FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

「ワタシは好きです」

今回の、耕ちゃんの“ぱっつりヘアー”
実はけっこう好きだ
なんか、どことなく昭和の香りがするんだもん・・・

ちまたではイマイチなのか~

「私は好きです、この羽織」(by 局長)

ならぬ

「ワタシは好きです、この“ぱっつり”」

なんでなんで~
けっこう似合うじゃないか~~~
わたしゃ、マジで好きなんだが…
ワタシのセンスが変なのか!?
いや
いい
絶対いい( キッパリ )



そんなこんなで(何)

昨夜からすっかりロックなモードになってしまい
さんざんあれこれ聴いて…

・・・

・・・・・

・・・

今は、結局ここにたどりついてます
やっぱこの方にに行きつくのよねぇ~

ボウイ


このジギー・スターダスト [DVD]を観まくっているのだ!!
(このツアーに出ているミック・ロンソンのギターもハンパないっすよ)

ああ、やっぱワタシはこのお方がエエのう

「ワタシは好きです、このロックスター」

大打ち上げライブで耕史くんが歌ってくれたデビッド ボウイの曲『スターマン』
ホントによかったなぁ~~~~

ボウイの曲が、あのコウジボイスにハマるハマる
スターマンを歌うコウジボイスは、80年代のボウイの息の抜き方にそっくりなところがあった!

またいつか、歌ってほしい!!
今度はジギーやヒーローズをぜひ!!!!!!!

スポンサーサイト



カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 4
go page top

あらためて実感

「続く~」なんて引っ張っておいたままだった

引っ張っておいて、アホみたいな内容の記事です
スンマセン(^_^;)



昨夜は、次々と繰り出されるライブ映像に「うお~」っとなっていた中で

「次はいよいよか~」

って思うだけで、ドキドキしてしまった


で、その通り出てきたら


なんか

・・・

はじめは

・・・・・・

照れて、画面をまっすぐ見られなかった(え)

あははは~
照れてどうする~~~

「ギター弾いた!!」
ってことだけで、何しゃべったかもわからずじまい(^_^;)



オンエアが終わってから、ゆっくり観てみた。

ああ~
ホントに嬉しかったぁ~~~

わずか30秒くらいだったのに、この喜びようはなに!!

ああ~
なんでこんなにうれしいんだろう
なんでこんなに喜んでんだろ、ワタシ

テンションが上がるとか
萌えるとか
そういう感情じゃなくて、
ひたすら嬉しかった\(^o^)/

散髪屋に行きたてみたいな感じとか
TシャツじゃなくてTサツな感じとか(何)

コウジクオリティよのう\(^o^)/
四谷のファッソンリーダー健在なり!!


で、なんともカワエエ顔だったなぁ
優しい感じっていうか、穏やかっていうか

ギターを弾いている時の嬉しそうな満足そうな顔も久々に見たし…


今も、何回もリピリピリピしているけど、
観るたびに嬉しくなる~
なんかハッピーな気分になる



「耕史くんをテレビで観ることが出来た」
ってだけでこんなに喜んでいる自分がいるなんて

ある意味、驚きだった


そして、あらためて実感した!!

つくづくワタシは山本耕史くんのファンなんだなぁ~
心の底からファンなんだなぁ~


と。


ここまで読んでいて、
「何を今さら書いておるのだ」
と突っ込みを入れた方もおられましょうが(笑)

でも、しみじみ実感した次第。



思った通り12日は、これからの第1~第4夜オンエアに向けての紹介って感じの構成だった。
他のゲストの方々もほんのちょっとだけだったし。

きっと16日には、もう少し長く映るに違いない!!

パッツリ頭の耕ちゃんにまた会える~\(^o^)/

ああ、嬉しいマジ嬉しい\(^o^)/

ホントにウレシイよ~





カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 8
go page top

真夜中のロックパーティー

いやぁ~シビレタ

いきなりツェッぺリンから始まり
その後次々と出てくるライブ映像に、唸ったり、シビレたり、燃えたり

今日から始まる本編(第1夜から第4夜まで)が楽しみ過ぎるううううう

ギターに関しては全くのど素人で何か語れるわけじゃないが…
ジミーヘンドリックス、神過ぎ~
今さらですが(^_^;)
あのジミヘンのカリスマ性はすごい!!と再認識!!
テクもすごいがそれだけじゃなく、音色がなんか切ない…
あのライブ映像だけで、シビレました

ロック好きと言っても、大学生の頃まではデビッド・ボウイに心酔してたんで…
その他はいわゆるロックでもメジャーなヒット曲しか聴いていなかった。
ジギーの頃のボウイってグラムロックっていうより、もはや彼そのものがひとつのジャンルみたいなもんで、
音楽だけでなくファッションから言葉のひとつひとつ、存在そのものがデビッド・ボウイだったから・・・
まさに“ジャンル デビッド・ボウイ”

ズブズブにハマってました(^_^;)
当時はかなり背伸びしていたかもしれないけど、影響受けたなぁ…

大学生の頃からはロック好きの仲間やバンドをやってる友人がいたんでそれなりに聴いていたから、昨日の方々はおなじみな方々が多くて、いちいち「うひょう~」っとなっていた!


おお!セックスピストルズ
とか
けっこう好きだったAC/DC
とか
うおお~
やっぱガンズのスラッシュは最高!


ガンズといえば…
昨日のライブ映像で、ガンズでいつも聴いていた『悪魔を憐れむ歌』(Sympathy for the Devil)のオリジナルが出た
つまりローリングストーンズがこの曲を歌うライブ映像が出てきた時には、ものすごく喜んじゃったぁぁぁ~
ミックがこの曲を歌う映像を観たのは初めてだったんで



2000年代のワタシの一押しは、なんつっても
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
だから、ロンドンスタジオでのライブ映像が1曲まるまるあって、マジ嬉しかったあああああ~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

レッチリで持っているアルバムはStadium Arcadiumグレイテスト・ヒッツ(最強盤)だけなのだが、一時は、とにかくこのアルバムを死ぬほど聴いていたもんなぁ~

なんていうか、ワタシの勝手な印象なんだが…
ロス出身なのにレッチリってロンドンぽいところがある気がするんで、好きなのだ~

そして、ジョン・フルシアンテのギターの音色がエエのう
音色が、なんか切ないのだ

「切ない」というのがアタシの琴線に触れるキーワードだな、きっと。


昨日は、観終わった後、あまりにも燃えたんで、
ついついレッチリをかけて酒まで飲んじゃって(^_^;)
真夜中のロックパーティーをしてしまった
それもひとりで…

あははは~



で、久々の動いてしゃべる耕ちゃんに会えた~~~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ギターまで弾いてくれて

ああああああ~


久々にコウジ映像を見たら、あることに気がついたのだった

それは…


続く~(なに引っ張ってんだか(^_^;))

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 2
go page top