FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

!な方々

テンペストのパンフレットをじっくり読んでいたら、
「おお!」となることがいくつかあった!

ひとつは、拙者個人のことでの「おお!」

女性ダンサーの中で石井咲さんという方のプロフを見たら
「幼少より曾祖父である石井漠記念バレエスタジオで学び」
という一節があった!!
うおおお~
おお!「石井漠」先生!!
このお名前を、今になって聞こうとは
石井漠さんは日本のモダンバレエの創始者的な方なのだが、
実は拙者が小学生のころ習っていたモダンバレエ教室の先生は石井漠さんの縁戚で、石井漠さんから指導を受けた舞踊家だったのだ!
幼いながらも「石井漠」という名前が拙者の胸には刻み込まれている。
だから今でもこうして「おお!」となるのだ~

ワタシ的に、けっこうサプライズだった!


このテンペストには、組!な方も出ている!

誰もがみんなわかっていることだが(ふふふ)

言わずと知れた殿内さん
「何を言っておる!!わらわは聞得大君じゃ~」
って怒られそうっすね~
あははは~(^_^;)

だって、拙者にとって生瀬さんは組!メンバーだもん!!
「いいひとだ~」は名台詞として残っている(笑)

今回は副長との絡みがなくて残念でござった・・・



でも、生瀬さんだけではなかったのだ~~~
実はもうおひとり、テンペスト出演者の中で組!に出ておられた方がいたのだ

その方とは、あの軽妙トリオ(三仕官・薩摩藩士)の中のひとり
野添義弘さん

どうも初日から野添さんのことが気になっていたのだ!
「この方は組!のどっかに出ていたような気がする~」
と。
ああ、どこだったろうか!?
どの回のどの場面だったかなぁ~
と数日悶々としていたが、今やっと思い出して
組!DVDで確認しました

第23回『政変、八月十八日』…つまりは、“お花畑”の回じゃった!
“まだ無名の浪士組が、御所に出動したのに会津藩から門前払いになりそうな時、
芹沢センセが一喝して、会津藩の人達がビビって通してくれる”
というシーン。
この、芹沢センセに脅されて怯える会津藩士役が、野添さんだったのだ
110213_1236~01


ああ~やっと、これでスッキリしたぁ\(^o^)/

で、確認ついでに第23回を観てしまった…

「薩摩の動きが気になるんです」
と心配する山南さんに
「そうなったら今度は薩摩をやっつければいいだけだろうが!」
と副長が言ってるのを今聞くと、なんかふふふ~となってしまった(何)


軽妙トリオは、野添さんのほかには大沢健さんと田鍋謙一郎さんなのだが

健ちゃんはコウジくんのお友だちだし
田鍋さんは『リンダリンダ』のヨシオだもんなぁ~

そう思ってあらためて見ると、テンペストの軽妙トリオは
“組!・リア友・リンダリンダ”
で構成されているわけで、なんかおもしろいな~~~\(^o^)/



そしてそして、肝心のお方を忘れていたあああ~

申し訳ござらぬ(^_^;)

全編に渡って入るナレーションの声!
声の持ち主は、ふでさんじゃないかぁぁぁ~

今頃気づいてるなんざ、おせぇんだよ!
あははは~

スンマセン、今気がつきました(^_^;)

うおおおお~

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top