FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

七重浜にて

上陸して第一日目から、かなり濃く副長の足跡をいくつも追っている


七重浜では、つい、組!!の冒頭シーンを思い浮かべてこんなこと

moblog_e7b3836e.jpg




そして、七重浜海岸から箱館山を見てみた…

moblog_3f87f8a2.jpg








スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

上陸!!

ついにここまで来てしまった…




カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

36年越しの旅へ

「新選組副長 土方歳三」

中3の時からこの名前を深く胸に刻みこみ、もう36年経った…

初めて『燃えよ剣』を読んだ時から「五稜郭」という文字が心に突き刺さり、
いつかは函館に行ってみたいと思っていた、中学、高校時代…

二十代の頃、何度か函館行きを考えたが、なぜか直前になって行けなくなったり体調を崩したりして、行こうとしても行けずじまい。
そのまま何年も経ち、大河があり、函館でのイベントやツアーもあって、周りの仲間たちはみな何度か函館へ行ったが、私は行くのをためらってしまった。
初めての函館は、イベントやツアーがらみではなく、ひとりでひっそりと行きたいと思ったからだった。
だから、どうしても行けなかった。函館に行く決心がつかなかった。

その一歩が踏み出せなかった。

あまりに気持ちが強いのか…
行くのが怖いような、行ってしまうと終わってしまうような…
考え過ぎてしまい、行けなかった。

そうしているうちに、
「函館へは一生いくまい!」
「五稜郭に行ってみたかったなぁ~と思いながらあの世へいこう」
と思うようになっていた。

大げさに考え過ぎなんでしょうなぁ…
ホント、自分でもバカみたいだと思うのだが…
あまりに長いこと思い続けていた地なんで、かえって行くをためらってしまうのだ。
「残しておきたい」っていう思いが強くなってしまったのだ。


そんな風に決心してきたのだが…

ふと今年の夏、組友だちから函館行きを誘われた。
それも、ふっと軽いテンションで
「久々に友だちと函館に行くから、函館のどっかで会わない!?」
一緒に旅をするのではなく、函館に行っているから現地で会おうという誘いだった。

その友の誘い方がライトでさりげな~い感じだったので、思わず
「あ、そのあたりだと予定なんもないから、じゃあワタシも行く」
とかる~く何も考えずに答えてしまった。

飲み会の誘いに行く行くって答える~みたいな軽いノリで


あれだけ大げさで深刻ぶっていたのになぁ(^_^;)
いいのか、これで~~~

でも、

この機会を逃すともう行けない気がして…
ここで一歩を踏み出せば、その後何度も行けそうな気がして…
さりげなく背中を押してもらった気がして…

基本はひとり旅だが、現地で友だちと会えるのだ。
ひとりで巡る日もあり、友と一緒に歩く日もあり
そんな気ままな旅だからこそ、行く決心がついたのだ。



そんなわけで、秋のコウジ祭りの真っ最中ではありますが

今日、36年越しの思いを胸に
副長の眠る地へ行ってまいります(^O^)/


函館の中の箱館へ…

降り立った時、いったい自分はどんな気持ちになるのか
自分でも全く想像できない…


いざ、箱館へ

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top