FC2ブログ
2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.09.22 (Wed)

“一途な青年”キタ~

最忠公式がいろいろと更新(なんか大雑把でスンマセン

人物相関図修一郎はんのキャラが出た

「真面目な性格」
誠実マジメキャラ、キタ~

「女嫌いと噂されて」
堅物、純情キャラ!?
お父様の反動か!?

「辛抱強く」
FWでなくDFキャラ、キタ~~~
ドリームチームではDF決定か!?

そして、そして

「一途な性格の青年」

うおっ
大得意キャラ、キタ~~~\(^o^)/
いいとこの御曹司で一途な青年やらせたら、日本一ですねん!!

この修一郎はんだったら、
「忘れ形見の婿殿としては申し分なかろう~」
って、そう思わせてくれるはずじゃ

断言するぞ~、まだ観てないけど(^_^;)


新しくアップされた予告編
一瞬だが修一郎はんも映ってますぇ

京ことばを話すのかなぁ、修一郎はん…
もしそうなら、あの声で話す京ことばが、なにより楽しみどす…

で、

で、

修一郎はんもエエけど


半兵衛情報はないか~~~
半兵衛はまだか~~~
半兵衛、今撮ってんのかぁぁぁ~

ぜいたくながらも、半兵衛に飢えているレクでした(^_^;)


19:47  |  ・修一郎はん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.22 (Wed)

たまに読むとなかなかだった

文化女子大の講演会のことを書いたら、なんだか懐かしくなって、自分のレポを読み返してみた!
拙宅第二章のこの辺から

読んでみたら、なかなか面白かった
あははは~
自画自賛でスンマセン(^_^;)

でも、あれだけの講演会を、スパッとまとめてササっと読めるから、なかなかうまくまとめてあるよな…

過去の自分の記事も、今読むとけっこうおもろい

おもろいが、つい今と比べてしまうぞ
今は、レポ記事をもっとダラダラ書いているような気がするし
「ぐおお」とか「どひょ」とか「ぬごおお」とか
わけのわからん叫び声をやたらと使っているように思えた(笑)

もう少し、落ち着きのあるわかりやすい文章を書かねばなぁ…


第一章第二章もたまぁ~にデザインを変えてます。

第二章は、今でも日に40,50人くらいの方が訪れてくださっているようで、なんだか嬉しいです!
今のテンプレ、テーマは「くのいちヘドちゃん」です
裏ネタもあり~の( おほほ )

100%勇気~
 信じるしかないさ~

ニンニン



16:34  |  ・未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.22 (Wed)

黒だった!

あ~黒でヨカッタ・・・(何)

コメント欄で暇人殿に教えていただきました!!
暇人殿、本当に嬉しいです!!
素早い情報ありがとうございます\(^o^)/


映画情報サイトのシネマトゥデイに耕史くんインタビューが載っていると聞いて、最後の忠臣蔵語りと思いきや、パンドラ関係だった!!

パンドラIIのDVD発売関連でのインタビュー
『熱い男、山本耕史が…』
アハハなタイトルがついとりますなぁ~(笑)

ま、少子化については以前にも熱く語っていたし…
いっときなんか「少子化を語るには幕末から」みたいなことも言っていたもんね(あはは)


インタビューの内容はさておき ( おくんかい!

この黒コウジ
さすがにあの白Tサツコウジじゃなかった、ああヨカッタ(おい)

ある意味、あの白Tサツは必殺やで、ホンマに(笑)

で、写真の黒コウジ
「熱い思いを激白した山本耕史」
って書いてあるわりには、ポワワンとした顔してますな~
ちょっとお疲れなのかな、
はたまた、リラックスしてるのか・・・

気合が入るとメンズな顔にもなれるのだが・・・

ちょっと眠いのかも・・・

超過密スケジュールな中での取材だもんなぁ

あだこだ・・・・・


などと、いろいろ突っ込みながら(スンマセン)
でも、こうして少しでも露出がある嬉しさよ\(^o^)/
嬉しいのに、なにかとあだこだ突っ込み入れるのが
レクオリティ(by ネーミングはタイム殿)



そんなこんなで楽しみながらも(あはは)、
印象に残ったフレーズはこれ

「僕らは、本当はすごくちっぽけな自分自身でしかないと思うんですよ。」

「ちっぽけな」っていうフレーズ、懐かしいですなぁ…
以前で2005年エランドール受賞の時に語った「ちっぽけな役者でいたい」という言葉を思い出しました。
あの授賞式では、香取君の代理で来たという(笑)三谷さんが花束を持ってきて、
「香取君のメッセージを預かってきました」
と言いながら
「ここで読み上げるほどのこともないので省略します」
なんて笑いをとったり…
香取君とのエピソードも楽しそうに語った副長。
インタビューの最後にこれからどんな役者になりたいかと聞かれておっしゃったのが
「矛盾をいつまでも持ち続けながら、ゴールにたどり着けない・・そんなちっぽけな役者でいたいと思いますね。」

このエランドールでの彼の言葉は、後に文化女子大の講演会で語った
天井のないものが好き。
上が見えないと無限の可能性があるから。
天井がみえてしまう仕事は、やらない」

という後の彼の言葉とも符合する。
旧宅のこちらの記事より)

なんだか「ちっぽけな」というフレーズひとつで、今回のインタビュー内容とは全然違う方向に思いが行ってしまい、いろいろなことを思いめぐらせてしまった…




とにかく、これからいろいろ出てきそうで、楽しみですのう
あれもあるし、それ関連もあるし、これもあるし・・・

あらゆる方向からの露出がありそうで、抜からないようにせねば!!



12:28  |  ・パンドラ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.22 (Wed)

つぐみちゃんだぁ!

ボヤーーとしてテレビを観ていたら、
いきなりつぐみちゃんが出てきたぁぁぁ
それも浴衣姿で

可愛いぃぃぃぃ~

イトーヨーカドーの秋のお餅キャンペーンCMだった。

こちらで動画とメイキングが観られます)


つぐみちゃんの顔を見たら、思い出すのはあの記者の顔
ファミレスでの黒藤吉
けっこう好きだった、黒藤吉きゅん

で、やっぱ藤吉きゅんといえばエーゲ海っすよね~

いろいろ好きな場面はあったが、
なんたってあの場面が最高の藤吉萌えシーンだった

ワルい顔、必死の顔、姫っぽい顔、泣き顔、切ない顔、シリアス顔

あの場面の中でこれだけ凝縮されていた…

何回リピしたことか!!


そしてうっかりさんが好きだったぁ・・・
いい役者が揃ったいいドラマでした。



08:35  |  ・Mother  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.22 (Wed)

どうにか復活!

どもです…

前回の記事を読んで、
なにからしくないというか
いつもの勢いがないというか
もひとつひねりがないな・・・
とお感じのお方がいたら、あなたはかなりのレク通だ!!(何)

実は、体調を崩して寝込んでました(^_^;)

ちょいと無理をしただけで酷暑疲れでしょうか、ダダっと一気に持病が悪化

昨日は土方先生(つまりドクター土方)に診察していただき、安静にしていました。

「無理しちゃだめだよ~」
と土方先生
漢方薬もあらたに処方していただいたんだが、これが苦いのなんのって
良薬は口に苦し・・・っすね・・・


ま、そんなこんなで
すっ転んだり、寝込んだりしている間にも、時代はいろいろ動いていた(いや、時代というかコウジ関係が)

修一郎はん関係

最忠公式サイトは、まだ修一郎はんがあまり出てないこともあってどうもイマイチ気持ちがいかなかったのだが、知らないうちにいっぱい更新していた!!

もう、ゴッドと半兵衛さまと、テンペストのチケットとでいっぱいいっぱいで、修一郎はんまで気がいかない現状(^_^;)
最忠に関しては、ほとんどノーマークだったのだが、いろいろ動いておるなぁ・・・
これだけメジャーな作品だから、いろいろあるのう。

今、病み上がりで、ちょっと気持ちが落ち着いたので、
やっとこさ修一郎はん関係をチェックし始めた(遅いな!)

楽天エンタメナビに最忠特集のページができていたのだが、
その中には試写会ご招待のおしらせと共に
映画『最後の忠臣蔵』 楽天限定 グッズ付きセット券
なるものの販売情報があったのだ!
(今さらですが(^_^;))

せっかくだから記念に買おうかなぁ・・・


そして、友からメールで教えてもらったのだが、
最忠公式ツイッターがオープンしていた!

最近、そうなんですなぁ・・・
ドラマWにもあるし、サンライズ東京にもあるし
車折神社にもあったし


ツイッターって
実は、よくわからんです(^_^;)
見方とか用語とか使い方とか・・・

どういうものなのか、いまだにわかってない(^_^;)

リアルタイムで情報を発信するから需要がどんどん増えているのかなぁ・・・

ああ、それなら
ぜひぜひ『二人の軍師』ツイッター希望!!
あったらいいなぁ~

コウジ関係は全部楽しみだが、
(ゴッドは別格として)なにげにイチバン楽しみにしているのが、半兵衛さまなんで


07:39  |  ・修一郎はん  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.20 (Mon)

勝センセの組!話

ども~

日野の秋祭りである八坂神社のお祭りも今日が最終日!

祭り囃子があちこちから聞こえてきて
各町内の御神輿が祭られていました!

家の前が御神輿の通りになっているので、
毎年お賽銭を用意して、御神輿を迎えてます\(^o^)/

八坂神社といえば新選組ファンにとって思い入れのある神社。
安政5年(1858)に奉献された剣術額が有名っすよね。


そんな中、コメント欄でU-ko殿から貴重な野田勝センセの組!話を教えていただきました!
ちょっと前に遡りますが
『ウチくる!?』のゲストが中村勘三郎さんだった回の時に縁のゲストとして登場したのが野田秀樹さんだったとのこと。
そこで、なんと組!話がでたんだそうです!!

勝センセの組!話なんて、ほとんど聞いたことがないので、ものすごく貴重なお話です!!
U-ko殿、本当にありがとうございました(^O^)/

あまりにも貴重なんでU-ko殿のコメントを載せさせていただきまする

勘三郎さんがNHKにお仕事で行かれた時に、丁度野田さんが大河の撮影に来ていると聞いて様子を見にスタジオに乗り込んだら
野田さん@勝せんせーがものすっごい緊張して顔面蒼白であったと(笑)。
それに対し野田さんが
「TVドラマなんか出ないし、初めて会う人ばかりでスゴイ緊張してるとこに来やがんだよー」
って必死に弁解してました。
それも共演者が石坂さん@佐久間せんせーだったもんだから
本番ぎりぎりまでこっちの緊張も知らずまあよく喋ってた、と(笑)。
「それもミニ豆知識みたいな話ばっかで。」
と笑ってました。
「組!」に関してはそれだけですが、お話の間画面の下に野田さん@勝せんせーのお写真が出ていました。
あんまり野田さんの口から「組!」のお話を聞いた記憶が無いのでなんだかとても嬉しかったです



あははh~
緊張している勝センセのお隣で、
ウンチク攻撃をする象山センセ(笑)
いいなぁ~


野田勝センセ、本当に好きだった!!!
勝センセとカマキリ将軍のやりとりは、絶品でござった!
当時も何十回もリピしたもんなぁ~

ああ、また観てしまいそうだ~~~組!
19:07  |  ・新選組  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.17 (Fri)

ギターの人

いやぁ~
ロックギターナイトが終わりましたなぁ

楽しかったあああ\(^o^)/

昨日の「ギターの人」(あはは)
あらためて思った、指がキレイ

ギターを弾いている時の、あのなんとも言えない顔
あの顔は、ギターを弾いている時にしか見せない顔

音をいじるときに、顔をヒョコッ!ヒョコッ!って動かすところがなんかツボです

時間は短いけど、満足じゃったぁ~

だうたい、こういう番組でゲストコメントに時間をさき過ぎると

「なんだよ、おい
そんなんどうでもいいから
その分ライブ映像を流せ~」

ってなりがちだもんな

さすが、BS-hiだ!!
ちゃんとその辺のニーズがわかって作ってる気がした!!

ま、コウジファンとしてはいっぱい見たい気持ちもあるが
あの番組では、あれで満足

あのメンバーに入っているだけでも嬉しい~~~



ああ、楽しかった

ワタシ的には、やっぱ第3夜がいちばん盛り上がったっす
ミーハーで広く浅くしかロックに触れていないアタシですが、
いったいどこでいつ聴いていたのかは記憶にないのに
ライブ映像に出てくるロッカーたち、そしてその曲、ほとんどなじみがあった!!

特に、AC/DCを観てから、久々にこれを出してきて毎日聴いている
脳天に響くのう

クイーンも、唯一わが家にあるクイーンのライブ映像を久々に出してきて観た!!
やっぱ、すげぇ~や!!

この第三夜を観ていておろろいたことがひとつ。

ウチのバカ夫はクラッシック一本やりで、
いつもワタシがかけている曲を迷惑そうに
「うるさいだけだな」
と言っているやつなのだが。

第三夜を観ていたら、知らないうちに夫も観ていた。

で、

ピンクフロイドのさぁアルバムでさぁ
『狂気』っていうのがあったんだけどさ
当時、俺持っていたんだよね…
毎日聴いていた気がするんだけど
なんであれを買ったんだろうな」

ええええ~
ピンクフロイドだとお~

全然結びつかないのだが、こいつにもそんな時期があったのか

そしてさらに驚いたことには、クイーンに関してはワタシの何倍も詳しかったのだ!!

知らなかった・・・
結婚して20年以上になるのに、こりゃ初耳だった


人それぞれ、何らかの時期に何かロックなものに触れてきているんだなぁ…

80年代はワタシの世代にとっては、ちょうどそんな時期だったのかなぁ…

なんだか20代のいろんなことを思い出してしまった。



ホントに楽しい番組でした!!

10:37  |  ・その他のコウジ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.16 (Thu)

メンズな耕ちゃん

いてぇ…

あはは(^_^;)

昨日すっころんだせいで、意外にダメージを受けていた
パッと見は、単にひじと手をちょっと擦りむいただけで全然大したことないのだが、

いったいどういう転び方をしたんだか・・・

朝起きたら、右肩と右腕と右手首と背中が痛いのだった

気持ちに身体がついていかない~
気持ちは前へ前へ、一歩でも前へ!!なのに、
身体機能がそこまで早く作動しないもんだから
身体のバランスがとれなかったらしい

ああ、情けな~~~


でも、うふふ(何)

ええのええの

おほほほほほほ


何度も眺めてますぜ、an・anの山本耕史

なんだろ
このメンズな感じ

ポーズがなんつったっていい!!!!!

表情もいいいいいいいいい!!!

手もいいいいいいいい!!!


なんつうか
全体にギュッと引き締まって、

仕事モードになると、こんなにも凝縮するもんなのか・・・
ギターの耕ちゃんとは別人よのう
あの無防備な、好きなものを語るユルい感じの耕ちゃんも好きだが・・・

このメンズな感じは、どうよ!!

髪型だって同じようなぱっつりなのに
たった今散髪屋から出てきたようなぱっつり頭ではなく
モード系にすら見える(え)
白黒てのがまたいいし、全体の雰囲気がモードな感じだから、頭もモードに感じるのだ。

ぱっつりじゃなくてPATSURI

“今、PATSURIが新しい”

“モード オブ PATSURI”

あははは~


顔は無垢な少年のようであり
でもメンズなかっこよさもバシバシくる

美しい~~~
このお顔は、どことなくヨーロッパ、いやロシアを感じるわ

ええですなぁ~


このお方って、本気だすとこんなにスゴイんだよな~


落差があり過ぎて!
わかっているつもりでも、毎度毎度この別人ぶりには驚愕させられるぜよ

ついつい、百恵ちゃんの『イミテーションゴールド』で歌ってしまうわ~

顔が違う
 服が違う
 センスが違う
 気合いが違う
 ごめんね、ギターの人と~また比べている~

だはははは~

さあ、今日はTサツ姿のギター耕ちゃんが見られるのだ~~~
こっちも好きぜよ!!

ああ、楽しいなぁ~\(^o^)/


そして

昨日第3夜では、マイケルシェンカーにすっかりやられました。
かっこよすぎて、シビレまくった!!
今日は、レッチリが楽しみだぁ~

16:21  |  ・その他のコウジ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.15 (Wed)

あああan・anに!!!!!

夕飯皿洗いの最中におろろきのメールが

「an・anに耕史くんが載ってる
しかもまるまる1ページ!!!」



うそおおおおおおおお~

マジぃぃぃぃぃ~~~~

がおおおおおお~


もう、いてもたってもいられず!!
頭に血が上って噴火しそうになりつつ
皿をほん投げて

雨の中、チャリ飛ばして、最寄りのコンビニへ~~~

ぐおおお!!
ななななななななないぃぃぃぃ~~~
an・anがないぃぃぃぃ~~~

ちくしょ~~~~~~
頭がグワングワンしつつも2軒目へと心ハヤルあまり
すっ転んでしまった

痛みも感じず(アホ)
すっ転んで起き上がったそのまま2軒目のコンビニへ~

雨の中、ひじと手に血をにじませたオバハンが鬼のような形相で入ってきたからか、2軒目のコンビニの店員さんが怯えた表情をしていたのは、気のせいか~
怯えさせてゴメンネ~~~(^_^;)


で、

あったあああああ~


本日発売の『an・an 1725号』

その中の
「乙女が夢中な“まげ男子”♥  時代劇LOVE 」
の中の59ページに!!!!!

うおおおおおお~
んがぁぁぁぁ~~~
anan


黒づくめで、かこいいいいいいい~


記事がデカイぃぃぃ~


で、なんとなんと
『最後の忠臣蔵』に関するインタビューだった!!

は、は、はじめて聞きました、修一郎さん話を!!

台本を読んだ時に感じたことや修一郎という役柄について語っている!!!!

繰り返し出てくる「佇まい」という言葉。
これがキーワードか!!

修一郎という役は
「いままで演じた武士や浪人とは歩き方、姿勢、着物の着方、すべて違います」

記事には、「土方歳三」という名前も出てくるし、テレ東の正月時代劇の話も出てきた!!

で、小さいけど、修一郎さんの写真も載っていた!!

きゃあああああ~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


俄然楽しみになってきた、修一郎はん!!

そうだそうだ、これもあったのだ!!!



あれもこれも楽しみで、頭のキャパ越えてます…

どうしよう…アタシ、

きゃあ~
きゃあ~
きゃあ~

ただ意味もなく、叫んでみただけです…
あはは(^_^;)

しかし、メールをくれた友だちがことごとく
「コンビニにチャリごと入らないようにね!」
という注意書きを書いてきたのは、なぜ(笑)
20:13  |  ・修一郎はん  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.13 (Mon)

「ワタシは好きです」

今回の、耕ちゃんの“ぱっつりヘアー”
実はけっこう好きだ
なんか、どことなく昭和の香りがするんだもん・・・

ちまたではイマイチなのか~

「私は好きです、この羽織」(by 局長)

ならぬ

「ワタシは好きです、この“ぱっつり”」

なんでなんで~
けっこう似合うじゃないか~~~
わたしゃ、マジで好きなんだが…
ワタシのセンスが変なのか!?
いや
いい
絶対いい( キッパリ )



そんなこんなで(何)

昨夜からすっかりロックなモードになってしまい
さんざんあれこれ聴いて…

・・・

・・・・・

・・・

今は、結局ここにたどりついてます
やっぱこの方にに行きつくのよねぇ~

ボウイ


このジギー・スターダスト [DVD]を観まくっているのだ!!
(このツアーに出ているミック・ロンソンのギターもハンパないっすよ)

ああ、やっぱワタシはこのお方がエエのう

「ワタシは好きです、このロックスター」

大打ち上げライブで耕史くんが歌ってくれたデビッド ボウイの曲『スターマン』
ホントによかったなぁ~~~~

ボウイの曲が、あのコウジボイスにハマるハマる
スターマンを歌うコウジボイスは、80年代のボウイの息の抜き方にそっくりなところがあった!

またいつか、歌ってほしい!!
今度はジギーやヒーローズをぜひ!!!!!!!

19:53  |  ・その他のコウジ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.13 (Mon)

あらためて実感

「続く~」なんて引っ張っておいたままだった

引っ張っておいて、アホみたいな内容の記事です
スンマセン(^_^;)



昨夜は、次々と繰り出されるライブ映像に「うお~」っとなっていた中で

「次はいよいよか~」

って思うだけで、ドキドキしてしまった


で、その通り出てきたら


なんか

・・・

はじめは

・・・・・・

照れて、画面をまっすぐ見られなかった(え)

あははは~
照れてどうする~~~

「ギター弾いた!!」
ってことだけで、何しゃべったかもわからずじまい(^_^;)



オンエアが終わってから、ゆっくり観てみた。

ああ~
ホントに嬉しかったぁ~~~

わずか30秒くらいだったのに、この喜びようはなに!!

ああ~
なんでこんなにうれしいんだろう
なんでこんなに喜んでんだろ、ワタシ

テンションが上がるとか
萌えるとか
そういう感情じゃなくて、
ひたすら嬉しかった\(^o^)/

散髪屋に行きたてみたいな感じとか
TシャツじゃなくてTサツな感じとか(何)

コウジクオリティよのう\(^o^)/
四谷のファッソンリーダー健在なり!!


で、なんともカワエエ顔だったなぁ
優しい感じっていうか、穏やかっていうか

ギターを弾いている時の嬉しそうな満足そうな顔も久々に見たし…


今も、何回もリピリピリピしているけど、
観るたびに嬉しくなる~
なんかハッピーな気分になる



「耕史くんをテレビで観ることが出来た」
ってだけでこんなに喜んでいる自分がいるなんて

ある意味、驚きだった


そして、あらためて実感した!!

つくづくワタシは山本耕史くんのファンなんだなぁ~
心の底からファンなんだなぁ~


と。


ここまで読んでいて、
「何を今さら書いておるのだ」
と突っ込みを入れた方もおられましょうが(笑)

でも、しみじみ実感した次第。



思った通り12日は、これからの第1~第4夜オンエアに向けての紹介って感じの構成だった。
他のゲストの方々もほんのちょっとだけだったし。

きっと16日には、もう少し長く映るに違いない!!

パッツリ頭の耕ちゃんにまた会える~\(^o^)/

ああ、嬉しいマジ嬉しい\(^o^)/

ホントにウレシイよ~





15:34  |  ・その他のコウジ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.13 (Mon)

真夜中のロックパーティー

いやぁ~シビレタ

いきなりツェッぺリンから始まり
その後次々と出てくるライブ映像に、唸ったり、シビレたり、燃えたり

今日から始まる本編(第1夜から第4夜まで)が楽しみ過ぎるううううう

ギターに関しては全くのど素人で何か語れるわけじゃないが…
ジミーヘンドリックス、神過ぎ~
今さらですが(^_^;)
あのジミヘンのカリスマ性はすごい!!と再認識!!
テクもすごいがそれだけじゃなく、音色がなんか切ない…
あのライブ映像だけで、シビレました

ロック好きと言っても、大学生の頃まではデビッド・ボウイに心酔してたんで…
その他はいわゆるロックでもメジャーなヒット曲しか聴いていなかった。
ジギーの頃のボウイってグラムロックっていうより、もはや彼そのものがひとつのジャンルみたいなもんで、
音楽だけでなくファッションから言葉のひとつひとつ、存在そのものがデビッド・ボウイだったから・・・
まさに“ジャンル デビッド・ボウイ”

ズブズブにハマってました(^_^;)
当時はかなり背伸びしていたかもしれないけど、影響受けたなぁ…

大学生の頃からはロック好きの仲間やバンドをやってる友人がいたんでそれなりに聴いていたから、昨日の方々はおなじみな方々が多くて、いちいち「うひょう~」っとなっていた!


おお!セックスピストルズ
とか
けっこう好きだったAC/DC
とか
うおお~
やっぱガンズのスラッシュは最高!


ガンズといえば…
昨日のライブ映像で、ガンズでいつも聴いていた『悪魔を憐れむ歌』(Sympathy for the Devil)のオリジナルが出た
つまりローリングストーンズがこの曲を歌うライブ映像が出てきた時には、ものすごく喜んじゃったぁぁぁ~
ミックがこの曲を歌う映像を観たのは初めてだったんで



2000年代のワタシの一押しは、なんつっても
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
だから、ロンドンスタジオでのライブ映像が1曲まるまるあって、マジ嬉しかったあああああ~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

レッチリで持っているアルバムはStadium Arcadiumグレイテスト・ヒッツ(最強盤)だけなのだが、一時は、とにかくこのアルバムを死ぬほど聴いていたもんなぁ~

なんていうか、ワタシの勝手な印象なんだが…
ロス出身なのにレッチリってロンドンぽいところがある気がするんで、好きなのだ~

そして、ジョン・フルシアンテのギターの音色がエエのう
音色が、なんか切ないのだ

「切ない」というのがアタシの琴線に触れるキーワードだな、きっと。


昨日は、観終わった後、あまりにも燃えたんで、
ついついレッチリをかけて酒まで飲んじゃって(^_^;)
真夜中のロックパーティーをしてしまった
それもひとりで…

あははは~



で、久々の動いてしゃべる耕ちゃんに会えた~~~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ギターまで弾いてくれて

ああああああ~


久々にコウジ映像を見たら、あることに気がついたのだった

それは…


続く~(なに引っ張ってんだか(^_^;))

09:54  |  ・その他のコウジ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.12 (Sun)

これが噂の…

今日の夕方、テンペストのスポットCMでも流れないかな~と思いTBSをつけていたら、なんかすごいアニメが始まった

戦国時代らしいけど無国籍っぽくて
やたらと爆発する戦場
出てくる戦国武将が近未来戦士のようなキャラ

でも、出てくる名前は伊達政宗とか幸村とか毛利とか…

ああ、これが噂の戦国アニメ『戦国BASARA』なのかぁ~
このアニメに関してはまったく予備知識がないのだが、
ただひとつ、竹中半兵衛がどんなキャラかは知っていた!

実は、この間戦国カフェに行った時、喫茶コーナーにある本棚にこの戦国BASARAがあったのだ。
で、このアニメに詳しい友が、
「半兵衛さまも出てくるんだよ」
と言うので、パラパラとめくって半兵衛登場ページを開いて見ていたので、半兵衛さまのキャラ造形は知っていたのだ。

思いがけずオンエアを観たので、半兵衛さまが登場するかワクワクしていたら、
出たあああ~

こんなキャラで!!)

血も吐いていたぁ~~~

この半兵衛、けっこうエエですなぁ

「むしろ好みだ」( by 副長)

美形でクールで知的で貴族っぽい、でもなんか哀しい…って感じが、エエですなぁ



このアニメを観ていたら、毛利の大軍が押し寄せてくる場面があった!

で、

毛利軍の旗がいっせいに何百となびいている場面では
なんか知らず知らずのうちに戦闘モードな自分になっていた…

「おのれ~~~」みたいな…

あははは~(^_^;)

「なぜだかわかるわよね」( by ヘド姐さん風)

あの毛利軍の旗の家紋が、家紋が、家紋が~~~
あの図柄を見ると、血が騒ぎますのや~~~

条件反射と言っていいくらい
もう、どうしようもないサガなのよね(^_^;)

20:05  |  ・竹中半兵衛  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.12 (Sun)

今日だぞ~!!!!!

9月12日(日)
BS-hi 午後10時45分~午前0時15分
「ワールド・スーパー・ライブ
伝説のギタリスト スペシャル!」


久々に会えますぜ~~~(嬉涙)
動いてしゃべる山本耕史さまにぃぃぃ~

ああ、たとえ数分だろうとなんだろうと
長さじゃねえんだ

耕史くんのお姿がひっさしぶりに拝めるだけで
おら幸せだあああああああ~


\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

朝からテンション上がってま
08:03  |  ・その他のコウジ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.11 (Sat)

キミ、初めてじゃないね

拙宅のここで紹介したキリストマンガ『マンガで読む名作~福音書の世界~聖書』を読み終わった!!

いやぁ~
少しはわかりましたぁ~

だって、今までは旧約聖書と新約聖書の違いもわからんかったもんなぁ(^_^;)

12人の使徒とか、最後の晩餐へのくだりとか、復活など、基礎中の基礎がやっとわかったし、イエスが出てきた時の時代背景なども少し理解できたぞ~~~

ほんの入り口の基礎の基礎のそのまた基礎ですが(^_^;)


で、まぁ、この時の領主が嫌なヤツで…

この領主はヘロデアンティパスというのだが…

ん!?

ぬわんだぁ~!?

ヘドちゃうで
ヘロデやで~(あはは)

ヘロデアンティパス!?

ヘロデアンティパス!?

ヘロデアンティパス!?

ヘロデアンティパス!?

この名前、初めてじゃない
どっかで聞いたことがあるような…
聞きおぼえがあるううう

「ヘロデアンティパスよ、きみ初めてじゃないね」 ( by 銀平風 )

あははは~

あ~どこで聞いたんだっけか~~~

う~
う~
う~

さんざん唸って
さんざん頭をひねっていたら

ふと

「ヘロデ!?」
というコウジボイスが聞こえてきた!

「ヘロデ!?」
いや、コウジボイスというよりドリアンボイスだ!!

「ヘロデ!?」
ドリアンが耳元で囁いた

あ~
あ~
あ~

そうだったそうだった
そうだそうだそうだった

ヘンリー様とドリアンの台詞にあったのだ、ヘロデアンティパス

確か、バジルを殺した後、だんだん心を病んでいくドリアン。
ヘンリー様が心配して問い詰める場面だ!

「僕は怖いんです
何か恐ろしいことが起きる気がして」

みたいなことを言うドリアンに対して

「まるでヘロデアンティパスのようだ」

とヘンリー様が言い

「ヘロデ!?」

とドリアンが聞き返すのだった。

そして、

「ありもしない恐怖におびえてなんとかかんとかした馬鹿者だ」

と説明するヘンリー様

台詞、かなりうろ覚えですが(^_^;)
でも、確かに「ヘロデアンティパス」だったと思う!

なんで覚えていたかと言うと、
かなり変わった印象的な名前だったんで
この台詞を聞くたびに
「ヘロデアンティパスって誰!?」
と思っていたのだ~

そう思ったんならその時調べりゃいいものを~(^_^;)
そのまま放置していた…

で、なんと今、ジーザス入門マンガを読んでいたら出てきたじゃありませんかぁ~

ヘロデアンティパス、リターンズ!(何)

ああ、この人ってそういう人だったのかぁ~

ヘロデアンティパスって預言者ヨハネを死に追いやった人物。
で、預言者を殺してしまったことを恐れていて、イエスのうわさを聞いた時、ヨハネが生き返ったとおびえていた領主なのだ。

そうか!!
それでヘンリー様は、まだ起こっていもいないことを恐れて怯えているドリアンを
「ヘロデアンティパスのようだ」
と言ったのかぁ~

目からウロコじゃったぁぁぁ~

今になってやっとこさヘンリー様の台詞の意味がわかったワタシって…
「遅いな!!」

しかし、思いもよらないところで、いろいろ繋がってくるもんですなぁ
21:33  |  ・ドリアングレイ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT