と大興奮しておられた!

最高にテンションが上がっているのが、この刀を持たせてもらっている時ってのが、もう!!
心底組!ファン、山本副長ファンなんだなぁ~とわかって…
その興奮ぶりが、見ているこっちと同じ過ぎてツボったぁぁぁ~

副長がその刀を見てぽつりと
「とてもお世話になった(刀な)ので」
とつぶやいていたのが印象的だった…

今後の予定のところで頼長役について

「来年の大河ドラマをちょっとやることになりまして…
僕の役は、ま、どのくらい、なのか、最後まで(じゃなくて)、途中で亡くなる役なので~
最初の方には登場するのかどうなのか、まだはっきりしたことはわからないんですが
久しぶりにNHKの、新選組!を撮っていたスタジオなのかどうなのか、でもそこでまたやることになるので、
そこで、また、スタッフとかに会えるってのもあるし…」


そして、最後に

「今年で僕は35歳になんですが、それこそ土方さんがなくなった歳でもあるので
こっからだと思っています」


と言ってこれからの意気込みを語っていたのだった。

「演出もやったんだからあえて外すことなく入れておいて、その中で自分なりにチョイスしていきたい」

「妥協しないのか妥協していくのか、どうなるのかわからないが
、自分がピンと来たものをその瞬間その瞬間できっちり作っていけるような環境で仕事をしていきたい」
と。

「コウジさんの出てる舞台やドラマや映画を全部制覇したい!」と力強く宣言した紅さん!!
いやぁ~、熱いファン魂がホントに素晴らしい~~~

「コウジさんの舞台を見るとハングリー精神を感じる」
という紅さん

「いい意味で裏切る!裏切るんだったら本当に裏切りきるような裏切り方をしたい」

というチャレンジャーコウジ!!


いったいどんなチャレンジぶりをみせてくれるんだろうか!?
いい意味で裏切り倒してほしいぞ~~~


ホントに盛りだくさんなトークだったが、
拙者にとっては、とにもかくにも、組!魂と副長の刀に尽きるトークでござった!!

ありがとう紅さん!!
感謝感謝です!!!




スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 4
go page top

ものすごくかたよった感想②

その後、舞台と映像の違いについての話になり
紅さんが観たコウジ舞台の話になった。
紅さんが観たのはジーザスと浅倉殿の東京公演だとか…
浅倉殿の新歌舞伎座公演はチケットが取れなくて観ることができなかったそうだ
そんなにチケットとれなかったのかぁ~

ジーザスは2回観劇されたらしい。
で、ジーザス話から“演出家 山本耕史”の話になった。
コウジ演出法の素晴らしさを絶賛!
言葉だけではなく実際に演じてみせてくれる演出のやり方が、すごくいい!!と大絶賛!!

モノマネが得意という話題になった時は、
フリーザ、携帯音、窓の隙間風音、
なくなりかけのマキロン、ファックス音
などのおなじみおコウジモノマネを披露!

目新しいところでは、ボウイ一人二役で、氷室さんと布袋さんを交互に披露
布袋さんのモノマネをガッツリやるのはけっこう新鮮だったのう\(^o^)/

コウジCDを持っているという紅さんに
「まだ僕がナイフみたいに尖っていたころのやつですね!」
と、紅さんが持っている自分のCDは「一人ビジュアル系CD」だと思いこんでいるコウズィ~
「全部のトーク番組にサングラスをかけて出ている時期で、音楽とはそういうものだと思っていた」
と若気の至り的な話をするコウズィ(笑)
だが、紅さんの持っているコウジCDはインマイハンズだったと思われ(笑)
「下駄が映っている」云々とおっさっていたからたぶんそうじゃないかと…
十代の頃のバンドをやっていた話にもなった。
(ここで布袋さんのモノマネ披露)

紅さんはコウジくんの声のことを
「丸くて透き通るような声」
と表現していたのが、印象的だった!

あとは趣味話とか…
モチロン、趣味といったらドラゴンボール話じゃよ(あはは)
いかにドラゴンボールに精通しているかを語るドラヲタ耕ちゃん
お約束のドラゴンボールキャラの即興お絵かきも、もっちろ~ん披露
ここの得意満面な顔が、まあホントにあははは~なのだった(何)
得意気になると気持ち鼻が膨らむのよね(笑)


そして、殺陣の実演をリクエストする紅さんだったが、そのリクエストの時の言葉が
「ぜひ生で大刀のさばきをみてみたいんですよ!
 土方歳三さんでぶんぶん振り回して」
だった!
あはははは~
あくまでも核は「副長」なんだなぁ~

同志と呼ばせていただきまする!!!!

ここでしばし殺陣談義をしたあといよいよ副長の刀が登場したのだった!!

はしょり過ぎてすんません
力の入れ具合がものすごしゅごく偏ってます(^_^;)

続く~~~

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ものすごくかたよった感想①

紅さんと耕史くんのトーク

のっけから組!話
(当たり前だよな、紅さんが山本土方ファンだから呼んだんだもんな)


新選組が好きで、大河の『新選組!』DVD BOXを購入し、
2週間で全話を観て
その後もリピし続けて、
今や6クールも観たという紅さん!(49話×6てことだぁ)

もはや、我らのように、組!台詞で生活できるレベルか!?

紅さんは、最初は局長中心に観ていたが、山南さん切腹の回での副長にやられたと…
そしてその後は、もう、山本副長中心にしか見られなくなったと…
49話見て、また第1回に戻り、歳中心に観続けているという~

で、それまではいろんな映画やドラマのDVDを観るのが趣味だったのに
組!を知ってからは、組!のDVDしか見ていないとな!!

素晴らしいのう~\(^o^)/
同志と呼ばせていただきたいくらいじゃ~~~~


組!DVDを買ってきていっきに観ました~と言う紅さんに

「あれは49話ありますから、1日では観れないですよね、どれくらいで観ましたか!?」

と副長

すらっと「49話」と出てくるところが、さすが副長
49話ってちゃんとすぐに言えるところがうれしいなぁ~(ToT)

そして2週間で49話まで観たという紅さんに

「観ましたか、1年分を、2週間で・・・
で、どうですか、2週間でそれぐらい観ると、
変わっていってるんですかボクって!?
自分では1年間やってるからわからないんだけど…顔とか」


と副長は聞いていた。

「山南敬助さん切腹の回の号泣シーンでワタシも号泣しました」
という紅さんの発言をうけて、副長の組!語りは続いた。

「友の死で」「まぁ、あれは、確か…33話目で」

「友の死」「33話」ってすぐに言えるところが、またまた嬉しいなぁ~

「もうみんな半分越えて、ずっとこのままみんな一緒に行くんだろうなって時に山南敬助切腹って言われて…
 みんなホントにある意味、魂が乗り移っている時期(だったから…)
最初はみんなもちろん手探りで、役を探っていきながらなんとなく進んでいくんだったけれど…
気がつくと、自分と役と、そして相手の人たちもそのものになっていたから、
やっぱりなんか、信じられない別れだったんですよ!」


信じられない別れ

ああ、なんて切ない言葉だろう

ああ、そして、山南さん切腹のことを今でも
信じられない別れ
って言ってくれる副長って(感涙)

ああ、「信じられない別れ」って、切ないけど、なんて情の深い言葉だろう

そしてさらに

「え、これで、今までずっと一緒にやってきたのにここでいなくなっちゃうんだっていう喪失感みたいなものがあって…
それは、役でドラマの中に入り込んで演じたっていうよりは、本当にリアルな感じだったんですよ」


と副長。


たとえ目新しい話ばかりじゃなくても、なんでも
とにもかくにも“山本耕史”の口から大河の組!話が出るってだけで幸せなんだ~~
もうそれだけで嬉し泣きなのに(ToT)
さらに、今になって「信じられない別れ」って言葉を聞こうとは…

ああ、感激だぁ

そして、時代劇の所作についての話になった!
いつものコウジ持論で「時代劇こそファンタジー」っていう内容なんだが、
「新選組」っていう言葉が彼の口から出てくるだけで嬉しいのだ~~~

副長曰く「所作の基本は、だらしないことをしてはいけない。正しい作法で」

「ただ、新選組っていう時代に生きていた人って誰もいないし、
 その時代をきっちり見た人はいなんですよね、実際のところ…
 じゃあ、新選組ってどういう人たちか、もしくはそのサムライっていうか、サムライはあれですけど


出た~、お得意の「あれですけど」(笑)
「あれですけど」、ってサムライがなんなんだよ~(笑)

「要するに不逞浪士っていうか、浪士の人たちがどうふるまってたか…
 そんなに作法をきっちりやってるとは僕は思っていなんんですよ~
 特に、ああいう烏合の衆っていわれた団体ってのは、わりと血の気も多く…
(だから、)僕がやる新選組に関しては、すごく乱雑にした方が多いんですよ、僕は!
 すごく整えている着物を、全部はだけさしたりして」
 

「烏合の衆」って言葉もすらっと出てくるなぁ…
組!で
「新選組は烏合の衆だ。だから法度でしばるしかねえんだよ」
って言っていたもんね、副長は。

んで、はだけた胸元が」エロっぽかったぁ~
でも、公務の時はきっちりしてもよかったんなじゃいか~
と今さらながらの突っ込みも楽しいアタシ~(あはは)

それがむちゃくちゃカッコヨカッタと絶賛する紅さん!
ご自分が日本物に出た時も新選組!をお手本にしていて
着物もはだけさせたかったが、若衆の役だったんでできなかったとな(あははは)

刀を持つ場面があったので所作を参考にしようとあらためて新選組!を見直したという紅さん
あははは~この方の基本は組!なんだな~
ホントに同志じゃないか~~~

「(刀の扱い)がコウジさん、すごくお上手で」

と言われ

「いやいやいやいやいや、あれはほとんど無視してる状態なんですよ」
と副長。

ここからいつものコウジ理論「時代劇こそファンタジーだ」を述べる副長。

ここで組!関連の話は終わった…。

ああ、ホントに幸せだ~~~
今、また、彼の口から組!話がきけるなんて~~~~

「新選組」という言葉があの声で聞けるだけで、拙者はいっぱいいっぱいなんすよ~~~(T_T)

続く~

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

組・組!組!!脳

こちらで書いた局長の掛け軸

この写真をじっと眺めてみたが、なかなか読みとれませぬなぁ(^_^;)

「只」とか、「萬」とか「果」とか
試衛館の「試」みたいに見える字は知識の「識」にも見えるし…
で、「英雄」っていう文字が3回もでてきている!!
「英雄」連呼ってなんか局長らしい

こちらの記事によると
「掛け軸は霊山歴史館で1年間預かり、26日から展示される。」
とのこと!

ああ、いいなぁ~
見たいなぁ~
「アタシを京都へ連れてってぇ~~~」


ヅカトークの感想記事を書こうとしてるのだが、どうも見るところがかたよってしまうのだ…

組!語りと殺陣

ここばっかし見てしまって、あとは気持ちが入らんのよ~


なぜなら

毎日の記事をアップしながら、箱館レポを書くため下準備も並行してやっているので、
箱館の写真や自分で揃えた資料に埋もれていて、どっぷりつかってしまっている日々なのだ・・・

撮った写真をなんとか整理して、だいぶ減らしたのだが
それでも368枚!!
どうすんだこれ(^_^;)
この中からレポ記事用の写真をさらにピックする作業を進めてはいるのだが…
なんせ写真を見てはウルウル、で、自分の作った資料を1枚1枚見る度ごとに涙ぐんでしまって
頭の中で戊辰戦争が始まったりするもんだがら、
進まねぇ~~~

もう、組脳になってしまっている中で、
局長の掛け軸発見ニュースで、さらに組脳に拍車がかかり…

その上、ヅカトークで組!話が出て、組!脳にもなり
さらにさらに、
山本兼定(リアル兼定と区別するためにこう呼んでいる)まで登場しちゃって
その山本兼定を“山本副長”が手にしているから、組!!脳にもなってしまった(え)

つまりは、組脳&組!脳&組!!脳になっているのだ~
意味がわからん…

頭はひとつなのに脳が三つもあるのか(だはは)

いや、この3種の脳は微妙にリンクしあっているから、
ひとつの頭の中でも共存できているわけで(何)

そんなこんなで、頭の中が誠の旗でぎっしりなんで
他のものが入る余地なし…


そんな毎日(^_^;)

いざ!!(何に!?)


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top