FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

日常の中のジーザス

昨日はかなり凹んでいた…

ちょっとしたことだったのだが

自分の中に湧きあがる嫉み心とか
人を蔑む気持ちとか
憎しみとか
ひがみ根性とか

邪悪な気持ちを抱いてしまう自分が自分で嫌になった(-_-;)

嫌になるんだが、その一方で
自分は悪くない
相手が悪い
周りが悪い
この世は理不尽だ
かわいそうなワタシ
という自分を正当化する気持ちが湧いてくるのも嫌だった。

そして、何よりも
そんな気持ちでいっぱいなのに、表向きは笑顔でいいひとぶっている自分がイチバン嫌だった。

ああ、凹んだ凹んだ(-_-;)

ええ、ええ、
そうでしょうよ!
所詮オレはしゃ羊チームには入れねぇよ!
どうせ山羊チームだろうよ!
山羊でけっこう、
どうせ地獄行きだろうが、こんなヤツは

・・・

・・・・・

・・・・・・・


だめだ、こりゃ(^_^;)

こんな時は、ジーザスに目いっぱい叱ってもらいたいのう

「目の見えぬ愚か者よ!!」

「地獄の炎で焼かれるがいい!」

「悔い改めよ!!」

「この偽善者!!」


もっと言って言って~~~(ビョーキか)



昨夜バカ娘が帰宅するなりこう言った。

「ホームで酔っ払いのオヤジに絡まれて、
 もうサイテ~
 気分ワル~~~
 あったまきた!!

かなり怒って帰ってきたのだが最後にこう言ったのだ

「ジーザスには悪いけど、
 あのオヤジはたとえ隣人でも絶対に愛せないわ!!」



あはははは~
なんか笑ってしまった。
あまりにも自然に山本ジーザスのことが会話に出てキタんで…

ゴッドスペルがかなり日常に浸透しているようだった。
スポンサーサイト



カテゴリ: ・GODSPELL

tb: 0 |  cm: 6
go page top