02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ひとり前夜祭

「ついに、とうとう、トミーがアタシのことを」

ってことで、(あはは)

ついに

L5Yカウントダウンが

1DAYを

切ったあああ!!



村川キャサリンの日記が更新!
ガンバレ、NEWキャサリン
自分を信じて、ジェイミーコウジを信じて
思うさま舞台を駆け巡ってください!!!!!


そして今日は

L5Yのような薔薇のワイングラスを買った

期待とドキドキとワクワクと…
この舞台の成功を信じて乾杯っす

もうすぐ、ジェイミーに会えるううう

ワイングラス
スポンサーサイト

カテゴリ: ・L5Y

tb: 0 |  cm: 0
go page top

今日の高幡不動~L5Y祈願

初日を明日に控えて
高幡不動へL5Y祈願に行ってきました(^O^)/

高幡不動春


お不動様の境内では、ところどころ桜が咲きかけていた
奥に【大日堂】が見える。
高幡不動春

副長の肩越しに、五分咲きの桜
高幡不動春


境内にあったミツマタの木
高幡不動春


チラホラと桜が咲き始めている中
L5Yの成功とチームL5Yのみなさんのご無事を
お不動様にお願いしてきました!!

これでバッチリじゃぁぁぁ\(^o^)/


カテゴリ: ・L5Y

tb: 0 |  cm: 2
go page top

周平と鉄

周平くん、ありがとう\(^o^)/

周平ブログに副長とツーショット写真!!

なごみますなぁ、こういう写真

飲んで、酔っ払って、ゲームして、なははは


周平くん、本当にありがとう\(^o^)/

本家に全然載らないから
近況報告全然だから
(棘があるかな、だはは


こんな風に、ごくたまには、オフの様子が垣間見られると、
嬉しいし、ホットしますな



周平といえば、生で周平君を見たのが、2005年の3月13日。
高幡不動で開催された「新選組の日第1回記念イベント」の中で開催された
『源さん&周平トークショー』

まだちょっとあどけなくて、可愛かった周平は、
「耕史さんが僕の憧れの人です」
と何度も言っていたっけ。
源さんも
「山本耕史には本当に腹が立った。だって腹が立つほどかっこいいんです。」
とおっさっていたなぁ…
途中で飛び入り参加した大石鍬次郎!
現場でも、周平君とは仲がヨカッタらしくて、照れながらも楽しそうにしていた。
なんか、ちょっと脱線しかかったとき、
「これ!!2人ともちゃんとしなさい!」
みたいに源さんが注意して、その様子がまんま「組!」だったのが笑えたなぁ…

「そろそろ大学が始まるよ」って…
そっかぁ~
そんな周平くんが、もう大学生とは!!!!!



そして、プラスアクト5月号には、鉄之助の記事もあった。
『この人が気になる!~池松壮亮』(P.100)
インタビューの中で
「大学では映画監督のコースを選択しています」
とあって、驚きましたぁぁぁ

鉄ちゃんがもう大学生なのかぁぁぁぁ


あの2人が、もう大学生なのか…

アタシも歳をとったわね(遠い目をする)


2人とも、きちんと演技力を磨いているのが、頼もしい!!
組!組!!メンバーは、ほとんど身内意識なんで…
若い2人の、これからの役者道を応援するぞ~!!

あ、副長の応援もね(笑)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

「嫌な男になれるかもしれない」

拙宅のカウントダウンが2DAYSとなりました

ああ、もうすぐ、L5Yの幕が上がるううう


毎日、お稽古場の闘牛士ジェイムズ(笑)を鬼リピし、
そしてプラスアクト5月号を繰り返し読み
いやがおうにも高まる、この期待!!

プラスアクト、エエ記事でしたなぁ~

久々に、こういう演劇論を演劇雑誌でじっくり読めて、中身も濃かった!!

グラビアばかりの数ページってのより、こういう対談が嬉しい

再演もののコワさ、大変さは計り知れない
「前回を越えていいものを!」と力み過ぎてマイナスになってしまいがち…

ヘドでもなんでも、再演の時の彼の命題はいつも
「前作の自分を超えられるか」
なのだ。
さすがだよなぁ…

「本人が深みを出そうと思ったら役者はおしまい」
「最初から深みを出すなんて逃げだと思います」
「お金をとって商品を見せるわけだから、見たことのないものを提供しないといけない」
「演技の本質はジャンル云々ということよりも、結局は俳優のスキルでしかない」

そうそうそうそうそう
もう、膝打ちっぱなし
まだまだいっぱいあった、膝うち発言!!

究極の演技の話も、この役者ならではだ!!と心の中で大拍手だった!!

動きを封じ込めた演技を見てみたい!!


キャサリンも素晴らしい!!
「喜怒哀楽プラス悔」
という考え!!
「それくらい悔しくなったのは久々だったので、逆に嬉しかった」
ブラボーキャッシー
\(^o^)/


アタシが最も注目したのはこのコウジ発言

「キャサリンが今まで見たことのない哀しさを表現したら、僕は嫌な男になれるかもしれない」

おお、もう、そうなんです、そうそうそう
膝打ち過ぎて、腫れそうじゃ(笑)

今まで見てきて、まだ本当のL5Yの魅力が実感できなかったのは、ここなんだ!!
「嫌な男」
字面の通りの単純な意味じゃないっすよ、これは
ジェイミーの人物像に深みが増すのは、キャサリンにかかっている部分があると思う。
ジェイミーの変遷を見るためには、これが不可欠!!

5年の月日がどう二人を変えていったか
5年間の重みをもっと感じたい!!

ジェイミーが「嫌な男」になってこそなのだから…

若くして成功をおさめた者が知らず知らずに持ってしまった傲慢さとか
自分を正当化するずるさとか弱さとか
優しさと冷たさともろさと繊細さと・・・
もちろん純粋さと


これ全部ひっくるめた意味での「嫌な男」ジェイミーを見たい!!


なんか期待でバクバクしてきたぞ~い!!

カテゴリ: ・L5Y

tb: 0 |  cm: 4
go page top

あまりにも二枚目な…

二枚目だ!
二枚目、二枚目
あまりにも二枚目だぁぁぁ~

何を叫んでいるかというと、

「観たんでしょ、あの番組
観なきゃ、叫ばないものね、こんな夜中まで」(byヘド姐さん風)

『直前!「パンドラII 飢餓列島」』を観て、
リピが止まらない~~~

メインキャストの紹介だったが、インタビューがあったのは
芹沢センセとお梅さんと副長の3人だけ!!
あはは、つまり
鈴木博士 と八木沢刑事と太刀川さんの3人だけだった!

しかも、太刀川さんは最後に登場

「そして
前作に続き、
事件を追う新聞記者の太刀川には
山本耕史」


と紹介された!!

「そして」
ってのがエエですなぁ~

なんか特別扱い的な感じで\(^o^)/

太刀川コウジは

「前回と同様と言いますか、実際のことを考えてしまうというか…
ふつうは、人生で、1回でもそんなスクープに出くわすこともないんですけど、ふたつも世界が動くような事件に出くわしてしまう…
僕の中では、パンドラパート1と今回は違う作品なんだけれども
たぶん、パンドラっていうものが持っているメッセージ性っていうのは
ものすごく強いテーマがパート1パート2の両方にあるんじゃないかと思いますね」


と言い、その画面には前作のパンドラの太刀川さんも映った!!


今回の太刀川さんって、前作とは違うオーラがあるのだ~
なんつうか、
真実を暴こうとする使命感に燃えているような
記者魂に溢れているような
ハードな男なのだ~
前作の太刀川さんは、けっこう最初は軽かった…
最初から、記者魂に燃えていた感じではなかった

あの事件のあと、海外の特派員生活を経て、
いろいろな問題を取材する中で、成長したのだな・・・

そんな風に感じてしまうほど、今度の太刀川さんはシリアスでカコエエ!!
で、どの場面も、どの太刀川さんを見ても、
マジ二枚目
必要以上に二枚目
そこまで二枚目いらんやろ~と思えるほどの二枚目

いや、二枚目っていうより美男子って言葉が合うかもしれんな

目に星入りに見えるくらい美男子
で、しかも大人、
しかもクールに燃える男、
しかもエエとこのぼっちゃま

美男子だぁ~~~

いやはや、マジできれいな顔してますなぁ…

うほほほ~


だから、リピが止まんないのよ、そうなのよ

これと、闘牛士ジェイミーを交互にリピしまくり
どっちも何回見てもまたリピしてしまう~~~

ああ、とにかく太刀川さんは、二枚目だなぁ…
ふほぉ~~~

カテゴリ: ・パンドラ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

阿野きゅんに爆笑する日曜の昼下がり(爆笑追記あり)

今日の朝日新聞朝刊に『わが家の歴史』の全面広告が載っていた

CA1DOONZ.jpg

いろいろなシーンの写真の中に、愛しの阿野きゅん発見!!
阿野キュンが写っているのは4枚あった

おなじみ、帽子をかぶってのカーテン越しシーン
…リアクションがたけしっぽい(笑)

家族でテレビを見ているお茶の間シーン
…髪の毛で顔は隠れているが、あの阿野ヘアーだからすぐわかった(笑)

房子ちゃんとつるちゃんの結婚式の家族集合写真
…みんなフォーマルな中、これが阿野きゅん精いっぱいのフォーマル姿なんすね(笑)
襟の幅広い感じが昭和風。阿野ヘアーが風になびいているみたいだが、けっこう二枚目だ

で、

で、

いちばん笑ったのが、阿野きゅんひとりの写真
…たぶん、運動会のパン食い競争で、アンパン加えてる阿野きゅん
  その髪のなびき具合とものすごく真剣な表情が、おもろ過ぎて

笑って笑って笑いまひたぁぁぁ

ああ、笑いすぎて、腹いてぇ…

この写真と太刀川さんの写真を交互に見ると、
さらに笑えますぜ~~~

爆笑しすぎて疲れた(愚)

やはり、ヤマモトコウジは何人もいるのだ、絶対!!


(爆笑追記)

コメント欄で、t.m.d殿に爆笑阿野きゅん写真を教えていただきました!
t.m.d殿、爆笑情報、ありがとうございます\(^o^)/

わが家の公式のインタビューページにあるアンパンをクリックすると
こんな爆笑写真が出てきたぁぁぁ~

あんんぱんをくわえた阿野キュンの姿が(爆笑)
もう、すごいとしかいいようないぜ、阿野きゅん\(^o^)/
このヘンな体制と、指の開き具合はなんざんしょ(笑)
ヘン過ぎて、愛しい~~~(え)
何回見ても爆笑するしかない…
阿野きゅん、すごいぞ~~~

カテゴリ: ・阿野さん

tb: 0 |  cm: 2
go page top

太刀川さんの手記

パンドラⅡサイトで、

「ついにトミーがアタシのことを」

だははは、つまりは、

ついに
太刀川さんのサイドストーリーが始まったぁぁぁ


で、

「太刀川記者の7つの手記」というタイトルどおり、
ほんとに手記だったぁぁぁ~~~


あはははh~
手記って書いてあるんだから、驚くこともあるまいて(笑)
いや、だってなぁ…
まんま、手記なんですな…

(^_^;)

いや、でも、

この手記を読んでいると、自然と太刀川さんの声が聞こえてきた!!
あの、魅惑のナレーションボイスが聞こえてきた!!

「太刀川さんが耳元で囁いたんです」( by ドリアン風 )


手書き部分は、太刀川コウジが実際に書いたんだろうか…

「機上にてパンドラの箱を思う」
とか
「カタールの富める秘密は天然資源」
とか

中でも、ディスクに書いた赤い字の

「辞令、そして日本へ」

ってのが、バカ受けしたぁぁぁ~

これって、「アタシを喜ばせたい!?」
まさか、パンドラスタッフに同志がいるのか!?
それとも、単なる偶然か!?
ただ普通に書いたフレーズかもしれないが、組!ファンの琴線に触れまくりじゃ

地図部分をクリックすると地図が拡大されるが、
「hungry,povety people need help!?」
とか
「Japan」
とか
この地図の中の英語も、太刀川コウジの手書きかな


地図の折れ具合いや、ポラロイド写真のクリップ留めや付せんや…
なんかリアルです。


この画面にある一つ一つが手記のテーマみたいだから、
次は“カタールの富める秘密”かな
そして“二つの顔のインド”やら“ウクライナ”を経て
手記の最後は
“そして池田屋へ”
でなくって(えへ)
“そして日本へ”
ってことになるのかな、きっと。

日本に帰国するまでにどんな毎日を送っていたのか
どんな取材をしていたのか

こういう手記があると、太刀川さんの存在がリアルになってくる!!


ビーフの煮込み中心のメニューを選んだ」
「日本ソバがついている」

「日本食は当分食べ納めになるだろうから、腹は一杯だがしっかり食っておく」

なんか機内食レポが凄くカワエエんですけど(笑)

「そこそこ快適な空の旅」
ってところもツボったぁぁぁ(笑)

「僕の特派員生活がいよいよ始まろうとしている」
って、カワエエですなぁ、

春夫ぼっちゃま(笑)

「僕の特派員生活」ってのが、めっちゃカワエエっす(*^。^*)

カテゴリ: ・パンドラ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

「なんだか闘牛士みてぇだな」(追記1,2)

チケットスペースの新着情報に
「L5Yのお稽古場&メッセージ映像更新」
とあった!!

公式でアップされたものと同じかと思いきや
「まあ、これが長かったわけ」

これ です!!

(追記1)
ひこね市民ホールのサイトにも同じ映像がアップされていました!
こっちのほうが、画面がデカイですぜ



お稽古映像が長い~~
それも、シュムールがタップリ

いやぁ、すごいです
スケール大きいですな、振りが

黒い上着なんで、このダイナミックな動きが闘牛士に見えて見えて
カッコ・・・・・イイ
他の動きも、微妙に違いますな・・・
で、歌詞も違った
♪戻せ~「わし」をあの頃にぃ♪
のところ、「わし」って言ってなかった…

(追記2)
「戻せ~」のあとなんて歌っているのか、
昨日から、気になって気になって気になって

アタシの耳には
「戻せ~
チェンジなんとか~
あの頃に~」

に聞こえて、意味わかんねぇ状態。
で、娘に聞いてこらったら
「戻せ~
Take me back
あの頃に~」

って聞こえるよ!と言われた…
Changeじゃねぇじゃん(笑)
アタシのヒアリング力のなさもヒドイもんですな(^_^;)


前嶋さんのピアノが、またダイナミックだぁ
ドリアンのヘンリーワルツを思い出した。

キャッシーのホウキダンス、
くるっと回る、ターンが素晴らしいぃ\(^o^)/

なんか全体に、ダイナミック!
で、きっと静かな場面とのメリハリが、かなり強くつけてあると予想!!


新しいステージ
新しいキャサリン
新しい衣装
新しいセット
新しいアレンジ

そして
新しいジェイミーコウジに会えるのだ、あとわずかで

カテゴリ: ・L5Y

tb: 0 |  cm: 2
go page top

藤吉さんチェック!!

マグさん更新!!

藤吉さん関係の番組がスケジュールに載った

4月9日(金)16:20~16:30(関東のみ)

 『CAPTAIN! TV』


この番組は、
“視聴者に最もオススメの番組をしっかりとナビゲート!
出演者のインタビューを始め、出演者のファッションチェック、番組の裏側への潜入や番組作りに欠かせない裏方の重要人物に迫るなど様々な視点から、視聴者の最も知りたい情報をお伝えしていきます”

というものなので、マザーの撮影風景やインタビューが出るんでしょうな、きっと。

これで、藤吉関連の番組は

4月9日』16:20~
『CAPTAIN! TV』

4月10日 18:30~
『日テレ系人気番組大集合世界一受けたい授業・
 春の番組対抗SP』

4月14日 15:55~
『新水曜ドラマ“ Mother” 見どころ』


で、本編オンエアとなるわけですな


何か抜かってないっすかぁ~
誰に聞いてんだか(^_^;)

明日は、太刀川さんのサイドストーリーがいよいよ公開だし
阿野さんも何かあったか
ジェイミーはどうよ

おおっと プラスアクト5月号も発売じゃぁぁぁ~

カテゴリ: ・Mother

tb: 0 |  cm: 0
go page top

アニバサってみまひた(照)

昨日は、うちのバカ犬のバースヂーだった

本人は( 本犬というべきか )全然自覚がないし、ケーキもないし
最近は、犬用のケーキも売っているらしいが、うちの駄犬は体質上特殊なドッグフード以外食べさせられないので、犬用のおやつも与えられない…

で、結局、いつもより多めにドッグフードをやっただけだった
あははは~

と、
「3月かぁ~」
と思い、ふと頭をよぎったのは
「そういえば、ブログを始めたのも3月だった」

・・・

・・・・・

・・・

とうに過ぎていた(^_^;)
3月14日だったのだ、このアホブログのバースヂーは!!


そして

去年のブログ記念日の記事を読んで、愕然とした

「今日はウチのバカ犬の誕生日だった
もう6歳かぁ・・・
3月生まれだったんだよな~
…なんて考えていたら、ふと、思い出した。
そういやぁ、ブログを始めたのも3月だったな
慌てて旧宅を見たら、
3月14日で4年目に入っていたのだった」

と書いてあった(^_^;)

今年とまったく同じじゃないかぁ~

「人は変わらないとだめなんだ」(by副長)

「変わってない」(by局長)


なはははは~
そんな奴です、アタシは。


このブログも満4歳になった、

そして5年目へ

あははは~
去年もやっぱ「そして4年目へ」って書いている
使いたいのよね、このフレーズを(笑)



5年目を迎えて…
拙宅を読んでくださるみなさんへ

第三章へ引っ越した時レクブログ法度なるものを書いて、サイドバーに貼ってありますが、この法度に書いてあることがこのスチャラカブログのすべてです。

そして、このブログを読んでくださるみなさまへ言いたいのは、ひとことだけです。
それは先日記事に書いたジョナサンの台詞とまったく同じ。

えっと、実は見にきてくれてありがとうってこと以外、言うことはないんです

笑える記事もあれば、たまにはエエことも書いたりしている日もあるかもしれません。
でも、つまらんことを書いて、読んでいてもつまらない記事の日もあると思います。
くだらなすぎて笑えない記事もあれば、テンションが高すぎてウっとなる記事もあるはずです。
そんなウザいバカブログを、いつも開いてくださり、読んでいただけている、そして時にはコメントも書いてくださる。
それが本当にうれしいです。


5年目に入り、今の気持ちを書けと言われたら、
やはり、もう一度繰り返しますが、

“アタシが言えるのは、ただ、「見に来てくれてありがとう」ってことだけ”

です。


ああ、なんか、恥ずかしい~照れる~(何)
なら、書くなよぉ~(あはは)

みなさん、こんなバカをよろしくですう(^O^)/

デザ - コピー


カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 16
go page top

JAMによせて

ライブスペシャルは、本当にスペシャルなひとときだった

テレビなのに、コウジライブに来ているような錯覚にとらわれたもんなぁ・・・

始まりの『DIVE』を観て、四谷ライブを思い出した。


二人のライブをえりかちゃんと共に客席でスタッフの方々が観て拍手している様子が映った。
チームJAMが本当にいい雰囲気で番組を作ってきたのがわかって、嬉しかったなぁ(嬉涙)

歌った曲はどれも思い出深い曲で、選曲がヨカッタ。

『月の影』は、私も好きな曲で、ドラマの主題歌に使ってもいような曲だし、
『ヨウスルニ』は、なんせコウジファンになって初めて聴いた彼のオリジナル曲がこれだったのだ。
最初は曲のタイトルが『ありがとう』だったような・・・

『大事なはなし』は、やはりいろいろな場面で聴いてきた曲だし、思い出がいっぱいあって胸が熱くなった。


今はこんな風に考えていますと歌った『太陽の街』

おりしも、今日週刊文春でコウジインタビューを読んだばかり。
この曲の歌詞とインタビューの内容がリンクしてしまい、なんとも言えない気持ちになった。

このインタビューはL5Yについてだったし、組!のことを語ってくれて嬉しかったが、どうしてももう一度演じたかった役、やりたかった作品についてあんなにはっきり語ったのは初めてじゃないだろうか。

「自分がただの役者だと思い知ったこともあります」
「愛すべき作品があるとそれがない人にはわからない苦しみがあるんです」
「ものすごく痛みがある。」

その時の衝撃の大きさが伝わってくる気がして、切なかった。
山本耕史という役者のファンになってからずっと、彼が語り続けていた夢があの作品だったもんなぁ・・・


でも


「この先、自分がすごく心を動かされる作品に出合えると思うことが活動の原動力ですね」

原動力かぁ…

信じるものがあるから、傷ついても前を向いて行けるのだなぁ…

どんなに打ちのめされても、彼は前に進んでいくんだと思う。
そして、実際に、ずっと前に進んできた。
これからも、前に進み続けるんだと思う。
なんだろう、
何かを求めて、何か答えを探して、何かを訴え続けて
前に進んでいくんだと思う。

でも、やりたいこと、めざしていることはシンプルで、
「観に来てくれる観客を喜ばせる」
ってことなんじゃないかな、きっと。


この文春のインタビューを読んだとき、すぐにあの台詞が浮かんだ。

2006年の舞台『tick,tick...BOOM!』でのジョンの台詞。
ジョンが自分の舞台公演の時、客席に向かってあいさつをするシーンの台詞

「えっと、実は、
観に来てくれてありがとうっていうこと以外に
特に言うことはないんです。

あ、それはさっきもう言いましたよね」

この台詞を聞くと、毎回、なぜか泣けたんだよなぁ…
この台詞で、毎回、なんだか切ない気持になった。

どうってことない台詞なのかもしれないが…
この台詞を言う時のジョンが、切ないほど一筋でまっすぐで一生懸命に思えて、けなげで…
泣けた…

ま、アタシの勝手な思い込みですが(^_^;)


JAMのことながら、いろんな思いが巡ってしまった…

いい役者ってのは、時に強く、時に激しく、時に熱く、そして時には悲しいもんなのだ…




カテゴリ: ・スウィートJAM

tb: 0 |  cm: 2
go page top

JAMファイナル

あまりにも当たり前のようになっていて
そのぜいたくさを忘れていた・・・

山本耕史という名前がタイトルに入った番組

「山本耕史スイートJAM」


このうれしい知らせを聞いたのは2007年9月3日
マグさんに発表されたのを読んで、本当にうれしかった!!

そして記念すべき第1回オンエアは2007年10月4日

「今日から始まりました。山本耕史スイートジャム。
司会の山本耕史です」


この第一声から2年半・・・

本当にたくさんのゲストを迎え
さまざまな分野のプロの方々のお話、セッション

素敵な番組でした。
貴重な番組でした。
素晴らしい番組でした。
耕史くん、えりかちゃん、DAIちゃん、健さん
スタッフのみなさん、
本当にありがとうございました(^O^)/

写真は、以前飲みに行ったKITSUNEの壁。
照明が赤いので雰囲気が違うけど、おなじみの模様。
CA3C0452.jpg

CA3C0451.jpg

カテゴリ: ・スウィートJAM

tb: 0 |  cm: 0
go page top

愛しのおりょうさん

やっとこさ読みました、テレビナビ

おりょうさんだから、組!話もあって、
なんせ大のお気に入りのおりょうさんだから(笑)、コウジ全開!!

最初は「僕」だったのに、トークの後半は「俺」になってるし

おそるおそる包丁を握ったり、まな板にハンバーグのタネを落としたりしていた耕ちゃんからは想像できない料理人としてのうんちくも語り(笑)

おそうじロボットを撮影したり
犬を語っているが、
「ちみが子犬だろう」的な、雨にぬれた子犬のようなかわいさも発揮

「大好き。でも飼えない。」

「やばいもん。毎日泣くもん」

このセリフだけ読むと、どんな可愛い女子高生がしゃべったのかと思うで、まったく(笑)

寂しいと死んじゃうのよね、
ああ、なさけねぇ、ああ、カワエエ、

なんて姫なんだ、ヤマモトコウジ33歳(笑)


「新宿のホストより話できるから」

って、ホストがわかるのか、ホストのすごさを知ってるのか(笑)


以前に何かのインタビューで読んだ記憶があるなぁ・・・
「組!のときの打ち上げで、俺、酔っ払ってさんざんだったのに優しくしてくれたのが麻生さんだった」
みたいなことを語っていたよなぁ・・・

おりょうさんの好きなのが副長と総長と、そして永倉さんだったのか…

きっと、ひとりじゃないといやなんだろうな副長は。
なんで山南と永倉もなんだ~~~
と(笑)

ああ、楽しいトークだった。

ホントに、おりょうさんは魅力的なお方ですなぁ(*^_^*)

写真がいつもよりエライ男前に映ってうる気がするのは、気のせいか

最近、なんかブルーが多いのは、ジェイミーっぽいからかなぁ・・・



あたしゃ、こしあんよりつぶあんが好きじゃ
高幡まんじゅうでも茶色のつぶあんを買うもんな(笑)

うちは娘とアタシがつぶあん派
夫がこしあん派
どうでもいいことっすけど(^_^;)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

まずはマザー

もう、いろいろ書きたいことが次から次で
アタシの頭は大混乱(^_^;)

耕史くんが、いろいろ掛け持ちで大活躍すると
このアホなアタシも、いろいろ掛け持ちで大混乱なわけで…

あの話題、この雑誌、そのインタビュー、どの番組

どれからどう追ったらいいか、わからんです。
ひとまず落ち着くためにワインでも飲もう

だはははは~


まずは、マザーから

各テレビ誌に、相関図が載り、
マザーとパンドラとわが家・・・
1冊のテレビ誌内の複数の相関図に同時に「山本耕史」の名前を見るのは、うれしいもんですなぁ
\(^o^)/
ホントにうれしいなぁ
\(^o^)/

マザー関係の番組


4月10日(土)18:30から

『日テレ系人気番組大集合
世界一受けたい授業・春の番組対抗SP』


TVTaroB.L.Tの番組表には、
松雪泰子 山本耕史
と、松雪さんと並んで耕史くんの名前が載っていた!!

また、コメント欄で風忍殿から教えていただきましたが、
先週の『おもいっきりDON』で、このSPの収録風景が流れたそうです。
風忍殿、貴重な情報ありがとうございます。

2時間半番組の収録に10時間もかかったとか・・・
『Mother』チームは5人だったとのことで、
状況がいまいちわかっていないような感じで(笑)
松雪さんと二人できょろきょろしていた耕ちゃんが映ったそうです!
あははは~
カワエエなぁ

このSP番組は、『わが家』ともろかぶりですが、なんとかダブルで録画っすね!!
ジェイミーの前楽でもあるし、抜からんようにせねば!!


そして、いよいよオンエアの日の4月14日(水)15:55から

『新水曜ドラマ“ Mother” 見どころ』
という番宣番組がある!!(関東版のテレビ誌ですが…)


いったいどんなキャラなのか!?
水曜日の男・藤吉さん期待してまっせ~~~\(^o^)/

カテゴリ: ・Mother

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ジェイミー&キャッシーのお稽古場

L5Yサイト更新!!

ムービーコンテンツにお稽古場風景と二人のトーク満載映像がぁ~

お稽古風景、ジェイミーは「はなまる」と同じシャツだから、同じ日に撮ったのかな!?

やはり、かなり違う動きですな、若さ爆発ジェイミーは
今までの昭和のアイドル風な振りよりも、現代風だ(あはは
最初はふわっとヘアーでも、熱の入った稽古で、ネクスト10ミネッツのころには汗ではりついているなぁ~
帽子はかぶらん方がエエ男なのになぁ~

って、どこ見てんだか、もう~

えへへ~

いや、もう、これからバイトだっちゅうに、鬼リピしてしまい、
あまりにワクワクして楽しみになってきたんで、
ついつい、そのワクワクにまかせて変な突っ込みしたくなる~
あまのじゃくなアタシ(^_^;)

なんか、一味もふた味も違うジェイミーになっている気がする!!

そして、村川キャサリン
手足が長くて舞台映えしそうで、いいないいな
オハイオの振り付けも、スケールアップして、いいないいな
ほうきの振り回し加減が豪快で、いいないいな
歌もかなりいい感じで、いいないいな

いや、素晴らしいです\(^o^)/


ああ、もっともっと観ていたいよぉ~

でも、この映像を観て、
今日も頑張るぞ!という気になってきた!!

ガンバレアタシでゴーゴーゴーなのだ

いざ!!!!!!

カテゴリ: ・L5Y

tb: 0 |  cm: 2
go page top