11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

2010年を振り返って

今年もあと1日となりました。
こんなアホみたいな文章をよくも毎日書き続けたと思い、
あきれるやら笑えるやら…
そしてこんなブログを読んでくださるみなさん、
本当にありがとうございます

先日のジーザスでも、
「いつも読んでます」
とか
「いつも楽しませていただいてます」
とか、お声をかけてくださる方がいて、驚くやら嬉しいやら…
こんなワタシでも、こんなブログでも存在意義が少しはあるのかと思うと
泣くほど嬉しいですモアイ涙

今年は、いろいろつらいことや自分に自信が持てなくなることや
かなりダメージも受けたりして、なかなか修行の年だったんですが…
友だちのありがたさや、家族の大切さ、そしてみなさんに支えられていることを実感できた年でした。
マジメな文章だ~(笑)

さて、2010年の最後の記事なので今年をちょっと振り返ってみます。

その前に…
きっとジーザスの千秋楽を終えたら、いつもの熱うざい記事がアップされているだろうとここをのぞいてくださったみなさん、ホントにすみませんでした。
あり!?どした!?
と思われた方もいたかも…

ジーザス、愛してます。心から…

でも、なんつうかワタシの個人的な葛藤と落ち込みっていうか、まったくの個人的なことで心が疲弊してしまったんで、いつものテンションがなく暗黒の世界をさまよってました(何)

「すんずれいしました」(あはは)

全身地獄に投げ込まれて、ドロドロになっていたんですが
今は勝手に浄化されて(されたと思っているだけ)復活しました(え)

ワタシを悪意ある者と呼ぶがいい(何)
愚かな毒蛇ですアタシは
悪魔のえじきとなるヤツです、アタシは
目の中はおがくずだらけです、アタシは
「目の見えぬ愚か者たちよ」「それはワタシですか」「おまえや~」

あはははは~~~~

ジーザスとGODSPELLにはいっぱい思いがあって、萌え記事やちょっとマジメナ感想記事やらを地上に蓄えて、いや拙宅に蓄えていたんですが、書くタイミングを逃しました(ToT)

来年、今頃なんじゃ~というアホなタイミングでアップするかもしれないので、その時は笑ってやってください。


前置きなげぇ~~~~(^_^;)

四の五の言ってんじゃねぇ
この1年をちょっと振り返ってみるぜ!!
-- read more
スポンサーサイト

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 4
go page top

見どころ 半兵衛殿

今日も買ったぜ、読売新聞

今日は竹中半兵衛の回
半兵衛
半兵衛殿の功績にからめた簡単な解説とおなじみの写真だが…

とにかく、半兵衛殿が、いや耕史くんがこんな風に載っているってだけで
余は満足じゃぁ~~~\(^o^)/

ホントに嬉しいなぁ…

で、

今日オンエアされた
「新春ワイド時代劇 戦国疾風伝 二人の軍師」見どころSP!

いやぁ~
見どころ満載過ぎ!!
いいのか、あんなに映しちゃって~って思えるほど、半兵衛さまのいいとこばっか映った。
あの場面、この場面、あんな顔、そんな顔、
あの涙、この笑顔、
どれをとってもハズレなし!!
どの半兵衛もすべてが美しく切ない…

川の中に入って佇む半兵衛さまと
夜空を見上げる半兵衛さまの顔が最高~~~
とにかく切なくて哀しくて美しい
そしてはかない…

どの半兵衛さまも凛々しく美しいが
特に赤い鎧姿(兜はかぶっていない)の半兵衛さまはまるで絵画のような美しさ
リアルな人間ではないような、まさに絵に描いたような…
美しいが、どこか哀しい…
一個の芸術品だ


そして、
喀血、キタ~~~
ああ、CGの花びらが散ってなくてヨカッタ(だはは)

「Oh!god ワタシは~Oh!god 血に染まります~」(違)
染まるほどではないが・・・
血を吐いた顔は、痛々しいけど趣味だわ
萌えます~~~

思えば、今年の始めは血を吸っていた(笑)
そして師走には血に染まり
そして年明けには血を吐く

「まるで血の祭りだ」( by 雅)

あははは~趣味過ぎる~~~\(^o^)/


インタビューはオススメと同じ収録時のものだったが、オススメではカットされていたところも映った。

「あのぉ~
 今まで、ほんとに、ま、秀吉さまがいて
 なかなか、そこまでスポットがあたるところではなかったんですけどもぉ
 まぁ、今回描かれ方として、半兵衛さんと官兵衛さんっていう、
 そのぉ~ちょっと対照的にあった方が、
 やっぱり見ている人も、きっとこう飽きずにというか…
 そういう意味では、克典さんが官兵衛らしく演じてくださってて、
 ボクはホントに横にどう居てもいれるなっていう安心感があったので…。
 すごく未来を、なんかこうずっと見据えているような
 そういう心の、少し、大きさというか、
 そういうものをどうやって出したらいいかなという風には…
 そこだけは気をつけていましたけど。
 こういうドラマでもその人の半生というか、
 そういうものを生きれたんじゃないかなと
 そういう風にかんじられますね」


こうして文字にすると、わけわからんが(あはは)
「そういう」「こういう」が多いんで(^_^;)

赤い鎧姿で、ちょこりんと座って答える半兵衛耕ちゃん
役が入っていないと、目も鼻も顔も、
どこまでも丸くどこまでもホニョホニョで
カワエエのう

後半は高橋さんと松平定知さんのトークだったが、
トークの始まりに松平さんが解説し始めると
まるで『その時歴史が動いた』が始まったようだった(あは)

官兵衛についてお2人で熱く語っていたが
単独インタビューでは半兵衛のことを
「半兵衛殿が」
とか
「半兵衛さんが」
と言ってい高橋さんだったのに
トークで熱く語っていると
「半兵衛さまが」
「半兵衛さまは」
と「さま」づけになっていた。
自然とそうなってしまうみたいだった。
半兵衛のことを心から尊敬しているような感じで、なんかグッときてしまった。



イチバン受けたのが最後に流れたメイキングの数々

病床の半兵衛と秀吉という悲しい場面なのに
大口をあけて
「たっははははは~」
と声に出して笑いころげるあまり、
床に倒れ込んでいる半兵衛耕ちゃんが映った!
なにをそんなにうけたんだか…
秀吉様も笑っておられた。

メイキングのイチオシは、なんつったって
豚汁サムライ

ロケの先のテントで、赤い鎧姿のまま豚汁をよそってもらい、
美味しそうに食べる豚汁サムライが映った(笑)

ヅラを被ってなくて手ぬぐいのようなものを頭に巻いているんだが、
「これがまあ可愛かったわけ」

で、豚汁をすすりながら
(肘を上げて、この装備が重いからという仕草で)
「おいしいんですけどね、食べづらいぃ」
と、へらへらした顔で言う豚汁サムライに爆笑したぁぁぁ

楓さんが
「半兵衛さまが、とにかくカッコよくて」
というと、画面には、甲冑姿で凛々しい馬上の半兵衛様が映った!

ぐおおおおおお~
萌える~~~~

ワタシ的には、加藤さんの信長もイチオシじゃぁぁ~
まあ、派手で斬新な着物なんだが、めっちゃ似合う~
ものすごく美男子で悪くて恐くて色男で、信長にピッタリ!!

信長に対面する半兵衛のシーンも映ったが、
美男子2人で、画面がキラキラしとりまっひた~

マジ楽しみな2日でござるううう\(^o^)/

カテゴリ: ・竹中半兵衛

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こんなワインをもらった!

ジーザスに会いに関西から来た組!友から、
こんな丹波ワインをもらった!

友よ、こんな涙もののワインをわざわざ江戸まで持ってきてくれて、
おおきに!!

友は、褒め称えられるだろう(え)

ついつい、ジーザス口調になってまう


誠

ラベルには、局中法度や袖章、中島登の描いた副長の絵姿が!!

誠

そして、袖章のストラップ付き!

誠

新年になったら飲むぞ~~~



そういえば…

明星さんの
「義によって迫害される人々は救われる!?」
という台詞を聞くたびに
いつも、会津藩のことを思い浮かべていたっけなぁ…


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

38日!

ジーザスとお別れして
半兵衛祭りに身を置いているが

ふと思いたって、テンペストのカウントダウンを設置してみた



ええええええ~
うそおおおお~~~~

テンペストの初日まであと38日とな!

たった38日しかないのかぁ~

ああ、驚いた…

そして堤監督ブログを拝見すると
4日から本格的に始動するようだ、チームテンペスト!

浅倉殿もお稽古のスタートが4日くらいなんだろうか!?

忙しいのう~


生で侍役が観られるなんて、こんな機会はめったにないだろう
ワクワクするぜ~



「斧が、すでに木の根元に用意されている」

全然関係ないのだが、
ただなんとなく言ってみたくなっただけ(あはは)

「友よ、なさねばならぬことをせよ」

とにかく全然関係ないのだが、
ただなんとなく言ってみたくなっただけ(あはは)


こういうジーザス発作やユダ発作が度々起きる、
2010年の年の瀬であった(笑)

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

半兵衛祭りじゃ~

渋谷のスクロール写真&ポスター
昨日の新宿大広告柱28面、
今日の読売連続広告記事
そしてコメント欄でうたた猫殿に教えていただきましたが
新宿の丸の内線ホームのスクリーンでも半兵衛さまのスポットが流れているそうです!!
うたた猫殿、半兵衛情報ありがとうございます(^O^)/
半兵衛友は、新宿三丁目駅のホームでもスポット映像を見たとな!

そして、別の半兵衛友から
「東京新聞の撮影日誌に載っている」
と教えてもらい買ってきた東京新聞!!
友よ、いつもありがとう\(^o^)/

この東京新聞の撮影日誌は
『目線』
の時も取り上げてくれたなぁ~
(拙宅のこちら

で、今日の撮影日誌は、
「信じる心、誇り、絆…たっぷり」
というタイトルで、主君を輝かせながら自らも輝いた軍師について熱く語っています。

載っている写真の半兵衛さまがいい感じだ~
半兵衛

オンエアが近づくにつれて、半兵衛祭り状態!!

すごいもんですな…

カテゴリ: ・竹中半兵衛

tb: 0 |  cm: 0
go page top

読売朝刊


二人の軍師サイトに告知されていたので、コンビニで読売朝刊ゲトして、スタバでコーヒーブレイク
ハンベエ殿を眺めながら飲むコーヒーのうまさよ

この読売朝刊広告は第3回まであるそうで、今日は時代背景をザザッと解説して、軍師二人の代表的な戦の功績(姉川の戦い、三木城兵糧攻め、高松城水攻め、中国大返し)を紹介。
「明日は竹中半兵衛の人物像に迫る!」
と出ているので、明日の朝刊には半兵衛写真がメインで載るのかな~
ぐへへ~

駅に大きなポスターがあり、柱を使ったスクロール広告あり、新宿のように映像つき群大広告もあり、こんな新聞広告あり…

こんなにも大広告が張られている作品に主演なんだなぁ(嬉泣)

年末の大掃除にも力が入るのう

(※私が買った読売朝刊は東京版です)

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

年末の「誠」

明里はんに教えてもろて、ほんまに嬉しおす。

三谷さんの心配も危憂に終わり(笑)
昨日、組!忘年会があったんだなぁ(嬉涙)

この話題を毎年書ける幸せよ~
ああ、今年も終わりか…としみじみさせてくれる

ホントに副長、ありがとう

観柳斎のつぶやきからすると、朝までかぁ~
すげぇな、おい~~~
ん!?
でも
字、間違っとるで
よりによってこの字とあの字とは(あはは)
ヨッパで打つとありがちですが…
当然最後まで残っていたと思われる鬼の副長…
笑って許してくれるよね(だはは)



今年も年末に叫ぶぞ~

新選組!は不滅だ!!!!!!!!


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

鎌倉で『劇顔』

ドリアン友から教えてもらった!
拙宅のここでレポしていた十文字美信さんの『劇顔』が鎌倉で開催中とな!!

友は先日に鎌倉に行き、
“あまりにも狂おしい”ドリアンさまに会ってきたとか…

開催場所は、鎌倉にある十文字さんのギャラリー
GALLERY B

鎌倉駅からほど近いところにあるギャラリーで、
この劇顔展は、2010年12月2日(木)〜2011年1月31日(月)の期間やっている!

うおおお~
またあの劇顔ドリアンに会いたいよおお~

新年早々に、鎌倉に行くか~~~

カテゴリ: ・ドリアングレイ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

なんと全部で28面!!

明里さん、ありがとう~
副長、年内開催とはがんばったよなぁ~
今頃、ふふふ~(何)

コメントのお返事が遅れていて申し訳ござらぬ
消耗しきってすっ転んでいたが、
今やっとパソに向かう気力が戻ってきますた(^O^)/
でも、まだゴッド感想は手がつかず…
ちょっと考え過ぎたのかしんどくなってしまい、
終わっても筆が進まず状態…
ゴッド関係には今は触れたくないような複雑な気持ちなんで、
いつものようなウザい萌え記事が書けないような…
ちょっと時間がかかりそうです。


で、話題変わって、

いよいよ拙宅のカウントダウンも4日とあいなり申した!!
そして今、新宿は半兵衛さまだらけ~~~

昨日記事にアップしたように半兵衛友に教えてもらい、
新宿まで見に行ってきたあああ~\(^o^)/

友からの話だと、4本の柱で16面ということだったが、
行っておろろきました~~~

なんと
二人の軍師柱は、この4本だけでではなかったのだ

友が教えてくれた4本の他に、別の場所にもう4本あったのだあああ~

別の4本の方は、16面全部が二人の軍師ではなく新宿駅周辺地図も混じっているので、
全部で12面が二人の軍師広告だった!

つまり新宿には、16面+12面で計28面の二人の軍師広告が存在しているのだ!!

28面の映像、28面のポスター
半兵衛さまの場面が映ると、
28人の半兵衛さまが一度に映っている
ということになる。
すげぇ~~~

まず、JR西口改札から小田急デパートのエレベータに向かう途中に4本の柱があった!!
(4本で16面中12面が二人の軍師広告面)
半兵衛

半兵衛

半兵衛



そして、そこからさらに地下鉄の丸の内線へと向かう階段の手前にも4本の柱
(4本で16面全部が二人の軍師広告)
半兵衛

半兵衛

半兵衛




雑踏の中で聞きとりにくいが、
予告映像には音声もちゃんと流れていて、
「犬死なさるおつもりか!」
「半兵衛殿~~~」
などなど、二人の声が聞こえてきますのや~

ああ、ここにずっと立っていたかった~
友とここで待ち合わせて、ずっとずっと待っていたい~
きっと待ちぼうけくらっても幸せじゃ~


立ち止まってじっと見ている方もけっこういたぞ!

新宿は今、半兵衛祭りじゃ~(と勝手に思っている(^_^;))



カテゴリ: ・竹中半兵衛

tb: 0 |  cm: 2
go page top

新宿に『二人の軍師』大宣伝柱出現!

今日たまたま新宿に行った半兵衛友から、教えてもらいました!

なんと

新宿に二人の軍師の宣伝動画が出現とな

友によると、大きな柱4本の全部の面、計16面が軍師の広告
しかも、二人軍師ポスターの上に60秒バージョンの予告映像が流れているとな

凄い~
16面に半兵衛さまがいて、しかも動画まで流れているのか~
16面にいっせいに動く半兵衛さまが映るのか一度に半兵衛さまが16人か~

この宣伝柱は今日からだった~ちぇっ!昨日は新宿にいたのに~
明日、ちょっと高幡不動に行くので、ついでに新宿で見て来まする~

「ついで」って(笑)
高幡不動から新宿へは特急で30分っすけど(あはは

大宣伝柱の場所は、JR西口の改札から丸ノ内線に向かう階段前付近とのこと。
詳細は実際に見て来てからアップしまする

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

新宿に半兵衛殿発見!



幸運にもゴッドファイナルステージを観ることができ、ゴッド仲間と新宿で宴会をして帰る途中

新宿の地下で、二人の軍師の大ポスターを発見
渋谷で見たものと同じだったが、新宿で発見できて、嬉しい(≧∇≦)

ルミネestから地下通路に入り、B12出口付近にありました

うお~

ジーザスに別れを告げて寂しいが、半兵衛殿がいるう

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

いよいよファイナル

昨日のマチソワ共に、イヴと同じようにクリスマスサプライズがあった
ソワレでは、ほぼアングリーインチの中にも可愛いクリスマスのかぶりモノをした方々が…
そのひとりが、我らのシュラーツコ
フワフワの中にリボンのついたヘアバンド
いや~
カワイカッタ~


ジーザスは、
「この作品は一生心に残るものになりました…」と言いながら、ちょっとウルっとしておられました☆

そして
「クリスマスを一人の方も2人で過ごす方も、寂しい方もそうでない方も、メリークリスマス」
と言って去っていかれました~

マチネでは
「みなさん、クリスマスをここで過ごすなんて、寂しい方ばかりなんですね(笑)」
と言って、笑いをとっていたo(^-^)o


さぁ、今日はいよいよファイナルステージ
いったいジーザスは何を語り、演出家はどんな表情を見せるのだろう~

すべては御心のままに…

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ダリの「十字架の聖ヨハネのキリスト」

サルバドール・ダリの描いた「十字架の聖ヨハネのキリスト」を見て驚いた!

(「十字架の聖ヨハネのキリスト」の解説はこちら


まさに、まさに、まさに

あまりにも似ているじゃないかぁ~

カテゴリ: ・GODSPELL

tb: 0 |  cm: 0
go page top

偉大なるジーザス

今回のGODSPELLをみて、ジーザスが神の子であり偉大な救世主であること強く感じる場面が2つある。


ひとつは、All Good Gift

耕平くんの心をこめた歌声が流れる場面だ。

この曲の間奏でジーザスが呼びかける、「全ては天からの贈り物なんだ」と。

この世にあるすべてのものは、天から授かったものだから、大切に大切にはぐくんでいかなければ・・・
木漏れ日も、命も
それを「地上の宝」と呼ぶジーザス。

でもそれを決して地上に蓄えてはいけないのだ・・・
地上に蓄えようとするということは、その「宝」を自分だけのものにしようとすることになってしまうかもしれない
それをめぐって争いも起こり、それを持つ者持たない者、奪おうとする者、奪われた者・・・
「宝」を光に例えるなら、光で照らされる者と光が届かず暗闇で過ごす者ができてしまう…
それでは、もう「宝」ではなくなってしまう。

「全ては天の国に蓄えるんだ」
天の国に蓄えれば、すべの人が分かち合え、全ての人たちに光が降り注ぐのだから…

「それをこの地上に蓄えようとしてはいけない」

という台詞を言う時のジーザスの声が、ものすごく心にしみるのだ。
優しい声だが、強さと大きさを感じる声でもあり、
「やはりこの方は普通の人間ではなく、選ばれた方なんだ」
「とてつもなく大きな存在なんだ」
ということを強く感じさせてくれるシーンなのだ。


そしてもうひとつの場面は、ジーザスを裏切ったユダがジーザスの前に現れる場面。

その罪の大きさに恐れおののき、葛藤し、苦しみながらジーザスに近づこうとするユダが、あまりの恐怖と苦しさで逃げようとする場面だ。
この時、逃れようとしても見えない壁にぶち当たり、どうしても逃れられないユダ。

轟音と共に、光の壁がフラッシュする。

これが3回繰り返され、逃げ場のないユダ、いわば閉じ込められたユダなのだが
この3回のフラッシュの時、ジーザスを見ていると、そのフラッシュに合わせて気を送っているのだ。
フラッシュの度に、ジーザスの肩と胸にぐっと力が入ったのがわかる。
ユダを自分に向かわせるために放った、眼には見えないジーザスの力

これを見ると、超人的な力を持つ恐ろしいジーザスを感じるのだ。
やはりこの方は、神の子であり奇跡を起こす力を持ち、人間を超えた存在なのだ…と。


このふたつの場面は、両極端なシーンなのだが、どちらもジーザスの力の大きさを感じさせてくれるのだ。





カテゴリ: ・GODSPELL

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ジーザスと共にメリークリスマス

今日の
(ってか、日付けはもう昨日ですが)
クリスマスイブ

いやぁ~
ホントにサプライズなアンコールに大感激でしたぁ~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

まず、ロビーにはこんなクマちゃんが
入口を入ってすぐに、今回のゴッド衣装担当のカールヘルムのジャンパーを着たクマちゃんがお出迎えをしてくれた!
(ロビー内は撮影禁止だが、このクマちゃんだけは撮ってもいいそうで、ブログに載せる了解もとってあります)

ゴッド ゴッド


ロビーにはリースの飾り付けもあり、クリスマスライトも光っていて、開演前からクリスマスな感じだった。

※25日も同じようなアンコールかもしれないので、隠します!
ネタばれの嫌な方は読まないでくださいね!
-- read more

カテゴリ: ・GODSPELL

tb: 0 |  cm: 2
go page top