FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

こんな夢を見てしまった…

昨日、寝込んでいたらこんな夢を見た


かなり大きな教会の中

これから何かが始まるらしく、たくさんのスタッフが準備作業をしていた。
始まる何かというのが、葬儀なのか、ミサなのか、イベントなのか
それはわからないが、何か大がかりなものが始まるようだった。

そして

その教会はなんとすべてが真っ白だった
壁、祭壇、パイプオルガン、床、椅子、天井に至るまで、すべてが真っ白

そして、白の中に銀色のラメやラインが入っていた。

教会の中は、白と銀だけの世界だったのだ

自分はこれから歌う役目らしく、音合わせのため前に出て、音に合わせて歌った
歌った曲は讃美歌のような曲だったが、自分の担当は主旋律ではなくバックコーラス担当だった。

隣で歌っている人に
「本当はメロディを歌いたいのに…
ま、仕方ないから、今日はコーラスで我慢するか・・」
などとグダグダとこぼす自分。

しばらく歌っていると…

最初は讃美歌のように聞こえていた曲が、
だんだんアレンジが変わり曲調が変わり
聞き覚えのあるメロディになっていった

「ああ、これは!!」

いつのまにか讃美歌が、アングリーインチに変わっていた
しかも、かなり優しげなゆったりしたアレンジのアングリーインチだった!!

「これは、アタシに任せて!
アタシが歌うんだから」

と言いつつ、前に出て思いっ切りアングリーインチを歌い、

「ああ、なんて気持ちがいいんだろう」

と幸せな気持ちになって、
真っ白い教会の天井や壁を見上げながら、さらに歌った…


…というところで、目が覚めた

なんか切ない気持になったなぁ(グスン)

「でもメロディはダメ!
 だってデビーやトニーにかなうはずないもの」

「アンタとアタシでバックボーカル」

ぬおおおお…

ヘドロスは、いつもじわじわと深く静かに進行しているようで、うぐぐぐ(涙)



すかす、

この夢は、きっと、
ゴッドスペルをビデオで観たことと
エキストラに参加したこと
が、そのまま夢になったんだろうな、きっと…

やったことがすぐに夢に出てくる、
あまりにも単細胞な頭だ、アタシは(笑)

スポンサーサイト



カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top