FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

夜せん、あれこれ

夜せん公式ツイによると、今朝も雄大さんの撮影が続いている。

この写真にわずかに映っている耳が雄大さんだろうか・・・
(白いボードからちょいはみ出してる耳)

ツイを見ていくと、耕史くんの撮影はひとりばかりだなぁ・・・

なんかそれだけで切なくなってくる

9話で見せてくれた、あの思わずフッと微笑んだ雄大さん
でも、その微笑みもすぐに消えしまった・・・
そこがホントに切ない

切ない切ないと言いながら、やたらリピしまくる土曜の朝(あはは)


昨日の第9話では珠玉の歌声が聴けましたなぁ

真理さん役の堀内敬子さんの美しい歌声
曲はアラジンの「A Whole New World」だと思う。

堀内さんは四季でヒロインをやっておられた方だ。
ウエストサイドのマリアや美女と野獣のベル、エビータなど多数。
だから本当はもっともっとすごいんだが・・・
あの歌声はあくまでも主婦の真理さんが歌っているという設定での歌だから、遠慮がちで控えめな歌い方だった。
それでも十分素晴らしくて、その美声に聞き惚れました

堀内さんは四季の退団後も舞台で活躍されている。


そういえば、耕史くんがジーザスだった2001年版の『ゴッドスペル』で共演されている。
堀内さんはマリア役だったんだよなぁ・・・
ジーザスとマリアが、夜せんでは雄大と真理さんなわけだ


4年1組のみんなが大好きなんだが、中でもツボなのが仙波さん。
仙波さんにハマってます(*^_^*)

なんつうか、すっごく可愛くて女らしいんだもん
いわゆるオカマキャラって感じにはせず、ごくごく自然な感じで女らしいのだ。
そこがステキ~~~

座っているだけで可愛い~~




そして勘定方、いや、梶原君のリアクションが、これまたツボ過ぎる~~

いちいちの反応がおもろいだけでなく
その間とか表情がツボるううう

第9話で一番ツボったのが、真理さんの歌声を聴いてみんなが驚いている時の顔
この時の梶原君の顔の変化がウケたあああ~
特に最後の歌を聴いてうっとりしている顔が、もう、大ウケでして
何度見ても笑えるんじゃ~~~



そんなこんなで


これから第9話感想を書こうとリピしているんだが・・・

リピするたびに雄大さんがカッコよくて
でも、切なすぎてツライ・・・

カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

雄大さん、やだよぉ

あああああ

夜せん・・・


第9話、よかった、ホントに見ごたえあった

上武さん、素晴らしぃ!!
胸を打たれましたああ
ホント、素晴らしい役者さんだ、田中圭さんは!
気持がビンビンと伝わってくるし・・・
それにカッコいい~~~



雄大さん
ますますカコイイぃぃぃぃ~~

きゃあきゃあきゃあ~
ひゃほひゃほ~

と叫びながら大萌えして観ていたんだが・・・

最終回の予告を見たらあまりに切なくなって
悲しくて涙が出た

なに、あの優しい表情はぁぁぁ

で、

なにあの白い服はぁぁ
あの白シャツはアカンやろ

白に身を包んでの穏やかなやさしい顔が、
まるで切腹を待つ武士の死に装束のように見えてしまって

悲しくなった、ホントに


やだよぉぉぉ~

雄大さんがいなくなっちゃ、やだよぉぉ

雄大さんとお別れするなんて、やだよぉぉ~


最終回で雄大さんや4年1組のみんなとお別れなんだと思ったら、
急にさみしさがこみあげてきて、涙が出た。

雄大さんだけじゃなくて、いつの間にか、
このクラスの全員がすごく好きになっていたんだな、自分は。
4年1組まるごと大好きになっていたんだと思った。

毎週雄大さんに会えるのが楽しみで
見れば見るほどカッコよさが増して
ホントに好きすぎてつらいほど好きで・・・

それが来週で終わってしまうんだと思うと、急にさみしさがこみあげてきた。

雄大さんの初めて見せるような優しい顔と白い服が胸に刺さってつらくなった。

ああああ~

夜中に叫ばずにはいられねぇ

やだやだやだああああ~

でも、カコイイカコイイカッコいいぃぃぃぃぃ~

あああああ~


そんな興奮状態のまま夜せんサイトの現場レポを見たら
白シャツのギタリストの姿があああ

定番のクラプトン(ふふふ)

その姿を撮っている一生さんもツボじゃぁぁぁ~





なんか、夜中に「ああああ~」ばっかし(笑)

でも、「あああ~」と言うしかないのよ
罪なやつだわ、大澤雄大

カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

夜せん第8話(2)~ひたすらカコイイ

教室をのぞきこむ雄大さん
廊下側からのショットだといい角度だよなぁ
この角度は首から肩の線がセクシーなんじゃよ

で、最高にツボったこれ

「さっきはなかった」
「嘘をつけ」


山田さんと雄大さんがめっちゃ顔を寄せてんのがたまらんなぁ

はふはふはふ





で、

で、

音楽室から漏れてきた高倉さんの話を聞いている時の雄大さん

ああ、この時の横顔
ううううううつくしぃぃぃぃ~
そして、
切ない思いで心を痛めているアップの顔が、もうもうもうもう
もう、なんていうか、磨きたくなる顔だった(何)

「このまま美術館に保存して毎日磨きたい!!」

って思うような、なんつうかなんて言えばいいか
つまりは美しい顔ってことなんすが・・・

特に視線を落とした瞬間がたまらんなぁ

「ヒーヒーフー」が必要じゃ~~(愚)






そしてラストの雄大さんが、また、もうもうもう

特に
「はい」
と返事をしてからの、あのシビアな顔
シリアスモードな厳しい顔

あの髪、あの耳、あの眉、あの眉間、あの鼻、
あの口もと、あの顎、あの首、あの襟元
あの肌、あのまぶた、あの、あの、あの・・・

特に、あの眼があああ~
あのシリアスな眼がああ~
あの、あのあのあのあの
あの眼がやばすぎるうううう

これが第8話の雄大マイベストショットだあああ~

これは「ヒーヒーフー」でも無理っ(愚)

息できないもんなぁ・・・




今回、「歳をとる」ってことについての外内さんの言葉がホントに身につまされた。

「昨日できてたことが、今日できなくなるってことなんだよ。
そしてそれはたいていの場合、もう二度とできることはない」

本当にぐさっときました、この言葉が。
越後の両親のことでもあり、さらには自分にも少しずつあてはまりつつあるから。

大事なことがいろいろと散りばめられた回でしたなぁ・・・


カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

夜せん第8話(1)~ひたすらカコイイ

夜せん公式ツイを見ると「山本耕史さん」の文字が続くから
「いよいよ雄大さんメインか~」
って思うと嬉しいが、でもこれが最後の回なんだよなぁ・・・

さみしい

今日は上武さんメインの第9話オンエアだ

夜せんのイケメントリオ・大澤・上武・山田
略して「夜メン」が今夜も来るかああ~


先週から今週にかけても忙しくて、さらに誠くんもあったりで
なかなか夜せんの感想記事をアップできないのがツラかった

ここで叫んだっきりだもんなぁ・・・


ってことで、
「今さら第8話の感想なんてどうよ~」
とも思いつつ、やっぱちょっとは書いておきたいんやっち
(使いたくなる(笑))



第8話はのっけから、階段に惜しげもなく長いおみ脚をからめて座っている黒豹がいて
しかも手前には上武さん~~~

いい男2人でヨダレものだぁ

低音の声がセクシーで、しかもあのポーズの雄大さん
ポーズもセクシーでルーズな感じの手もセクシー
しなやかなボディがセクシー

「もうよせ」

って、低い声もセクシー

こっちが息止まるぜよ

「ヒーヒーフー」ってせなアカンのは
テレビの前のワタスの方じゃ~~






橋の上の八頭身コンビ
ラブホ街を歩く八頭身コンビ

この2場面はさくら先生と雄大さんのカップルだった!

まあ、ほんに、このお2人のスタイルは日本人ばなれしすぎて、
もう、すげ~~~なぁ

今観ると、つい、オーシャンズでこのお2人が並ぶシーンを妄想してしまうな

どちかっていうと夜のシーンの方がカッコよさが映える!

さくら先生の恋ばなを聞く雄大さんの、プチ動揺な感じがカワエエ

回り込んだカメラアングルで、ニット姿の背中がセクシー過ぎて息できない
こんな背中見ちゃったら、「ヒーヒーフー」だもんね(何)

さくら先生をロックオンして固まってる雄大さんは
このまま美術館に飾れるレベル!
フォルムが美しすぎて~~






放送室のシーン

夜メントリオがそろいぶみって美味し過ぎるううう
華ちゃんも可愛いし~

とにかくイイ男3人がぶつくた言ってるってのが、もう
「アタシを喜ばせたい」過ぎる

「じいさん、本気だぜ」

ふほおおおお~
この雄大さんの「~~~だぜ」って言い方が、ツボだわんん





自販機の前のシーンでは
まず、ベンチに座って缶コーヒーを飲んでる時の左手が好き~
左手っていうより左腕!!
左腕萌え~~~~

だって、この左腕、右ももの上にルーズな感じに置いてて
腕の角度と指が合わさってトータルにセクシーなんだもん

ここは
「雄大さんが本気で驚く顔」
がなんたってツボじゃ~~

あのおろろいた眼がたまらん

で、立ち上がった時の肩から腰が黄金のセクシーフォルムだもんね


「今、高倉さんみたいな影がす~っと」

って言いながら、指さして手を開く

これがハンパなく萌えるうう

最初は人差し指と親指だけであとは閉じている指が
「影がす~っと」
で中指・薬指・小指がしなやか~に開いていくさまがセクシーなのだ
(こまけぇ~)

人差し指萌え~~
で、手のひら萌え~~

ぐふふふふ

そして

「足がなかった」

で、また人差し指になるのが好き~~~~(^_-)-☆
指萌えするのだ!!

ホントに人差し指がオイシイなぁ、もう

♪人さし指から召し上がれ~♪(違)

大好きシリーズもあってますますウハウハじゃ~

カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

屋台まるごと!

クランクアップがちかづいているんだな、夜せん

雄大さんがどうなるのか
雄大メインの回がくるのか

最後のインタビューはたぶん耕史くんなんだろうな

・・・


・・・・・


・・・


などなど、あれこれ勝手に妄想


飯田P日記が更新

なんと今日の差し入れは耕史くん

おでん屋台ごとケイタリング

すげ~~~~

そういや、以前にはラーメン屋さんの屋台ごと差し入れしたことがあったよなぁ・・・
いつの時だったか!?

さすが、コウジヤマモト
差し入れもスケールでかい(笑)


そして前室の様子は

「耕史さんの弾き語りに、
一生さんが歌を重ね、
女性陣はもとより、
織本さんも近くで聴いている」


おおおおお
弾き語りうおおおお

一生さん歌っている

カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

雄大チャージ

揺り戻しってあるんだろうか!?

あはは(^^;


昨日は体調がすこぶる悪かった
頭痛、寒気、微熱・・・

夕方からはあまりのシンドさに立っていられず
夕食の片付けのあとすぐに寝た。

体調だけでなく気持ちもおちまくってしまった、
なぜだぁぁx~~

あまりの喜びにテンション上がりまくり過ぎた反動でっしゃろか!?

自分のプラベを含めてあれこれ不安材料だらけで・・・
考えると落ち込む一方で・・・

テンション一気に落ちたぁぁぁ(なぜだ~)

上がり過ぎてマックス超えたのかも
だから急降下したのかも


そんなこんなで今朝早く目が覚めても暗い気持ちのまま
頭痛の名残もあって、頭がすっきりせず
なんか吐き気もしてきて、どよよよ~~んとしていた・・・

で、

「あ、そだ、雄大さん
そだ、夜せん」

などとつぶやきながらゾンビのような状態で録画をチェックしていたら

・・・

・・・

・・・

ん!?

・・・

・・・・

んんん!!!?


・・・・

・・・・・

・・・

んんひゃぁ・・・

・・・

・・・

んひゃんひゃああ~

・・・

・・・

ふほおお~~

・・・


のっけから出た雄大さん
長いおみ足をからめて階段に座っている姿が

ホントに、ほんとに

黒豹の如しぃぃぃぃ~~


カコエエエエエ~~~

雄大さんの場面になるとリピリピリピで
リピが止まらない


中でも鬼リピしたのが山田さんとのやりとり

教室をのぞき込むところ

「さっきはなかった」

「ウソだろ」


ここがもうツボってツボってツボって
なんでかわからんが、ここが好きで好きで好きで
死ぬほどリピしたもんね~

お話もほんとに心が温まる話で
名優お二人の佇まいの素晴らしさに感動


とにかく雄大リピしまくった朝だった・・・

ふと我に返ったら

頭痛がない!
吐き気もない!
暗くよどんだ空が晴れた気分になっていた!

単純だな、自分(笑)


カッコイイ雄大さんからパワーもらったぜ!

雄大でチャージできたあああ\(~o~)/


なにげに夜せんサイトでは、
P日記や現場レポでもイチコロ記事や写真がアップされてて
ギターを弾く黒豹に萌えるうううう






カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

夜せん第7話~組!脳発動

今日は夜せん第8話オンエアだっ!!

第7話の大萌え記事はここで書いたが
やはりきちんと書いておかなくては、これを(何)

亀ちゃん~~~~~~!!


アル中父が出てきたとき

「あれ!?」

なにか心が疼いた。

「亀!?」

それはだんだん確信になっていった

「亀!?亀なのか!?
亀弥太さんなのか!?」

「望月亀弥太あああああ~~」

組!で望月亀弥太役だった三宅さんがアル中父だったのだ!

わたしゃ組!脳なんで、すべて役名で呼ぶ習性。

特にこの夜せんは
河合さんをはじめ、軍兵衛さんや定敬様、孝庵先生
という、組!キャストの中でもコアな方々がおられるから
よけいに組!脳が刺激されるのだ。

しかも、雄大さんの台詞やその低い声が副長とダブルからなおさら・・・

そして

ここへきて亀ちゃんまで登場とは!!

「坂本さん、なにへこんじゅうがです」

「敵じゃいか敵じゃいか」

「もう口きかんきね」

などなど、愛すべきキャラの亀ちゃんの組!台詞が頭にどっと湧いてくる。
さらに池田屋の時の痛ましい亀ちゃんの最期
「どういてぜよぉぉ~」
という嘆きが浮かんできてしまうう~

組!ファンのサガだからどうにもならん!!





副長に捕まった亀弥太

っていう別次元の萌えモードがどうしても出てしまう

別次元モードにシフトするのが抑えきれないんですねん、どうしても(^^;



取り押さえる雄大さんが、あまりにかっこよくて

しかも

「出ろ!出てドア閉めろ!
行け!!!!!」


が、組!!の撃たれてからの副長の

「早く逃げろ!!」

にダブってしまって

ああああ~~~
いかんいかん

ああああ~~



さらに、雪を見る副、いや雄大さんの場面

これがまたあまりに絵になるかっこよさでして


多くを語らず、ひとこと、ひとこと低い声でつぶやく
漢の中の漢の佇まい
これに
雪、背中、
がプラスされるから、もう

特に「窓越しの雪」はあかんやろ
あのキャラで「窓越しの雪」と背中はぁぁぁ~~

あそこはもう学校ではなく
1868年冬の五稜郭になってしまう、
どうしてもそっちの世界へ行ってしまう
自分で自分が止められない、

ああああああ~~~


・・・


・・・・・・


・・・・


と、まあ

「そういうわけだ」(by ヴォイツェク)

あはははは(^^;

第7話は出番こそ少なかったが、あまりにも組!組!!脳を刺激されっぱなして、どこまでもどこまでも果てしなく別次元へ飛んで行ってしまった・・・
そんな回でした、ほんとに。


今日は大好きシリーズが出るみたいだ(笑)
カッコかわいい雄大さんが見られるのかな

楽しみだ~\(~o~)/

カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 5
go page top

惚れ惚れ

明け方、昨夜の夜せん第7話を観た!



朝日に向かって叫びたくなった~(あはは)


ふひゃああああ~


雄大さんが
雄大さんが
雄大さんが

ああああ

あの激カッコいい殺陣はなんだああああ~


アクションシーンというより殺陣っだたな

あの流れるような研ぎ澄まされた無駄のない動き

美しいぃぃぃ~

ますますサムライっぽい


イメージは黒豹

ニットを着ているせいか
スーツと違って体の曲線が出るから
スリムでしなやかで、しかもキレがあって逞しい

まさに黒豹だ


いや~~~
もう

ここばっか鬼リピリピリピリピリピリピ

夜明けからリピリピリピリピリピ



夜せんは、引越しであたふたしてて
その後はヴォイツェクCDがきて溺れちゃってて
第6話の感想記事を書きそびれたままになっているが・・・
(第6話の山田さん、ホントに素敵だったぁ)


いや~

なに、あのカッコよさは
刃物を持ってもカッコいいが
刃物に素手で立ち向かうってのが、
まあこれが、やられるうううう

あれは反則だろ~
あの殺陣は~

あんな雄大さんはぁぁぁ~
はああははふはふはふ

頭にキノコがにょきにょき生えっぱなしで
キノコ独占状態の頭の中に、鋭い閃光が走った感じだった!


あの雄大さんはヤバイ

動きもそうだが、あの口調、あの眼光


クラクラしました

はらほれひれほれ・・・



カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 4
go page top

それでも人生は…

ああ、気がつけば更新が一日おきになっておる

うそだあああ~~~

ワタシとしたことが…


って、ま、、別に誰が困るわけでもないんですが(あはは)

(お、も、て、な、し、の感じで言うと)

い、そ、が、し、い


バイト中は、あれだけ忙しい中なのに
毎日のように記事をアップできたのだが、
今回の忙しさはまた別な感じでござる。

いよいよ今週末が娘の最終引越しなんで
3年ぶりに我が家に戻ってくるわけでして・・・
その引っ越し準備やらなんやら
そして、招待状作りやら二次会カード作りやら

毎日毎日、家事以外はパソに向かって作業してるんで、ブログを書く暇がない・・・


で、今日はやっとこさ暇ができたんで、
「さあ書くぞ~~」
と張り切った途端

前歯が抜けた(あっははは~)

残ったクリームチーズを意地汚くかじったら
前歯が、前歯が、前歯が~~~~

「チーズ大好き」

前歯がチーズと一緒になっていた(笑)

抜けた差し歯を持って慌てて歯医者へ行ってきましたのや~

お帰りなさい、マイ前歯

「前歯、大好き」


そんなこんなで、今日も時間がなく
あたふたして日中は終わってしまった・・・


ああ、でも、明日は夜せんの日

めっちゃ楽しみな山田さんメイン回だもんね!!


番宣情報もアップされてて

まず、うれしいのがこれ

3月16日(日)よる7時57分~8時54分
『駆け込みドクター!運命を変える健康診断』
山本耕史さん、田中圭さん、高橋一生さんがVTR出演されます!


なに、このメンツはああああ~
「アタシを喜ばせたい!?」にもほどがあるじゃないのさ

雄大・上武・山田の「トリオ・ザ・夜メン」が出るだとおおおお~

「トリオ・ザ・夜メン」ってワタスが勝手に名づけてますのや(笑)

この3人が並ぶのね、画面に!!!
この3人でなんか言うのね、きっと!!

楽しみすぐる~~~~~\(~o~)/



で、


で、

明日は夜せんオンエア前に
『ぴったんこカンカン』がある
笹野高史さん、大杉漣さんがご出演じゃ~~

これも楽しみ\(~o~)/



明日の山田回を前に公式に一生さんのインタビューがアップされている!!

読み応えのあるインタで、かっこいいなぁ

「自分の役柄がどうこうではなくて、共演される皆さんとのバランスですね。」

これ、これ!これだ!!
耕史くんもそうだ!!
やっぱキャリアと実力のある役者さんは共通項があるのだ。


「「それでも人生は続いて行きます」という結果、もしくは課程なのかもしれませんが」

「それでも人生は続いて行きます」

うおおおおお~~~~
ここを読んだら、ついつい思い出してしまった
ヴォイたんの歌を

♪時を弄ぶものに操られて踊るだけ~
それでも人生は続いてゆく~♪

(まだまだ続く30年)

ああ、ヴォイツェク・・・

ふと見れば
拙宅のヴォイツェクカウントダウンが
5DAYSになってるじゃなのさ!!

あと5日とちょっとで

ヴォイツェクが

ヴォイツェクが

再び降臨するううう



こんな感じで頭があっちにいったり、そっちへ飛んだりしつつ
バタバタとしています(^^;

ふぉ~~~

カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

夜せん第5話(3)

ゴール前のカッコよさにメロメロしてたら
今度はめっちゃカワエエ雄大さんがキタのだ

しかも上武くんと一緒っていう素晴らしさ

なに、この「アタシを喜ばせたい!?」の連打は!!!!


激カコイイの後に激カワエエがくるなんて・・・


画面の隅っこなんだが、この2人が可愛いいい

まず、体育座りってだけで、もう百倍カワエエ

で、何か必死に語っている、身振り手振りで

ゴールキーパーってのは、さあ
そもそもサッカーってのは、さぁ

だってだって

俺、こうだと思ってたのに
今まで

・・・みたいな


落ち込んでる雄大さん

慰めようとする上武くん
それを振り払う雄大さん

振り払う手がカワエエ


体育座りだとちっちゃくなるなぁ
どんだけ座高が低いのさ


胴短長足の極みじゃ


その後


壁に向かって体育座りの雄たん

背中をなでて慰める上武くん

「おれ今行けねえからさ」

手が離せないのね、(ふふふ)

背中から包んであげてるのが、もうもうもう

キャッワイイイイイイイイ

なにこの可愛らしい2人は~~~


ここも激しくリピリピリピ~~~~~




そして

最後のグランドのシーン

最初はいつもの雄大さんなんだけど・・・

最後の、なにあれ
めっちゃ機敏じゃないのさ~~

あのなかで一番機敏に動いてる(あはは~)

あの動きはすごい

あの素早い動き
足の速さ

体の反応の機敏さが

「タダものじゃないわ!

上手いぃぃぃぃぃぃ~~~~(^O^)/


で、ここの雄たんは友が言ったように、もはや八頭身では足りず
十頭身に見える、マジで~~~

手足長すぎて顔小さすぎて
も~~



ああ、ほんとにいろいろすごかった第5話

出番はそんなに長くなかったけど
おいしいところだらけで幸せだ~\(^o^)/


そして、第6話の山田さんメイン回が楽しみすぎる!!


カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

夜せん第5話(2)

で、いよいよ球技大会

フットサルキタ~~

白い恋人キタ~~~

極道キーパーキタ~~~


まあ、この時の雄大さんが
可愛カッコよかったわけ

みんなの位置から微妙に離れたところに立ってるのが、まずカワエエ

で、その顔、その姿
ドシリアスにキメているのがカコイイ

真白い上下って、やっぱ出陣とか初陣とか
そういうイメージなんでっしゃろか、雄大さん的には…

いつもダークグレーに濃いめのカラーを合わせているから
このまっちろい上下が新鮮で、まぶしいくらいにステキだぁ


「行くか」

あああああ副長おおおおお~~~~

別世界に行ってしまう、その声その顔~~~


「キーパー大好き」

大好きシリーズ、キタ~~~~\(^o^)/



ゴールを守っている時の後ろ姿が
これまた萌えるううう

網越しのケツのアップにも萌えるううう(失礼)



これでもかってほどガン飛ばして
これでもかってほど眉間にシワを刻んで

「タマとってみろよ」

球なのだが、雄大さんが言うと「命のやりとり」方向になってまうがな
(あはは)

ここだけ見ると、めっちゃシリアス
マジでシリアスな極道役が見たくなってきたもんね

「とってみろよ
ああ!!」


ぐほおおおおおおおおおお
でひゃああああああああ

マジ惚れるわああああああ~

ぎゃあぎゃあぎゃあぎゃあぎゃあぎゃあ~

ここばっか鬼リピしまくったもんね

「とってみろよ」

で、微妙に片方の口が上がってるがぐほ~~~

「ああ!!」

って吠えた時の顔

歯を剥き出しにして吠えてる

ああ、この顔、この吠えた顔
この剥き出しの吠え顔は、あの顔を思い出す

宇都宮の・・・「かかれ~!!」

ああああ

あの顔を思い出す

いかんいかん、またあっち方向へ行ってしまう


それほどインパクトのある吠え顔

これがワタシのベストオブ第5話じゃ~~



この恫喝の迫力・・・

趣味すぎて死ぬううう


そして、この死ぬほどシビレル恫喝の相手が
球技大会の高校生てのが笑えるううう(笑)



ゴールを背にがっつり開いた股がエエなぁ

絵になるぜ、まったく。




そういや、この場面を見ていたら自分で作った
妄想ドリームチーム
を思い出した

サイドバーに貼ってありまっしゃろ

妄想ドリームチーム

幕末ジャパンブルー

ジャンル山本ドリームチーム

特に2010年7月に書いた『ジャンルヤマモトドリームチーム』はアップ当時けっこうウケましてん!!

あれから4年も経ってて、その間にキャラ増えたなぁ…
今からまた作るとすれば、雄大さんは間違いなくキーパー

サッカーのワールドカップのときに作った妄想チームだから、今年のワールドカップ時にあらたに編成しなおそうかと思ってまする!!






カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 4
go page top

夜せん第5話(1)

第5話~~

オンエア直後にここで吠えるだけ吠えたが
やっぱ書きたい、もうひと吠え(笑)


雄大語りの前に、まず仙波さんのけなげさといったら、もう

決しておおげではなく、わざとらしくもない
さりげなくていいなぁ

ああいうキャラってデフォルメして演じてしまいがちだけど、
そういうところがなくて、なんか自然だったなぁ・・・
お化粧してても違和感なし!

美しいとすら思った、仙波きゅん

それだけに、じわっときた・・・
仙波さんのしぐさとか佇まいに味があって、もう

大杉漣さん、素晴らしすぎる~~~

ジワっときてホロッときた


で、ホロっときつつも、なぜか思い出したジェイミーの歌を(あはは)

キミのママと兄貴ができていようと
オヤジがオカマだろうとも
いいさ!!誰だって完璧じゃない!完璧じゃないさ~

仙波さんを見てたら、この歌詞がハマるなぁ(あはは)






こんな愛すべき仙波さんを、登場してからずっとガン見してるニットの極道がいた(笑)


まず、防犯カメラに写ってる見廻組雄大さん
歩いている姿だけでカコイイ~
まだ顔にあざがあって、セクスィ~



そして教室でのガン見雄大

微動だにしない、その目、その体
眉間にシワでポケットに手

瞼の絆創膏とインナーのバイオレットが映えて
無駄にカッコいいぃぃぃぃぃ~~~(笑)

セクシャルバイオレットナンバー1だあ~(何)



その目はいったい何を訴えているんだ、雄大よ!

夜せんアフタートークショーがあったら
(あるか、そんなもん)
絶対に質問したい

「あのとき仙波さんをガン見していたのはなぜですか!?」

「あのときの雄大さんは何を思ってガン見してたのですか!?」

あの目はなんだ、なんなんだ~~~~

案外「何も考えてなかった」かもしれんな(笑)


ここのガン見雄大は

仙波さん、
仙波さんをガン見する雄大さん、
その隣であきれ顔の山田さん

という、この3ショットがツボじゃ~




夜の見廻組キタ~~~

なんかこの方外人じゃね!?
この八頭身はすご過ぎて、ふぉ~~~~

今までもずっとこの八頭身を見てきたのだが
今回の雄大八頭身は、特別カッコいいのはなぜだろ

ニットってのもあり~の
ポケットに手ってのものあり~の
短髪ですっきり小顔強調ってのもあり~の


いろんな要素が重なって大成功しておる!!
この八頭身雄大のカッコよさは!!

夜友からのメールで
「もはや八頭身を超えて十頭身ぐらいいってる感ありですな」
とあった。

あははは~
十頭身って、生身の人間じゃねぇだろ
日本人離れっていうより浮世離れしてないか~(笑)

ま、それほどカッコいいってことですな。

あんなカコイイ八頭身
生で拝んで見たいのう
生で見たら卒倒するだろうけど…

ああ、あの校庭の植え込みになりてぇ(愚)

カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ホワイトゴールキーパー

外は真っ白だぁ~

どうすんだ、この大雪・・・


そして


見たあああ~

夜せんの白い上下の君が
愛しすぎて
可愛すぎて

コノヤロー

白雄大ばっかしリピリピリピ

こんな真夜中にリピリピリピ

外も真っ白 
服も真白
お肌も真白 

うっひゃああああああ~~~

あまりにもカワエエやないの

で、慰めてくれてるのが上武くんてのが、またもう

オイシ過ぎるうううう

振り払う手がカワエエ
振り払われてもなぐさめ続けてるのもカワエエ
メインじゃない画面の片隅ってのがカワエエ

体育座り、かわいらしすぎ

ひゃhっほおおおお~~~

「キーパー大好き」

「運転大好き」


「なんとか大好き」ってのが雄大クオリティなわけだな
これが出たら可愛い雄大さんが見られるってことだな

あああ、キャワエエエエエエ~~~~

キャワイイよ

キャワイイな

キャワイイね

白い雄大、

破壊的にキャッワエエ~~~



・・・


・・・・・


・・・・


とりあえず叫んでおこう


白いゴールキーパー王子、最強!!!!!!

カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top

夜せん第4話(4)~絵になる男

今回、「絵になる男」というサブタイトルをつけたのだが

絵になる男最強最高の姿がキタ~~~

絵になるにもほどがある雄大キタ~~~

喜びすぎて理性飛ぶ雄大キタ~~~


この場面を見られる幸せ

手負いの男

これをやらせたら日本一ですねん

日本一手負いが似合う男
日本一手負いが美しい男


そして

日本一手負いで色気の出る男

これが山本耕史だあああ~


これまでも最強だった。

多摩時代の歳がひもじいと袋叩きにあった姿

多摩時代の歳がお琴さんの兄グループに袋叩きにあった姿

美しくて色気ありすぎて死んだ。


そして、手負いというにはあまりにも痛々しい
手負いの頼長さま
そのおいたわしい姿を見て泣きながらも
その死に際の色気に悶えた。


いためつける側をやった時の色気もハンパないが
いためつけられる側の色気が尋常ではないんだよな、コウジヤマモトは・・・

(そう考えると、ヴォイツェクだけは別だったなぁ
殴られているヴォイツェクにはそういう感覚が起きなかった。
悲痛でシビアな思いだけだった)



で、今回

きてしまったのだ、あの場面が

これでもかってほど殴られ
これでもかってほど色っぽかった

1回殴られるたびにど~~~、じわ~、っと出るのだ、その色気が

殴られた数だけ出たってだけじゃなく
殴られ途中も
殴られた後にも
殴られインターバルの最中にも

ず~~~~~~~っと色気が出っぱなし

もう、いちいち説明いらんな、ここは。
どこのどれがどうだっていう細かい分析は!

まさに「Don't think,feel!」なのだ!!


今回の手負いの色気の一番の特徴は
大人の手負い
漢(おとこ)の手負いから出る色気ってことだ!!

ああ、もう

崩れる姿も美しい

ありがとう

誰に向かって言ってるのかわからんけど
とりあえず、こんな手負いの漢を見せてもらえて

ありがとう

ありがとう

感謝感謝~~~~


・・・


・・・・・


・・・



すかす

人が殴られているのを見て、
こんなに喜んでこんなに萌えるなんて
ワタシはどっか壊れてるのか(あはは)


「ま、みんなそんなようなもんよね」(by ヘド姐さん)


卵焼き、得意~
作ってあげたい
ポテトサラダ、得意~
作ってあげたい


これがワタシの第4話でした。

「そんなシメでいいのか」(by 副長)


ちょっとというわりには(4)まで書いてる
そんなやつですワタシは(笑)







カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 2
go page top

夜せん第4話(3)~絵になる男

ああ、いい場面だ、自販機の2人再び

雄大さんもいいがウガちゃんもいい

まず、並んで座っている2人の後ろ姿がいいなぁ

ここは、2人の会話の「間」がすごくいい!!

話のやりとりの間がわざとらしくないのだ。

作られた会話ではなく、2人がなんとなく話し始めている感じが自然。
会話のなりゆきが本物に思える

・・・そんな「間」なのだ

相手が話している時、それを受け止めながら気持が動いているってのがその「間」から伝わってくる。

ウガちゃんも、いい芝居するなぁ・・・

もちろん、話をしている時の声や表情もエエ!
でも、この場面は、むしろ相手の話を聞いている時の表情によりきゅんきゅんしてしまった。

「愛されてるじゃないか、クラスのみんなに」
「人柄だよ、おまえの」

っていう雄大さんの言葉を聞いている時のウガちゃんの表情

「喧嘩ひとつできないなんて
情けないっすよ」
「治んねえのかな
度胸のなさは」

という言葉を聞いている時の雄大さんのしぐさ、目線。

そして

自分の過去を語る雄大さんの自嘲気味の顔・・・
一匹狼としてずっと生きてきたのかなぁ
なんか切ない、すごく



と、切なさがこみあげていたら、その後に

切ないまでの愛おしい場面がキタ~~~

補習キタ~~~

ゆうやけこやけキタ~~~~

林檎キタ~~~

ここの雄大さんについてはオンエア直後にここで書いたとおりじゃ~

“ゆうやけこやけを聞いて

「お手てつないでみな帰ろってんだろ
聴く度にさ、どこに帰るんだ。
俺は家ねぇんだよって、いつもキレてた」

という話しをしていた時の雄大さんのことが浮かんできた…

ああ、あの雄大さんはすごく切なかった

ああ、切ない

切ないけど、カッコイイ

なんだかこれまでの彼の人生がすごく切ない気がして…
いろんなものを背負ってきたような気がして…”


これ!これ!、このとおり

切ない
でもカッコいい
切ない
だからカッコいい
切ない
それがカッコいい

かこよさが何通りもリンクしているのだ、あの補習場面の雄大さんには!!



よるの先生を待っている姿も絵になる

補習を待っているってだけなのに、なんだあのカッコよさはぁ~
無駄にカッコよすぎる、補習待ち姿(あはは~)

絵になる男すぎる~~~

そして字がきれいだ


習いたての「林檎」をそっと書いてみて、すぐに消す

愛しいしぃぃぃぃ~~~~~~
愛し過ぎてどうすんだ、これ


カテゴリ: 大澤雄大

tb: 0 |  cm: 0
go page top