12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

浅倉キューピー(追記あり)

土曜の深夜にあった『エンプラ』

内容は
“作品紹介とお稽古場映像&インタビューと
 喜舎場朝薫役の安田顕さんの沖縄レポ”

作品紹介やお稽古場映像とインタビューは先日の『スーパーステージ』とほぼ同じ
(詳細は拙宅のこちら
それにプラスして、ニュースバードで流れた、「まっすぐ飛ぶような」発言のコウジ映像があった!
(詳細は拙宅のこちら

つまりは、今までにオンエアされたいろんな番宣をミックスしたような内容で、新しい浅倉映像はなかった!

なかったが…

なんと、グッズ販売の告知があった!!

それもトリオ・ザ・テンペストのストラップキューピー!!!

テンペスト

「公演会場のみの限定販売」とな!!

浅倉キューピー、欲しいいいいいい

告知画面には「ローズオニールキューピー」と出ていた!
(ローズオニールキューピー公式サイトはこちら



そして、今回のエンプラを観て、初めて知った、
テンペスト主題歌の存在を

あの、いつも番宣で流れている曲がテーマ曲で、
そのテーマ曲にはちゃんと歌詞があったのかぁ~

安田さんの今回の沖縄レポは、
“沖縄の高校の合唱部のみなさんに、テンペストの主題歌を歌ってもらう”
という内容だったのだ。
まず合唱部の練習風景が出て、いろんなやり取りがあり、レポの最後には、合唱部のみなさんがテンペストの主題歌をフルで歌う映像が出た。

この主題歌、曲の始まりは合唱コンクールの課題曲のような正統派合唱曲って感じなのだが、後半のサビになると「おお!まさにテンペスト~」なのだ~~~!

サビは、聞きなれたメロディライン
そして最後の歌詞は、ちょっと切ない…

主題歌を合唱部のみなさんが歌っている時、画面には各キャストのお稽古場の映像が次々に映り、画面下には歌詞も出ていた。
(お稽古場映像はインタビュー時と同じ映像だったのだが)
主題歌にのって凛々しい戦闘モード侍が映ると、また格別じゃった

洋装帯刀、カコエエ~~~~~~

このまま舞台に出てもエエど~~~



ああ、もうあと少しで初日ですなぁ

浅倉殿登場まで、あと5DAYSとなりました!!!

(追記)
堤監督ブログによると、今日でお稽古場での稽古が終わり
あさってからは、いよいよ赤坂の劇場での稽古となるようです!!
いざ!!!!
スポンサーサイト

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

君は美し過ぎる~

ここんとこずっと、サッカーにずっぽりつかっていて
今、マグさんトップを開いてうろたえまひた~~~

おうわああああああああああ

なんだこれは~~~

雅博さまあああ~
ぐおおおおおお~~~

左斜め黄金比率の美学、キタ~~~~(何)

あああああ

ああああああ

生きててよかった(大げさ)


正面顔の、風になびくほつれ毛も、ぐおおおお~


映像では見ていたものの、
こうして写真で見ると、その美しさにウロタエますな…

斜め黄金比率正面ほつれ毛
この二つが組み合わさって、最強のマグトップじゃ

ああ、美し過ぎて罪よ罪だわ

なにげに、黄金比率侍の刀の下にのぞくウサギ(笑)

あのウサギになりてぇ

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

「まっすぐ飛ぶような」

テンペスト公式サイトに
“1月28日28:30~
 『ニュースバード』内 週末グッドライフ”

という告知があったので、ケーブルテレビで映るTBSの24時間ニュースチャンネル
『ニュースバード』を朝4時半から録画しておいた!

テンペスト宣伝映像は数分。
作品紹介や簡単なストーリー紹介、おもな出演者の紹介…
と、ほぼスーパーステージやBOOT!で観てきたものと同じ内容だったので、
「ああ、おんなじかぁ」
と思っていたら、耕史くんがカメラに向かって呼びかける映像があった!!

先日のスーパーステージでのインタビューの時に収録したものらしい。
お稽古場で、同じニット姿の耕史くんが視聴者に向かって呼びかけていた
(生瀬さんと仲間さんも同じようにカメラに向かって呼びかける映像が出た)

「ひとりひとりのエネルギーとひとりひとりの個性がハーモニーとなって、壮大なもの、そしてまっすぐ飛ぶような…エネルギッシュな、そんな作品になるんじゃないかと予感しています。
ぜひみなさん、観にきてください!」


ようわからんが(^_^;)

「まっすぐ飛ぶような」の後にも何かおっさっていたみたいだが、
カットされて「エネルギッシュな」につないであった。
「まっすぐ飛ぶような」の時、両手をバッと開いていた!

「まっすぐ飛ぶような」という表現がユニークだなぁ~
「まっすぐ歩く」とか「まっすぐ走る」ってのは普通だが「まっすぐ飛ぶ」ってのは、あまり聞かない・・・
「まっすぐ」ってのはつまり
「一直線」とか「ひたむき」とか「わき目も振らず」とか
もしくは「純粋」とか「信念」とか
そういうものを言ってるのかなぁ~
で、「飛ぶ」だから…
パワーとかエネルギーがほとばしって弾けている感じか…

「まっすぐ飛ぶような」という言葉の後には、ほんとはどんな言葉が続いていたんだろう!?

わずか15秒くらいの映像だったが、いつもながら独特な言葉づかいが印象に残った。


あと、生瀬さんが呼びかけている映像の時、後ろに小さく映っていた。
どうってことない椅子に座っている後ろ姿の背中に、なんか萌えたわ~(笑)

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

“マサヒロ”問題

あと8DAYSで、テンペスト開幕じゃぁ~\(^o^)/

あと8日で、浅倉殿とお会いできるわけだ
ううう、ドキドキするううう

本当に楽しみなのだが、ひとつ引っかかっていることがあるのだ。

テンペストの耕史くんの役は浅倉雅博、

「あさくらまさひろ」ですねん~

「今さら何を言うとるんじゃ」
と読みながら突っ込まれた方もおられたでしょう(笑)

実は、これが、この名前が、この「まさひろ」が
拙者にとっては、大問題なのでござるよ

拙宅では、これまでテンペストの記事を書くとき、浅倉殿と書いてきた!!
決して「雅博」という名前は書かなかった!!

それは、なぜか!?

・・・


・・・・・


・・・・・・・

ウチのバカ夫の名前が「まさひろ」なのだあああ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

この役が決まった時から、衝撃だった…

いやだいやだいやだあああああ~

もう、なんでなんでよ~

この世の中に星の数ほど名前があるのに
よりによってバカ夫の名前が、麗しの美サムライと同じだなんて~~~

ありえねぇ~~~

初めて聞いた時は、かなりショックだった。

「なんで同じ名前なのよ!!名前変えろ~コノヤロ~」
と夫に言っったが
「あはは~なんでよ~」
とへらへら笑いやがった
普段ないがしろにされているからか、
復讐を果たした気でいるんとちゃうか(あはは)


で、

「浅倉殿
あさくら、あさくら、あさくら」
と自分に言い聞かせて、下の名前を考えないようにしているのだが、
やっぱ、あれでっしゃろなぁ…
仲間さんは「浅倉さま」じゃなくて「まさひろ様」って呼びまっしゃろなぁ…
特に、二人だけのシーンでは、「まさひろ様」でっしゃろな…
愛を語るのに、苗字では呼ばないもんなぁ~

ああ、ああ、やだやだ
うっとりしているのに「まさひろ」と聞くたびに、雑念が入りそうで(-_-;)

でも、負けないぞ~~~
舞台に集中していれば、そんなおぞましい雑念をも跳ね返せるはずだ
跳ね返してみせる
跳ね返してやるぞおおおお~
負けてなるのもか~~~

「俺たちは最後の最後まで戦わねぇとならねぇんだ!」

「総裁、この戦勝てる!」

・・・

・・・・・

・・・

アホか…
何ひとりで力んでるんだか(^_^;)
勝ち負けじゃねぇんだ(あはは)

でも、落ちついて考えてみたら、
幸いなことに、結婚して20年以上になるが、夫のことを名前で呼んだことが一度もないことに気がついた。
そう、一度もないのだ!!
結婚前は苗字で呼んでいたし、
結婚してからは、「ちょっと」とか「ねえ」とか「自分は?」とかしか呼んでいない!

そうかぁ~
そうだったのだ~
今までの人生で、この口から誰も「まさひろ」呼びをしたことはない!!

ワタシが「まさひろ」という名前で呼ぶのは
世界でただひとりじゃぁ~


そうだそうだ~\(^o^)/\(^o^)/
わ~~~~い\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

そう思ったら、急に、曇った心の空が快晴になった(単純バカ)

雅博さまぁぁぁ~~~

これからは、素直にそう呼べるぞ~~~


ま、そんなこんなで
いろいろドキドキワクワクしながら初日を待っております。




カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 2
go page top

つい買ってしまった!

今日スーパーで買い物をしていたら
お漬物のコーナーで、こんなパッケージの沢庵が目に入った

半兵衛がらみ

これ見ちゃったら、買わずにはいられなかった

なんつったって「香の物」だもんなぁ…

この言葉を見ただけで
「美味い…」
という、あの場面の半兵衛さまを思い浮かべて、涙目になった。

“スーパーのかごに沢庵を入れながら泣いている客”
って、あまり見かけないだろな(あはは)

味とか大きさとか値段とか
全然かまわず買ったもんね(^_^;)

カテゴリ: ・竹中半兵衛

tb: 0 |  cm: 0
go page top

いよいよひとけた!

「ついにトミーがアタシのことを」

あ、はいはい

ついに!

拙宅の浅倉COUNT DOWN が!!

ひとけたになりまひたぁああ!!!



とりあえず、ここ1週間の番組録画は
『ニュースバード』

『エンプラ』

『ボクらの時代』
の3つってことでオケ~

って、誰に向かって聞いているんだか(あはは)


もう初日まで10日もないのかぁ・・・
なんか、全然実感が湧かないなぁ

舞台と舞台の間が1ヶ月しかないなんて、
初めてじゃないか~

ひとつの作品が終わって、たったひと月で、また別の作品に出会えるなんて…
なんちゅう贅沢なことなんだ

浅倉殿がいったいどんなキャラなのか!?
果たしてどのくらいの出番があるもんなのか!?
謡うってどんな風になるのか!?

テンペストは、ほとんど予備知識なしで観るので、
ドキドキだなぁ…



カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こんな焼酎をもらった!

最近、組!友だちからこんな焼酎をもらった!!

木箱入りどうわあああ~~~

誠


こんな木箱入りの高級な焼酎、
飲んだことないざます(何)

木箱に入っているのを見ると、思い出すなぁ、組!の高麗人参3段攻撃(笑)

病床の総司へ、
局長、
ハジメちゃん、
副長が
それぞれ高麗人参を持ってくるのだが…

ハジメちゃんは、どうやって飲むか何に効くかもわからず、ただ身体にいいらしいってだけで持ってきて、無造作に和紙包みのまま総司に差し出し、

局長は、豪快に籠に大盛りの高麗人参を持ってきて

副長は、ラッピングにもこだわり、桐箱入りでムラサキの布にくるまれての最上級品の1本って感じで総司にあげていたよなぁ…

もしかして、3人は同じ店で買ったんとちゃうか(笑)
3人の個性が出ていておもろかった~


さてこの焼酎、組!友は「誠」の文字が入っていたから選んだと言っていた…
ありがとうよ、友よ(嬉泣)

誠


よくよく見たら、この焼酎は35度とな
さ、さ、35度
うほおおおおおおお~
飲んだら、口から火吹くどぉ~~~

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

いろいろあるのだ!!

ちょいとパソから離れていたが…

今、拙宅カウントダウンを見たら
テンペストまであと10DAYSじゃないかあああ~

い、い、いつの間にぃぃぃ~


で、マグさんも更新!!

こまかくスケジュールが書いてあると思ったら、

あのNHKのワンセグドラマが、総合でもオンエアとな!!

『僕のとてもわがままな奥さん』

2月14日(月) 25:30~25:55 NHK総合でオンエアで、 5話一挙放送じゃ~!!

これって、ワンセグ対応のバカ娘の携帯を借りて、1話だけかろうじて観れたのみだった
(ってか、声の出演なんで「聴けたのみ」)
おお~やっと全話のコウジボイスが聴けるのかぁ~\(^o^)/


で、テンペスト関係では

1月3日(木) TBS 『ひるおび』に13:00前後に出演予定!!

うお~
嬉しいなぁ~
仲間さんと一緒かな!?


で、

で、

コメント欄からかなかな殿に教えていただきました!
かなかな殿、情報ありがとうございました(^O^)/

日テレプラスでホストのジョージ再び!!

日テレプラスで放送される『恋のから騒ぎスペシャル』で耕史くんが演じたホストのジョージの回も放送されるんですな~

井川さん主演の『荷台に乗せられた女』 (2006年9月オンエア)

詳細はこちら

耕史くんの役は竜ヶ崎丈二、ホストのジョージ

いやはや、かっこえがったよなぁ~
ホスト役なんてめったにお目にかかれないから、今となってはお宝ドラマだ!!
ホストシーンでの「ドンペリ入ります」もあった!
最後は、あんな爽やかな姿もあったし…

久々に録画を観直して、萌えた~~~

お宝お宝~~~~~

で、ふと、自分の重大なミスに気がついた

拙者のジャンルヤマモトドリームチームに、
なんと
ジョージを
エントリーしていなかった\(゜ロ\)(/ロ゜)/


あんなお宝ホスト役を~~~
もう、ファン失格やで~


ごめんよ、ジョージ(何)

あらためてニューキャラクターと共に、近日追加しますうううう

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こんな店で飲んだ!

友達と、こんな居酒屋へ行って飲んだ

新宿にある“乱世の個室 戦国武勇伝”

下駄箱が全部家紋になっているのだが…
半兵衛さまの家紋はなかった

で、友達はみな争って“葵の紋”の下駄箱に入れていた(あはは)

お店の入り口は甲冑サムライがお出迎え
戦国6


これは真田幸村なのだが、コウジ半兵衛ファンのアタシらはフィルターがかかっているんで、赤い甲冑を見ると半兵衛を思い出してしまう(だはは)
戦国7


廊下は、戦国武将ののぼりがたなびいていた
戦国3


戦国5


扇形のメニューにもあった。
戦国1


日本酒のメニューで、半兵衛殿のお名前を発見!!
これだけで、歓声を上げるワタシ(あはは)
戦国2

お料理のネーミングには“半兵衛”の文字がなかったので
かわりに秀吉さまの名前がある“秀吉の紀州征伐”料理を頼んだ!
戦国4




戦国武将に囲まれ、戦国時代な雰囲気の中だと
なんとなくアウェイ感を感じた(笑)

・・・

感じながらも、俄か戦国ファン、っていうか、俄か半兵衛ファンなアタシたちは、延々と半兵衛萌え語りを続けたのだった

あの場面の半兵衛、その場面の半兵衛
あの顔、この涙、その指・・・

山本半兵衛殿は、まだまだ語りつくせない魅力がぎっしり

ホントにホントに素晴らしいんだよなぁ~\(^o^)/

酒飲んで語り過ぎて、
いまだに声が枯れたままじゃ(あはは~)

カテゴリ: ・竹中半兵衛

tb: 0 |  cm: 0
go page top

増刊号もオイシカッタ!

かわええのう~

いいともの耕ちゃん、何度もリピしてまうなぁ\(^o^)/


で、増刊号もオイシカッタ

CM中も出たし、たっぷり映ったもんね~
福士くんの時も写真が出てたし
グッさんとタモさんと耕ちゃんの3ショット、面白過ぎるううう

CM中も爆笑、爆笑で、会場にも大ウケっすね~



本放送を観たり、増刊号を観たり

いやはや、オイシイいいともだったなぁ~\(^o^)/


メガネ耕ちゃん、一見すると大人びてるんだけど
メガネの下に見え隠れする、美肌で可愛いボクちゃん顔(笑)

星つけてるし…(ああはは)

手振りが妙に色っぽいし…(うふふ)

大人なんだか子供なんだか姫なんだか
いろいろミックスされてんのよね(笑)


「おまえ、なめてんのか~」の副長モード最高

100人アンケートで0だった時の
「あちゃ~」
ってとこ、カワエエのなんのって

で、
「もうわけがわからない」
の困った顔もまた萌える~

100人アンケートのとこで
「実際しゃべったことがある人」
って時の手ぶりが、ヘド姐さんっぽくて…好きなのよそうなのよ~ふふふ


ああ、楽しや~~~\(^o^)/

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 3
go page top

鎌倉を歩いた

鎌倉に行ったのって、十年ぶりくらいだった~

拙者、実は一時期、けっこう鎌倉時代オタクだった!
源氏三代の興亡も好きでのう…

鶴岡八幡宮に向かう
鎌倉鳥居

抜けるような青空だった
八幡宮1



いざ鎌倉、八幡宮参拝へ~
八幡宮2


八幡宮の敷地内をふと見渡すと、遠くに池があり、なんだかのぼりがいっぱい!!
鎌倉

まるで戦国時代の陣地ののぼりのようで、テンションが上がった~~
にわか戦国ファンなので、つい(^_^;)

「あののぼりは何じゃ~~!?」

いざのぼりの元へ~
のぼり4

のぼりは旗上弁財天社のものだった。


旗揚げ弁天

鎌倉

鎌倉

ここでもお参りをした。
お社の裏には「政子石」という石があった。
夫婦円満の願かけの石らしい…


八幡宮内にある『ぼたん庭園』にも入ってみた。
池を囲んだ園内は、色とりどりの牡丹の花がいっぱい!
ピンクや薄紅色のぼたんもきれいだったが、
なんつっても白牡丹

白牡丹の写真ばかり、取りつかれたように撮りまくってしまった。
だってだって、テンションが上がってしまうのよ~~~
ふと、一緒に行った組!友を見ると、やはり白牡丹の写真ばかり撮っていた(笑)

白ぼたん2

白ぼたん3

白ぼたん4


副長を愛する者にとって「白牡丹」は特別じゃ~~~

「白牡丹 月夜月夜に 染てほし」

豊玉師匠~~~~

ゆえに、友と拙者は白牡丹を見ると、異常にテンションが上がって、写真を撮りまくってしまったのだった(あはは)


そして

路地を歩いて、お店をめぐり
ドイツソーセージを食べたり、食器を見たり
鎌倉ビールで喉をうるおす…
鎌倉ビール

楽しい鎌倉散策だった

カテゴリ: ・竹中半兵衛

tb: 0 |  cm: 0
go page top

またドリアンに会えた

ドリアンに会いに鎌倉へ行って来た!!

拙宅のこちらで書いたように、今、十文字さんの劇願を鎌倉のギャラリーで見ることができるのだ!!

GALLERY B

そのギャラリーは、鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ向かうメインストリートから一本左の小さい通り(小町通り)を歩き、細い脇道に入ったところにあった。
ギャラリーには隣接する喫茶店もあり、ドリアン鑑賞後に入ってみた。
ジャズが流れる、コーヒーの美味しいお店だった

ドリアン


ドリアン


ああ、また、あのドリアンに会えた~~~(嬉涙)

多摩センターで見た時は、広い展示スペースで、
たくさんの俳優さんの劇顔に囲まれた壁の中
奥のひな壇に、豪華な額に入ったドリアンがいたのだが…

このギャラリーは、本当に小じんまりした空間で、
額入りではなく、パネルのままの劇顔が数十枚飾ってあった。

ドリアンは入ってすぐの壁にあった
パネルのまま、数枚の劇願の中の1枚という感じで、さらりと展示してあった。

でも、やはり、異彩を放つ迫力の1枚

まるで、写真に魂が存在しているよう

写真の中に閉じ込められて何百年も封印され
写真の中で今も生き続けているドリアン…

そして誰かがその封印を解いたら、パネルから出てきそうだ。

封印が解かれ、目の前に現れる白い美貌の貴族
壁を見ると、数枚の写真パネルの中に1枚だけ白紙のパネルが…

なんてことを妄想してしまった。

妄想は広がるばかり…


いつまでも眺めていたかったなぁ…

カテゴリ: ・ドリアングレイ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウポ発作

前に「一筆たりとも」という台詞についての記事を書いたが、
日常の中で思いもよらぬ時に、自分の言ったことがウポっとひっかかるのだ。
「この言葉、どっかで聞いたぞぃ」
と…。

昨日は娘に説教ボンバーを投下した。
たまには親らしいこともするのだ(^_^;)
で、真面目に説教していて、バカ娘に反撃をくらった時
「あたなは何もわかっていない!あなたは何もわかっていない!」
と真剣に繰り返し言い返しつつも頭の中でウポっとなった
“ありこんな言葉どっかで聞いたなぁ…”
と。

どこが真剣に説教やねん(笑)

説教しながら、気になって気になって(^_^;)
結果、説教に身が入らず
フヌケたまま終わってしまった

娘の人生よりも、台詞が気になったのか(あはは)

さんざん考えて思い出した
ドリアンさまだぁ~
ドリアンさまの声で聞いたのだ~

シビルに失望してなじるシーン

「君は何もわかっていない!君は何もわかっていない」

「何もわかっていない」を繰り返して言った気がする…
(ウロ覚えですが)
あ~スッキリした

いいのか、こんな親で(笑)


今朝は、夫にサッカーの試合のことを聞いた時、逆に質問されたので
「それがわらないのよ~だから聞こうと思ったのよ」
と答えた自分…。
答えながらも、またまたウポっとなった

“ありこんな台詞どっかで聞いたなぁ~”

どこで聞いたのだ~
いつ聞いたのだ~

もうこうなってしまうと自分でも止められないのだ(^_^;)

サッカーのことは頭から飛んだ(笑)


さんざん考えて、思い出した(またか)

秀吉さまだぁ~
秀吉さまの言葉だぁ

松寿丸のことで半兵衛にどうしたらいいかすがっているところだ~
ワタシの大好きな火鉢の2人(うふふ)

「わからんのよ~
 それがわからんのよ~
 だからそなたに全てを任せようと思うたのよ~」


あ~
この秀吉さまだ
あ~スッキリした


こんなことを繰り返しているワタシの日常って(^_^;)

「これは戦だ」(by局長)

でなくって

「これはビョーキだ」

いったい何ビョーとなづけたらいいんだろ(^_^;)

でも、けっこう蔓延してるんじゃないかぁ(あはは)

カテゴリ: ・竹中半兵衛

tb: 0 |  cm: 2
go page top

夕刊で疾走

やっぱ「一年の計は元旦にあり」ってのは本当ですな(何)

拙宅の元旦の記事
記事タイトルも「元旦からチャリ疾走」とあるように1日からチャリでコンビニへ向かったわけで

記事の中で
「しかし、元旦からコウジインタビューを求めてコンビニへ疾走するって、
ワタシの人生、いいのか、それで~(あはは)
1年の計は元旦にありっていうけど、
こりゃ今年も1年間こういう日々だってことだな(^_^;)」

と書いてあったが…

ほんまにそのとおりやで(笑)



今日の朝日新聞夕刊の三谷さんのエッセイに組!話が~~~(嬉泣)

コメント欄からai@地方の暇人殿に教えていただき、
また、友からもメールで教えてもらいました!
ai@地方の暇人殿、ありがとうございました(^O^)/

で、夕飯の支度の最中にそのことを知り、いてもたってもいられず
早くそのエッセイを読みたい一心で、料理途中でチャリで疾走~~~
(またかよ!あはは…)

近所のコンビニへ飛び込んだ!!

・・・・・

・・・・・・



が、

朝日の夕刊を置いてなかった

ぐおおお~

また疾走~~~


2軒目にも

・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・

ない

がおおおお~



3軒目

・・・

・・・・・

・・・・

にも

・・・ない



で、コンビニをあきらめてモノレール駅へ行った





なかった(-_-メ)

うおおおお~



もうこうなったら、日野駅へ~ってんで、チャリ疾走~~


全身が凍えて口が回らず

日野駅のキオスクで

「あ、、あ、朝日のおお~ゆうゆうゆうかんありましゅか!?」

朝日夕刊げっとおおおお~~~


三谷さんのエッセイを読んで、嬉しさにふやけた~

エッセイタイトルは「仲よし竜也と勘太郎」
組!が結びつけたこの2人の仲良しコンビの話満載!!

で、やっぱ出るのよ、局長副長コンビの話も~
「新選組!が結びつけたコンビに香取慎吾+山本耕史がいるが、あちらはちょっと屈折した大人の関係であり」
とな!
うほほほほ~~~~

そんな記事で嬉しさ爆発していたが…
ふと、夕飯の支度が途中で、家族を待たせていることを思い出した!(愚)

コンビニを狂ったように回り続け、
あげくに自宅から離れた日野駅まで来てしまった・・・

いったいどのくらい時間が経ってしまったんだろう

家族が怒りまくっているのでは…と不安になり
お土産に日野駅前のミスドを買って帰った

夕刊の何倍もかかった、ドーナツ代

バカ過ぎるううう

今年も春夏秋冬、きっと、「まあ、そんなようなもんよね」

ばんざ~い ばんざ~い(ヤケクソ)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

至上の宝

『アクチュール ステージ』

GODSPELLのページは、写真も大きくてチームの雰囲気が伝わるいい写真だ!

そして記事。

演出の絶妙なバランスの素晴らしさを「褒め讃えて」いる!!

そうなのだ!!
このステージのイチバンの成功は「バランス」なのだ!
バランスの絶妙さが成功のイチバンの鍵なのだ!!

そして

ゴッドスペルの素晴らしさも書いてあるが
ヘドウィグも出てくるし
何より、組!に言及しているのが嬉しい

ゴッド演出の話から
チームのみんなの個性を大切にするのは、
仲間を大切にする彼だからこそ~
という流れで組!の話になり、
いかに彼が大河の撮影時に団結力を高めたか
組!忘年会ネタまで書いてあって、嬉しい限りだったのだが・・・


でも

でも

何よりも読んで感激したのはもっと別のところだった。

ゴッドスペルの話題というより、もっと広いとらえ方で
“舞台役者 山本耕史”に言及している2か所。

彼の舞台を
「生の舞台でしかお目にかかれない宝石のような貴重な時」
と書いてあった!!

そして彼の歌を
「山本耕史の歌は生で見る者だけが味わえる感動がある」
と!

これぞ舞台役者の真骨頂じゃああああ

そうなのだそうなのだ、
そうだそうだそうだそうだあああああ~

宝石のようなひと時

まさに至上の宝じゃあああ~


膝を打ち過ぎて骨折しそうだった(あはは)

「その宝を地上に蓄えてはいけない」ってジーザスは言うが
蓄えたくても蓄えられないのよ~~~
生の舞台は!!!

「その時」だけなのだ!!
一瞬一瞬は、その時だけで、決して戻れないしとってはおけない。

「それが彼岸島だ」

いや、すんずれい(あは)

「それが舞台だ」

たとえ映像で残そうとも、それは舞台じゃないのだ。
記録なのだ。

生の舞台の測り知れない魅力と虚しさ

一瞬一瞬は、うたかかたのように消え去るのだ…

だから宝なのだ

そしてその宝を最高に輝かせてくれる人
それが“役者 山本耕史”なのだ~~~


ああ、なんかエライ熱くウザくなってしまった(^_^;)

ひとつの記事から、妙にテンションが上がってしまったなぁ…

カテゴリ: ・GODSPELL

tb: 0 |  cm: 8
go page top