07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

半兵衛さまの子孫が!(追記あり)

歴史に詳しい友から教えてもらいました。

なんと
「蝦夷共和国メンバーの中に
竹中半兵衛さまの子孫がいた」
とな!!

その方は、竹中重固(号は春山)という旗本で陸軍奉行として長州征伐にも参加。
鳥羽伏見では、伏見奉行所に出陣。
彰義隊の戦いにも参戦。
そして
蝦夷共和国では海陸裁判所頭取だったとのこと。

こちらに詳しく出ていた!
明治になってから
「士族の困窮を憂いて北海道殖産事業に関する建白書を提出。」
と…。
幕臣としての気概を感じるなぁ…

で、

「先祖は戦国時代の軍師竹中重治。」
とあった!

先祖は竹中重治、つまり先祖は半兵衛さまじゃないかぁ~


「竹中半兵衛の子孫が箱館政府に!!」

ううう

このことを知って、
なんだろう何か繋がりを見つけたというかなんというか
なんともいえない気持ちになった…


(追記)

コメント欄からかよこ殿に教えていただき、早速組!第45話を観てみました
さすが、かよこ殿、教えていただきかたじけない

竹中重固さんは組!に出ておられましたぁ~
組!

かよこ殿の教えてくださったとおり、伏見奉行所での軍議では、副長と新八さんに向かっていろいろおっさっていました(笑)
組!

この方が半兵衛殿の子孫なんですなぁ…


しかし、何年ぶりかで観た第45回。
局長が撃たれてとち狂っちゃっている副長の姿、
怒りに燃えて背中が怒っている斎藤
みんなをたしなめる源さん・・・

久しぶりに観て、ただただ感動


スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 6
go page top

動く浅倉殿が!!

ああ、びっくりしたぁ~


今、なんだかテンペストのことを考えざる得ないんで(あはは)

意味もなくテンペスト公式を見たり、原作サイトを開いたり
あだこだやっていたら

なんと原作サイトにテンペスト宣伝動画がアップされていた!!

そして、その中で、
初めて動く浅倉殿を見たあああ~


こちらのサイトの左下にある
「トロイメライ&テンペストの世界へようこそ」
というタイトルの動画です!!

仲間さんのナレーションと共に浅倉殿のお姿があああ~

炎の中に山本耕史の文字が浮かび上がり

こちらに視線を向けた時、
なんちゅう憂いに満ちた顔なんじゃ~~~
前髪がバサリとなっているのもエエですなぁ~

一時停止にして、しばし眺めてしまった・・・

一瞬で、グサリとやられまひた

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 2
go page top

ジェイミーの床

昨日は、バカ娘のファイナルステージに行ってきた。

中学・高校・大学と足掛け10年打ち込んできたダンスの最後の発表会だったのだ。
10年も、よう続いたもんだのう

バカ娘はチビで丸っこいんで、およそダンサーなスタイルじゃないんだが(^_^;)

いつも端っこで、ライトも見きれるような位置で、
でもいつも精いっぱい笑顔で踊っていたバカ娘。

昨日はファイナルステージだったせいか、けっこうセンター枠でも踊らせてもらっていた
小さいがなかなかキレのあるいい踊りなのだ、バカ娘は
(半分親ばか入ってます~なはは)

で、ディズニーメドレーの場面で、
ピンクのドレスを着たオーロラ姫が舞台中央で倒れていた。
王子様が魔女をやっつけた後、オーロラ姫を抱きおこしたら、

なんと、そのオーロラ姫が、バカ娘だった




ぐほっ!

思わず座席からずり落ちそうになった(笑)

あんな丸っこい、踊るっていうより転がって行きそうなのがオーロラ姫でいいのか!

“オーロラ姫”っちゅうより“オーロラ小だぬき”って感じ。
オーロラ姫に憧れて変身してみたが、変身がハンパになった小だぬきのようじゃった!

しかし、初めてセンターでスポットライトを一身に浴びて嬉しそうに踊っている姿を見たら、なんかものすごく気合いの入った拍手をしてしまった…
ピンクドレス姿のオーロラ小だぬきが、可愛く見えたもんなぁ
(かなり親ばかモード


ま、「そんなこんなで」

バカ娘のファイナルステージも無事に終わったのだが…。

そのステージのホールが、亀有リリオホールだったのだ!!

ああ、思い出のリリオホール

初演のジェイミーの時このリリオホールでも公演があって、
はるばる多摩から観に行ったもんなぁ…
まだジェミ友だちもいなくて、ブログもやっていないから、
ひとりで亀有の駅前をフラフラしつつ、
でも、ちょっと顔見知りになっていた方々から声をかけられて嬉しかったり…

あの頃のジェイミーは、まだ副長が降臨したままだったから、
どんな表情をしても目が吊っていたような気がする…


昨日のバカ娘のステージを観つつも、ジェイミーがこの舞台の上に立って泣いたり笑ったりしたと思うと
床が愛おしく思えて思えて(ふふふ)

緞帳は、あの当時と変わっていないかな
リリオホール

このあたりに腰かけて、涙ながらにうとてましたんや~
♪まだ泣かないで~こわくないよ~♪
リリオホール

床が愛しいリリオホールでした。

カテゴリ: ・L5Y

tb: 0 |  cm: 6
go page top

OH!!!!!

「ついにトミーがアタシのことを」

あはは
このヘド台詞は、もはやAT LASTの枕詞みたいなもんで・・・

で、

ついに

ゴッドなカウントダウンが

100DAYSを

きった!!



あと99日しかないぃぃぃ~
なんか二桁に突入ってことで、焦りますなぁ~

ワタシが焦ってどうにもならんが(^_^;)


ゴッドなCD、ほぼ毎日聴いてるぞ~
なんつったてワタシのお気に入り曲は
『Light of the World』
ロックテイストがイチバン濃い~~~
これ聴いてると、腰が浮きますのや~
立ち上がって踊りたくなるううう
この曲は、エレキ頑張ってもらわんとアカンぞ~

「アングリーインチ~、アタシの声が聞こえるううう」

あははは~(^_^;)


『Bless the Lord』
とか
『Turn Back,O Man』
もエエですのう~

『We Beseech Thee』
なんて、ノリノリで好きだああ~


聴いているのがGodspell (2001 National Touring Cast)なんで
ポップでウキウキなサウンドって印象が強い!
このアルバムは、あんまし悲愴感がないなぁ…

だから、今んとこ、アタシのゴッドイメージは
「ポップでハッピーでウキウキ
素直に音楽を楽しんじゃお~」

って感じですな。
(あくまでも今のところですが)


で、カウントダウンが二桁突入ってことで
“今のところ”のアタシのゴッドなイメージのデザインを
カスタマイズしてみました~(^O^)/

オレンジとブラックのこだわったのは、
このジャケットのイメージカラーってことで!



カテゴリ: ・GODSPELL

tb: 0 |  cm: 0
go page top

『一個人 10月号~新選組を旅する~』

早朝から万願寺のコンビニへ走り向かい
「副長のご実家近くのコンビニなんだから、
置いてなかったら切腹だぞ~」
とガン飛ばしながら走り込んでいった(何)

店内で『一個人 10月号~新選組を旅する~』を見つけて歓喜し
抱きかかえるようにしてレジへなだれ込んだのだった・・・

あははは~


そして、

読んでみて、その内容の充実ぶりが予想以上に素晴らしくて、
またまた歓喜したああ~
9月号を読んだ時から、その内容の濃さに驚き、
「これは10月号が期待できるぞ~」
とワクワクしていたが、思った以上に素晴らしい特集だった

表紙が、袖章をはさんで局長・副長ってだけで、もう涙目



内容は、もちろん入門編としてもわかりやすくできているのだが
なんつうか
「特集するからには、とことん追いかけるぞ!!」
という作り手側の気合いが感じられるのだ。

「新選組とはなんだったのか!?」
という問いかけを、編集の方々が常に持ちながら作っていったに違いない!

各コーナーのサブタイトルもいい!
「すべては多摩から始まった」
なんて、最高だああ~


いやぁ、予想以上の充実ぶりに感動しました(嬉涙)

「全部読んでしまうのがもったいなくて、わざと半分くらいにとどめて、また始めに戻って読んでしまう~」
そんな気にさせる特集でした。

組

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ナレーション続報!

拙宅のこちらでアップした『ファミリーヒストリー』のナレだが、
マグさんのスケジュールで判明

『ファミリーヒストリー』のコウジナレーションがもうひとつあった!!

9月6日(月)22:00~22:50 第3回 ゲストは高橋恵子さん

NHKオンラインのこちらに詳しく載っていました!

おお!
高橋恵子さん!!

関根恵子さん時代から、ワタシの好きな女優さんだ

『落日燃ゆ』では、正雄さんのお母さまだった



2週連続でのナレーションですなぁ\(^o^)/

魅惑のナレーション
声だけも嬉しいっす

冬には、“何人もの山本耕史”が、画面に舞台に怒涛のように押し寄せてくるだろうから、
今は声だけを、じっくりゆっくり味わっておこう~



【『ファミリーヒストリー』のコウジナレーション放送スケジュール】

第2回 マルシアさん 
[総合] 8月30日 22:00~

(再放送 [総合] 9月1日 0:15~ [BS2] 9月6日 11:00~)

第3回 高橋恵子さん
[総合] 9月6日 22:00~

(再放送 [総合] 9月8日 0:15~ [BS2] 9月13日 1:00~)

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

浅倉殿の初コメント!

ゴッドもキタけど
テンペもキタ~~~

いつもお世話になっている空さまのお宅で、超レアなテンペスト情報を教えていただきました!!
空さん、嬉しい情報ありがとうございました\(^o^)/

この演劇サイト『演劇ライフ』にテンペスト紹介記事がアップ!!

なんと、
初めての
浅倉殿のコメントキタ~~~~


いやぁ、
嬉しいなぁ~
耕史くんが浅倉役について語ったのを読むのは初めてだあああ~

「日本の時代物を舞台で演じるのは初めてなので、新鮮な気持ちです。
時代劇は自分の中で大切にしている分野の一つなので期待感であふれています。
いいステージになると思います。」


で、写真もこんなにデカい
迫力ですなぁ~\(^o^)/

記事にアップされているストーリーを読むと、真鶴と浅倉の愛の物語がかなり大きなウエイトをしめているような気がして、さらに興奮!!
浅倉殿、こっちが思う以上に大きい大きい役なのかもしれないぞお~

なんだかベルばらを思い出す・・・
浅倉殿は、フェルゼンとアンドレを融合させたような、そんな役なのかもしれない
(勝手な思い込みですが(^_^;))

あ~
も~
またごっそり持っていかれそうじゃのう(笑)

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 2
go page top

サンライズにゴッドキタ~

「ついにトミーがアタシのことを」

あ、はいはい~


ついに

サンライズプロモーション東京のサイトに

GODSPELLが出ました!!


チームヤマモトページはこちら

まだ、扮装写真じゃないが
写真がデカ~~~~~

で、チケ発売はぴあだけじゃなくeプラスやローチケ、CNプレイガイドでも扱うんですな!
そして当日券も販売するらしい。

オフィシャルHPがマグさんになっているってことは、GODサイトはないのかなぁ!?
マグさん内でもいいから、ゴッドページがあったらいいなぁ…


とにかく、このサンライズページを開いただけでテンション急上昇
写真がデカくて、迫力だああ~
こっち見てるし~

一気に二日酔いが抜けたぜよ(あはは)

カテゴリ: ・GODSPELL

tb: 0 |  cm: 2
go page top

こんな酒を飲んだ!

一時期は赤ワインばかり飲んでいたのだが
最近また焼酎のロックにハマりつつある

いつもは蝦夷産のしそ焼酎を飲んでいるのだが、
なんでか昨日はこんな焼酎が眼にとまり、買ってしまった・・・

焼酎


お酒売り場で
「誰かアタシを呼んだ!?」
っていうか
「熊本産」ってのが、なんかワタシを呼んでしまったのよね(あはは)

なぜか、この焼酎のラベルの熊本県ってのが浮き出て見えた~
それも、ピンクのハートの形に浮き出ていた

なぜだろう(うふふ)

焼酎


で、いろいろルンルンしてしまい(何)
調子こいて飲み過ぎちゃって
昨日の夜は“へべれけ”になってました~~~


朝から、頭いてぇ~~~(^_^;)

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 4
go page top

予告の声だけで…

8月30日(月) 午後10:00~午後10:50にオンエアの
『ファミリーヒストリー「マルシア」』で、
ナレーション担当が、耕史くん!!

こちらのNHK番組表に出ていますな。

で、

今夜、その番組を観てみた

今夜のゲストは、綾小路きみまろさんだった。
ゲストの方の人生語りではなく、その方の家族にスポットを当てた内容で、
今回はきみまろさんのお父さんの人生が核となっていた。

激動の時代を生き抜いてきた姿に感動(涙)



今夜のオンエア後に、来週の予告が出て、
冒頭から魅惑のコウジボイスが流れたましたぁぁぁ

来週の映像をはさみながら、コウジボイスは3回流れた。

「あなたは、家族の歴史を知っていますか」
~マルシアさんの家族写真映像~
「初めて知る家族の真実にゲストは・・・」
~スタジオで涙ぐむマルシアさんの映像~
「放送は、総合テレビ、30日 月曜 夜10時です」

このたった3つだけで、萌えました~
いやあ、やっぱエエ声じゃのう

静かに淡々と、しかし何かが伝わってくるような・・・
そんなナレーション、そんな魅惑のコウジボイス・・・

ナレーションは久々に聴く感じで、また新鮮な魅力があった。

「声です」(by ドリアン)

まさに「声」なのだ!

ホントに魅力のある声だのう


来週が楽しみです!!

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

“へべれけ”になっても

総長のビストロ、
やぁ~、ホントに面白かった\(^o^)/

総長、最高

黙っていると、美しく端正な顔立ちでまさに貴公子なのに
しゃべりだすと、あまりに面白く、
しかもご本人はわらかそうとしているわけじゃなく、
真面目なのにツボが多過ぎるうう(笑)

本当に魅力的なお方ですなぁ・・・
さすがは我らの総長だぁぁぁ\(^o^)/

そんな中、やっぱ出ました、組!映像
ああ、山南さん切腹のシーン・・・
画面の小窓には、その映像を見ている現在の総長と局長の顔・・・

ううううう



そして、まさかあのシーンが出るとは、不意打ちじゃったああ~

出たのは、なんと『御花畑シーン』

火事装束姿の局長、芹沢センセ、新見さん、源さん、山南さん
そして副長のアップキタ~~~~
額に鉢がねで、眉間にシワ、
今にも喧嘩売りそうな副長の顔があああ~

これが出た時
「ひょええやああ~」
と悲鳴を上げてしまった。

だははは~
もうあかんて、これは…


で、局長とのエピソードはやっぱ飲み話ばっか(笑)
毎年やってる忘年会話、例のコンビニの前で飲み話、
そして、局長と総長が飲み話をしていると、
どうしてもその横に存在感を感じてまう、あのお方の!!

だははは~~~

局長いわく
「(堺さんは)酔っぱらってへべれけになっても頭がいいんですよ」

局長にとっては、どんなに酔っぱらっていても、なんでも教えてくれる堺さんは、知識の宝庫っていうか、生きる百科事典っていうかそんな存在なのかな・・・
まんま山南さんやないかぁぁぁ~

で、

「へべれけになっても」

え!?

今、局長が
「へべれけ」
って言いました!?

「へべれけ」

この言葉を、まさか局長の口から聞こうとは・・・

「へべれけ」

この単語ひとつで一気に組!!世界へ誘われてしまったアタシ…

あ~、もう、頭に浮かぶのは、あの場面、あの声、あの顔・・・

この言葉ひとつで、黒いフランス製の軍服が、目の前に現れてしまったあああ(涙)


ビストロを観終わったら、
なんだかものすごく組!のみんなに会いたくなってしまった
そして、
なんだか組!!では一人で頑張っていた副長にも、無性に会いたくなってしまった…

うおおおお~
副長

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こんな雑誌を買った!

記事をアップしてから、早速出かけて、
『一個人 9月号~戦国武将の城入門』を買ってきた

総ページ数が約150ページの中、特集が120ページ以上に渡っていて、
かなりかなり細かい分析と新しい切り口、
入門編といいながら、中身がマニアックで濃い~~~
半兵衛さまは取り上げられていないが、秀吉の城攻めも詳しく載っていた!

城とは何かというのをあらゆる角度から徹底的に分析していて、
城のパーツごとのランキングや用語解説集などなど、
写真もキレイで内容も充実して、読み応えが十分!!
戦国時代の城

こりゃ、10月号も期待できますな\(^o^)/

で、最後のページに10月号のお知らせがあったああ~
副長

きゃあああ~

♪本の裏の写真見たら、もう動けなくて~
というオハイオのキャッシーの気分(あはは)

この写真、最高に好きだ~
もちろん、うちの副長コーナーの真ん中に飾ってあるのもこの全身像!!
副長

半身像もいいけど、やっぱこの全身像が最高!!


『一個人 10月号』のタイトルは“新選組を旅する”
内容もかなり充実していそうで、発売日が待ち遠しいよぉ~




余談ですが…

『一個人 9月号』には話題の本と作家のインタビューコーナーがあり、京極夏彦さんだった。
で、京極さんのお写真も載っていたのだが、
東北初人

うおおお~

このポーズ、このアームカバー

あまりにそっくりでウケまくりました~
(ってか、東北初人が京極さんのパロディキャラだったんですけど)

で、ついつい観てしまった、東北初人を!!
そして同じポーズにウケまくった~~~

そして小説家つながりってことで、
ついつい観てしまった、阿野さんを!!

そして作家といえばL5Yってことで
ついつい観てしまったジェイミーを!!


そして・・・

そして・・・・・

そして・・・・・・



これをコウジ連鎖という(何)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

「アタシを喜ばせたい」特集

みなさま、猛暑お見舞い申し上げまする

猛暑というか、激暑というか、
とても「残暑」とは呼べないようなレベルの暑さが続いてますなぁ

昨日は、冷たいモノを飲み過ぎて、お腹をこわしてダウンしていました。
暑いからと、氷入りのお茶やらアイスコーヒーやら・・・
欲望にまかせてゴクゴク飲みまくってしまった(愚)
スタミナがなくなり、ホントつらかったです。

でも、フラフラになり、グッタリして横になっていた時
久々にメル友からメールが来て(だはは)
そしたら、なんか急にパワーが戻ってきて、起き上がれました

あははは~


で、

今日は、ビストロスマップに山南さんが登場だああ~

堺さんは木村くんとも『エンジン』で共演しているが、
なんつったって局長とどんな話をするのかが楽しみじゃ~

“局長の作った料理を山南さんが食べる”
というこのシチュエーション
これだけでも嬉しおす(嬉泣)

ええなぁ~~~



そして、さらに「アタシを喜ばせたい」話が!

コメント欄からチップ殿に教えていただきました!
チップ殿、嬉しい雑誌情報ありがとうございました
\(^o^)/\(^o^)/

KKベストセラーズから出ている『一個人』という雑誌があり、
現在は9月号が発売されているのだが、
8月26日発売の10月号は、なんと新選組特集で、
その10月号のタイトルは「新選組を旅する」

アマゾンにも出ていました
『一個人 (いっこじん) 2010年 10月号 』
「近藤勇・土方歳三の生涯。血闘の軌跡をCGでドキュメント・リアル再現。人物相関図。ゆかりの地を旅する」

表紙は、「ダンダラ模様の中、副長の全身像のお写真」らしいです

まさにまさに、この10月号は「アタシを喜ばせたい」特集だあああ


そして、

現在発売中の9月号「戦国武将の城入門」というタイトルで、
戦国時代の城の見方や城の歴史、天守閣、城をめぐる攻防などがわかりやすく解説されているようだ!!

半兵衛さまに備えて、ちょうどタイムリーな特集じゃないかぁ~~~

これもまた「アタシを喜ばせたい」特集だわ!!!

アタシを喜ばせたい特集が二連発とは、
なんてすばらしい雑誌なんだ~~~


もしかして『一個人』編集部に同志がいるのでは~(違)
そんなことまで考えてしまうほどドンピシャな特集&特集ですぜ!



いろいろとテンションが上がってきて、
すっかり復活したぞ~\(^o^)/


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

『SWITCH』インタビューを読んで

『SWICHT』インタビュー

昨日から、何度も読んで何度も眺めてます

初めてGODSPELLに対しての思いを聞けたのが嬉しい~~~

読んでいちばん感じたことは、やはり

「このお方は、ロッカーよのう!!
ロックシンガーじゃないけど、
挑戦し続けて
走り続けて
戦い続ける、
そして芯が強く決してぶれない
という生き方が、ロケンローラーそのもの」

ということだった。

カコエエ~~~



まず、なんといっても、
「しかも、主演もするという」
という一文があったことで、
主演のジーザスは山本耕史
というのがハッキリわかったのが嬉しい!!

そうじゃないかとは思っていたが、今まで公には「演出・出演」としかなってなかったんで(^_^;)

「これからは断言して書いてええんや~」
と思うと、嬉しいぃぃぃ

“役者 山本耕史”のイチファンとしては、
“彼の演じるジーザスを観ることができる”
ってのが、まあ、なんちゅう幸せなことか!!!!!

いろんな壁を乗り越えて、
いろんなチャレンジをしてきて、
いろんな思いも経てきた
そんな今のヤマモトコウジが演じるジーザスだもん!!

そりゃ、想像もつかんです。
どんな風に息をして
どんな風に歩いて
どんな風に笑って
そんな風に泣いて
どんな風に歌うのか
ジーザス役は、ワタシにとってまったく未知なる役だからよけいにワクワクする!!

「初めて観るヤマモトコウジ」
というダイナミズムを味わえるのだあああ


で、演出家 山本耕史としては・・・

こっちはまったくもってわからんです。

彼がインタビューで語っている方法(例えば具体的なサジェッション)が、実際の現場でやってみたら、プラスに働くのかマイナスと出るのか・・・
GODSPELLという作品にどんなプランを持ってのぞむのか・・・

観客側のこちらとしては、それを今は知るすべもなく
「すべては幕が開いてから」
ですな・・・
実際にこの目で観て初めてわかるのだ、
「演出家 山本耕史の仕事」がどんなものだったのかが!!

うおおお~
なんかハラハラドキドキもので、楽しみじゃのう


キリスト教の理解を深めるために
「本を読んで勉強したりしてますが」
って、うおおおお~
いったいどんな本を読んでいるんだろ!?
「勉強」っていうからには、聖書入門みたいなものか、歴史本か、宗教本か、

まさか『聖☆おにいさん』じゃないだろな( なわけないだろ )
あははh~、スンマセン (^_^;) それはアタシだ~

いつも勉強家のゴッド友が
「アマゾンで購入した『GODSPELL/ヴォーカルスコア』が届き、さわり部分を訳しているところです」
というメールをくれたのだが、
そのゴッド友によると
「歌詞の中にソクラテスやルター、ダ=ヴィンチ、ニーチェ、サルトル、などが出てきて初っ端から面喰ってます」
とのことだった。

アンタもカントもどころじゃないみたいだわ

なんだかすごそうですな。

とにかく、
ゴッドでスペルな世界は
ワタシにとってあらゆる面で未知なる世界で、
すべてにワクワクドキドキするのだ!!!!


ああ、待ち遠しい~~~

今年の冬は熱いぞおおお


※参考までに
アマゾンで出ている『GODSPELL/ヴォーカルスコア』には2種類あるそうです。
完全版(144ページ)セレクト版(48ページ)です。

カテゴリ: ・GODSPELL

tb: 0 |  cm: 2
go page top

ゴッドにチキン!

記事のタイトルだけだと、わけわからんですな(笑)

コメント欄でてん殿に教えていただき、
早速観ました
てん殿、ゴッド情報ありがとうございました(^O^)/

なんとゴッドに“あのチキン”が登場していたあああ~

“あのチキン”って、阿野チキンじゃないっすよ( あはは )

教えていただいたゴッド動画を観たら、
うおおおお
見覚えのある“あのチキン”が

「アタシを喜ばせたい!?」

再演ヘドでは、あんなにヘド姐さんを支えていたのに(え)
リベンジヘドでは、カウにすっかりその座を奪われてしまい、
ないがしろにされながらも、けなげにステージ上でヘド姐さんを見守っていた、
そんな我らの“あのチキン”が!!


GODSPELLの中で、即興でパペット劇をやるシーンがあるみたいで、
この動画の時のステージでは、そのパペットが“あのチキン”携えて登場したのだ!
英語がわからんから、全然状況はわからんが、
やっぱ、あれですかい
チキンを食べようとしているのだろうか・・・
なにかしら聖書のエピソードを表しているのかもしれない・・・


もし、チームヤマモトのゴッドにもこんなパペット劇の場面があるのなら、ぜひぜひ、あのチキンを使ってくだされ~
なんなら旧宅のここで紹介した、NWEチキンのヘンリエッタなんかどうでっしゃろ
七面鳥だし~
(※なにげに旧宅のテンプレもリニューアルしておきました!このキャラはウフフ~)


チキンにリベンジさせてくれ~~~(違)

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top