FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

グッとくるドラマ

『パンドラII』

何がいいかって、
とにかくいろいろグッとくるんですわぁ

周子登場シーンもそう
謎の男Qと猫目線もそう
最後の鈴木先生の演説と、過去の信じられないほど痛ましい光景もそう

見せ方にグッときますのや~\(^o^)/


そして

何より、場面と場面のつなぎ目がエエ!!

例えば
周子さんが鑑識を去る時
「くまちゃん、ありがとう
と言うと、パンして、太刀川さんと官房長官に変わり
ありがとうございます
と太刀川さん

この「ありがとう」の連鎖が上手い!!

こういうのにグッときますなぁ\(^o^)/



もちろん、太刀川さんにもグッとくることばかり

機内食を受け取るために、よけた感じにグッときたり

「日本人としても」って台詞にグッときたり


第1回のマイベスト・オブ・太刀川さんは

新聞社のデスク太刀川 に決定

スーツを脱いだワイシャツ姿がいい!!
そして、この時の顔が、まあ美しいことといったら
ぐほ~~

特に、同僚から受け取ったキラ社会見のプリントを見つめる時のアップが美しい~~~
二枚目とかイケメンとか、そういう次元を超えてて、
ただただひたすら美しい男だぁぁぁ

一時停止して、しばし眺める…

パンドラの太刀川さんは、ホントに端整な顔で、いい表情が多いですなぁ(*^_^*)

グッときます、いろいろと…
スポンサーサイト



カテゴリ: ・パンドラ

tb: 0 |  cm: 2
go page top

音楽の力

今朝、なにげなくWOWOWをつけていたら、
ノンフィクションW
『世界一高価な物語~マリーアントワネットが求めた究極の時計』
という番組をやっていた。
いやはや、当時のフランス王族とは、凄いもんだなぁ
贅沢の限りを尽くし、究極の逸品を求めていたんだから…

なんとなくながら観をしていて、アントワネットの肖像画が映っている時にある曲が流れた

その曲を聴いた時、

「ん!?この曲は!!
どこかで聴いた曲」

と思ったと同時に、ドリアンさまが椅子に腰かけてグラスを揺らしている姿がフラッシュバックした

「なんだ!?」

その瞬間、心がざわめき、動揺した

ゆっくり落ち着いて考えたら、その流れた曲は
ラヴェルの『逝ける王女のためのパヴァーヌ』
だったのだ

あの、ドリアンとヘンリー卿が口ずさんだ曲。
そして、
あの、肖像画と向き合った時にドリアンが口ずさんだ曲。

この曲を耳にしただけで、一気にドリアンワールドが蘇って、しばし呆然…

曲を聴いた途端、舞台のタイトルや曲名といった知識よりも先に、ドリアンの姿が映像のように目の前に現れたのだ!!
知識よりも先に、心が曲に反応したのだ!!
心が、ドリアンを観て震えた時と全く同じ震え方をしたのだ!!

まったく、音楽の持つ力というのは偉大だなぁ…

理屈を飛び越して、ダイレクトに心をわしづかみにしてしまう

音楽の持つ力をあらためて実感した次第。

しかし、ヘンリー卿のテーマや、ドリアンが肖像画を破る時のメロディは浮かぶのに、一番好きだったメロディが思い出せなかった…
ドリアンがナイフを手にバジルに近づいて行く時の曲。
いちばん好きだったのに、まだ思い出せない~~~

このザル頭め~~~

名曲ずくしのドリアン
前嶋さんの素晴らしさを実感した曲の数々

今さらですが、CDにならないのかなぁ~

カテゴリ: ・ドリアングレイ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

リアルな現実が…

パンドラIIをリピリピ

ゴッドコーンって食糧だけじゃなく、燃料にもなるんだよなぁ

「バイオエタノールとして燃料にも使える」
「石油がザクザク生えるようなものです」
というキラ社長の言葉が、すごく印象に残った。

そうか、食糧危機だけでなく、石油に代わる燃料にもなるんだったら、まさに金のなる木だし、世界中から押し寄せてくるだろうな…

バイオエタノールについてネットで調べていたら、まずはこんな記事があった!!

「サトウキビをダブル利用…伊藤忠と日揮」
(4/19読売オンライン)

“サトウキビを原料とするバイオエタノールの製造と、サトウキビのかすを燃料にした火力発電事業”

トウモロコシではないが、サトウキビを使った燃料はもう実用化される段階なのか

知らなかったぁ…


そして、さらに驚きのニュースがあった

「新種サトウキビを使い バイオ燃料製造量5倍」
(4/14西日本新聞)

「夢のサトウキビ、バイオ燃料5倍 アサヒが新品種」
(4/18産経ニュース)

“新品種のサトウキビは育成スピードが従来品種の2倍
“新品種はエタノールの原料となる「茎」が従来の1.5倍、砂糖になる「糖」の収量が1.3倍になる”
“耕作地面積当たりで従来より5倍以上のバイオエタノールの生産が見込める”

ゴッドコーンならぬゴッドサトウキビかあああ

モチロン、これは素晴らしいことなんだが、
これらの記事を読むと、パンドラ2がものすごくリアルに感じますなぁ


あまりにもタイミングが良過ぎて、驚きのニュース記事だった!

カテゴリ: ・パンドラ

tb: 0 |  cm: 0
go page top