FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ほろほろとマザー語り

テンプレをMother仕様に変えてみました

実はこのデザインは、十字架のデザインがイイ感じなんで
『ゴッドスペル』週間にどうかなあと思い、カスタマイズを重ねて保存しておいたもの。

でも、まさにMotherにピッタリではないかと…
オープニングタイトルのの字が十字架のように浮かび上がるから、ま
さにこのイメージだと思うのだ~


このレク法度にも書いたように、
こんなアホブログですが、舞台やドラマ、イベントやトークショーでもインタビューでも、自分の感想記事を書くまでは、他のブロガーさんやネットの感想は絶対読まないことにしている。
で、今回のマザーもそうなのだが、
自分の感想記事をアップした後に他の方々の感想を読むのが、ものすごく楽しみなのだ。

「人は同じものを見て違うことを考える」(by 象山センセ)

今回のマザーは、ホントに感想が様々だ~

まず、観終わって印象に残ったところが人によって全然違う。

どこで一番琴線に触れたか
何を考えさせられたか
実に多岐に渡っているんだよなぁ…

極上のダイヤモンドのようだ

カット数が多ければ多いほど、反射した光りを多方面に放つから
見る側の角度や立ち位置によって、全然違う光り方をする

…みたいな。


ワタシの場合、最初は娘を持つ母親としての見方が多かったが、
ここへきて自分が娘の立場でとして見てしまうことが多い。

藤吉萌えだから藤吉場面を鬼リピしているが(でへへ)、
次にリピの多いのがうっかりさんの場面なのだ。

「田中裕子さんという女優さんが好き」
というのもあるが、
どうもワタシはうっかりさんに思いを寄せてしまう傾向にある。

うっかりさんと籐子さんというのは、ホントに対照的な母と母。
暮らしぶりや服装、職業、言動などなど
見た目も言動も対極にあるような生みの母と育ての母。

どちらも愛情は深く思いはまっすぐなのだが、
ついついうっかりさんに気持ちがいってしまう~

なぜだぁ~

なんでだろう!?
と思ったが、だんだんわかってきた

どうも籐子さんはうちの母に似ているのだ。
籐子さんを見ていると、母、(今はババだが(^_^;))を思い出すのだ。

自分の母に似ているから籐子さんへと思いがいきそうなもんだが、ワタシの心がま逆な反応じゃった(え)
籐子さんから逃れたい気持ちが出てくるから、その分うっかりさん側にすり寄ってしまうのだ。
苦手なのだ籐子さんが
っていうか、つまりは、苦手なのだ母が(^_^;)

母は女社長じゃないですが、あはは~
ずっと教師で、なおかつ一家の大黒柱だった。

うちのアホ父は、剣の道では一流だったが、
家庭人としては最低レベルで、おねえちゃん大好きオヤジだった
あははは~
「給料をほとんど夜遊びにつぎこんでいた」という大馬鹿オヤジだった。
あははは~(今となっては笑うしかない)
必殺遊び人だった
バカオヤジめが~~~

そんなこんなで、家族の生活費は母がひとりで稼いでいたようなもんだったし、母がひとりで家族を養い家族のことを考え、きりもりしていたのだった。

ワタシは、どちらかというと父に似ているなぁ…

だははは~(^_^;)

だから、母には頭あがらんのよ、父もアタシも~
生き抜いてきた力強さが半端じゃないから、迫力が全然違うのだ。
父とアタシは、母と比べるとへなちょこなのだ~
そして、今もそうなのだ。
ゴッドなのだマザーなのだ~~~


そんなこんなで、籐子さんを見ていると無意識のうちに
「う~となってしまう」(by うっかりさん)

で、うっかりさんを見ていると、ほっとできるワタシ。
ほっこりした気持ちで癒されるのだ、うっかりさん~~~
うっかりさん場面は、どんなに切ない場面でも修羅場でも、なにかふわっとしたものがあって、安心できるのだ。
不思議な力があるのだ~

でも、
かといって籐子さんが嫌いというわけじゃなく、むしろ好きなのだが(ややこしいのう)


マザーは、もっともっと深いテーマで、深刻な問題提起もあるのだが、
こんな風に反応してしまう時もある。

本当に、見る側一人ひとりの人生を、くすぐったり揺さぶったりするドラマだ!








スポンサーサイト



カテゴリ: ・Mother

tb: 0 |  cm: 6
go page top