FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ナニワトーク(白梅編)

それでは、もう一人のナニワの監察方白梅殿の詳細レポを!!

maru01[1]

ナニワトーク(by 白梅)

トークの台にははじめ椅子が3つありましたが、始まる前に一つ外されました。何だったんだ?
テーブルの上にはエビアンとガラスコップが二組、真ん中に商品のルームディフューザーおかれていました。
14時を5分過ぎたころ、司会の元局アナの女性がしゃべり終えないうちに耕史くん登場!
いつ出ればいいのかわからなかったので出てきてしまった様子。。。(あはは)

気になる服装は、
白いVネックのTシャツに黒のテーラードジャケット、
首には何の形かわからないペンダントトップが付いたシルバーのネックレス、
黒のデニムにどこかでみた(友はウルルントークショーだといってましたが)
黒にくすんだ赤が入ったエナメル調のショートブーツでした。
髪は旅番組と同じで前髪メッシュ、きちんとセットではないけどそこそこ整えてました。
きりっと眉。若干不精髭気味(笑)
うん、ビジュアルオケ~さわやかだぞ(^_^)v

元アナが向かって左、耕史くんが右に座りました。
足の長さがひときわ目立つ!
登場するとき、間仕切りに使われている高さ90cmぐらいのパーテーションより股が上にあった


いきなり話し始める耕ちゃん(^O^)
なにげに耕ちゃん進行もしてました(笑)

「大阪には3月のテンペスト以来で、こんな風にみなさんの前で話すのは久しぶりでうれしいです。
こういう場、けっこう好きなんです。
(全体を見まわして)たくさんの人が来てますね」

と。

あ、 そういえば、トークの後の方で言ってたな、
「8000人ぐらいいますか?」
って。
また出た!とみんな笑うと
「あ、これはいつも言うギャグなんで・・・」
と。
好きなんやな~8000が(笑)

元アナの商品紹介の後、リラックスした空気の中でトークは順調にすすみました。
(以下、話の内容はなるべく順を追っていますが、かなり前後してます(^_^;)
コウジくんの言った言葉も正確じゃないのでそこんとこヨロシクです)

「なぜこのトークショーに呼ばれたのかと言うとですね・・・
大阪でテンペストをやってた時に西岡徳馬さんとよくご飯を食べに行ってたんです。
そこでここ(KINUKA)の社長と知り合いになりまして。
社長は僕より若くてイケメンなんです。
ちょっと、社長(社長が呼ばれて登場)
ね、イケメンですね」

社長は背の高いがっちりしたスポーツマンタイプの精悍なイケメンでした。

「それでハンドクリームを使わせてもらうようになって」
(ほんまにご愛用だったのだ)
「僕が使っているのはライラックハンドクリームです」
(後ろに商品が並んでいるので手に取ってぬっていました)
「これ(クリムゾンコウワイ)もいいですね。
落ち着く香りで、ゆっくりしたいときにいい。
ライラックは気分をあげたいときに。
休みの日にパチンコに行くとかね(笑)
あの、最近ツイッターとかで“山本耕史、パチンコなう”とかよく書かれますけど、気にしないで好きなようににしています。」

(あはは、ツイッターチェックしてんのか~)

元アナが「ファンのみなさんが、山本さんはお肌がきれいだから好きと言われてましたが」と言うと
「これでも乾燥肌なんですよ。粉とかふくし。
脱皮するんですね。脱皮系」
(なんやそれ!?)(笑)

「前は犬のにおいとかしてたんですけど、今は無臭です(笑)」
これがツボに入って、笑いが止まらない元アナ。
「大丈夫ですか~?」
と耕ちゃん(笑)
元アナは、耕ちゃんのゆるトークがいたるところでツボに入って笑ってました。

社長が違う商品を持ってきたので、
「泡ですか?」
と多めに取って手にぬる耕ちゃん。
「軽いですね~」
とぬり始めたけど、取る量が多すぎて手首までくまなく塗ってもベトベト。。。
全然軽くなってへんし(笑)
ティッシュをもらい、笑いながらぬぐいとっていました
(ダメじゃん!)

始まってしばらくすると、
「暑いですね~」
と言い始め、しばらくすると汗ダラダラ。
右手の親指でぬぐっても(耕ちゃんがよくやりますね)ぬぐいきれず、箱ティッシュが置かれました。
「わたしもいいですか?」と元アナまで。
公衆の面前で、ティッシュで汗をぬぐう二人(笑)
どんどんティッシュを使う耕ちゃん。
そして、耕ちゃんが使ったティッシュをそそくさと下げていくスタッフのおっさん。
アタシが汗にまみれたティッシュを狙っているとでも思ったのかしら!?
失礼しちゃうわ!! ・・・おっさんに読まれてたか(え)


後半は耕ちゃんのお仕事の話でした。

「これからいろいろありますね。
今はWOWOWの『パンドラ』を撮ってます。
WOWOWですから観られない人もいると思いますが…
僕だけなんです、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ通して出ているのは!」


「これはもう出てますか?『アンフェア』にも出演します。知ってますか?
今回、篠原さんは映画の方で、ドラマはお世話になってる寺島進さんとかですね」

「今、あの、あれやってますね。加藤くんが出てる・・
あ、『忍たま乱太郎』ですか。
2秒くらいしか出てないですけどね(笑)」 

「映画では、あと『はやぶさ』と、これはもう出てるんですか?三谷さんの『ステキな金縛り』。
見ました?あの、真ん中わけでこんな髭の、アダムスファミリーのお父さんみたいな(笑)」

「『はやぶさ』は、竹内結子さん、西田ひかるさん・・・あ、西田敏行さんです(笑)
西田さんとは最近共演させていただくことが多くて、はやぶさにお正月の時代劇も、あと去年でしたっけ、我が家の歴史でも。」
(ここで微妙な笑いが起きてました。)
「どんどん出てきますが、表に出てくるときは本人は比較的暇で、出てこないときの方が忙しいんです」


元アナが「三谷さんは一癖ある役を振ってこられますね?直接出演依頼があるんですか?」と聞くと

「“いついつ何時に空いてる?”とか言ってこられるんで、ご飯でもご一緒するのかと思うと“新選組!にでてほしい”とか…」
「三谷さんの演出は、瞬きを一回してからこっちを向くとか細かいです。
でも、そういうふうに細かく行ってもらう方がいいですね。
瞬きしてこっちを向いて、うなづいてセリフを言う、ということをやってみるとその意味が分かってくるんです。
自由にやらせてもらうよりも、そういう要求に応えていくことはやりがいがあります」



元アナがさらに「そして来年は大河ドラマにも」と言うと会場からは拍手が起きました!

「大河ドラマは、『新選組!』で土方歳三さんをやらせていただいて以来です。
今度の時代はあまり詳しくなくて、“眉のない時代”ですか(爆笑)
“眉のない時代”なんてないですね(笑)」

「ここにも『新選組!』の方が出ますよね。えーっと。きっと。」

(知らんのかい!)
「『新選組!』ほんとにすごい役者さんばっかりで、どこに行っても誰かに出会います。」

「最近は、照英さんと荒川源流に行ったりしました。
照英さん、あの、全身筋肉みたいな。」

「彼も『新選組!』でご一緒させていただいて、仲がいいんです。
自分でもあの番組観てみたんですけど、面白かったですね。
彼のリアクションというか。。。」

ここで筋肉の話が出て、元アナが「ファンの方は耕史さんの筋肉も素敵とか言われていましたが。」と言うと
「以前は鍛えていた時もありましたが…
『新選組!』の時とかやってましたね。
でも最近はあまりやってません。
筋肉をつけすぎると服が破けるので。
この番組のほかにバスの旅とか、そういうのも最近続いています」


舞台についての話では・・・
「去年、ゴッドスペルっていう作品を自分でやらせていただいて、
またそういう自分で作っていくということをやっていきたいとも思っていますし、
あとは、お話をいただいたものを務めていきます」

と…。

(えーと、えーと、あとなんだったっけ???
まだいろいろあったかもしれませんが、思い出せない~
あとで思い出したらまたお知らせします!)

とにかく予想以上に内容の濃いトークでした!
実質25分程度、テンポよく、淀みなく、適度にゆるく、上手にトークしていた耕ちゃんでした。
素敵なトークショーでした~~~(*^。^*)

maru01[1]


なんて素晴らしいレポなんだ~
ありがとう監察方白梅殿\(^o^)/


こうして2人のナニワの監察方のおかげで、行けなくても行ったような気分を味わえて、本当に楽しかったですううう

紅梅殿・白梅殿、ほんとうにありがとうございました!

しかし、頼長の眉が気になるのう(笑)


スポンサーサイト



カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 2
go page top

ナニワトーク(紅梅編)

昨日のナニワトーク

ものすごく中身の濃いエエトークやったみたいで、
ホンマにうらやましおす(何弁やねん)

昨日は、なんかちょっと立川に出ていたんで、
立川の伊勢丹の中を意味もなくをうろうろしてしまった~
同じ伊勢丹てだけですが(あはは)

トークには行けなかったが、2人のナニワの監察方が詳細なレポを送ってくれた(嬉涙)
ホントに感謝感謝で、読むだけでワクワクしますなぁ…

ってことで監察方のレポをほぼそのまま載せさせていただきまする~

監察方2名は、それぞれ紅梅・白梅と勝手に名づけまひた(あは)

それでは、まず、監察方紅梅殿からのレポでござる


maru01[1]

ナニワトーク(by 紅梅)

会場はというと、トークショーのスペースは仕切られてますがオープンスペースなので、当然何も知らない一般客も見ていきます。
ただ通路で立ち止まって見ないようには呼びかけされてました。
小さなステージには細長いテーブルとカウンターチェアーのような脚長椅子。
テーブルの上にミネラルウォーターと可愛いワイングラスが置かれました。

30分緊張しながら延々待って、いよいよ始まる雰囲気。
司会をされる名古屋の女子アナの方の挨拶で始まりました。

司会の方は始まる前に客席と色々お話されたようで、
「関東はもちろん、高知県からいらっしゃった方もいるようで」
とか…
後ほど耕史くんとのやりとりの中でも
「山本さんのどんなとこが好きか聞いたら『足が長い』『肌がキレイ』って皆さん言ってましたよ~」
とか…
ファンリサーチに余念がなかったです(笑)

で、そうこうするうちにステージ上手側から耕史くん登場!

会場
「きゃーーーーーーー!!!」
ってなりました。

黒いジャケットに白のインナー
足元はエナメルのとんがりブーツ(濃いグレー主体でえんじの差し色)
トークショーのときはシャツをインしてベルトしてたんですが、写真撮影の時はシャツを出していました!
(なんでや~)
とにかく分りきってることですが、とんでも足長王子でした
足腰ほっそーーーーー

ワタシ的には、前髪だけちょっとある金のメッシュがプチショック(笑)
まだしとったんかいーーーーーー(爆)
髪はなんかちょっとバシバシっぽかったかな(^_^;)


司会の方のお話が若干残ってるときに登場してきたので
残りの話をどうぞどうぞってすすめてました。
しかしマイクの音がすごくハウっちゃって、
「もうちょっと音下げて」
とか、笑いながら担当さんに指示。
しかしハウリングは無くなったものの、最後までマイクを通した声はこもった感じで
ちょっと聞きとりづらかったかなぁ(-_-;)

テーブルのミネラルウォーターはグラスに注がずペットボトルのままグイッ(客席笑)
日野市民会館での新選組!トークでもせっかくグラス置いてくれてんのに、ペットボトルそのままで飲んでたな~。
確かにわざわざグラスに注いだら気持ち悪いかも(笑)

で、そもそも何でこのイベントに招待されたか。
大阪テンペストのときに西岡徳馬さんと食事に行くことが多く、
その時にこの会社の若手イケメン社長と知り合い、こういうことになったと。
社長さんは耕史くんよりも若いらしいです。
トークの時、社長さんがすぐ脇にいらっしゃったのですが、
ホンマに若くてなかなかのイケメンでした(うふふ)
社長さんはステージから話題を振られ、額の汗拭きながら
「はいっそうです!」
とか
「ありがとうございます!」
とか終始こんな感じなので、耕史くんが
「緊張してる?」
ってからかってました(笑)

そのわりに、社長さんとのいきさつを話してたとき、
「しゃちょうしゃん」
と噛んでおった(笑)
ま、山本耕史によくあるパターンですな。
なんでここで噛むねん、みたいな(笑)


で、今回のご愛用セット、耕史くん愛用なのはホンマ、らしい!?
(話がえらい具体的だったので)

「昔は犬臭かった」
「無臭だったりもするんですが

としたうえで
「こう見えて乾燥肌なんですけど、
 仕事柄色んな方と握手したりするときに、
 こうマナーの意味もこめて…」

だそうです。
ステージの後ろに商品が陳列されてるんですが、後ろを振り向き
ライラックのハンドクリームを指差し、
「あ、これ使ってます」
って言ってました。

で、社長にお勧めの商品をステージから聞いてその商品をテーブルに持ってきてもらい
(商品の種類は忘れてしまったけど、白いバームのようなクリーム)
容器から指にとり、大胆に手全体から手首にかけてぬりぬり
(つややかな肌が一層まぶしい!
しかし量を取り過ぎてしまったようで
「ちょっとスイマセン」
っておしぼりみたいなのを持ってきてもらい、拭き拭きしてました。
かわえーーー

で、途中からステージ上のライティングがめちゃ暑らしく、
尋常じゃない汗をかきはじめた山本耕史。
最初は流れる汗をずーっと手でぬぐってたんですが、
とにかくすごい汗だったんでティッシュケースが運ばれてきました(笑)
何枚使って拭いても止まらない汗。
目の前にたまっていく丸まったティッシュを係の方が途中で引き上げに来てた。
会場ほとんどが「それくれーー」って思ったかも(笑)

そしてトークは、俳優としてのお仕事話へ入っていきました

今後放送されるドラマ、公開される映画などをつらつら紹介!

で、「はやぶさ」を紹介するときに何故か
「竹内結子ちゃん、西田ひかる…あ!!違う違う!」
なんで西田敏行さんと西田ひかるを間違えるんや~~!!
本人も相当ウケてて
「全然違いますよね」
って当たり前やろー(あはは~)
最後に
「来年の大河ドラマも…」
で客席拍手~。
「新選組!以来なんですけど、まあ時代は幕末より大分昔で、
眉毛も無かったりするんで」

客席には“ヤバイ”という感じが漂った(笑)

あと
「照英さんとの荒川源流を目指す旅、自分でも見て面白かったーっ」
て言ってた
(そう言うアンタが一番面白いねん)
「照英さんてすごい筋肉なんですよ」
とか
「新選組!以来の付き合いで」
とか(≧∀≦)
「最近旅番組をちょこちょこやってましたー」
ってご報告。

そして自分は舞台が本当の場所であるって感じのことを言ったあと、
GODSPELLのことも引き合いに出して
「また自分で作る舞台をやってみたい」
と言ってました(ここで会場から拍手が~)

この辺りから司会の方が「あと5分ほど」とカウントダウン状態。
ヘタに時間つなぎ的な会話になってちょっと残念。
最後どう締めたのかもあまり記憶に無い(~_~メ)

で、ハケるときも笑顔で手を振りながら去って行ったんですが…
急に出てきた山本耕史に、普通に通路を歩いてた若くて可愛いオナゴが
すごいアイドルを目にしたかのようなリアクションやった
口に両手を当てて目をまん丸、いやハートやったな~(うふふ)
そうでしょそうでしょ、まずスタイルからして一般人とかけ離れてるしやっぱオーラあるんですわ。
私がイベントスペースから出る時、司会の方が目の前にいたので
「ありがとうございました。楽しかったです!」
と言うと
「いえいえ、ホント素敵な方ですよね~」
と言ってくださいました(嬉)

(ここでトークは終わり、30分くらい後に別会場での握手・撮影会となったそうです)
maru01[1]


ホントに詳細なレポ、ありがと~\(^o^)/
この監察方紅梅殿は、あまりに興奮とドキドキで2日前から眠れなかったそうじゃ~
「東京の人はトークショーとか今までに何度もあったから慣れてるかもわからへんけど、なんせ大阪でトークなんてめったいないから、トークショーってめっちゃ緊張しますねん…」

いやぁ、ホントに素晴らしいレポdした!!
感謝感謝~~~~

続いて、監察方白梅殿からのレポもご紹介させていただきまする~



カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top