FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

藤吉、キタ~!!

『Mother』 第4回 を観た

「ついに、とうとう、トミーがアタシのことを」

これ、At Lastと同義語句ですから(笑)


ついに、藤吉キタ~~~

もう呼び捨てだもんね

やったやたやた~~

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

藤吉コノヤロ
でもいいし、
藤吉オマエッテヤツァ~
でもいいし、
藤吉コノウツケモノ~
でもいいし

「悪い顔になったわね」( by お琴さん)

いや、見るからに悪い顔じゃないてのが、また腹立たしくも嬉しい藤吉さん

目玉クリックリで、今回はあの童顔が生きましたな

あの藤吉の、
“オヤジなんだかボクちゃんなんだかわからん中途半端な甘さの残る顔”
がキモムカつくのだ
あの卑怯なうすら笑い


いちばん弱いとこを狙い撃ち
虐待のむごさを知っているくせに、
虐待されてきた子に対して何の思いやりもない

言葉で詰め寄るよりも何百倍も効率よく脅せる方法
2枚の写真を今この子に見せるのか~~~
あんな幼い子に対して、ようやく治りかけてきた傷口をナイフでえぐるような残酷なことも平気なのだ、この男は!

あの写真を見せるなんて、ひどすぎる!!

「ろくな死に方しませんぜ」( by 副長)


で、

いっせんまんえん
一千万円
1000万円
10000000円

なんだか微妙な金額じゃのう…
藤吉さん的に考えた末の金額なんだろうか…


悪の美学とか、悪のなんたらとか
そういうものとは無縁の悪、リアル悪
いや、「悪」っていう字を使うほどのカッコ良さも華もない、リアルな悪さ
「映画やドラマで出てくる悪って派手でカッコいいけど、実際はこんなようなもんよね、悪い奴って」的な下司野郎だった。

エエですなぁ~

このまま藤吉コノヤロ~で暴走していってほしい
最後まで、このキャラでいってほしい
悲惨な末路を迎えてほしい


藤吉さんって、ただの下司野郎じゃなくて、
一筋縄ではいかんような不気味さが漂うキャラだなぁ…
なんか、まだまだいろんなモノが隠されているような
そんな嫌な奴が、

「むしろ好みだ」( by 副長 )

高階先輩以来の嫌な奴キャラかもしれんぞ~~~


日曜日には、
スパッとしたスーツ姿で
正義を貫こうとしているエリート記者
美人度がアップしている、超二枚目顔
なのに~

同じ記者役でもまるで違う

ピリッと締りのあるシリアス顔の太刀川さん
なんとなく半端な顔でうすら笑いもむかつく藤吉さん

顔の大きさや形まで違って見えてくるからすごい

まさに、コウジマジックだ

やんややんや
スポンサーサイト



カテゴリ: ・Mother

tb: 0 |  cm: 0
go page top