FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ご愛用の香り!?

前にここで書いたナニワのコウジトークショーについて
主催のKINUKAサイトにコウジ写真が出ましたな!!


「8月27日(土)14:00より、山本 耕史さんのトークショーを行います。

8月24日(水)から開催されるKINUKAイベント会場にて、
【山本 耕史さんご愛用の香り限定キット(計4種)】もしくは、
【KINUKA商品5,000円以上】ご購入の方を対象に、握手会・写真撮影参加の整理券を配布させていただきます。」


あははは~(^◇^)
山本 耕史さんご愛用の香り限定キット(計4種)ってなんだ!?

そんな、ご愛用の香りがあったんかいな~(笑)

客席から観る以外に近くに寄ったことがないんで
拙者にはわからんですが…

常にご愛用の香りが漂ってるのか(あはは)

ご愛用の香り限定キットって、いったいどんな香りなんだろ…

誰かゲットしたら、「わらはに教えてたもれ」(by 聞得大王風)


スポンサーサイト



カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

太刀川くんも出たっ!(追記)

ああ、もう、追いかけるのでいっぱいいっぱい~
嬉しい悲鳴だな、これは\(^o^)/

今気がついた~
「遅いな!」

パンドラⅢの予告映像が
すでに流れていた


連続ドラマW『下町ロケット』を録画していたので今観たら、
ドラマが終わった直後に流れたのだ!!

『下町ロケット』の直前には『死刑基準』の予告映像が流れ
『下町ロケット』の直後には『パンドラⅢ』の予告映像が流れたのだ



一瞬だけど太刀川くんも出た~

パソコンに向かっている太刀川くん
相変わらずのたっち~顔(つまりはシリアス顔)
上着を脱いだ状態でストライプのシャツ姿…

「メビウス、無限」

とつぶやいていた。

一瞬だけどニュー太刀川くんのお姿も観られ、声も聞けて
萌えた~~~


次々に映るメインキャストの方々もすごい!
みなさん、濃い~~~~

お一人お一人の存在感がハンパねぇぞ

私的には特に内野さんが楽しみなのじゃ~~~


ああ、もう、いっきにコウジ祭りに突入かぁああ

♪ボクの周りがめまぐるしく動き出した
(by ジェイミー)

(追記)
パンドラサイトに特報映像がアップされました!

WOWOWで流れている予告と同じものです

カテゴリ: ・パンドラ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

水戸くん!!!

副長と島田のアドベンチャーに気を取られている間に、
進んでいました『死刑基準』

まず、WOWOWでサイトの動画と同じ予告が流れ始めていた!!

いつも録ってる海外ドラマを観ていたら、
いきなり死刑基準の予告が出た~~~

公式サイトの動画とほぼ同じ
水戸くんの麗しいアップから始まる予告映像

大きい画面で観るとさらに萌えますなぁ

この予告は、1日に何回も流れているみたいだ!

そして今日届いた“マンスリープログラムガイドWOWOW9月号”

載ってます、水戸くん

まずは1ページまるまる『死刑基準』
DSC_0179.jpg

やっぱ主演ってひとり大きい写真で嬉しいなぁ
\(^o^)/


目次にも水戸くん
DSC_0173.jpg


そして9月の全番組解説ページにも水戸くん
DSC_0174.jpg


全部サイトに載っているのと同じ写真なんだが
とにかく嬉しい~~~
主演じゃなきゃ、こんなに載らないもん

ああ、ホントに、オンエアが決まってヨカッタヨカッタ(嬉涙)


カテゴリ: ・死刑基準

tb: 0 |  cm: 0
go page top

副長と島田の旅 【6】

上流の沢歩きを続ける2人

岩場の釣り場を見つけ、早速釣り竿をレンタル

「やろうか」

という副長の目がランランしてきた~
「ノッてきたね~」
と島田。

釣りかぁ…
出てましたな『にっぽん釣りの旅』

岩場で釣りを楽しむ副長と島田
最初にキタのは島田!
そして副長も~
やった~とばかりご満悦な笑顔で魚のぶら下がった釣り糸をつかむ副長
っと、釣った魚が河へ落ちたあああ~
あっはははは~~~~
ここでの島田のコメントが最高!
「自然に優しい男だね(笑)」

もう笑うしかないな~

いいコンビやで、まったく(^・^)


沢歩きが限界になり、ここからいよいよ苛酷な登山が始まった!
3つも山を越えるんだぜ、おい~
あまりにも過酷過ぎやしないか~
いいのか、こんなことやらせて~
これって、事前に本人はどれっくらい承知してたんだろうか!?

気が遠くなる山越えだのう

ストックを両手に持って決意を語る2人

ナレーションも「いよいよ3つの山を越えなければならないのです」と盛り上げ
音楽も勇ましくなった中、決意をこめて宣言する島田
「今から荒川の源流目指して登山に入ります!!」

こんな空気で宣言してる最中なのに、虫が飛んできたからって
ひゃあ~っと大げさに顔をよける隣のトトロ、ならぬ、隣のコウジ(笑)
はずすなぁ~(笑)

そんなあいつの、その時のお言葉は

「エライことになってるじゃない!」 
「(でも)全然行ける!」
「大好きだもん、山登り」
「山本だからね」


こうして文字で書くと、いったいどんなヤツがしゃべってんだかわからんな~
年齢も性別も(あはは)



しかし、本当に険しい道だよなぁ

もう登山道って呼べないくらい、道なき道
しかも急こう配で…
こんな厳しい山歩き、拙者なら5分ともたんな…

テレビ画面で見てもこの険しさなんだから、実際はこの何倍も険しいと思う。

こんな登山を何時間もやり続ける2人って、すげ~
そして撮影クルーのみなさんもすげ~

2時間かかって進める距離が2キロって、どれほど険しい道かがわかるよなぁ

ちょっとでも足を滑らしてしまったら、まっさかさまという危険もある道…

こんな苛酷な道をひたすら歩き続ける姿に感動

・・・

・・・・

・・・

感動しつつも、坂を上がるバックショットの、すらりと伸びた足としまったケツ、いや、ヒップに萌えるアタシって悪魔、鬼~


だんだん弱気になって、つらそうな島田
しかし副長つえぇぇぇ~~~~

こんな険しい道でそうとう消耗しているはずなのに
まるで変わらず、淡々と上り続ける副長
「どう、山が好きになれそう!?」
なんて島田に聞いたりするんだもんなぁ

きっと筋力だけの強さじゃないんだろう
このお方の強さは超人的な肺活量にあるのでは…

あのアングリーインチで暴れた後すぐに台詞とウィッグインナボックスを歌う
エクスキューズでめちゃくちゃやった後にすぐにトミーになって歌う

ボーイズタイムのあのダンスの後のバラードもすごかった。
とにかく、歌いながら呼吸を整えられる凄さよ

この超人的な肺活量と筋力だから、こんなハードな登山もできてしまうのか…


弱音を吐きつつ副長の超人ぶりに唖然としている島田

「おれ全然だめだね~ 
 コウジくん、全然平気だよね!!」


という島田に対して

「オレ、Mだからね!
 なんかこう消費している感じが、もう嬉しいから」
 

と答える副長。いやはや超人だぁ…


雁坂小屋という山小屋に泊まる2人

ここのベッドはログハウス風でしかも三段ベッド

さて、副長は何段目を選んだのか
(意外にに堅実な一段目かも)
島田は何段目に寝たのか
(三段目を選んだ気がするが)


夕飯はセルフサービスで、ご飯とボンカレーと1個500円のビール(笑)

今までずっと黄色いTシャツだった副長が鮮やかな赤い長そでで登場
腕のに太いグレーのラインが入ってるが、なんとも鮮やかな赤 

うおわ~ステキっと思いたいが、頭は手ぬぐいかぶってんだもんね(笑)
スズキナオキかぁ~(あははは~)

島田のカレーに山もりの福神漬をもってあげる副長
「こんなにいっちゃっていい!?」
「うんオレ福神漬大好きよ~」

なんかカップルの会話のようじゃった(だはは)

釣った魚も持参して塩焼きに・・・

明日への頑張りをお互いにいいあってガッツリ握手する2人

ああ、なんか島田と副長だなぁ…


次の朝も、苛酷な登山道を歩き続け、いよいよ源流間近になり
絶景ポイントの雁坂峠に着いた2人

雁坂峠 2082mとあった。

凄すぎる、この標高

雲に覆われて、真っ白ななかで佇む2人

「これだけ何も見えないのも、なんか芸術だけどね…」
と副長。

水上にいる時より、こんな苛酷な中での方がコメントが映えるのはなぜ~
陸に強く、山に強い男 山本耕史
なんせほら、陸軍奉行並だから(違)
「オレ山本だからさ」(笑)

苛酷をきわめて、限界を超えて頑張る2人
「限界なんですけど、金八先生」
という振りに
「がんばれ~こるぁ~、あとちょっとだ~」
と金八先生になって答える副長。

ここからゴールまでは本当に苦しそうで(特に島田が)、
いかに苛酷な旅だったかが画面から伝わってきた!
「きつい・・・」
「なんでここまでしなきゃいけないんだろう」

と荒い息でつぶやく島田。
それまで淡々と登っていた副長も
「さすがのオレも口が開いてきた」
と、初めてちょっと口に出した。

ああ、本当に苛酷な旅だ!!

ここから感動のゴールまでは こちらの記事ですでに書きました。

まさに
「頑張ったよな、俺たち!!」
だった。

ホントにホントにお疲れ様でした!
ご無事で何よりでした

耕史くん、照英さん、スタッフのみなさん、
素晴らしい番組をありがとうございました\(^o^)/

渡辺篤さんのナレーションも素晴らしかったです。

最後に源流にたどり着いてその水を飲む2人
副長が「うまい!」としみじみひと言
本当においしそうだった。

そして、ここでの島田のひと言に組!脳がかき乱された~

「やっぱり原点って大切だぜ! 
  ほんとにさ、自分たちって 大河からきたじゃん

うおおおお~
いや、全然違う意味で言ってるんだろうけど
「大河から来た」ってのがアタシの脳には
「大河ドラマ新選組!から来た」
に変換されてしまうから、ものすごく勝手にテンション上がったあああ

とにかく、BGMも盛り上がって感動のラストだったのだが、イチバン最後に

「次はさぁ多摩川の源流じゃない!?」
と島田
「いや、俺もういいや」
と答える副長で終わった。

こんなシメでいいのか~(笑)

多摩川~~~~
来てくれ~~~~~~
うちのすぐ裏ですから~~~~~

来てくれたら隊旗とか星条旗とか全部振りまくるから~~~

あははは~


ああ、ホントに長い記事になってしまった(^_^;)
「バカなの!?」

ここまで根気強く読んでいただいた方、ありがとうございます。
ホントにありえんわ、【6】までいくなんて

これから多摩川を散歩じゃ~~~


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 16
go page top

副長と島田の旅 【5】

その【5】まで来てしまった・・・

なんでこんな…
いくらなんでもなげ~よ(^_^;)
これ、もはや感想記事じゃねぇだろ(笑)

などと自分に突っ込み入れつつ、いよいよ最後の記事になりまする(あはは)


徒歩る島田と副長

延々と河原を歩き続けていく…
時には足首まで河に浸しながら歩く、その後ろ姿はまさに“足長旅人”
さっすがにスタイル抜群の2人
特に副長は顔が小さくて手足が長くて色白で、外人の男の子そのものじゃ~

ミニ水車でジャガイモを洗う装置を見つけて、中をのぞく副長
この時、水車の動きに合わせて顔をグルグル回転させてんのが、
またもうカワイイやら幼いやら

こやつは、自然と触れ合うとものすごく幼く見えるなぁ…
背負っているリュックが、どうぢてもランドセルにしか見えんのよ
(スンマセン
大自然の風景に溶け込まないっつうか、微妙に違和感があるっつうか

自然に普通に溶け込んでいる島田に対して
自然の中では、何か“連れてこられちゃったボク感”が強い副長
そんな34歳がステキ(だはは)


日が暮れてきて宿を求めて歩き通しで疲れ果てて、
やさぐれている2人

やさぐれながら歩く副長は、飲み屋から出てきたオッサンそのもの
この時は、オッサン度が急上昇してて、島田よりオッサンに見えるから不思議じゃぁ~
やっぱ年齢不定だな(笑)

やさぐれると、急に口数が多くなるオッサン副長(笑)

「疲れたね
 観てる人はさぁ~きっとあれですよ
 なんか、最中は車で運ばれるとかさぁ~、思うと思うぜ


とやさぐれ副長

「テレビってそんなに甘くないんすよ
 けっこうリアルですから」

とカメラ目線で訴える島田。

と、行く手の先に宿を見つけた副長は

もう~足が棒ですよ(グチグチ)
 (宿を指差し)ほら、これだってさ、
 偶然見つけたっぽくしてるんでしょ~とか思われるのは癪だね


飲み屋のオッサン化している副長
そないにやさぐれんでも~ええやんか~(笑)

アポなしで旅館と交渉して、宿泊オケ~になって外へ出てきた副長が
いきなり両手で「マル~」

ニコニコ顔で両手でマル~だもんな
オッサン度急低下!!オッサンから、またボクちゃんへ…
手がなげ~からマルがデカイのなんのって


で、

ま、

この旅館でのエピはひとつしかないだろ

・・・

・・・・・

・・・

「そう、ご想像通りの展開」

露天風呂しかないだろ~(なはなは)

いや、別に身体目当てじゃないし(は)
ハンラ~コウジとかゼンラ~コウジとかがイチバンてわけじゃないし(え)
でも「ハンラ~お好きですか!?」と聞かれれば好きだし

って何いいわけしてんだか(^_^;)

とにかくハンラ~を見るとものすごく得した気分になるのよ、そうなのよ(笑)
いっひひひひ~(キモ)
なぜだかハンラ~耕ちゃんを見ると、気分がスケベ親父になってまう

今回は島田と2人だから、なおさらいっひひひ~なんじゃよ

「なんかオセロみたいだね」
と副長が言う通り、白と黒の2人

露天風呂に仲良く並んでつかっているショットもお宝だが…
やっぱあれでんな、イチバンなんは風呂につかる前だすな!(いひひ)
腰タオルいっちょで歩くハンラ~だすな(うひひひ)
ぐお~、☆□△※※☆※△×□☆※(あとの文章は18禁)

温泉に入って猪なべに舌鼓をうって、さあ後はひたすら難攻不落の城攻めへ~
じゃなくって、
源流めざして不屈の山歩きでフィナーレへ…


ああ、この記事も【5】で終わらず、【6】までもいってしまうのか
「バカなの!?」

つづく~
次で絶対終わらせようっと(^_^;)


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

副長と島田の旅 【4】

目の前に急流が出現して、浅瀬で限界になった水上の旅
いったん陸にあがる時、先に降りた島田がボートを押さえてくれていて
そこをまたいで降りた副長…
ボートから降りて陸に上がりつつ
「ありがとう」
って言った、その言い方と颯爽と降りて歩いて行く後ろ姿が副長っぽかった


いったん浅瀬を越え、また水上に戻ると聞いて

「やっべぇ、チョー気ぃ遠くなってきた」

出たか、んもう、ここでも、鉄平兄さんが(笑)
誰も頼んでないのに、なぜやるのだ(あっははは)

いささかわかりづらいモノマネだったのに(^_^;)
すぐに
「木村拓哉さん」
と返してくれる、そんな島田が好きさ~


浅瀬を越えて、また河に戻った2人

「わ~キレイ」
「ほら~やっぱ水がきれいだよ~」

などど、なんかだんだん口数が多くなってきてリアクションが大きくなってきた副長

2人してボートの横に並んで、足を河に浸している時の嬉しそうなことといったら・・・
うわああ~
ひゃああ~
って、まあカワエエやらなんやらで(うふうふ)
島田はただ足を浸しているだけなのに、副長は水の中で足をグリグリ回していた…
なんかいちいちのリアクションが無邪気なんだよなぁ~


渓谷で有名という長瀞へ行くと、やはり観光地だけに人がいっぱいいた。
川下りの船とすれ違ったり、
岩畳でくつろいだり写真を撮ったりする方々・・・

泳いでいる方もいたのだが、この方がめっちゃハイレグな黒ビキニ姿で
信じられないほどスタイルいい女性だった!

さぞや目の保養じゃったろうて(あはは)


ここで観光名所の長瀞で降りる2人
お土産物屋さんや食べ物屋さんがずらっと並ぶ通りを歩き、
お漬物のきゅうりとナスが丸ごと串刺しになっているのを食べていた。
副長はナスを、島田がきゅうりを…
ここでもお互いに食べっ子する2人
あ~んって感じで…

もうジェラードに続いて漬物もかよ~(うふうふ)

そして漬物の後はかき氷を食す2人

副長は黄色を、島田は緑を…

一口食べた副長の
「ふひゅ~い」
という雄叫び、ってか奇声(アハハ)
声が裏返ってますがな…

この時笑いながら自分の太ももをパシッと叩いていた。
このリアクション、前にも見たな~
確か、組!!前の京都のトークショーで山崎くんがサプライズで出てきた時だ!
笑いが止まらない副長は、やっぱ太ももをパシンって叩いていたなぁ…
自分で自分にウケタ時のくせなのか~


で、いよいよ河が浅瀬過ぎてボートが使えないということになり、陸路を徒歩での旅が始まったのだ!


ここで一応お約束のコンビ漫才(違)

島田「後は!」

副長「徒歩る!?」

島田「うおわあ~きっつい」

副長「歩きますか!
   じゃあ、オレここで(バイバイ)」


島田「ええっ~離脱か!?   
   一緒に上がろうよ!」

副長「荒川を行くっていうんで、
   でも~徒歩だとちょっとオレは」


島田「わぁ~」

副長「行きますよ!行きますよ!」

ま、そんなこんなで(笑)

いよいよ、登山へと向かう2人だった



つづく~

どんだけ長いんだこの記事は(^_^;)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top