10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

MEMPHIS CD

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

マハゴニー市の興亡

HEDWIG

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

Links

RSS Field

SOZAI

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

朝日夕刊にヒューイ(追記あり)

きょうの朝日新聞夕刊(東京版)にヒューイコウジのインタビューが!!

白黒だけどデカい記事ですう

20171122160114d35.jpg


写真を見ると、製作発表のときにインタビューしたものかな!?

再演への意気込みや演出に携わる気持ちなど、内容の濃いインタビューです。

今回の演出のキーワードは「転換」とのこと。
舞台がどのように転換されていくのか、セットや構成に期待が高まるう

そして、記事の最後にはこんな記者さんの言葉が!

「インタビューを通して見て取れた舞台づくりに対するクリアなビジョンや彼なりの美学からは演出家・山本耕史にも期待せずにはいられない」

あくまでも自分は役者と位置づけているコウジヤマモトだけど、自分が観たいものを作るという思いが今回の演出にも強く出ているようだー

今回のメンフィスは、頭の中で考えたビジョンがかなり忠実に再現されているそうだ。

ワクワクするぜ

ハッカドゥ!!!


(追記)
めぐフェリシアインタビューがアップ

・T-FAN SITE
「役に真摯に向き合い、使命感を持ってパフォーマンスする」
ミュージカル『メンフィス』主演 濱田めぐみインタビュー


めぐさんのお姿を見ると、これもまた、製作発表会見の時に行われたインタビューのようだ。

初演よりさらに深く掘り下げたフェリシア
めぐさんの役に対する向き合い方の真摯さが伝わってくる内容の濃いインタビューだ。
吉川さんの訳詞にも触れてくださっている。

ああ、もう10日を切ったよ~~~

ハッカドゥ!!!!!!

スポンサーサイト

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

スポニチにヒューイコウジ

今日のスポニチ(東京版)にコウジインタビューのデカい記事があああ~

スポニチm

とにかくデカい
そしてカラー

演出家としてのポリシーやコウジ流の演出についてたくさん語ってます。

もちろん、webでも読めまする

・スポニチアネックス
演出家・山本耕史の“働き方改革”「演出って何?」探し求めた答え


このインタビューを読むと
つくづく
「山本耕史は今の日本の舞台界に必要な人だ」
と思いました。

素晴らしいです
ホントに

「意識にあるのは舞台人の“働き方改革”」

役者の側からも思いを馳せることができるからこその演出・・・
通し稽古を何度も繰り返すためのペース配分

自分の経験上からくるものを演出にも生かしているのがわかる。

今の舞台づくりのペース配分とは違う進行具合なんだろうなぁ

衣装をつけての通し稽古をすでに昨日から始めているし

とにかくチャンレンジャーコウジヤマモトここにあり

もう、チームメンフィスの素晴らしさがわかって
ワクワク感が止まらないぜ

ハッカドゥ!!!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

メンフィスが迫ってきた

拙宅のカウントダウンがいつのまにか2週間を切っておる

うおおおお~

いよいよ迫ってきた、メンフィス開幕が!!!

ハハハハハハハハッカドゥー

お稽古場を訪れた記者のそうとめさんのこんなつぶやきを読んだら
ますます期待が膨らんでしまって、頭が爆発しそうじゃ~

「いや、とにかく凄いの一言。
衣装もメイクもマイクもないのに、この迫力!」

「とにかく凄い」というのが凄い

どんだけ凄いんだろうか

うおおおお
ハッカドゥ!!!!


そしてキマシタ
めぐさんフェリシアのインタビュー

これもまた読み応えがあって素晴らしい!!

役作りや舞台にかけるめぐさんの言葉の一つ一つが感動ものなのだが
中でも吉川さんのことについて語ってくれているのを読んだら涙が出ました。

「吉川徹さんが作ってくださった歌詞を噛み砕いて、彼がどんな思いで書いたのかを掘り下げたいと考えています」

「いろんな思いの中で、『メンフィス』の歌詞を書いてくださったのではないかと思うんですよね。台詞や歌詞の端々で、垣間見えるものがあるのではないか。そこを漏らさず、こぼさず、ちゃんと汲み取って観客の皆さんにお届けしたい。それは耕史さんとも話しました」

涙涙・・・

吉川さんの訳詞の素晴らしさ、作品の対する愛情の深さ
初演のメンフィスでのアフタートークでの楽しいお話しぶりが思い出されます。
拙宅のここら辺かられぽがあります)


そして昨日はぼっちゃまことボビーさまがラジオ出演

いまならラジコで再生できまする。

平原綾香のフィーリングヴィーナス11/19

ソウル曲を歌うのは初めてなので事前に平原さんに相談した話や
メンフィスのボビーについての話
嵐が丘での話
などなど、ユーモアたっぷりで楽しいトークが聞けまする

ああ

もうすぐ

もうすぐなのね

うううううううう

ちょっと体調いまいちだけど
今日も仕事頑張ろう~~

メンフィスが待っているんだもん

ハッカドゥ!!!!!



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

メンフィス会見動画ホリプロ編

ホリプロオンラインでメンフィスの会見動画がアップされていたぁ~

今日知った、今知った。

・ホリプロオンライン
ミュージカル『メンフィス』製作発表歌唱披露~『MEMPHIS』メドレー~


ミュージカル『メンフィス』製作発表~会見編~

引きの映像があって全身が見られるのはうれしい~

すかす、

なぜだ
なぜ歌はノーカットにしてくれないのじゃ~
なぜなぜなぜ~~~~

会見トークはカットされたものでもいい
歌のところはノーカットにしてほしかったなぁ

ああ、残念

でも、動画は嬉しいよ~~

ハッカドゥ!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ジェフリーインタビューに泣いた

あんなふざけた夢の記事を書いておいてなんですが(あは)

先ほど読んだジェフリーのインタビューがあまりにも奥深くて
読んでいたら泣けてきました。

・スパイス
『メンフィス』演出のジェフリー・ページに聞く
~ 新演出はより深く。キーワードは「ワイルド」


読んで最初に思った
ジェフリーさんはなんてインテリジェンスに溢れてて、
そしてなんて愛に満ちた方なんだろう
と。

初演の初日のカテコでのジェフリーの涙を思い出した・・・
(その時の記事がこちら

ジェフリーの言葉は優しいけどものすごく説得力があり
ことの本質を鋭く突きつつ、それを柔らかな表現で伝えてくれる。
だからこそ、心にしみてくるし、だからこそ胸が熱くなる。

コウジヤマモト評もジェフリー独特の例えが素晴らしくて
読んでいてストンと胸に落ちる感じ。

ジェフリーはコウジヤマモトのことをbig brotherと呼んでいたなんて!

「よく彼は僕の服の裾を引っ張って、「ジェフリー、こうしたらどうかな?」って」

裾を引っ張るところがなんともらしくて
ホントに可愛らしい人なんだなぁ~コウジヤマモトは。
こういうところが愛らしい

フェリシアめぐさんにみんなが涙したというエピソードも泣けるし
めぐさんの素晴らしさがより実感できる話だ。

今回のジェフリーインタビューでメンフィスという作品に込められた思いがより具体的に語られていて、ますます好きになってしまった・・・
メンフィス!!!


「良い芸術には人を変える深さがある」

とジェフリー

初演であれだけ感動したのは、エンタテイメントとしての楽しさと共にその深さに触れたからだと思った。

今回のメンフィスのキーワードは「ワイルド」
その「制御できないエネルギー」をどれだけ感じることができるか

チームメンフィスのみなさんを信じ
そして自分の感性を信じて
初日を待っています。

あああ、もうホント素晴らしいなぁジェフリー

そしてそんなジェフリーと信頼関係を築いて一緒に演出をするコウジヤマモト
この方のファンでよかったとまた思いました(何度も思ってきたけど)

何度も読み返したくなるインタビューです

ああ素晴らしい

ハッカドゥ!!!!!!!



カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 2
go page top

こんな夢を見ちゃった

毎日毎日メンフィスロンドン版を聴いてて
しかもここで書いたように新演出の妄想してて
頭がメンフィス一色なせいかどうか、こんな夢を見た。

メンフィスの初日らしい劇場

客席に座ってドキドキしながら開演を待っている自分

幕が上がり、ついに始まったメンフィス・・・

ん!?

なんかクラシック音楽のような曲が流れ始めて
なんと全員が真っ白いコスで登場
しかも全員女性でバレリーナのチュチュのようなコスチューム

と、ここでヒューイ登場・・・
かと思いきや、なななんんと白タイツに白ブラウスの王子様コスでコウジヤマモト登場

栗色でウエーブのかかった巻き毛
レースヒラヒラの宝塚の王子さまのようなブラウスで
ボトムは白タイツなのだ~

ひゃっはぁぁ~~~

ヒューイ王子は優雅に踊っていた。

とにかく全員が真っ白
舞台セットも真っ白で
キラキラと金色のラメのようなものが舞台上に舞っていた。

あっけにとられて、しかもあまりに白タイツのおみ足が美しくて
もちろん顔も全身も王子様オーラ出まくりで美し過ぎて萌え死に寸前になっている自分

さらに

なんとそのまま白タイツの王子さまは客席に下りてきたあ~

うおわあああああ~

鼻血もので隣の席の見ず知らずの方と手を取り合ってうひゃうひゃ喜んでいたが・・・

ふと、我に返り

「ありゃ!?これはメンフィスのはず
幕開きのブラックミュージックのDJはどうなった!?
なんでバレエ!?なんで白タイツ!?
新しい演出が白タイツのバレエ仕様だなんて斬新過ぎる~
ってか、メンフィスなんだろうかこれは」

と混乱しつつも、客席の白タイツ王子さまを見て萌えてまくってて

「これもありだ」

と納得してしまっている自分。

・・・・

・・・・・


・・・・・

ここで目が覚めた!

メンフィスで「これもあり」なわけないだろ(笑)
んなわけねえだろうが(笑)

白タイツに白ブラウスに栗色の巻き毛のヒューイなんてありえないじゃん(笑)

なんでこんな夢を見たんだろうか

目覚めてもしばらくはウケ過ぎてて
自分で自分の夢を思い出しては笑っていた・・・

白タイツを履いたまっすぐでなが~~いおみ足が忘れられない(笑)

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

月刊ローチケHMV11/15号

ローソンやミニストップ、HMVの各店舗に置いある
月刊ローチケ(毎月15日発刊)にヒューイコウジが載っていた~~

moblog_03837ebf.jpg

moblog_e371c6f4.jpg

ウェブで上がったローチケインタビューと同じ内容だけど
紙媒体で欲しいので近くのローソンでゲットおおお

やはり
「前回ご覧になった方は、またちょっと新しいビジュアルの『メンフィス』をお見せできると思います」
ここがイチバン気になるところ

いったいどんな新演出になっているのか

そして、11月9日にあっぷされていたシアガのインタビューでも

伊礼さんの
「今、山本さんの頭の中にある構成は、日本初のものなんじゃないですか」
耕ちゃんの
「二度楽しいというか、スタッフは大変だろうけど、今まで“なんでやらなかったの?”ということも提案してトライしてます。お客さんに劇場を移動してもらうというか、違う劇場に移動してもらうようなイメージで……」

という発言がイチバン気になるううう

いったいどんな舞台になるのか・・・

前にヴォイツェクで
「皆さんが今まで見たことがないような舞台になる」
と白井さんと耕史くんが言ってて
この凡人頭でああでもないこうでもないと考えてみたが
実際に舞台の幕が開いたら、初日で大感動と驚愕だった。
こちらの予想なんてはるかに超えてたもんね~

今回もやはり友だちと、ああでもないこうでもないと予想している。

どうせワタスのような凡人には思いもつかないことだろうけど
舞台の初日までの期間に、こういうのが楽しいんだもんね・・・
で、初日で恐れ入りました~ってなる(あはは)

キャストのみなさんの実力は会見動画で見て
もう素晴らしいに決まっていると確信したから・・・

あとは、新演出に期待と不安が入り混じって
ワクドキが止まらない

ハッカドゥ~!!!




カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

メンフィスまであと17day

また会見動画がアップされた~

・エンターステージ
山本耕史、濱田めぐみら熱唱
ミュージカルメンフィス製作発表


・Youtube版

会見動画はうれしいが、今回は初演時と違って
歌う動画のノーカット版がないのかなぁ・・・
会見はダイジェストでいいから、歌うところはノーカットでアップしてほしいぃぃ

ううううう~


昨日は振り付け助手のジョシュがラストデイで、
さらに演出・振り付けのジェフリーが合流

公式にみんなが勢ぞろいでハッカドゥ!!動画がアップ!

いいチームだというのが伝わってきて
ますます期待が高まるううう

ジョシュ殿、お疲れさまでしたヽ(^o^)丿
そして、ジェフリー殿、再会うれし~~~ヽ(^o^)丿

伊礼さんの公式にもこんなツイが

「ありがとうジョシュ。いい助手だった」

さすがぼっちゃま!!!!!!
ジワジワ来る(笑)

もう開幕まで17日じゃないかぁぁぁぁ~

新演出が気になる気になる
ワクワクするしドキドキもする

もう、待ちきれないけど
始まってしまうとあっという間なんだよなぁ

待っている時がイチバンワクワクするのだ

ハッカドゥ!!!


カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ツボった

土曜からあまりに忙しくてじぇんじぇんブログを書く暇がないよぉ~(>_<)

土曜日のコウジ祭りも堪能したが
記事にできずにジレンマ~

あれこれあって追いつかねぇ
今日もこれから出勤だし・・

ううう

そんな中でもツボったことをひとつふたつ
書かずにはいられないブロガー根性(笑)

まずは西岡さんのブログにあがったコウジ誕生日の記事
例のアベマのお面が出てた~~

あれって、アベマのために作ったというより
お誕生日プレゼントだったのね
なんという素晴らしいプレゼントだったのだ~

もちろん、オーダーメイドっすよね
こんなお面をどこにオーダーしたんだろ

ほしい~~~(笑)
ワタスだったらヘドお面とかヒースお面とか
雅さまお面とか欲しい(笑)

で、この記事の一番最初にお面かぶっている写真ってご本人だよね

この服、メレンゲの自撮りでも同じだもん

m.jpg

最近のお気に入りなのかな・・・


さらに、メレンゲの自撮り
久々に見た自慢のハーレー
鍵かけるのがたいへんってイメージしかない(笑)


そんな自撮りでしっかり写ってる局長からのプレゼントのグラサン
ミラー仕様だからわかったもんね~
さりげなく胸元につけてテレビに写してる・・・
愛よね愛(うふふ)

m3


そしてなにげに写っている結婚指輪

m2

お仕事の時はいつもしていないけど
オフの時はしっかりはめてるのね
ああいいなぁ~~


にじいろもメレンゲも
メンフィスの舞台動画がきっりち映っていて
今までにないシーンも出ていて感動

こんな鮮明な舞台映像があるなら売ってくれ~~
金はいくらでも出す(限度は低いけど(笑))



にじいろだとグッさんと並んでいるから細身に見えるのに
メレンゲだとお隣が鶴太郎さんだから、鶴ちゃんが細過ぎて
耕ちゃんがより一層がたいの良さというか厚みが増したように見えてしまう

同じ人間なのに、体つきの印象がまるで違う2番組だった。

メレンゲの髪型がちょっとあまり好きじゃないやつだったけど・・・
あの髪型だと、顔が丸く見えすぎてなんだかなぁ(^-^;

でも、幸せそうなトークでこっちまでほのぼの
ご本人が幸せそうだと、ファンは幸せなのだ。

ほのぼの・・・

B作さんにびんたされるシーンの若い耕ちゃん
美少年だなぁ
ついこの間も守綱さまとしてB作さんに殴られていた(笑)

磐音さんでも共演していたけど
わたしにとってこのお二人は永遠に永井さまと副長・・・

そんなお二人の若いころのエピソードが聞けて、嬉しかったですう

まだまだ書きたいことがいっぱいあったコウジ祭

時間に追われてて書けなくてぐるじぃ・・・


そんなこんなで拙宅に自分がつけたメンフィスカウントダウンが20日を切っているううう

焦るなぁ
いろいろ追われて気持ちが焦る

そんな月曜日の朝です

いざ出勤じゃ~

ハッカドゥ!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

今日はコウジ祭

今日は
朝に にじいろジーン
昼に メレンゲの気持ち

永倉さんと副長のコンビはもちろんだが


メレンゲに出てくる
「最も怖かった先輩俳優」
てどなただろう!?
そして
「交友関係が広い山本をよく知る人物からのメッセージ」
とは誰だろ!?
ミタニン!?まさか局長!?
交友関係という言葉だから芸能界以外かも・・・
またマジック披露すんのね(笑)

ああ、楽しみ~~

今日は土曜日だけど、出勤することになってて
残念だけどリアタイできない(;_;)

でも

帰ったらコウジ祭が待ってると思うと
仕事もがんばれるぞ~~

帰ったら耕ちゃん2連発だもん
何て贅沢な土曜日なんだあああ~

待ってて耕ちゃん

メンフィスの宣伝のための出演かな

ああ、楽しみ楽しみ

ハッカドゥ!!!!!!!!


カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

月刊誌『栄養と料理』12月号

11月9日発売の月刊誌『栄養と料理』12月号

その公式ツイを見ていくと
こんなつぶやき

「思い出の味●俳優 山本耕史さん」

と出ているじゃないか~~~

なにを「思い出の味」として紹介しているんだろうか!?

明日発売じゃ~



そして

ミュージカル9・10月号

には

『メンフィス』……………………濱田めぐみ&伊礼彼方

とある。

フェリシアとボビーのトークが載っている!

どちらもゲットせねば!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

メンフィス!メンフィス!メンフィス!

東京FM記事やら、アベマ記事やら
さらに映画吹替記事やら
記事をアップしすぎて目がひりひりなのに
森君のアベマを夜中見ていて
さらに副長・局長のアベマもリピしすぎて眼がヤバくて
昨日はパソコンの画面を見れなくなっていたアタス(あはは)

そんな数日間の間に追いきれないほどの情報が来ていますた。

まずはメンフィスから

公式さんが怒涛の更新

パンフの撮影もあった模様

伊礼さんめぐさん叔父上のツイにもいっぱい出てきてるし~

ヒューイママと撮ったこの写真
「ヒューイとグラディスのツーショットは本番で使う予定の素材撮り」
とな!
なんか二人のしぐさや表情を見ていると
「俺が買った!かあさんのために」
っていう、新居購入を喜ぶ2人にも見えるが・・・
どんな形で出てくるのか、楽しみじゃ~~

メンフィス会見レポがまた出てきた~

・げきぴあ

・オールアバウト

会見動画も新たにアップ

・Aステージ
ミュージカル『メンフィス』再演 製作発表☆質疑応答編☆


米倉さんって超イケメンだなぁ
耕ちゃんも、伊礼さんも、ジェロくんも
めっちゃイケメン揃いなメンフィスなのだ~

その中で、紅一点のめぐさんがまた憧れるような素敵な女性だし

ビジュアルも最高
実力も最高

ホントになにもかもレベルの高い舞台だと実感してまする

ハッカドゥ!!!!!!!!






カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

メンフィス会見詳細レポ

エンタメ総合メディアSPICEにメンフィス会見詳細レポがアップされた!

山本耕史が大胆な演出プランをチラ見せ!
ミュージカル『メンフィス』製作発表


写真もたくさんあって、どれもいいし
なにより会見の詳細が書かれている。

会見に参加できた友が

「ヒューイコウジは、やたらとぼちゃまをいじっていた」

と報告してくれてたけど、そのことにも触れている記事は初めて!!
(仲間内では伊礼さんのことをいまだに「ぼっちゃま」って呼んでます(笑))

「伊礼が山本に話しかける際、言葉尻がフレンドリーになった瞬間「今、タメ語使っただろう?」とワザと山本が伊礼をいじる姿に普段の仲の良さを感じさせられた」

あっはははは~~



すかす

「「お客さんに劇場を移動してもらう、とか!?まあイメージですけどね。二度嬉しいんじゃないかなあ?」と演出プランの一部をちら見せするような発言が飛び出す。その予想外のアイディアにマスコミ、観客問わず場内がざわついていた」

これ!!
これだよなぁ

いったいどんなものなのか
まったく想像つかないけど

楽しみで仕方がない

ハッカドゥ!!!!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

メレンゲもキタ~

来週のメレンゲの気持ちに耕ちゃん登場!!!

メレンゲ公式に出てるし

この間はグッさんの回でVTR出演していたばっかしなのに
今度はスタジオゲストでご登場だぁぁぁ~~

スタジオゲストは2012年9月以来かな!?

すかす、

11月11日(土)は
朝はにじいろジーン
昼はメレンゲの気持ち

って、1日コウジ祭りじゃああああ~~~

録画がああああ
容量大丈夫だろうか

もう追いつくのがいっぱいいっぱい

ハッカドゥ!!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top

FM東京にヒューイ登場(3)(追記あり)

そしていよいよメンフィスの話へ~

まずはコウジヒューイからメンフィスのストーリーを紹介。
ヒューイの生き方をおもに語っていた耕ちゃん

そして演出主演をダブルでこなすことについて聞かれて語ったのだが
コウジヤマモト独特の演出メソッドが垣間見られた気がする。

「わりと僕自分が主演するときに演出するんです。
それ以外はやろうとは思わないですけども・・・
自分がこう動くというのを想像しながら
代役も立てないでやるので」


「代役を立てるといい部分もあるんですけど・・・
代役がセリフをしゃべるとまた違うあれになって違うものができあがっていくので、なるべく自分が(自分の出演シーンに)入って、出来上がってみんなが僕のその映像を頭の中に何となく想像できるようになったら、ボクを抜いて、(そのシーンを)正面から見るっていう感じなんです。
だから、それまでは僕がバーッと動きとかつけて・・・
今回はセットとか美術のことも、もちろんかかわってはいるんですけども・・・」


そういう感じで演出していくのかぁ
なるほど・・・
お稽古時の演出の仕方を具体的に話してくれて、すごく興味深かった。

再演なので初演とは違う
自分が演出するからにはかなり違うものになる
ともおっさっていた。

ここまでは、まさに演出家のトークだったなぁ・・・

1950年代のアメリカのラジオDJ役としての役作りを聞かれて

ヒューイはこの時代において凄いことをやってのけた人。
単に1950年代のDJっていうわけじゃなく、
ほかの人とは違う何かを持っていた人だから、
自分として想像するままオリジナリティを持ってやる、
~みたいにおっさっていた。

「周りと違うことをやったからこそ切り開けたと思うので・・・
なかなか周りとは違ったっていうか、変わっていた面白いところを自分なりに工夫してやってます」


そのいわば当時の人から見れば変人ぶりを今回もどう見せてくれるのか
情熱のままに突き進んでいく先駆者だからこそ、周りから浮いてしまう感じ
そこがヒューイの魅力だから・・・
ううう楽しみじゃ~~

そしてメンフィスの音楽の話題になった。

音楽の持つ力の素晴らしさ!!

もちろん、ボンジョビのデビッドブライアンが曲を作ったという話にもなったが、既成のミュージカルのイメージを語るコウジヤマモトがツボだった。

最近でこそ、有名シンガーがミュージカルに曲を提供した作品もいくつか出てきてはいるが、まだまだミュージカルのイメージはそうなんだと。

「ミュージカルっていうとね、なんかボクも今でもイメージは
ハイソなもので、お金をたくさん払って・・・
きっちり正装して観に行くみたいなイメージがあるんだけども」


と耕ちゃん。

あははは~
なんかこのあたりを聞いていたら、TTBのジョンのセリフを思い出してしまった。
既存のミュージカルをちょっと揶揄するようなセリフがあったよなぁ・・・

(それに引き換えっていうかなんていうか)

メンフィスの曲は

「すごいロックブルース&ロックっていうか
その時代のテイストも入りながら
今の現代のボンジョビとのコラボレーションみたいな感じもあるので
ある意味ニューミュージックのような気はします」


この辺の語りはやっぱ熱かったなぁ・・・

ここでメンフィスから1曲

コウジヤマモトのリクエストは
Memphis Lives In Me

なのに、かかった曲が
The Music Of My Soul
だった( ゚Д゚)

(BW版CDに入っているボーナストラックで
デビッドブライアンが歌っているやつ)

ラジオスタッフさん、かける曲間違えんなよぉぉぉ~(*`へ´*)

せっかくヒューイコウジが

「メンフィスよりMemphis Lives In Me です」

って曲紹介したのにぃぃぃ~~も~~~(`o´)

ゲストがリクエストした曲を間違えてかけるなんてありえんだろ~
と聴いていたワタスは、ぶんむくれだったが・・・

でも、曲が終わったあと

「聴いてもらうテイストとしては同じだと思うので
僕はどっちの曲も好きなのでかまわないです」


ってコウジヒューイがフォローしてくれてた。

さすがよのう~
耕ちゃんがそう言うなら、むくれがおさまるアタス(笑)


ここでMCからメンフィスの公演日程の告知があり
ヒューイコウジは、お稽古は順調に進んでいて時間に余裕もあるっぽいような話もしていた。


初演と今回の再演との違いについても言及。

「初演の時は割とセットも抽象的な感じで
どこという設定が特になく、家なのか外なのかっていう
そういう作り方でもあったんですよね
今回はわりと僕も(演出を)やらせてもらうということで
より分かりやすく明確にするためにそういうところはちょっと省いて
わりと見てパッとどこだかすぐ想像がつくようなセットにしたりとか・・・
見やすいものになるんじゃないかなと思っています」


演出家としてもなにか自信のようなものを感じるなぁ・・・
うおおお~

そして最後のリスナーへのメッセージでも

「僕が演出・主演もさせていただくということで
僕の世界観がかなり盛り込まれるとは思うんですけど・・・
これだけたくさんの人が出る作品で演出をやるというのも初めてのことなので
そういう意味でも楽しんでいただけたらな~と思います」


うううう~
そうか、大人数の舞台の演出は初なんだよな

なにかものすごく期待値が上がっているぞ~~
「僕の世界観」がどんなものなのか、楽しみ過ぎるう

確かな手ごたえを感じているような気がした。
そんなトークでした。

通うぞ~~~~

熱いぜ、タンクトッパー

ハッカドゥ!!!!!!

(追記)
番組サイトに載ったタンクトッパー(笑)

かなり顔のラインがシャープになってるなぁ
このジャケの下がタンクトップなのね(笑)
最近はこの植木さん仕様のメガネがお気に入りなんすね
ヒューイハットだぜ

ハッカドゥ!!!!

カテゴリ: メンフィス

tb: 0 |  cm: 0
go page top