07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

副長の矢竹の今

先日、第3日曜日(8/21)の開館日に土方資料館へ行って
矢竹の写真を撮ってきました!!

夏の矢竹は葉のボリュームがあって、青々としています。

DSC_0168.jpg

DSC_0169.jpg

8月の開館日とあってか、普段より親子連れが目立っていて、
小中学生の姿がかなり多い気がしました。

小学生の男の子がひとりで来ている姿も…
背中にリュックを背負って、そこからメモを取り出し、熱心にひとつひとつの展示物を見て、真剣に説明を聞いていました!
夏休みの自由研究なのかな!?
立派な自由研究が出来ていたらいいなぁ…

この日もたくさんの方々がとぎれることなく資料館を訪れていました。



副長の矢竹を見るといつも思ってしまう…
副長は矢竹の様子を見に、しばしば日野に帰ってきているんじゃないかと。

生まれ育った土地に自ら植えた矢竹が今も青々と茂る様を見て
「よし!」って嬉しそうにしているんじゃないか…

そんな風に思えてなりませぬ。
スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こんな本を買った!

先日、こんな組本を買った!

集英社新書から出た『新選組の新常識』

幕末維新研究家の菊池明さんの新刊です。

この本は、新選組の事件や興亡、隊士についての本ではなく、
隊士の生活や実態を膨大な資料の中から検証した本なのだ!
今までのドラマや小説のイメージにとらわれず、
残された資料のみを元に、隊服、隊旗、脱走隊士、隊士の給料などに迫っている!

まだ読み始めたばかりだが、読みやすく、とても興味深い内容です!!

DSC_0210.jpg


ホントは、ガンガン読み進めたいところだが、
なんと体調を崩してしまったあああ

吐き気と腹痛で苦しくて、市販の薬を飲んでいたが全然効かず(-_-;)

「ついにトミーがアタシのことを」

って、こんなときまでこんなフレーズ使ってる場合じゃねぇだろ~(あはは)

ついに今日、お医者さんの世話になりやんした…

どうもお腹に来る風邪らしい…

最近、こういう症状の患者さんが多いとのこと!!
夏の疲れが出てしまう季節、みなさんも気をつけてくだされ~~~

しかし、苦しい中でもこんな風にパソに向かってブログを書いてるアタシってなんだろう(だはは)

「バカなの!?」

あははははは~~~(自嘲)

最近このフレーズが気に入ってて、よく使うなぁ~
荒川イチバンのヒット台詞ですな

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

今朝の“放送塔”に

今日の読売新聞朝刊、
番組の感想などの投稿欄“放送塔”に荒川感想が載っていた

50代の女性の方の感想だが
「男の友情にあふれた感動的な番組だった」
と書いてあった!!

嬉しいですなぁ…


拙者も、いろんな意味で感動的だったぜよ~
とにもかくにも、この2人ってのが素晴らしい~~~
この2人が一緒に映るだけで、まず感動

あれだけの記事を上げて、リピしまくっていても
いまだに毎日観てしまうもんね

大河から来た2人

絆も深いのだ~(涙)



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ナニワトーク(白梅編)

それでは、もう一人のナニワの監察方白梅殿の詳細レポを!!

maru01[1]

ナニワトーク(by 白梅)

トークの台にははじめ椅子が3つありましたが、始まる前に一つ外されました。何だったんだ?
テーブルの上にはエビアンとガラスコップが二組、真ん中に商品のルームディフューザーおかれていました。
14時を5分過ぎたころ、司会の元局アナの女性がしゃべり終えないうちに耕史くん登場!
いつ出ればいいのかわからなかったので出てきてしまった様子。。。(あはは)

気になる服装は、
白いVネックのTシャツに黒のテーラードジャケット、
首には何の形かわからないペンダントトップが付いたシルバーのネックレス、
黒のデニムにどこかでみた(友はウルルントークショーだといってましたが)
黒にくすんだ赤が入ったエナメル調のショートブーツでした。
髪は旅番組と同じで前髪メッシュ、きちんとセットではないけどそこそこ整えてました。
きりっと眉。若干不精髭気味(笑)
うん、ビジュアルオケ~さわやかだぞ(^_^)v

元アナが向かって左、耕史くんが右に座りました。
足の長さがひときわ目立つ!
登場するとき、間仕切りに使われている高さ90cmぐらいのパーテーションより股が上にあった


いきなり話し始める耕ちゃん(^O^)
なにげに耕ちゃん進行もしてました(笑)

「大阪には3月のテンペスト以来で、こんな風にみなさんの前で話すのは久しぶりでうれしいです。
こういう場、けっこう好きなんです。
(全体を見まわして)たくさんの人が来てますね」

と。

あ、 そういえば、トークの後の方で言ってたな、
「8000人ぐらいいますか?」
って。
また出た!とみんな笑うと
「あ、これはいつも言うギャグなんで・・・」
と。
好きなんやな~8000が(笑)

元アナの商品紹介の後、リラックスした空気の中でトークは順調にすすみました。
(以下、話の内容はなるべく順を追っていますが、かなり前後してます(^_^;)
コウジくんの言った言葉も正確じゃないのでそこんとこヨロシクです)

「なぜこのトークショーに呼ばれたのかと言うとですね・・・
大阪でテンペストをやってた時に西岡徳馬さんとよくご飯を食べに行ってたんです。
そこでここ(KINUKA)の社長と知り合いになりまして。
社長は僕より若くてイケメンなんです。
ちょっと、社長(社長が呼ばれて登場)
ね、イケメンですね」

社長は背の高いがっちりしたスポーツマンタイプの精悍なイケメンでした。

「それでハンドクリームを使わせてもらうようになって」
(ほんまにご愛用だったのだ)
「僕が使っているのはライラックハンドクリームです」
(後ろに商品が並んでいるので手に取ってぬっていました)
「これ(クリムゾンコウワイ)もいいですね。
落ち着く香りで、ゆっくりしたいときにいい。
ライラックは気分をあげたいときに。
休みの日にパチンコに行くとかね(笑)
あの、最近ツイッターとかで“山本耕史、パチンコなう”とかよく書かれますけど、気にしないで好きなようににしています。」

(あはは、ツイッターチェックしてんのか~)

元アナが「ファンのみなさんが、山本さんはお肌がきれいだから好きと言われてましたが」と言うと
「これでも乾燥肌なんですよ。粉とかふくし。
脱皮するんですね。脱皮系」
(なんやそれ!?)(笑)

「前は犬のにおいとかしてたんですけど、今は無臭です(笑)」
これがツボに入って、笑いが止まらない元アナ。
「大丈夫ですか~?」
と耕ちゃん(笑)
元アナは、耕ちゃんのゆるトークがいたるところでツボに入って笑ってました。

社長が違う商品を持ってきたので、
「泡ですか?」
と多めに取って手にぬる耕ちゃん。
「軽いですね~」
とぬり始めたけど、取る量が多すぎて手首までくまなく塗ってもベトベト。。。
全然軽くなってへんし(笑)
ティッシュをもらい、笑いながらぬぐいとっていました
(ダメじゃん!)

始まってしばらくすると、
「暑いですね~」
と言い始め、しばらくすると汗ダラダラ。
右手の親指でぬぐっても(耕ちゃんがよくやりますね)ぬぐいきれず、箱ティッシュが置かれました。
「わたしもいいですか?」と元アナまで。
公衆の面前で、ティッシュで汗をぬぐう二人(笑)
どんどんティッシュを使う耕ちゃん。
そして、耕ちゃんが使ったティッシュをそそくさと下げていくスタッフのおっさん。
アタシが汗にまみれたティッシュを狙っているとでも思ったのかしら!?
失礼しちゃうわ!! ・・・おっさんに読まれてたか(え)


後半は耕ちゃんのお仕事の話でした。

「これからいろいろありますね。
今はWOWOWの『パンドラ』を撮ってます。
WOWOWですから観られない人もいると思いますが…
僕だけなんです、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ通して出ているのは!」


「これはもう出てますか?『アンフェア』にも出演します。知ってますか?
今回、篠原さんは映画の方で、ドラマはお世話になってる寺島進さんとかですね」

「今、あの、あれやってますね。加藤くんが出てる・・
あ、『忍たま乱太郎』ですか。
2秒くらいしか出てないですけどね(笑)」 

「映画では、あと『はやぶさ』と、これはもう出てるんですか?三谷さんの『ステキな金縛り』。
見ました?あの、真ん中わけでこんな髭の、アダムスファミリーのお父さんみたいな(笑)」

「『はやぶさ』は、竹内結子さん、西田ひかるさん・・・あ、西田敏行さんです(笑)
西田さんとは最近共演させていただくことが多くて、はやぶさにお正月の時代劇も、あと去年でしたっけ、我が家の歴史でも。」
(ここで微妙な笑いが起きてました。)
「どんどん出てきますが、表に出てくるときは本人は比較的暇で、出てこないときの方が忙しいんです」


元アナが「三谷さんは一癖ある役を振ってこられますね?直接出演依頼があるんですか?」と聞くと

「“いついつ何時に空いてる?”とか言ってこられるんで、ご飯でもご一緒するのかと思うと“新選組!にでてほしい”とか…」
「三谷さんの演出は、瞬きを一回してからこっちを向くとか細かいです。
でも、そういうふうに細かく行ってもらう方がいいですね。
瞬きしてこっちを向いて、うなづいてセリフを言う、ということをやってみるとその意味が分かってくるんです。
自由にやらせてもらうよりも、そういう要求に応えていくことはやりがいがあります」



元アナがさらに「そして来年は大河ドラマにも」と言うと会場からは拍手が起きました!

「大河ドラマは、『新選組!』で土方歳三さんをやらせていただいて以来です。
今度の時代はあまり詳しくなくて、“眉のない時代”ですか(爆笑)
“眉のない時代”なんてないですね(笑)」

「ここにも『新選組!』の方が出ますよね。えーっと。きっと。」

(知らんのかい!)
「『新選組!』ほんとにすごい役者さんばっかりで、どこに行っても誰かに出会います。」

「最近は、照英さんと荒川源流に行ったりしました。
照英さん、あの、全身筋肉みたいな。」

「彼も『新選組!』でご一緒させていただいて、仲がいいんです。
自分でもあの番組観てみたんですけど、面白かったですね。
彼のリアクションというか。。。」

ここで筋肉の話が出て、元アナが「ファンの方は耕史さんの筋肉も素敵とか言われていましたが。」と言うと
「以前は鍛えていた時もありましたが…
『新選組!』の時とかやってましたね。
でも最近はあまりやってません。
筋肉をつけすぎると服が破けるので。
この番組のほかにバスの旅とか、そういうのも最近続いています」


舞台についての話では・・・
「去年、ゴッドスペルっていう作品を自分でやらせていただいて、
またそういう自分で作っていくということをやっていきたいとも思っていますし、
あとは、お話をいただいたものを務めていきます」

と…。

(えーと、えーと、あとなんだったっけ???
まだいろいろあったかもしれませんが、思い出せない~
あとで思い出したらまたお知らせします!)

とにかく予想以上に内容の濃いトークでした!
実質25分程度、テンポよく、淀みなく、適度にゆるく、上手にトークしていた耕ちゃんでした。
素敵なトークショーでした~~~(*^。^*)

maru01[1]


なんて素晴らしいレポなんだ~
ありがとう監察方白梅殿\(^o^)/


こうして2人のナニワの監察方のおかげで、行けなくても行ったような気分を味わえて、本当に楽しかったですううう

紅梅殿・白梅殿、ほんとうにありがとうございました!

しかし、頼長の眉が気になるのう(笑)


カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 2
go page top

ナニワトーク(紅梅編)

昨日のナニワトーク

ものすごく中身の濃いエエトークやったみたいで、
ホンマにうらやましおす(何弁やねん)

昨日は、なんかちょっと立川に出ていたんで、
立川の伊勢丹の中を意味もなくをうろうろしてしまった~
同じ伊勢丹てだけですが(あはは)

トークには行けなかったが、2人のナニワの監察方が詳細なレポを送ってくれた(嬉涙)
ホントに感謝感謝で、読むだけでワクワクしますなぁ…

ってことで監察方のレポをほぼそのまま載せさせていただきまする~

監察方2名は、それぞれ紅梅・白梅と勝手に名づけまひた(あは)

それでは、まず、監察方紅梅殿からのレポでござる


maru01[1]

ナニワトーク(by 紅梅)

会場はというと、トークショーのスペースは仕切られてますがオープンスペースなので、当然何も知らない一般客も見ていきます。
ただ通路で立ち止まって見ないようには呼びかけされてました。
小さなステージには細長いテーブルとカウンターチェアーのような脚長椅子。
テーブルの上にミネラルウォーターと可愛いワイングラスが置かれました。

30分緊張しながら延々待って、いよいよ始まる雰囲気。
司会をされる名古屋の女子アナの方の挨拶で始まりました。

司会の方は始まる前に客席と色々お話されたようで、
「関東はもちろん、高知県からいらっしゃった方もいるようで」
とか…
後ほど耕史くんとのやりとりの中でも
「山本さんのどんなとこが好きか聞いたら『足が長い』『肌がキレイ』って皆さん言ってましたよ~」
とか…
ファンリサーチに余念がなかったです(笑)

で、そうこうするうちにステージ上手側から耕史くん登場!

会場
「きゃーーーーーーー!!!」
ってなりました。

黒いジャケットに白のインナー
足元はエナメルのとんがりブーツ(濃いグレー主体でえんじの差し色)
トークショーのときはシャツをインしてベルトしてたんですが、写真撮影の時はシャツを出していました!
(なんでや~)
とにかく分りきってることですが、とんでも足長王子でした
足腰ほっそーーーーー

ワタシ的には、前髪だけちょっとある金のメッシュがプチショック(笑)
まだしとったんかいーーーーーー(爆)
髪はなんかちょっとバシバシっぽかったかな(^_^;)


司会の方のお話が若干残ってるときに登場してきたので
残りの話をどうぞどうぞってすすめてました。
しかしマイクの音がすごくハウっちゃって、
「もうちょっと音下げて」
とか、笑いながら担当さんに指示。
しかしハウリングは無くなったものの、最後までマイクを通した声はこもった感じで
ちょっと聞きとりづらかったかなぁ(-_-;)

テーブルのミネラルウォーターはグラスに注がずペットボトルのままグイッ(客席笑)
日野市民会館での新選組!トークでもせっかくグラス置いてくれてんのに、ペットボトルそのままで飲んでたな~。
確かにわざわざグラスに注いだら気持ち悪いかも(笑)

で、そもそも何でこのイベントに招待されたか。
大阪テンペストのときに西岡徳馬さんと食事に行くことが多く、
その時にこの会社の若手イケメン社長と知り合い、こういうことになったと。
社長さんは耕史くんよりも若いらしいです。
トークの時、社長さんがすぐ脇にいらっしゃったのですが、
ホンマに若くてなかなかのイケメンでした(うふふ)
社長さんはステージから話題を振られ、額の汗拭きながら
「はいっそうです!」
とか
「ありがとうございます!」
とか終始こんな感じなので、耕史くんが
「緊張してる?」
ってからかってました(笑)

そのわりに、社長さんとのいきさつを話してたとき、
「しゃちょうしゃん」
と噛んでおった(笑)
ま、山本耕史によくあるパターンですな。
なんでここで噛むねん、みたいな(笑)


で、今回のご愛用セット、耕史くん愛用なのはホンマ、らしい!?
(話がえらい具体的だったので)

「昔は犬臭かった」
「無臭だったりもするんですが

としたうえで
「こう見えて乾燥肌なんですけど、
 仕事柄色んな方と握手したりするときに、
 こうマナーの意味もこめて…」

だそうです。
ステージの後ろに商品が陳列されてるんですが、後ろを振り向き
ライラックのハンドクリームを指差し、
「あ、これ使ってます」
って言ってました。

で、社長にお勧めの商品をステージから聞いてその商品をテーブルに持ってきてもらい
(商品の種類は忘れてしまったけど、白いバームのようなクリーム)
容器から指にとり、大胆に手全体から手首にかけてぬりぬり
(つややかな肌が一層まぶしい!
しかし量を取り過ぎてしまったようで
「ちょっとスイマセン」
っておしぼりみたいなのを持ってきてもらい、拭き拭きしてました。
かわえーーー

で、途中からステージ上のライティングがめちゃ暑らしく、
尋常じゃない汗をかきはじめた山本耕史。
最初は流れる汗をずーっと手でぬぐってたんですが、
とにかくすごい汗だったんでティッシュケースが運ばれてきました(笑)
何枚使って拭いても止まらない汗。
目の前にたまっていく丸まったティッシュを係の方が途中で引き上げに来てた。
会場ほとんどが「それくれーー」って思ったかも(笑)

そしてトークは、俳優としてのお仕事話へ入っていきました

今後放送されるドラマ、公開される映画などをつらつら紹介!

で、「はやぶさ」を紹介するときに何故か
「竹内結子ちゃん、西田ひかる…あ!!違う違う!」
なんで西田敏行さんと西田ひかるを間違えるんや~~!!
本人も相当ウケてて
「全然違いますよね」
って当たり前やろー(あはは~)
最後に
「来年の大河ドラマも…」
で客席拍手~。
「新選組!以来なんですけど、まあ時代は幕末より大分昔で、
眉毛も無かったりするんで」

客席には“ヤバイ”という感じが漂った(笑)

あと
「照英さんとの荒川源流を目指す旅、自分でも見て面白かったーっ」
て言ってた
(そう言うアンタが一番面白いねん)
「照英さんてすごい筋肉なんですよ」
とか
「新選組!以来の付き合いで」
とか(≧∀≦)
「最近旅番組をちょこちょこやってましたー」
ってご報告。

そして自分は舞台が本当の場所であるって感じのことを言ったあと、
GODSPELLのことも引き合いに出して
「また自分で作る舞台をやってみたい」
と言ってました(ここで会場から拍手が~)

この辺りから司会の方が「あと5分ほど」とカウントダウン状態。
ヘタに時間つなぎ的な会話になってちょっと残念。
最後どう締めたのかもあまり記憶に無い(~_~メ)

で、ハケるときも笑顔で手を振りながら去って行ったんですが…
急に出てきた山本耕史に、普通に通路を歩いてた若くて可愛いオナゴが
すごいアイドルを目にしたかのようなリアクションやった
口に両手を当てて目をまん丸、いやハートやったな~(うふふ)
そうでしょそうでしょ、まずスタイルからして一般人とかけ離れてるしやっぱオーラあるんですわ。
私がイベントスペースから出る時、司会の方が目の前にいたので
「ありがとうございました。楽しかったです!」
と言うと
「いえいえ、ホント素敵な方ですよね~」
と言ってくださいました(嬉)

(ここでトークは終わり、30分くらい後に別会場での握手・撮影会となったそうです)
maru01[1]


ホントに詳細なレポ、ありがと~\(^o^)/
この監察方紅梅殿は、あまりに興奮とドキドキで2日前から眠れなかったそうじゃ~
「東京の人はトークショーとか今までに何度もあったから慣れてるかもわからへんけど、なんせ大阪でトークなんてめったいないから、トークショーってめっちゃ緊張しますねん…」

いやぁ、ホントに素晴らしいレポdした!!
感謝感謝~~~~

続いて、監察方白梅殿からのレポもご紹介させていただきまする~



カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

なんでや~

ナニワに住んでいる妹にメールをしてみた

「今日午後、梅田の伊勢丹に山本耕史出現やで!
近くを通ることがあったら、見てきて~
何着とったか、おしえて~な」


妹は梅田の近くに住んでいるから、
もしかして通りかからへんか~と思い半ばネタでメールしたんだが、
妹は拙者のメールを読んで驚きのあまり電話してきたのだ!

「なんでや~~~~」

妹は、コウジファンではないし、新選組ファンでもない。
組!と組!!は、たまたま見始めたら面白かったので全部観て、
組!!は録画もしていたってだけだった…
だからここ何年も組!!なんか見返してことがなかったのに…

なんと、今朝、起きたとたんに無性に急に組!!の副長が観たくなってしまったというのだ!

なぜだかわからんし、今朝起きるまでは、全然組!!のことも山本耕史のことも考えたことがなく、
まったく理由がわからんが…
とにかく組!!の副長がどうしても見たくてたまらなくなり、
しまっていた組!!のDVDを引っ張り出してきて、朝ご飯を食べながらちょっとだけ見たとな!!
で、
「久しぶりに見たら、えらいかっこええやんか~ 
 この立ち回りでいちいちのキメがええなぁ~
 こんなにカッコよかったんや、山本土方!!」


そして、そんな風に思っていたところに姉(つまりワタシですが)からメールが来たんで、

「なんやねんな、姉からメールなんて久ぶりやな」

と思いつつメールを読んで叫んだとな!!

「山本が梅田に来るやて!!
 なんでやああああ~」


あまりのタイミングにおろろいた妹!

虫の知らせかいな~

梅田近くに住む妹に届いたのか、俺様オーラが(あはは)

本当にこんなことがあるんだすなぁ…
聞いたこっちも驚きまひた!!

そんなこんなで、もうすぐ始まるのね~
生コウジか、ええなぁ…


偶然とはいえ、あまりにあまりで、聞いた拙者も唖然としますた(あはは)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

モトソノベ

明日はナニワでトークショーっすね~
今頃ナニワか、まだお江戸か…

いったいお化粧品売り場で
何を語るか
何を着てるか(あはは)

きっとナニワの監察方がレポを送ってくれるじゃろう
(と、なにげにナニワにプレッシャーかけてま(ふふ))


さて、
「ついにトミーがアタシのことを」

あ、はいはい

ついに映像で観たぞ、モトソノベキョウスケ

今日はしっかりアンフェア再放送を録画したのだああ\(^o^)/
で、アンフェアSPの予告ゲト~

予告といっても「今、アンフェアが熱い!」というキャッチコピーで
映画版アンフェア→アンフェアSP→映画版最新作アンフェア
と3作を矢継ぎ早に紹介するスポット予告だから、ホントに短いのだが…

とにかく、初めて見ることができた、元園部恭介~~~

捜査会議で、スクリーンにスライドを映して、刑事のみなさんに文章を分析解説しているキョウちゃんの姿

そして、画面いっぱいのキョウちゃんのドアップ
真剣な顔で、萌えまするううう~

このトップページと同じ服だが、これが凝ってますのや~
アップで見て初めてわかった!
インナーの白シャツの襟もとに、ベストと同色のラズベリー色のステッチが入っていたのだ!!
TS3H0005.jpg


衣装も表情も
ああ、ホントにいい感じだ~\(^o^)/
楽しみ過ぎるぞ、モトソノベ


そして


そうだ!!
明日は路線バスの旅の再放送だ!!

抜からないように予約確認
今度こそ、画面に何も出ませんように


あとは、何か抜かっていないだろうな…

ああ、いろいろあり過ぎて頭がパンクじゃ~

と言いながら、また観るのだ島田・副長のアドベンチャーを(笑)



カテゴリ: ・アンフェアSP

tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロモと予告

死刑基準サイトに、WOWOWで流れている予告動画がアップされとるやないか~

うおおおお~

特にいっとう最初に出てくるアップの水戸くんがエエですなぁ
そこばっかし、何度も戻して観てしまった…

組んでいる手と眉間にシワのシリアス顔
まあ、
こういうスーツ着せたら
こういうポーズさせたら
こういうシリアス顔させたら

にっぽんいちやでぇ~ぇ~ぇ~ぇ~

シビレますな…


予告といえばもうひとつ
元園部さん!!

今日の午後から始まったアンフェアの再放送の最後にスペサルの予告が流れたのだ~

出先で「予告出た~」のメールを友からもらい、
予約してあるもんね~と余裕でふひょふひょしながら帰宅してチェックしてみたら…

・・・

・・・・・

・・・

録画されてなかった

なんでや~~~

予告を観た友によると、映画版と抱き合わせの予告だから、ほんのチラリだそうだが、
ひとりアップもあったそうじゃ~
とにかく動く元園部きゅんが見られるそうな!!

絶対明日は抜からずに録るぞおおお~

水戸くん…元園部きゅん…

ユウスケにキョウスケかぁぁぁ

んもう、頭が混乱するううう

カテゴリ: ・死刑基準

tb: 0 |  cm: 0
go page top

組!組!!

いやぁ~
相変わらず日に何度も観てまう、副長・島田のアドベンチャー
何度観ても飽きないのう(*^_^*)

観直すと、それまで見逃していたツボを見つけたりして、
まだまだ新しい発見があるのだよ、明智君(何)
その上、組!仲間の感想がどんどんメールで送られて来るから、
それを読むと
「うそ!そんなとこあったのか~」
とまたまた新たなツボを見つけることができるのだ!

ああ、楽しや~\(^o^)/


スマタイムズが更新されていた

「2009年だったと思うんですけど、年末に『新選組!』の忘年会があって、そのときに慎吾くんが「そろそろ、スマステに呼んであげるよ」と言ってくれたんですよ。そこから2、3年かかりましたので、やっとの思いです」
と小松
「そんな大木さんは『新選組!』メンバーでもありますし、そうじゃなくても昔から良く知っている方なので」
と局長

ああ、この数行だけでも嬉しいのだ(嬉涙)

そして、スマステを観た愛しき組!からのこんなメールで大ウケした~


 “小松が何回「局長!」って言ったか数えてみた”

なんと!!
数えたんか~(大ウケ)

“会話の中に盛り込まれてるのも含めて17回!
 (多少誤差があるかもですが)
「さすが局長!よくご存じで!」
 とかおべっか使う感じがサイコー。
「いいですけどぉ~」「そうですけどぉ~」
 って困り顔の局長が可愛かったっす”


あははははh~
ああ、なんて素晴らしいんだ!!
なんて深いウザ熱い組!愛なんだ!!
愛しき友よ~~~~~
それにしても17回も「局長」って言い続けた菜っ葉隊、天晴れじゃ~\(^o^)/


メールといえば、昨夜、ある刑事ものドラマを観ていた組!!友だちから教えてもらった!
そのドラマとは『新・警視庁捜査一課9係』で、吹越満さんがレギュラーで出演されているんだが、それを観た組!!友によると

“ある引退したスポーツ選手が殺され捜査中で、その選手の記念館が計画されていたため、吹越さんが完成予想の模型を見ながら相棒の刑事としゃべっているシーンが映って、もうツボってツボって!!
だって、大鳥さんが模型見ながらあだこだ言ってるんだもん!!
それだけでもツボったのに、さらにそこで
「こんなの造るのいくら位かかるんだろうなぁ?」
ってつぶやいてて、
「え、模型に興味あるんですか?」
って聞かれたら
「いや、全然っ」
って答えたんだよ~
黙々と模型制作してた大鳥を思い出して
 ウケにウケてしまった~”


このシーンですな

あはははあは~
マジウケタ~~~

脳が完全に組!組!!に侵されている友だちばっか(笑)

かくいう拙者は♪100%勇気~♪、でなくって、100%組!・!!脳でござる(だぜ!!)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

日野さん!

前記事で“胡散臭いバトラー”と書いているのを読んだ友が教えてくれた!!

シネマリーフという映画サイトの10月公開作品に
ステ金の役名が載っているよん」

ホントだここに出ている

日野勉:山本耕史


ひ、ひ、ひの~~~

ひのつとむ”なのか“ひのべん”なのか…

しかし、みなさん、意味ありげなネーミングじゃのう(笑)

ってことで前記事の“胡散臭いバトラー”を訂正しました(あはは)

カテゴリ: ・ステキな金縛り

tb: 0 |  cm: 2
go page top

マナブくんもキタ!

はやぶさサイトもいろいろ更新していたああ~

実は昨夜から気がついていたんすが、
あの長々レポを書いて、パワーが尽きてました(あはは)

作品紹介のページがリニュしていて写真もいろいろ・・・
キャスト紹介もオープン!!

マナブくんの写真も美しいし、プロフも充実!

キャストの方々がこの作品に寄せた言葉が載っているが、
マナブくんのコメは独特だのう~
「希望と未来の架け橋」

とにかくマナブくんは賢そうでホントに二枚目よのう
若き研究者、ステキだあああ(*^。^*)

あと、はやぶさ追っかけのニートなおたく役の生瀬さんが、
もう、写真だけでも笑えて笑えて(笑)


しかし、これからの役は今わかっているのは6人か…

水戸裕介
元園部恭輔
田嶋学
太刀川春夫
日野勉
藤原頼長


なかなか全部名前を覚えらんないよ~(^_^;)

ユースケ
キョウスケ
マナブ
ハルオ
ツトム( or ベン)
ヨリナガ


ホントにスゴイラインナップだわ

カテゴリ: ・はやぶさ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ご愛用の香り!?

前にここで書いたナニワのコウジトークショーについて
主催のKINUKAサイトにコウジ写真が出ましたな!!


「8月27日(土)14:00より、山本 耕史さんのトークショーを行います。

8月24日(水)から開催されるKINUKAイベント会場にて、
【山本 耕史さんご愛用の香り限定キット(計4種)】もしくは、
【KINUKA商品5,000円以上】ご購入の方を対象に、握手会・写真撮影参加の整理券を配布させていただきます。」


あははは~(^◇^)
山本 耕史さんご愛用の香り限定キット(計4種)ってなんだ!?

そんな、ご愛用の香りがあったんかいな~(笑)

客席から観る以外に近くに寄ったことがないんで
拙者にはわからんですが…

常にご愛用の香りが漂ってるのか(あはは)

ご愛用の香り限定キットって、いったいどんな香りなんだろ…

誰かゲットしたら、「わらはに教えてたもれ」(by 聞得大王風)


カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

太刀川くんも出たっ!(追記)

ああ、もう、追いかけるのでいっぱいいっぱい~
嬉しい悲鳴だな、これは\(^o^)/

今気がついた~
「遅いな!」

パンドラⅢの予告映像が
すでに流れていた


連続ドラマW『下町ロケット』を録画していたので今観たら、
ドラマが終わった直後に流れたのだ!!

『下町ロケット』の直前には『死刑基準』の予告映像が流れ
『下町ロケット』の直後には『パンドラⅢ』の予告映像が流れたのだ



一瞬だけど太刀川くんも出た~

パソコンに向かっている太刀川くん
相変わらずのたっち~顔(つまりはシリアス顔)
上着を脱いだ状態でストライプのシャツ姿…

「メビウス、無限」

とつぶやいていた。

一瞬だけどニュー太刀川くんのお姿も観られ、声も聞けて
萌えた~~~


次々に映るメインキャストの方々もすごい!
みなさん、濃い~~~~

お一人お一人の存在感がハンパねぇぞ

私的には特に内野さんが楽しみなのじゃ~~~


ああ、もう、いっきにコウジ祭りに突入かぁああ

♪ボクの周りがめまぐるしく動き出した
(by ジェイミー)

(追記)
パンドラサイトに特報映像がアップされました!

WOWOWで流れている予告と同じものです

カテゴリ: ・パンドラ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

水戸くん!!!

副長と島田のアドベンチャーに気を取られている間に、
進んでいました『死刑基準』

まず、WOWOWでサイトの動画と同じ予告が流れ始めていた!!

いつも録ってる海外ドラマを観ていたら、
いきなり死刑基準の予告が出た~~~

公式サイトの動画とほぼ同じ
水戸くんの麗しいアップから始まる予告映像

大きい画面で観るとさらに萌えますなぁ

この予告は、1日に何回も流れているみたいだ!

そして今日届いた“マンスリープログラムガイドWOWOW9月号”

載ってます、水戸くん

まずは1ページまるまる『死刑基準』
DSC_0179.jpg

やっぱ主演ってひとり大きい写真で嬉しいなぁ
\(^o^)/


目次にも水戸くん
DSC_0173.jpg


そして9月の全番組解説ページにも水戸くん
DSC_0174.jpg


全部サイトに載っているのと同じ写真なんだが
とにかく嬉しい~~~
主演じゃなきゃ、こんなに載らないもん

ああ、ホントに、オンエアが決まってヨカッタヨカッタ(嬉涙)


カテゴリ: ・死刑基準

tb: 0 |  cm: 0
go page top

副長と島田の旅 【6】

上流の沢歩きを続ける2人

岩場の釣り場を見つけ、早速釣り竿をレンタル

「やろうか」

という副長の目がランランしてきた~
「ノッてきたね~」
と島田。

釣りかぁ…
出てましたな『にっぽん釣りの旅』

岩場で釣りを楽しむ副長と島田
最初にキタのは島田!
そして副長も~
やった~とばかりご満悦な笑顔で魚のぶら下がった釣り糸をつかむ副長
っと、釣った魚が河へ落ちたあああ~
あっはははは~~~~
ここでの島田のコメントが最高!
「自然に優しい男だね(笑)」

もう笑うしかないな~

いいコンビやで、まったく(^・^)


沢歩きが限界になり、ここからいよいよ苛酷な登山が始まった!
3つも山を越えるんだぜ、おい~
あまりにも過酷過ぎやしないか~
いいのか、こんなことやらせて~
これって、事前に本人はどれっくらい承知してたんだろうか!?

気が遠くなる山越えだのう

ストックを両手に持って決意を語る2人

ナレーションも「いよいよ3つの山を越えなければならないのです」と盛り上げ
音楽も勇ましくなった中、決意をこめて宣言する島田
「今から荒川の源流目指して登山に入ります!!」

こんな空気で宣言してる最中なのに、虫が飛んできたからって
ひゃあ~っと大げさに顔をよける隣のトトロ、ならぬ、隣のコウジ(笑)
はずすなぁ~(笑)

そんなあいつの、その時のお言葉は

「エライことになってるじゃない!」 
「(でも)全然行ける!」
「大好きだもん、山登り」
「山本だからね」


こうして文字で書くと、いったいどんなヤツがしゃべってんだかわからんな~
年齢も性別も(あはは)



しかし、本当に険しい道だよなぁ

もう登山道って呼べないくらい、道なき道
しかも急こう配で…
こんな厳しい山歩き、拙者なら5分ともたんな…

テレビ画面で見てもこの険しさなんだから、実際はこの何倍も険しいと思う。

こんな登山を何時間もやり続ける2人って、すげ~
そして撮影クルーのみなさんもすげ~

2時間かかって進める距離が2キロって、どれほど険しい道かがわかるよなぁ

ちょっとでも足を滑らしてしまったら、まっさかさまという危険もある道…

こんな苛酷な道をひたすら歩き続ける姿に感動

・・・

・・・・

・・・

感動しつつも、坂を上がるバックショットの、すらりと伸びた足としまったケツ、いや、ヒップに萌えるアタシって悪魔、鬼~


だんだん弱気になって、つらそうな島田
しかし副長つえぇぇぇ~~~~

こんな険しい道でそうとう消耗しているはずなのに
まるで変わらず、淡々と上り続ける副長
「どう、山が好きになれそう!?」
なんて島田に聞いたりするんだもんなぁ

きっと筋力だけの強さじゃないんだろう
このお方の強さは超人的な肺活量にあるのでは…

あのアングリーインチで暴れた後すぐに台詞とウィッグインナボックスを歌う
エクスキューズでめちゃくちゃやった後にすぐにトミーになって歌う

ボーイズタイムのあのダンスの後のバラードもすごかった。
とにかく、歌いながら呼吸を整えられる凄さよ

この超人的な肺活量と筋力だから、こんなハードな登山もできてしまうのか…


弱音を吐きつつ副長の超人ぶりに唖然としている島田

「おれ全然だめだね~ 
 コウジくん、全然平気だよね!!」


という島田に対して

「オレ、Mだからね!
 なんかこう消費している感じが、もう嬉しいから」
 

と答える副長。いやはや超人だぁ…


雁坂小屋という山小屋に泊まる2人

ここのベッドはログハウス風でしかも三段ベッド

さて、副長は何段目を選んだのか
(意外にに堅実な一段目かも)
島田は何段目に寝たのか
(三段目を選んだ気がするが)


夕飯はセルフサービスで、ご飯とボンカレーと1個500円のビール(笑)

今までずっと黄色いTシャツだった副長が鮮やかな赤い長そでで登場
腕のに太いグレーのラインが入ってるが、なんとも鮮やかな赤 

うおわ~ステキっと思いたいが、頭は手ぬぐいかぶってんだもんね(笑)
スズキナオキかぁ~(あははは~)

島田のカレーに山もりの福神漬をもってあげる副長
「こんなにいっちゃっていい!?」
「うんオレ福神漬大好きよ~」

なんかカップルの会話のようじゃった(だはは)

釣った魚も持参して塩焼きに・・・

明日への頑張りをお互いにいいあってガッツリ握手する2人

ああ、なんか島田と副長だなぁ…


次の朝も、苛酷な登山道を歩き続け、いよいよ源流間近になり
絶景ポイントの雁坂峠に着いた2人

雁坂峠 2082mとあった。

凄すぎる、この標高

雲に覆われて、真っ白ななかで佇む2人

「これだけ何も見えないのも、なんか芸術だけどね…」
と副長。

水上にいる時より、こんな苛酷な中での方がコメントが映えるのはなぜ~
陸に強く、山に強い男 山本耕史
なんせほら、陸軍奉行並だから(違)
「オレ山本だからさ」(笑)

苛酷をきわめて、限界を超えて頑張る2人
「限界なんですけど、金八先生」
という振りに
「がんばれ~こるぁ~、あとちょっとだ~」
と金八先生になって答える副長。

ここからゴールまでは本当に苦しそうで(特に島田が)、
いかに苛酷な旅だったかが画面から伝わってきた!
「きつい・・・」
「なんでここまでしなきゃいけないんだろう」

と荒い息でつぶやく島田。
それまで淡々と登っていた副長も
「さすがのオレも口が開いてきた」
と、初めてちょっと口に出した。

ああ、本当に苛酷な旅だ!!

ここから感動のゴールまでは こちらの記事ですでに書きました。

まさに
「頑張ったよな、俺たち!!」
だった。

ホントにホントにお疲れ様でした!
ご無事で何よりでした

耕史くん、照英さん、スタッフのみなさん、
素晴らしい番組をありがとうございました\(^o^)/

渡辺篤さんのナレーションも素晴らしかったです。

最後に源流にたどり着いてその水を飲む2人
副長が「うまい!」としみじみひと言
本当においしそうだった。

そして、ここでの島田のひと言に組!脳がかき乱された~

「やっぱり原点って大切だぜ! 
  ほんとにさ、自分たちって 大河からきたじゃん

うおおおお~
いや、全然違う意味で言ってるんだろうけど
「大河から来た」ってのがアタシの脳には
「大河ドラマ新選組!から来た」
に変換されてしまうから、ものすごく勝手にテンション上がったあああ

とにかく、BGMも盛り上がって感動のラストだったのだが、イチバン最後に

「次はさぁ多摩川の源流じゃない!?」
と島田
「いや、俺もういいや」
と答える副長で終わった。

こんなシメでいいのか~(笑)

多摩川~~~~
来てくれ~~~~~~
うちのすぐ裏ですから~~~~~

来てくれたら隊旗とか星条旗とか全部振りまくるから~~~

あははは~


ああ、ホントに長い記事になってしまった(^_^;)
「バカなの!?」

ここまで根気強く読んでいただいた方、ありがとうございます。
ホントにありえんわ、【6】までいくなんて

これから多摩川を散歩じゃ~~~


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 16
go page top