FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

シュムールのステッキ

今日もコクーンにいき、今帰宅途中です

夜の11時まわってるで、おい
いったい何時に舞台が終わってんだ(笑)


シュムールでは、かなりいろんな小道具を使い、マジシャンのようなテクニックで魅了しているジェイミーコウジ

帽子のほかに、
ロング丈のベルベットコート、
ステッキ、
トルソー型マネキン(胴体部分だけのもの)

今日のソワレでは、ステッキを落としたジェイミー

「あっ、大丈夫ですから」

と客席に向かって言いつつ、余裕でステッキを拾うジェイミー!
その落ち着きぶりで客席から笑いが起き、
その間、演奏が止まった
そして、ジェイミーがステッキを拾い上げ、歌い出した瞬間に絶妙なタイミングで演奏が再開した

このライブ感がエエなぁ(⌒~⌒)


ホウキダンスの“あのスマイル”では、
前回と変わらない「アホ顔」ジェイミー(あはは)
これを見ると、どうしても笑ってしまうのだ
悔しけど、見るたびに笑う
パブロフの犬のように、あのアホスマイルを見ると、笑ってしまう(笑)
でも、それは…
アホスマイルが面白いんでなく、
「相変わらずやってる」
のが笑えるのよ~

ダハハハ

ヘド姐さんの
「リムジンで膝を強打」に匹敵する最強不変レベルですから(笑)

そんなジェイミーがカワエエ(笑笑)
スポンサーサイト



カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 2
go page top

『テンペスト』詳細(追記あり)

赤坂ACTシアター公式サイトには、
すでに『テンペスト』のページがあった!!



「早いな!!」

こちら

真鶴、寧温に惹かれる薩摩藩の青年士族

浅倉雅博役に、実力派俳優山本耕史


あさくらまさひろって読むんでせうか…

ぐえ~~~(何)

運命の悪戯、時代に翻弄されながらも、真鶴と雅博のふたりの愛はより強く、お互いを求めていくが…。



今朝は、ジェイミーあり、薩摩藩士あり、春のお便りあり
もう、春のコウジ嵐が吹き荒れていますな~

これで、ジェイミーと阿野きゅんと太刀川きゅんと藤吉さんと
ゴッドスペルと、朝倉さままで~~~~~~

胸の鼓動が、早打ちのまんまだ




(追記)

原作本の公式サイトの 人物相関図
で、浅倉さまをクリックすると、詳しいキャラがあった!

まず、エライ二枚目ですな

そして、
「薩摩の秘奥義の剣術・示現流の使い手」

「琉歌も巧み」
(※琉歌とは叙情短詩形の歌謡)

剣の使い手、キタ~~~~~~

そして、詩を詠み、歌うのかぁ~

なんかすごいエエ役ですな。
生の舞台で侍姿が見られるなんて・・・

うひょ~~~

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

薩摩藩の士族とな!!

デイリーにはさらに『テンペスト』情報が詳しく載った!!

仲間由紀恵“琉球版オスカル”だ

「幕末の琉球王国の天才美少女・真鶴が男性に姿を変えて王府に仕えながらも、男性と恋に落ちるラブストーリー。
沖縄出身の仲間が、故郷を舞台に“琉球版オスカル”となる。」


幕末かぁぁぁ~

で、

コウジくんは、幕末版のフェルゼンってとこかぁぁぁ~

「仕えた王府で薩摩藩の青年士族・浅倉と恋に落ちる」

「05年にNHK「紅白歌合戦」で司会コンビを組んだ俳優の山本耕史(33)が浅倉を演じる。」

さ、薩摩、薩摩藩となぁぁぁ~~~~~~

ああ、なんか、もう、わけわからずドキドキしてきた


「東京公演は来年2月6~28日まで。大阪・新歌舞伎座公演は3月5~20日。」

東京は、赤坂ACTシアターだそうです。

ああ、もう、どうしよう

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

来年の舞台が!!(追記あり)

ああ、驚きましたぁぁぁ~

L5Yの記事をまったりと書いていたら
スポニチのこの記事

仲間由紀恵が男に!性偽ったエリート美女演じる

女優の仲間由紀恵(30)が4年ぶりに舞台に主演、初めて男女2役に挑戦する。
来年2月から上演される「テンペスト」で、性を偽り琉球王国のエリート官僚になった美女を演じる。
演出は「TRICK」シリーズの堤幸彦監督(54)。
恋人役は
05年のNHK紅白歌合戦で一緒に司会を務めた山本耕史(33)

敵役は個性派の生瀬勝久(49)

えええええええええ~
なんとおおおおお~~~~

驚きのあまり、しばし呆然…

でもこれでやっと謎が解けた
去年のヘドの時、仲間さんからも花が届いていたのを見て
「近々、なにかで共演かな」
と思っていた。
がまさか舞台とは・・・

よみがえる、紅白コンビ

そして、大作の舞台!!

琉球王朝だから、コスプレか~~~

「仲間にとって共演の山本とは紅白歌合戦以来6年ぶりの仕事で、立場や性別を超えた禁断の愛を演じる。」

立場を超えた禁断の愛

うおおおおおおお~~~


(追記)
友からデイリースポーツの写メを送ってもらった!
さすが、大きな記事ですなぁ・・・
100402_1107~0001

カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

L5Yゲネプロ記事(ネタばれあり)

昨日のゲネプロ記事が載った

 山本耕史と村川絵梨出演2人ミュージカル(日刊スポーツ)

 ハードだけど…山本耕史「愛あふれる舞台作る」(スポニチ)

 山本耕史&村川絵梨、2人ミュージカル「愛あふれる作品に」(日テレNEWS) ※舞台写真あり

 山本耕史、“恒例”ミュージカルで新相方・村川絵梨に期待(オリコンスタイル)

このオリコン記事には、舞台写真が4枚

ジェイミー
ジェイミーとキャサリン
キャサリンとジェイミー
キャサリン



この写真を見たら、「おお!」と思う方も多いのでは!?

そう
そうなのだ!!

このオープニングの、赤と黒のチェックなジェイミー衣装

まるでttbのジョナサンみてぇだ

ついこの間、ジョナサンを思い出した記事をアップしたばかりで
アタシは預言者かぁぁぁ~(え)

今回は、最初から舞台に登場してますのや、ジェイミーは!

昨日初めて見た時、いきなり舞台上にジェイミーがいて、椅子に座っていて
しかも、この衣装だからびっくりだった!!
目の前にジョンがいるのかと思った。
このまま
「ハ~イ!僕はジョン」
って言い出すんじゃなかろうかと(んなバカな)

よく見たら、ジョンのようなネルシャツではなく、もっとしっかりした生地で
デザインも違うのだが、
ぱっと見はジョンなんだもんなぁ~

今回のL5Yはこんなサプライズから、幕が開いたのだ~~~

カテゴリ: ・L5Y

tb: 0 |  cm: 0
go page top

NEW L5Yの誕生だ!!

行ってきた、初日

まずは、ケロちゃんに勧められた(笑)
シュムール時計
100402_0025~01



パンフレットをゲット!
100402_0026~02

今回のパンフ、かなり凝ってます

各ページの色使いもいいし、
小道具の写真入り説明や、衣装デザイン画もあり
いかにジェイミーコウジの足が長いかというエピソードなんかも書いてあり
とにかく、こんなにきれいでポップなパンフってなかなかお目にかかれないってくらいです
(^O^)/


で、今回のL5Y

まさにNEW L5Y

衣装が変わった3度のお着替えもグー!!
照明もセットも変わった
振り付けも変わって、歌詞も一部変わった

しかし、何より変わったのは、恋物語の要素が格段に濃くなっていたこと!!

いやぁ、最後のジェイミーの、破局を迎えた痛みとか喪失感が強かった…

そして

5年間の流れがよくわかった…

まだまだ初日あけなので自分の中でも整理できてない~あれこれ書けない~
でも、もっともっと濃密な舞台になっていくと断言できる。(きっぱり)

懐かしさを感じながらも、新しい作品を見ているような新鮮な感動もあり…
素晴らしかったです!!!

残念だったのは、闘牛士ジェイミーがなかったこと…
あの振りはやめたのかなぁ…
一度でいいから、生で見たかったぞ、
マタドールジェイミー

詳しい感想は、後ほど(^O^)/

カテゴリ: ・L5Y

tb: 0 |  cm: 0
go page top