03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

MEMPHIS CD

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

RSS Field

SOZAI

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

〈会津にて 5〉~番外編~

今回の会津の旅で見つけたオモシロ特集

郡山の駅にあるエスカレーター
東北新幹線から会津行きの磐越西線に向かう降り口
赤べこきゅん、カワエエ~~~(^^♪

DSCN0893.jpg

DSCN0894.jpg


磐越西線の電車
会津若松っていう文字が嬉しい~
で、やっぱ赤べこきゅん、カワエエ~
DSCN0895.jpg


鶴ヶ城内にある茶室 麟閣で一服
桜尽くしで嬉しい~~~\(^o^)/
DSCN0960.jpg


清水屋跡の近くで見つけた、ケーキ屋さんの看板
いや、なんとなくときめく名前なんで、つい(うふうふうふ)
DSCN0910.jpg


鶴ヶ城に入場する時もらった記念品のお箸
赤瓦葺き替え工事完成記念の品

このお箸、かなり凝っていた!!
CA3C0907.jpg

黒から赤へ、瓦の色の変遷と同じ色仕様のお箸だ
凝ってるなぁ~

赤瓦の説明はこちら

CA3C0909.jpg

CA3C0910.jpg

本当に楽しかった、会津の旅
ありがとう会津若松

これからも応援するぞ~\(^o^)/
スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

〈会津にて 4〉~天寧寺の風~

鶴ヶ城の桜に別れを告げて会津の旅の最後に向かったのは
やっぱりここ!!
会津に来たら、ここは絶対に行かねばならぬのだ~


そう、天寧寺

本堂はここ
会津

この裏山を上ったところに局長のお墓がある!
副長が容保さまの許しを得て建立したとされているのだが

さ、さ、ここから山道をさらに上へ上へと登るのだ!!
会津


「もっと上だ!」

会津


「もっと上だ!!」

会津


「もっと上だ!!!」

会津


「もっと上だ!!!!」

会津


「もっと上だ!!!!!」

会津


「ここでいい!!」

局長辞世の句の碑
会津

墓前に鶴ヶ城で拾った桜の花片を数枚供えた
もちろん、お隣の副長の慰霊碑にも

貫天院殿純忠義大居士

歳進院殿山義豊大居士


「誠」でつながっている2人

会津


局長のお墓から見た会津の風景
遠くに光って見えるのは、西日が反射している鶴ヶ城の天守閣あたりの屋根だろうか…
会津


局長のお墓についた途端、風が急に強く吹き出して辺りがざわめいた!!
何かを語りかけてくれたのかな、局長…

鶴ヶ城の桜を見て感動したことをそっと局長と副長に報告して、
会津の旅は終わりを告げたのだった。


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

〈会津にて 3〉~阿弥陀寺から~

鶴ヶ城に向かう前に阿弥陀寺へ行った!

会津

会津



斉藤さんのお墓に向かって手を合わせ、ご冥福を祈った…
会津
会津



そして隣接する戦死者の墓に向かって手を合わせ
心の底から祈った。
戦死された方々が安らかに眠っておられますようにと…

ここは石垣と鉄柵で囲われた大きな塚。
戊辰の会津方の戦死者のご遺体を埋葬した塚なのだ。
ここに眠るご遺体が、会津戦争終結後も埋葬を許されず
長い間城下に放置されていたということを思うと
怒りと悲しみでいっぱいになる…
会津
どうか、どうか安らかに…


阿弥陀寺には、明治3年に鶴ヶ城から移築された御三階があった!
会津

会津


御三階の手前にあるしだれ桜も満開だった
DSCN0908.jpg






阿弥陀寺を出て向かったのは清水屋跡
会津
副長が会津で滞在した旅館跡だ!
あの有名な副長のまくら投げもここ…
この宿は、良順先生も滞在!
唐津藩から新選組に入隊して箱館では最後まで副長と戦った
大野右仲さんも訪ねている清水屋。
(今は銀行になっているが…)


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

〈会津にて 2〉~鶴ヶ城の桜 弐~(写真追記あり)

今年の3月にリニューアルした屋根瓦
以前の黒い屋根瓦から、幕末のころの赤い屋根瓦に替えてあった!!

天守閣から見た屋根瓦と桜

DSCN0949[1]

DSCN0950.jpg

DSCN0938[1]


天守閣から見た桜

DSCN0952[1]


とにかくとにかく、極上の美しさだった~
あまりに美しいので、涙がでたほど
(※写真数枚を追記アップしました)

DSCN0979[1]

DSCN0967[1]

DSCN0970[1]


DSCN0954.jpg

DSCN0973.jpg

桜

桜



先日山本副長が会津に行ってくれたので
感謝の気持ちを込めて今回は組!の旗を持ってきた!!

DSCN0958[1]



桜シリーズの大トリを飾るにふさわしい最高の桜だった…




毎年この満開の時期には平日でもすごい人出で盛況なのに、
今年はこんなにも美しい満開の時期にもかかわらずほんとに少ないとのこと…

「満開のこの時期にこれしかいないの!?」
と驚いている地元の方がいた・・・


今回の会津の旅では、ゆく先々で声をかけられた

「どちらから来たんですか!?」

と…。

路線バスの中で地元の人からも
鶴ヶ城で桜を見ている方からも
お土産売り場の方からも
お昼を食べたお店の方からも
そして、タクシーの運転手さんからも

「どちらから来たんですか!?」

と…。

こちらが

「東京から来ました」

と答えると、みなさん同じ答えが返ってきた

「うわ~県外の方なんですか~
 嬉しいです!!」

「ええ!?県外から来てくださったんですか~
 本当にありがとうございます」

「県外から来てくれたんですね~
 本当にうれしいわ~」

みなさん「県外から」と言う言葉を使い
みなさんが一様に感謝の言葉を返してくれた!!
「県外から来てくれてありがとう」と。

こんなにも喜んでいただけて、嬉しかった(嬉涙)

でも

(福島県内から来る観光客はそれなりにいるようだったが)
県外からのお客さんが全然来ないってことなんだろうなぁ~
と思うと切ない気持ちになった…。

会津は本当に素晴らしいところです!!
今も全然変わらず、心から楽しめるところです!!!!!

と叫びたくなった!!


鶴ヶ城の桜は最高でした\(^o^)/
また必ず会津に行きます!!

…と。


〈会津にて〉は続く~


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 4
go page top

〈会津にて 1〉~鶴ヶ城の桜 壱~

桜シリーズもファイナルを迎えて、やはり大トリはこれしかない!!
そう、それは鶴ヶ城の桜

そんな思いを抱きつつ、鶴ヶ城の桜ザンマイしてまいりました!

今回の会津の旅は、ただただ「鶴ヶ城の桜」のみ!
日帰り旅のほぼ九割を鶴ヶ城の桜に費やしたのだが…
阿弥陀寺での斉藤さんのお墓参りと戊辰戦争戦没者の方々への御供養、
近くの清水屋跡を見て、
そして会津の最後に、天寧寺に行って局長のお墓参りをして帰ってきました!


まずはなんといっても鶴ヶ城の桜でござる

とにかく美しいのひとこと!!
この世にあんなに美しくて感動できるものがあろうか~

数々の桜の名所へ行ってきたが、
鶴ヶ城の桜は今まで生きてきた中で、最高の美しさだった

この鶴ヶ城の桜の美しいことといったら・・・

説明は不要じゃ~

まずはお堀と桜
桜

桜

お城の入口
桜

naosi1.jpg

naosi2.jpg

桜



9.jpg

naosi5.jpg




そして天守閣へ…

桜

続く~

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 4
go page top

鶴ヶ城




鶴ヶ城の桜は満開でござる
素晴らしい

詳しいレポは帰宅後にアップ予定~

鶴ヶ城へ、いざ!

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ついに




「ついに、とうとえ、トミーがアタシのことを」


ついに会津に来た


カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

磐梯山!




あの磐梯山は副長も斉藤さんも見ただろうなぁ…
明治になって噴火したから、形は多少変わっているかもしれないが…

同じ山を見ていたんだよなぁ

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

宇都宮通過

110427_0825~010001


副長!!

(副長は日光側経由でしたが)
副長と同じように宇都宮から会津に向かいまする

「先に死んでいった者たちのためにも、
 俺たちは最後の最後まで戦わねぇとならねぇんだ」

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

そうだ会津に行こう

これから会津へゴーだぁ

拙宅の桜シリーズの大トリは、
鶴ヶ城の桜でござる

容保さま~

会津にお邪魔いたしまする(^o^)/
moblog_b83f91b3[1]
※写真に映っているの冊子の桜は弘前城の桜の写真です!

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

局長のご命日

慶応4年(1868年)の今日(4月25日)
局長が…(涙)

その日板橋の空はどんなだったんだろう
局長は何を見たんだろう

孤軍援絶作囚俘  顧念君恩涙更流 
一片丹衷能殉節  雎陽千古是吾儔 
靡他今日復何言  取義捨生吾所尊 
快受電光三尺剣  只将一死報君恩


特に↓この最後の3行は、まさに新選組の局長ここにありだ!

義を取り生を捨つるは吾が尊ぶ所
快く受けん電光三尺の剣
只まさに一死をもって君恩に報いん



「義」に生きた局長!

どうか安らかに…

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

歌川展の“べらんめえ殿”からコメント(追記あり)

うおっ!!

「ついにトミーがアタシのことを」

ふふふ

ついに歌川展の音声ガイドさまからのコメントがアップされた
\(^o^)/


こちらの公式から最新情報「音声ガイドのご案内」をクリック!!

いました~~~
上品なべらんめえを流暢に操るお方が

「数々の舞台、ドラマ、そして時代劇でも活躍される山本さんが、
国芳の世界を生き生きとご案内。」

「生き生きとご案内」ってのが、なんからしくてエエなぁ

耕史くんのコメントも、実に生き生きしていっる

「今までにない斬新なアイデアや西洋画の技法を取り入れたり」

うんうん

「幕府の弾圧を逆手に取った痛快な風刺で庶民を楽しませたり」

いいのか幕府~(笑)

「江戸時代の超一流エンターティナー!!」

そういうキミは平成の超一流エンターティナー!!

そして
「国芳と同じく猫大好きな僕」
と…

うはぁ~

こんなん言われたら、なおさら思いはつのる~

もうなんつうか、はよ聞きたい

一瞬よぎった「静岡」の文字が、
もはや“一瞬たりともよぎらない時はない”に代わりつつある~(やっぱな~)

先日思いのあまりナニワまで走って行った(笑)タイム殿が、
コメント欄に素晴らしい感想をのせてくださいましたが
特にこのくだりを読んだら、もうもう

“上品なべらんめー」は 咽喉の奥 鼻腔に近いあたりに 軽くざらっとひっかけたような下町のセクシーさ。べらんめーといっても力まかせで押していくような声色ではなく世間を斜にも見ていない、アート関係の職人らしくいなせに渋く語る弟子の芳宗。ぴしっとテクニックで決めてくるその声まわし(?)が新鮮で。あいかわらず感性が「冴えわたっていまさぁ」”

タイム殿、素晴らしい感想コメントありがとうございました!
音声ガイドを聞き始めると、体温は上昇し、唾液分泌量がどんどん増加していくそうな…

もちろん、展示作品の見事さ、素晴らしさは言うまでもないことだし…

こんなの読んだら、ナニワまで走って行きたくなりまっせ~


そして、ナニワの監察方からもテンションの高い萌え報告が届いたんで、
帰宅後に追記アップでご紹介させていただきまする~

なんだか胸のあたりをハグハグさせながら(何)、
いざ出勤でござる~~~


(追記)
もうひとりのナニワの監察方から歌川展の報告があった~
ありがとう~~~\(^o^)/

美術館を出たら、入館時から3時間半はゆうに過ぎていたという監察方
夢中になっていると時を忘れますな~
作品自体にすごく見ごたえがあるから、全然飽きずに見られたと…

で、音声ガイドの君はというと

“もう「さ す が」なんですわ”と…

言葉はいらない!
とにかく素晴らしい~と!!

で、より魅惑のコウジボイスワールドに浸るための技を伝授してくれた

“音声ガイドのイヤホンを指で押さえて密着させれば
 よりアナタの耳元での囁きに聞こえるかと。
 息も感じるぐらいにねwうふふふ~~”


なるほど
そうやれば、耳元で囁いてくれているような妄想の世界に
さらにさらにズブズブっと浸れるわけか~

「耳元でコウジが囁いたんです」( by ドリアン風)

うおおお~
やってみてぇ~~~

“普通のガイドはお上品な王子様ガイド”

そして
“スペシャルガイド芳宗コウジはいきなりのべらんめえ口調で
 突然王子様が別人に変身したようだった”

ここが監察方にはかなりウケたらしい!

おまえ何者やねん!?的な(笑)

ああ、ホントにエエなぁ~
早く聞いてみたいなぁ~

耳元で囁かれながら、妄想三昧したいよ~

カテゴリ: ・歌川国芳展

tb: 0 |  cm: 0
go page top

小窓キラー

俺は鬼になったぁ~

またか(アホ)


もう、コメント欄でカタワレ殿がおっさったように
新しい映像、新しい“山本耕史”に飢えておったんで
BOS!!のゲスト出演は、まさに砂漠に水、

BOS!!サイトの小窓(予告動画のことっすけど)を開き
何度も何度もリピしては、また閉じ
また小窓を開いてはリピ、またリピ
で、小窓を閉じては、また開けて、

ホントは大窓で見てぇ~~~~~~

小窓だとよくわからなかったソファーの黒ジャケイケメン
コメント欄からカタワレ殿に教えていただきましたが
これもゴッドくんだそうで

小窓で一時停止しようと必死こいてやってみたが
なかなか止めたいところで止まらず…
ああ、早く見たい黒ジャケゴッドくん!!

白ジェケもエエし、ジップアップもエエなぁ

とにかく、佐神くんはニューフェイスだから小窓で見ても萌える~



カテゴリ: ・BOSS!!

tb: 0 |  cm: 0
go page top

いざ!!

ああ、明日から緊急隊務に出陣でござるよ~

いつもお世話になっているお中元お歳暮のバイト先から急に頼まれ
短期集中ロック講座、でなくって
短期集中バイトに行くことになったぁぁぁ~

2週間、ほぼぶっ通しじゃ~

久々に言おう
「ガンバレアタシ!!」

ホントは桜の開花状態を見ながら、
お天気のいい日を選んで行くつもりだった鶴ヶ城
自由に日を選んで休めなくなったんで
お天気の良しあしに関係なく、休める唯一の休日に参ることになり申した!!

たとえ雨でも、
たとえ桜の花が少ししか残ってなくても
んなこたぁどうでもいいんでぃ
とにかく今、会津に行きてぇ~ってことよ!!

もうすぐ行くぞ~~~~~~

容保さまぁぁぁぁ~~~~~


っとテンションが上がりっっぱなし…

毎日、頭の中で誠の旗が翻ったまま…


ああ、「誠」が止まらない(何)


そういえば、副長の会津激励記事を読むたびに
頭の中で『誠の志』が流れたなぁ…

この曲は、名曲揃いの組!の中でもナンバー1なのだ!!
なにか胸が熱くなる場面には、必ず流れたこのメロディー

『誠の志』

鶴ヶ城を目の前にした時も、絶対に頭の中で流れると思う!!



とりあえず、明日の隊務がんばるぜ~

いざ!!


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

BOSS!!予告動画キタ~

BOSS!!サイト第3話の予告動画がアップされた

うおおお~
初めて見た、動くゴッドくん、
でなくって(あはは)
動く佐神きゅん


ん、ん、なんか

うふうふ・・・(何)

なんか照れちった(は)

だ、だ、だってぇ・・・・・・
こういう現代の青年コウジを観たのは久しぶりじゃないか~
しかも普通の人間役で(あはは)

無駄にドキドキしてしまつた(^_^;)

いちばんくっきり映っている佐神くんは屋上シーンなので
ここでポーズボタンを押して、ずっと眺めてしまいまひた

役が入っていると、顔つきが別人だよなぁ…

ソファーに座っている黒ジャケメンも佐神くんに見えるのだが…

何度もリピリピ

「俺は(久々に)鬼になった」

鬼リピじゃい!!うほほほ~

ああ、生きるパワーが湧いてきたぞ~\(^o^)/

カテゴリ: ・BOSS!!

tb: 0 |  cm: 4
go page top