FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

お不動さま頼み

実は今週末に、バカ娘の大事な資格試験があるのだ
大学受験以来の激勉な日々…

母の頭はほぼ浅倉きゅんでいっぱいだが
我ながら、ひでぇよな、ったく

思えば、大学受験の真っ最中には、
初演のヘドで新宿通いをしていた鬼母 (あはは)

そして、大学卒業前の国家試験の真っ最中には、
赤坂通いをしている愚母 (なはは)

そんな「目の見えぬ愚か者」を母に持ちながらも、
全然当たり前のようにしている娘は、ある意味すごい(笑)


しかし、さすがに試験目前で気持ちが落ち着かないようなので、
娘を連れてお不動さまにお願いしに行ってきた

今日の高幡不動

moblog_fd0f2c83.jpg


moblog_fc0213e5.jpg



じっくりお参りをしてから絵馬に合格祈願
なんつったって誠の絵馬だから、効くぞ~

おみくじは大吉だった
moblog_a9b6f512.jpg



頑張れ娘~
いざ

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

総長がキタ~

今日のマチネを観た組!友達から教えてもらいました\(^o^)/

総長がテンペストを観劇されていたそうです

主演の仲間さんと『武士の家計簿』で共演されていますな!

拙者にとっては、永遠に山南さん!!
あの洋装副長(違)を総長が見たのね…

2004年10月行われた副長&総長の会津の二本松のトークショーで、
総長は黒い上着にに白い襟もとの服装をしていて
「土方さんみたいですが」
と自らの服装のことをおっしゃっていたのを思い出した!!



今日のマチネを観劇した組!友によると
道場のかっこいい剣術稽古シーンで
浅倉殿は木刀を落してしまい
「くそおおお~失敗した!!」
と叫んだそうな

なんで総長が見ている時に限って…(^_^;)(あはは)
そんな副長が愛おしいよ~(^◇^)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

信長さまもキタ~

昨日も浅倉殿に会いに赤坂へ行ってきた!!

客席内で、お登勢さん(こと戸田恵子さん)をお見かけしました~


洋装があまりにかっこ良過ぎてクラクラしたんで、
幕が下りてからちょっとボーっとしていた。

そして、やっとこさ立ち上がり、上手寄りの出口に向かい、
友としゃべりながら客席の通路をトロトロと歩いていたら…
ワタシの横をス~ッと一陣の風が吹き抜けた~

背の高い方が、ワタシたちを追い抜いていったのだ!

そして…
ふと目の前に立ち止まり、連れの方と談笑していた。

ん!?

え!?

うそぉ~

目の前にはものすごく二枚目でものすごくスマートな長身のお方が・・・

うおおおおおお~
信長さまではないか!!!!!


思ったよりもすごく華奢な方でした。

細くて、ものすごい小顔で、手足がなが~くて…
黒ベースのいでたちでスッと立っているそのお姿は
カジュアルファッションなんだけど、貴公子のようで…
超絶美男子でした

どなたかへの差し入れか!?半兵衛さまへ~だったらエエなぁ~
大きな四角い箱のプレゼントを持って関係者入口へ優雅に入って行かれました・・・

本当は他の出演者の方と知り合いで、差し入れもその方用だったのかもしれませぬが、
拙者は、
“信長様は半兵衛殿に会いに来たんだ”
と勝手に思い込んでおりまする ( えへへ~ )

カテゴリ: ・竹中半兵衛

tb: 0 |  cm: 0
go page top

とうかん森と雪景色

昨日は東京も雪が積もりました

今朝の日野は一面の雪景色
多摩川も真っ白でござった!

多摩川

多摩川




拙宅のこちらの記事で書いたが、
もうすぐ伐採作業が始まるとうかん森

「雪景色のとうかん森」を写真に撮ろうと、朝からとうかん森へ向かった!

周りは一面の雪景色にもかかわらず、とうかん森だけがまったくの雪なし

木々に覆われているせいか、とうかん森の敷地内だけが雪とは無縁だった。

そして、木々の上にも雪がなかっ。
来るのが遅かったのか、溶けてしまったんだなぁ…
とうかん森の木は、おてんとさまに近いから。

周りの雪景色とは別世界のようなとうかん森を見ていると、なんだか不思議な気持ちがした。
いろいろ理由づけは出来るんだろうけど、でも、なんだか見えない力が働いているような…

とうかん森

とうかん森

とうかん森


こちらは雪の石田寺
石田寺



※とうかん森伐採について、日野市役所の方(文化スポーツ課)に伺いました!
とうかん森は、今週中にお祓いをしてもらい、作業が始まる予定だそうです。
「作業開始が何日からなのか、具体的な作業日程はお祓いが済んでから業者の方と決めるのですが、いずれにせよ、ごくごく近いうちに伐採作業が始まるので、今の姿を見たい方はお早めに~」
とのことです。

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

副長にもチオコレイト

今日はバレンタインデイだったのだな~

娘がキッチンで延々とチョコレートケーキを作っていたので
「あにやってんのさ!?」
と聞くと
「ふご!?知らないの~ 
 ありえない!!!
 バレンタインデイのチョコケーキ、クッキングなう」
だと…

フン、なにが「クッキングなうだ!」
3個作って、3個目にやっとまともなモノができたくせに(あはは)

そんなこんなで…

2個目で、“食べられるが見た目がイマイチで、プレゼント用にはできないチョコケーキ”が、家族にまわってきた(笑)

副長にも、はっぴぃばれんたいでい

わが娘の手作りチオコレイトでござる~~~

副長

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ギャラリーあぷ!

テンペスト公式にギャラリーページがアップ!!

浅倉殿は3枚あるが、ちょっと、ううm、もひとつかと…
でも、これから追加されるかもしれないから、期待しておこうっと!


やっぱ、舞台の豪華さを現した写真が多いですな!

それにしても生瀬さんの大顔
写真で見ると面白過ぎるううううう

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

「変わってない」

やっと観たぞ~~
ってか聞いたぞ~~~

深夜にオンエアされた『僕のとてもわがままな奥さん』

ええなぁ可愛い女の子は
なにやってもチャーミング
なにやっても絵になるもんな~~~

ほんまに得やで、美人は~~~

もちろん、美人だとか可愛いいっていう外見だけじゃなくて、
どこか人を引き付ける魅力のある奥さんなんだろうけど…


でも、やっぱ、ああ、うらやましいなぁ~

美人じゃないし、可愛げもなく生まれたワタシには夢のようなお話じゃった(笑)
ああいう思いをしたことがないんで、美人の気持ちがわからない(ははは)

若い頃も、弱いとこを絶対見せたくないっていうあまのじゃくだったんで
誰からも女扱いされず…
友だちは多いが、彼氏はいなかった(情けな~)
酒飲んで倒れても、鴨川の河原に捨てて行かれたし(笑)
(まだまだ治安がいい時代だったなぁ…)

でも、友だちにはなぜか美人が多かったもんね。
中学の時は、学校一のマドンナが親友
アタシなんか、その子のボディーガードだった(あはは)
大学生でも親友は美人中の美人のお嬢様。
わがまま言われて振りまわされても、なんか許せちゃったもんね…
で、やっぱボディーガード的な役目だったな、ワタシは(あっははは~)



あははは~

そして、ドラマを観るまでは開かないでおいた音声コンテンツを初めて聞いて
夜中に爆笑しましたああ(^◇^)

このドラマと同じか、むしろ、よりオモロイのがこれや!!

公式サイトの中の音声コンテンツ
山本耕史さんに聞くクエッション

あははは~
もう笑った笑った!
やっぱ期待を裏切らんな、こいつ(すんずれい)、いやこのお方は!!

いろいろ語ってはいるが
とどのつまりは
何はなくても、とにかく美人がいいんだってば~
美人ならなんでも許しちゃうからさぁ~
ってことだぜいっと(笑)

ジョークで言っているようで、半分以上はマジだろ(あはは)

“カッコイイ俺と美人な彼女”
この公式は永遠なのね、キミにとっては(笑)

そして、自称“肉食系男子”(笑)



このコンテンツを聞き終わった時、あの時の局長のような気持ちになった

もうおわかりっすよね~~~

組!の『流山』の冒頭
葉っぱくるくる~の副長を見てつぶやく局長

「変わってない…」

この声のトーン
このつぶやき

「耳元でシェイクスピア」ならぬ、耳元で局長が囁きました(笑)

あははは~


ドラマの中では、第一話と第二話が面白かったっす!

「マ、マジですかぁぁ~」

「フリーダム!」

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

で、なにげに毎回出てくる
「ただいまぁ~」
っていう台詞が新鮮だった。

普通の人が帰宅して普通に言う言葉なんだけど…
考えてみたら、耕史くんって家族のいる普通のサラリーマン役ってあんまりやったことがない。

現代ものでも、遡ると殺人犯とか、変態官僚とか(あはは)
最近でも、弁護士とか、刑事とか、弁護士とか、刑事とか、魚屋とか…
あとは、、貴族とか、武士とか軍師とか、財閥御曹司とか…

普通に奥さんがいる普通のサラリーマン役はないから
「ただいま~」って言うのが新鮮だった…


しかし、偶然なんだろうけど
クエスチョンって『ひるおび』とかなりリンクした内容じゃないかぁ~

ジュンって名前は、ここから思い出したのかもしれないっすね!

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

!な方々

テンペストのパンフレットをじっくり読んでいたら、
「おお!」となることがいくつかあった!

ひとつは、拙者個人のことでの「おお!」

女性ダンサーの中で石井咲さんという方のプロフを見たら
「幼少より曾祖父である石井漠記念バレエスタジオで学び」
という一節があった!!
うおおお~
おお!「石井漠」先生!!
このお名前を、今になって聞こうとは
石井漠さんは日本のモダンバレエの創始者的な方なのだが、
実は拙者が小学生のころ習っていたモダンバレエ教室の先生は石井漠さんの縁戚で、石井漠さんから指導を受けた舞踊家だったのだ!
幼いながらも「石井漠」という名前が拙者の胸には刻み込まれている。
だから今でもこうして「おお!」となるのだ~

ワタシ的に、けっこうサプライズだった!


このテンペストには、組!な方も出ている!

誰もがみんなわかっていることだが(ふふふ)

言わずと知れた殿内さん
「何を言っておる!!わらわは聞得大君じゃ~」
って怒られそうっすね~
あははは~(^_^;)

だって、拙者にとって生瀬さんは組!メンバーだもん!!
「いいひとだ~」は名台詞として残っている(笑)

今回は副長との絡みがなくて残念でござった・・・



でも、生瀬さんだけではなかったのだ~~~
実はもうおひとり、テンペスト出演者の中で組!に出ておられた方がいたのだ

その方とは、あの軽妙トリオ(三仕官・薩摩藩士)の中のひとり
野添義弘さん

どうも初日から野添さんのことが気になっていたのだ!
「この方は組!のどっかに出ていたような気がする~」
と。
ああ、どこだったろうか!?
どの回のどの場面だったかなぁ~
と数日悶々としていたが、今やっと思い出して
組!DVDで確認しました

第23回『政変、八月十八日』…つまりは、“お花畑”の回じゃった!
“まだ無名の浪士組が、御所に出動したのに会津藩から門前払いになりそうな時、
芹沢センセが一喝して、会津藩の人達がビビって通してくれる”
というシーン。
この、芹沢センセに脅されて怯える会津藩士役が、野添さんだったのだ
110213_1236~01


ああ~やっと、これでスッキリしたぁ\(^o^)/

で、確認ついでに第23回を観てしまった…

「薩摩の動きが気になるんです」
と心配する山南さんに
「そうなったら今度は薩摩をやっつければいいだけだろうが!」
と副長が言ってるのを今聞くと、なんかふふふ~となってしまった(何)


軽妙トリオは、野添さんのほかには大沢健さんと田鍋謙一郎さんなのだが

健ちゃんはコウジくんのお友だちだし
田鍋さんは『リンダリンダ』のヨシオだもんなぁ~

そう思ってあらためて見ると、テンペストの軽妙トリオは
“組!・リア友・リンダリンダ”
で構成されているわけで、なんかおもしろいな~~~\(^o^)/



そしてそして、肝心のお方を忘れていたあああ~

申し訳ござらぬ(^_^;)

全編に渡って入るナレーションの声!
声の持ち主は、ふでさんじゃないかぁぁぁ~

今頃気づいてるなんざ、おせぇんだよ!
あははは~

スンマセン、今気がつきました(^_^;)

うおおおお~

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

白スカーフ!

今日のマチネを観た浅倉友からのメールを読んで、うらやまし過ぎて頭が沸騰しますたああ

拍手が鳴り止まず、カテコが4回(最初のラインナップを含めての回数かどうかは不明ですがたぶんラインアップ+3回ってことかと・・・伝聞なのでスミマセン)

最後に副長は、いや浅倉殿は、首に巻いていた白いスカーフを手に持ってそれを客席に投げるふりをして、客席の笑いを取っていたとか

ぐおおお(≧∇≦)

白スカーフを取った姿かぁああ(≧∇≦)

観たい~

ぜひ、またやってくだされ、浅倉殿

わらわにも見せてたもれ

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 2
go page top

動く浅倉キタ~

うおおお~

今朝の未明4時半からオンエアの、TBS情報番組『開運音楽堂』の中で、
テンペストの舞台が映り

う、う、動く浅倉きゅんキタ~~~\(^o^)/


※ここからめっちゃネタばれでつ!!

-- read more

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 4
go page top

舞台の浅倉殿写真

ゲネプロ記事アップ時の後に、舞台写真も続々と追加されていて、
何がなんだかわからんようになってきました~(^_^;)

ってことで、舞台写真を載せてみまする~
(重複しているものもあるかも…)

エンタメサイト『エンターミナル』の会見記事と写真
エンタメサイト『エンターミナル』の舞台記事と写真

Webザ・テレビジョンから記事舞台写真舞台写真会見写真会見写真

ニュースサイトizaから記事舞台写真舞台写真舞台写真舞台写真会見写真

演劇ライフ記事と写真

会見記事の追加として
ぴあ会見記事写真


拙宅のこの記事に載せたもの以外では、まだあるかなぁ~

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

やっと覚えた!!

昨日は、とにかく、いろんな意味でこなれてきているのを感じた。

特に殺陣!!

道場の稽古シーンでの殺陣は、グッと引きしまっていて
ものすごく良くなっていた!!
あのスピード感と様式美とパワフルさ!!

もうひとつの戦いのシーンもカッコいいが、ワタシはここがダントツだ!!!

何度みてもこの道場シーンは震えるほどカッコイイ


観ながら自分が脳内で悶えているのが自覚できるのよ~~(馬鹿)
観ながら、脳内沸騰しているもんなぁ(^_^;)

ここだけ何度も見たいよう~~~

昨日、たまたまワタシの近くで観ていた浅倉友たちが

「レクさん、口あけて見ていましたね」

と言っていた(あはは)

んごおおおお~~~



昨日は、浅倉友達と終演後に飲んで、浅倉萌え語りをしまくった…

途中で浅倉殿の薩摩弁についての話になったのだが、
みな覚えていなかった(あはは)

見ている時は
「うお!っこれだなこれ!これ!」
としっかり頭に刻みこんでいるつもりなのに
見終わるとどうぢても思い出せないのだ~~~

浅倉友達って、まんま組!友達だから(あはは)、
みんな頭のどっかで薩摩を拒否しているんだろうか・・・

「ここから出ていってくれ!みたいなことを言っているんだよね」

「いなくなってくれ~みたいなこと」

「“いんでなんとか”かな!?」

「いんでたもんせ!?」

「いんでおくれやす、これじゃ京ことばだし」

「“お”で始まる言葉だったような気がする」

「おんでくれ~とか、これじゃ薩摩弁じゃないな」

「おんで…ええとええ~と」

「おんで、おんで・・・ああなんだろ!?」

「おんで」

「おんで」

「オンデマンド!」

「んなアホな~~~~」(一同突っ込む)


あははは~
こんな会話が延々と続いたのだった。

「目の見えぬ愚か者たち」の集まりか(笑)

骨の髄まで佐幕なアタシたちが(あはは)薩摩弁を思い出そうと必死になっている様子が笑える


で、

「ついにトミーがアタシのことを」

ついに判明しました\(^o^)/(そんなに大げさなことじゃないだろ(笑))


浅倉殿の唯一の薩摩ことばは、これだ!!






-- read more

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

浅倉殿の涙

昨日も浅倉殿に会いに、赤坂へ行

・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・・


・・・・・・


・・・・・


・・・


・・

ってきた!!!

あははは~
タメ過ぎなんだよ(笑)
始めから普通に言えよ(笑)

んもう、すごいことになってきてますぜ!!

浅倉雅博殿!!!!!


※ここからネタばればれっす

-- read more

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 2
go page top

浅倉殿の台詞

月曜日に観た時も、観ながら、やはり
「お!今薩摩弁だった!」
と思ったのだが、なんて言ったか忘れた…
観終わって、いざ書こうとすると全然記憶にない
(「ちぇすと~」はさすがに覚えてますが(^_^;))

いつもは特徴あるコウジ台詞は一発で覚えているんだが・・・
何度聞いても覚えられない(^_^;)
やっぱ薩摩だからか(爆)


※以下ネタばれあります
-- read more

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 2
go page top

時代劇三昧!

昨日も浅倉殿に会いに赤坂へ・・・

・・・

・・・・・

・・

行かなかった。


あははは~
さすがに行ってないっす(笑)

高額チケットだし、ジーザス貧乏だし
何よりもヒマがない(当たり前ですが(^_^;))


昨日は、ふっと時代劇チャンネルをつけたら『樅の木は残った』の1990年版をやっていた!
樅の木といえば、七十郎さん
「他の方が演じている七やんってどんな感じなのかな~」
とが出てくるのを待っていたが、もう死んだ後だった(あははは~)

調べてみると、樅の木の七十郎さんってこんな方々がやっているんですなぁ

伊吹吾郎 (1970年、NHK大河)
役所広司  (1983年、フジテレビ)
西郷輝彦   (1989年、日テレ)
山本耕史  (2010年、テレ朝)

すご~
華もあって時代劇映えする若手実力派の役者さんたちって感じだ~

そんなこんなで、ふと我らの七やんが観たくなって、久しぶりに観てみた!
酒ばっか飲んでるのう~
今見ると、ビジュアルは浅倉殿にかぶるわ(ふふふ)

処刑シーンの七やんは( 見た目は全然違うけど )ジーザスのようにも見えた

そして、よっし~も観た!
七やんセレクションとよっし~セレクションが同じディスクに入っているんで(なはは)

罪人扱いの馬上のよっし~を見て、その品の良さと不幸さに涙…

で、やっぱこういう流れだと、ここにいきついた

半兵衛、半兵衛、半兵衛~~~~~~~

半兵衛さま、ぐほおおお~
夜中まで観てしまった、つい…

浅倉殿を見ているせいか、気持ちが時代劇一色になってしまっている自分がいる!

ホントに、似合うなぁ~~
奈良時代の貴族も、戦国武将も、江戸時代の侍も

どの時代でもおっけ~~~~~

こうなったら、平安貴族とか鎌倉武士とか、も観てみたいのう~~~


カテゴリ: ・樅の木は残った

tb: 0 |  cm: 0
go page top