06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Category

Monthly Archive

All Entries

QR code

Search

Powered by FC2blog

RSS Field

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

感動の『ありふれた生活』

今日の朝日新聞の夕刊
どうしても早く読みたくて買った!!

お目当ては、三谷さんのエッセイ「ありふれた生活」

今までのおのナポ関係記事は、何日か遅れでこちらのwebで読んでいたのだが、今日の記事ばかりは、どうしても早く読みたかったのだ!


・・・


・・・



で、読んだ…

心の底から感動しました~

イラストもモントロンとアルヴィーヌだし、
内容が感動感動また感動なんで、買って正解だったあああ~

img20130530_214239.jpg


記事のタイトルは「チーム一丸 代役成功」

代役公演の幕を開けるまでの奮闘ぶりが書かれている!

長台詞と一行の台詞は覚えやすいけど
「三行が一番頭に入らないんだ」
など、台本を変えるにあたっての野田さんの素晴らしいアドバイスの数々。

三谷さん曰く
「まるで野田教授の戯曲創作法の授業を受けているようだった」
と。

りえちゃんの驚くべき習得の早さ。
三谷さんによると、りえちゃんの凄いところは、不眠不休なのに悲壮感を漂わせなかったことだそうだ。
でも、モントロンを「パントロン」と言ってしまったりえちゃん(笑)

チーム一丸となった奮闘ぶりも書かれていて
「台本が変われば、照明や音楽のきかっけも変わる。スタッフも全員残って、深夜までケイコは続いた」
とある。

そして耕史くん言ったの言葉が書かれているのだが、
それがあまりにも男前で感動したぁ~

それは

(ここからは、まだ読んでいない方のために隠します)
-- read more
スポンサーサイト

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 2
go page top

三谷さんの手腕(1)

モンたんロス対策として心の隙間をを埋めるべく、
丸投げミートスパのフラメンコ・コウジを鬼リピするワタシ

すかす

同じロス対策でも、

もっと知的に掘り下げる友もいるのだ!
モン友は、
劇中に出てくるモリエールの原文を読んだり
ナポレオンの戦いを史実検証したり
シェイクスピアのテンペストを読み返したり
そして
ラスカーズ男爵の書き残した『セント=ヘレナ覚書』を買って読んでいたり…

「ラスカーズ男爵!」
ってモンたんも言ってるもんね~(うふふ)

わたしゃ、
「丸投げミートスパをひたすらリピ」
って以外は、せいぜい
「実家に戻った娘に『月光』を弾かせてそれを聴く」
、ってことくらいしかできん(^_^;)

友と拙者じゃ、レベル違いすぎますな(あはは)


で、その友がラスカーズ著作を読んで教えてくれた!
おのナポの台詞のもとになっているであろうナポレオン語録があることを



たとえば

「なぜ、私を追放した帝王たちは、堂々と私に死を命じなかったのか!」
「またたく間の死の方が、私に宣告された緩慢な死よりも、彼らがより多くの力強さをもっていることを示したはずだ。」
(潮出版 ラス・カーズ『セント=ヘレナ覚書』より)

おおおおお
まさにまさに
どれもすぐ浮かぶ

野田ナポレオンの声で再生できるじゃないか~
(台詞はうろ覚えなんで正確じゃないと思いますが)

「では~な~ぜ~
イギリス政府は余に堂々と、あ堂々と死を命じないのだ!」

「余に宣告された緩慢な死よりも、一瞬の死の方がましであ~る」



また

「私は自分の生命に終止符など打たぬ。
そんなことは臆病者のすることだと考える。」
(ラス・カーズ『セント=ヘレナ覚書』より)

って言葉なんか

「余は死をおそれな~い!!
自ら死を選ぶことは臆病者の選択であ~る!」

だし。


「この島は私には小さすぎる、
毎日、10里、15里、いや20里も馬で駆けまわっていた私には。」
「天候は私たちの国の天候ではない。
私たちが知っている太陽でも、季節でもない」
(ラス・カーズ『セント=ヘレナ覚書』より)



「この島は余にはちいさしゅぎる
ここでは余は、翼を失った鳥にひとしいぃ」

「この島の天候は、え~~も~余の国ではあれは天候とは呼ばないからね!
それに、ここの太陽は…あれぇ!なんだい、あれ!!」


そして

「もしその訓令とやらがそんなふうに守られてきたというのなら、私はもう部屋からは出ない」
(ラス・カーズ『セント=ヘレナ覚書』より)

は、

「で~~~~は~~~~
余はぁ~もうあの家からは、出なぁ~~い!
あの部屋からも、出なぁ~~い」

になっていた(笑)


三谷さんは本当に上手く史実や語録を取り込んで台詞にするなぁ~
その手腕がすばらしくて、もうほんとに
だって、ただ台詞に取り入れるんじゃなく、その作品のその人物がいかにも言いそうな言葉にしてしまうのがなんとも絶妙なのだ!
最大限にキャラを生かした台詞を構築して、それをごくごく自然に見せていく…
おそらく膨大な資料の読み込みをして、さらにそれを淘汰・アレンジ・創作していくんだろうなぁ

その手腕の素晴らしさよ!!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


で、

この手腕について考えめぐらせると、やはり組!と組!!を思い出す。

特に組!!は、わずか90分の間に、半年近くに及んだ箱館の副長のいろいろな話や箱館政府の史実をさりげな~く上手く取り入れ、なおかつじっくり芝居を見せてくれるという素晴らしさだったのだ!

観てすぐわかるのが、二股口の「一杯だけ」エピ、そして鉄之助に託すエピ

二股口のエピは、

「ただし言っとくが、たいした酒じゃねぇ。
今さっき、敵からかっぱらってきたヤツだ。」
「へべれけになっても困るから一杯とする」
「そしらぬ顔してまた並ぶんじゃねぇぞ」

など…

ああ、もう、ほんとに上手い!!
いかにも山本副長が言うだろうって台詞になっているんだもんね~


箱館の副長の役職が「陸軍奉行並&箱館市中取締兼裁判局頭取」だったのも、冒頭の「待たせたな」で遅れてきた副長と島田たちの会話でわかるようになっている。

「うるせえな、
俺だって忙しいんだ!
他にいろいろ見回るとろこがあるんだから」

「土方さんは陸軍奉行ですから」
「偉くおなりで!」

あはははh~
「他にもいろいろ見回るところがあるんだから」
ってのが、もう、らしくてたまらんなぁ\(^o^)/


入れ札エピも
大鳥さん向かって

「あんた1点だけ入ってたな!」
「おまえ、自分で自分に入れたろ
かっこ悪かったぜ!」

って、副長ったらもう(笑)

あっはは~
確かに、役職別の投票結果が
〈総裁〉
榎本武揚 155点  松平太郎 14点
永井玄蕃 4点  大鳥圭介 1点
ってなっている資料があるもんね

「かっこ悪かったぜ」
ってのが、山本土方らしくてらしくて、たまらんのだ!

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top

フラメンコ繋がり

筆が止まってしまった…

ごくごく稀なことなんだが、まったく書けなくなってしまう時がある…

コウジ話題のあるなしに関係なく、
いつもは書きたいって思うことがあって
嬉々として書いているんだが、

急にパタリと筆が止まって、一文字も書けなくなることがあるのだ。

実は、おのナポ感想記事が途中のままになっている。
書いている途中であの騒動があって、なんとなく続きを書く気持ちになれず
ずっと下書きのまま放置してあった。

その下書きの続きを書こうと何度もパソに向かうのだが、まったく書けない…
内容はもうすでに頭にあるのだが、それをいざ書こうとすると、1文字も進まねえ…


・・・


どうしたもんか


・・・・


うむむ


・・・


そんなこんなで、ここ2、3日は、なんかくすぶったようなモヤモヤ感のまま過ごしておりますた~


でもモンたんは恋しい

うおおおお~
モントロンさまぁぁぁぁぁ~

そして、その思いを埋めるべく鬼リピしていたのが、
あれじゃ(何)

あの映像じゃ(だから何)

もったいぶってますが(笑)


その映像は



ズバリ



丸投げ「ミートスパゲッティ」

あははは~~~

かつてモーたんロスを埋めるべく、鬼のように観ていたのが
『山本耕史とたどるモーツァルトへの旅』
だった…
(その時の様子はこちら

そして今、シャルル恋しさにリピしてるのが『MusiG』丸投げ「ミートスパゲッティ」

丸投げ」って、
“耕ちゃんとぐっさんが毎回お題を言い渡されて、即興でそのお題の曲を作って演奏する”
っていうコーナーだった。
毎回、二人で楽しそうにギターで作曲していたのだ。

2006年の4月にオンエアの、
あの大爆笑「ミートスパゲッティ
(その時の感想記事は第一章のここ

「お題は春ぞ」

じゃなくって(笑)

「お題はミートスパゲッティ」だった。

だったにもかかわらず、曲の方向性がイタリアじゃなくてスペインへ向かった(笑)

作った曲がカンツォーネじゃなくてフラメンコ調だったのだ!

すんばらしいフラメンコギターを爆笑しながら弾く耕ちゃん
あまりに笑ってしまい、泣きながらギターを弾いていたもんね(笑)
カッコイイやらカワエエやら笑えるやらで
最大級の爆笑回だった。

そう、

つまりは

これが、フラメンコだったから、モンたんのフラメンコギター演奏とダブったのだ!

今聴くと、まんまモンたんの弾いていた曲に似ているような気がするから、つい鬼リピしてしまう!
リピすると思い出すのだ、ギターを弾いている青モントロンを…

で、さらに、ぐっさんの頭を張り倒すところがあって、
それがナポレオンの頭を張り倒すレモネードシーンとダブルから、
なおさらじゃ~~~

シャルルうううううううう



そして

リピしているうちに思い出した!
このミートスパオンエア当時、組!友といつも
「これだけ弾けるんだからぁ~
舞台でギターをナマで弾く役がくればいいのにぃ!
ロックでもいいし、フラメンコギターでもいいよね」

と語っていたのだ!

ああ、そうかぁ!!!!
あれから7年経って、
その願いは叶ったわけかぁぁぁ

しかも、フラメンコギターをフランス軍服姿で弾くなんて…
願い以上のものが叶ったんだなぁ

シャルルが恋しくなったら、ミートスパゲティに限る!!
フラメンコ、ふぉ~~~~\(^o^)/

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top

一点集中どら焼きレポ(追記あり)

1日だけ休んで、もう昨日はいつもの耕ちゃんだったようで…
すごいなぁ~
ギターコウジ、うっほ~い
いつオンエアのどんな番組なのか、発表が待たれますな


おのナポオーラスを観たもうひとりのナニワの監察方から、レポが届いた

それも「どら焼き限定」レポ(笑)

あはははは~(^o^)
さすがだぁ

どら焼き!!
ここにあるように、チェスの場面で陛下からモントロンへ渡されたのが袋入りのどら焼きだったそうだ!

その「どら焼き」についての詳細なレポでござる

つまり、一点集中どら焼きレポ(笑)




“『おのれナポレオン』千秋楽 どら焼き”レポ
   (by もうひとりのナニワの監察方)

どら焼きを渡されたモントロン。

まず

袋の部分をキュッキュッと破って
中身を半分ほど出し、

次に

ナポレオンとハドソンの会話を邪魔しないように
“そーっとそーっと”セロハン部分を剥いていた!

そしたら
その最中に

生和菓子によくペタっとくっついている薄っぺらい乾燥材が、ポロっと床に落ちた・・・・


陛下が勝利した瞬間に
「おめでとうございます、陛下!!」
と陛下を褒め称えながら、
どら焼きを陛下に差し出して観客大爆笑~

陛下は
「やった~♪」
って感じでどら焼きもらってました~
食べなかったけど(笑)


で、

落ちた乾燥材の行方が妙に気になった私。

あのポロッと落ちた乾燥剤はどうなった!?
って、すごい注視してたんですが…
見事にいつのまにか無くなってました!

誰もしゃがんで拾った気配はなかったんだけどな~

モントロンが足で捌けさせたんだろうか?(?_?)


そして

その後の場面転換で、

さりげな~くどらやきを回収してたモントロン様が、
すっげー男前でした


以上、どら焼き限定レポでした(^o^)/

(追記)
コメント欄で“通りすがって足を止めた人殿”から、この乾燥剤の行方について教えていただきました!
本当にありがとうございます\(^o^)/

ポロッと落ちたどら焼きの乾燥剤は、アントンマルキ先生が移動する際に、こっそりしゃがんで拾っていったそうです!
アントンマルキ先生、さすがだぁ~
そして、モントロン→アントンマルキの連携プレイが、すばらすぃ~





あっははは~
ありがとう、ナニワの監察方よ!!

どら焼きってだけで笑えるが、
どら焼きに対するその集中の仕方がすごい監察方に大うけだぁ~(笑)
こまけぇ~(笑)
乾燥剤にまで言及しているという、その素晴らしさ!

そして、
「さりげな~くどらやきを回収してたモントロン様が、
すっげー男前でした」
ってのが無性に笑えた!
どら焼き&モントロンって組み合わせがツボってツボって
さらにそこに萌えているってのが、ウケてウケて(笑)

ブラボー、ナニワの監察方\(^o^)/


どら焼き…
いったいどこのどら焼きだったんだろうか
(んなこたぁどうでもいいんだが(笑))

なんか、どら焼きが食べたくなってきたぞ(あはは)

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 4
go page top

なんだかほっこり

前記事でも書いたのだが…
大事をとっての「休養」が、言葉だけが独り歩きしているかのごとくどんどん大げさになっていった感アリで、いつのまにかハジメの記事とニュアンスが全然変わってきていた(^_^;)

で、マグさんのトップにもお知らせが出ましたな!

「一連の流れの中で少し疲れがあり、ドラマ制作者側のご厚意で1日だけ休ませていただきましたので、ご心配はありません」

読んでいたら、ほっこりした気分になった

ありがとう、マグさん(^O^)/

そしてNHKさんもありがとう(^O^)/


でも、あの舞台のあと1日だけの休みって
ホントにすごいなぁ~

次から次へ・・・
ファンとしてはいっぱい耕史くんが観られて嬉しい限りだが、
どうかお体に気をつけてください!

ファイア~~~

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top

今はただ…(追記あり)

コメントのお返事が遅れていてホントにすみませぬ
めまぐるしい数日間だったんで、なかなかゆっくりパソにむかえず・・・
でも、コメントはとても嬉しく、じっくりと読ませていただいてます(^O^)/


昨日に引き続き耕ちゃんの記事が出てますなぁ

めざましでは、紙面を紹介しつつけっこう大きく取り上げていました。

今朝の追記で

★スポニチ

★サンスポ.COM
写真がカッコエエです


ドラマの会見欠席が大きく取り上げられのはなんですが(^_^;)
でも、一連のおのナポに関する報道などがあまりにも偏っていたり、間違っていたりで…
三谷さんがメールでコメントを出された気持ちも考えると…もう…

うう~む

いろいろ思うところもありますが…

とにかく、こういう形の記事でも、

“おのナポのスタッフ、キャストとも満身創痍(そうい)だと明かし、「(舞台が)終わった途端に、全員が倒れこむようだったと聞いています」と話した”

という一文が報道されて、なんだかちょっと救われたような気持ちになっているのも事実。



今はただ、『おのれナポレオン』という素晴らしい作品をこの世に送り出してくれたすべてのみなさんに感謝とねぎらいの言葉を送りたいです!!
そして
どうかみなさん疲れを癒してお体に気をつけてください!と願うばかりです。

(追記)
芸劇サイトに三谷さんの公式コメント・払い戻し等の情報が出ています

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 2
go page top

満身創痍で作り上げた舞台(追記あり)

ああ…

今日あったドラマ『激流』の会見に耕史くんは欠席したそうだ。


その件に関して、こんな記事が

山本耕史、休養で会見急きょ欠席 りえ代役舞台で“3日3晩寝ず”の状態

「宮沢との共演シーンが多く、3日3晩寝ていない状態だったため、今後の撮影を考慮し大事をとって休養したという」

3日3晩寝ていない状態とは
あの大活躍なモントロンは、観客にはそんなことを微塵も感じさせずにいたのだ!!
その素晴らしさ、なんという役者魂よ

ああ、読んだだけで涙が出ました…

そして

「満身創痍で舞台を作り上げたスタッフとキャストは、終わった途端に倒れこむようだった」

と…


ああ、みなさん本当に舞台に命をかけているんだなぁ(涙)
なんという、なんという・・・言葉にならないです

耕史くん、みなさん、どうかゆっくり休んでください
お体を大事に…

そして、チームおのナポのみなさん全員に、あらためて拍手を送りたいです!


(追記)
サンケイスポーツ

デイリースポーツ

日刊スポーツ

ヤフーのトップに出ていてビックリしました!



そして徳間書房のツイに会見の様子が出ていました!

特に、このツイ

「残念ながら今日は欠席の山本耕史さんについて話すと、出演者の方から笑いが」

なんか、微笑ましいやらなんやら(笑)
激流チームもいい感じですな
ドラマの完成度に期待が高まります\(^o^)/

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top

監察方からの千秋楽レポ

無事にオーラスを終えたとのこと!

チームおのナポのみなさん、本当にお疲れ様でした


今日は朝から夕方まで日野の地でお手伝いでしたので、オーラスにはいけませんでしたが、オーラスを観たナニワの監察方からの「オーラスレポ」が届きましたので、そのまま紹介させていただきます!



“『おのれナポレオン』千秋楽”レポ
   (by ナニワの監察方)

千秋楽、無事に終わりました♪
素晴らしかったです!

キャストの気迫に引き込まれて夢中で観てたので、記憶は怪しいですが、舞台やカテコの様子で覚えていることを箇条書きでご報告します。

・冒頭、アントンマルキが
「私も便秘です!」
と言いながら右手で前方を指差す動き、
モントロンも一緒にやって笑いがおきた!



・皇帝陛下の1日

3回目の肉体訓練、しばらく放置するりえアルヴィーヌ。
今日は、1日を終えてベットに休んだところで不意打ちの4回目の肉体訓練(笑)
あわてて戻るナポレオンとマルシャン。
ナポレオンの動きもはいつもよりオーバーアクションで、
アルヴィーヌの追いたて方もおもしろくなってて、会場大爆笑でした。



・ナポレオンとロウのチェスのシーン。

途中でナポレオンがモントロンに袋入りのお菓子を渡す。
ロウの後ろで袋を開けはじめるモントロン。
どら焼きらしきものが出てきた(笑)
食べるつもりじゃないだろうなあ~と思って見ていたら、セリフのタイミングを待ち、ナポレオン勝利のところでナポレオンに返していた。
ナポレオンも食べずに置いてた。

何の意味があったんだろか??(笑)



・モントロンが噛んだ(笑)

4人が並んでビクトールにヒ素を盛ったことをバラすシーン。
「出されたものは飲まないと失礼にあたるからね」
の少し前で噛み噛みになり、間髪入れず
「もう一回言うよ!」
と言い直してました。
いいところなのに笑いがおきたやないか!(あはは)
この時ハドソンロウが、「なんだお前は」って感じで、眉間にシワを寄せてモントロンをガン見してたのが可笑しかったです!



・レモネードモントロンは、今までの技をすべて合わせたスペシャル版。

思いっきりスピンするわ、
吐酒石を空中に投げてカップでキャッチを、
リアルにフラフラしながら3回も繰り返すわ、
全力出しきりました(笑)

とにかくみんな、熱く濃かったです(^o^)



そして

カテコは4回。

1回目はいつもどおり。


2回目はお辞儀のあと、りえちゃんに向かってキャストが拍手、
りえちゃん「そんなそんな」という感じで恐縮。
はける前にみんなで手をつないで万歳、そしてお辞儀。


3回目は出てきてお辞儀をしたあと、野田さんがりえちゃんに何かささやき、キャストざわざわ。

「三谷さん、三谷さん」
と袖を指して口パクで会場に教えてくれる内野さん。
上手端にいたマルシャンが袖に入るも、ダメダメと首を降りながらててきて、ミタニン現れず。


拍手が鳴り止まず、
4回目のカテコ。
お辞儀をして、再び手を取り合い万歳、そしてまたお辞儀。

誰も声を発することはありませんでした。
でもそれがかえって潔くて気持ちよかったです。





ありがとう、ナニワの監察方!

熱い舞台と、拍手に包まれての無言のカテコだったんですね!
その情景が目に浮かびました!
言葉にはしなくてもみなさんの安堵した様子や、会場のみなさんの熱い拍手が容易に想像できました。


無事に千秋楽を終えられてよかった~

チームの底力を見せてくれてありがとう
本当にお疲れ様でした。

シャルル~~~~~~
ラブ~~~~~

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top

フランス気分

ああ、そうか

今日は母の日だった…


娘からプレゼントが届いた


うおっ

なんと、くりすつぁんでおーる(あはは)

娘からの贈り物は、ディオールのグロスだった!

2013-05-12_20-02-17_748-1.jpg


カードには

「フランスづいているおかあさんへ
いつもありがとう
これをつければフランス気分」

などと書いてあった。

ありがとう、娘よ!


フランス~
パリ~
モントロンさまぁ~~~

パリに戻ったモンたんにワタシも貢ぎたいわん(あはは)




カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top

5/10おのナポレポ(2)(追記あり)

・チェスの場面で、

アルヴィーヌが月光のかわりに弾いたのが、サブちゃんの「函館の女」
あはははは~
あまりにも意外な選曲で、驚いた(笑)
まさか、ここで演歌をチョイスとは~

これだけでも大爆笑なのに

「いったいどこの国から来たんだ!?」

とハドソンロウが突っ込んで、さらに爆笑だった。



そして、チェスの“怒りのモントロン”
いつもはハドソンロウの背中にぴったりくっついて
「近い!」
とロウに胸を押されるだけなんだが、

今回は
「近い!」
と言いつつ思いっきりモンたんの顔を掴んだロウさま
それに即座に
「痛い」
と返すモンたん

そして客席爆笑


とにかく全編通してギャクっぽい動きが多くて
客席も、ようワロてました!

9歳のモンたんなんか、
「いんしゅうぶんかい!?」
「うん」
「え~」
「う~ん」
「え~」
と声がいっぱい出ていた…



・モントロン夫妻追放シーンでは

陛下にすがる夫妻を足蹴にする陛下

アルヴィーヌに向かって

「胸の谷間をこれ見よがしに見せるな」

という陛下。

で、それを聞いたモンたんが、りえさんの胸をのぞきながら

「ほんとだスゴイ」

客席爆笑!

あっはははは~
夫なのに妻の胸を知らんのか~(笑)



・レモネードでは

マジッシャン・シャルルの妙技、
ピルエット回転

そしてさらに新技も出た~(あはは)

グラスの中身を天井まで放り投げ、
落ちてきた中身をグラスでキャッチ!

これを2回やったもんね

キャッチする時の重みとか、芸が細かいからウケルウケル

客席から大拍手をもらっていた!



やさぐれモンたんの時に、ハドソンロウを
「無理すんなジジイ」
とジジイ呼ばわりしたり

とにかく、いつも大活躍のモンたんが、さらに大大大活躍!!
頼れるモントロンでありながら
ギャグに走るモンたんだったり
ドSな突っ込みモンたんだったり

濃かったああああ~


全体的にはアルヴィーヌの細かい台詞のカットがあったりしたが、それがあまり気にならないのは、さすが三谷さんだと思ったし、慣れ親しんだ台詞の部分的な細かいカットに対応するマルキとモントロンもスゴイと思った!

陛下はもとより、ロウもマルキもマルシェもモントロンも、笑いのツボをはっきり際立たせて、少し大げさなくらいのキャラたてをしていたように感じた。
演技のエッジを立てていた…
つまり観客へのアピール度を強くしていた。
そうすることで、りえさんをサポートしながら全体の濃さのバランスを保ち、濃密な舞台をつくりあげていたように思う。


舞台は、時には微妙な空気感が舞台全体を支配してしまう可能性もあり、
それが舞台のこわさでもあり、面白さでもあると思うのだが。
今回は、何よりも観客を緊張から解き放って、自由に楽しめる空気を作り出せたことが本当に素晴らしかったと思う。

ワタシにとって最後のモントロンだった。
本当に素晴らしかった~
シャルル、ラブ~~~
最後の最後まで、萌えて燃えて萌えました~

そして、

この素晴らしいチームおのナポ、一流のプロのみなさんに感謝感謝です。

オーラスまで、頑張ってください!!
多摩の地からエールを送り続けます!



そして、天海さんの回復を心から祈っています。
叶うなら、もう一度アマミンの、曲者でなお純情なアルヴィーヌに会いたいです。


(追記)
スポニチにカテコの写真がアップされていた!

今日の前楽、そして明日のオーラス
ワタシは行けないのでモン友たちに託したぜ!!!
無事に千秋楽を迎えられますように祈っています

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 4
go page top

5/10おのナポレポ(1)

今日のおのナポ

始まる前から、客席がいつもよりヒートアップしているような気がした。

そして、客電が落ち、ステージ全体が暗くなったとき
客席全体が固唾を呑んで見守っているような、ちょっと緊張感があった。

でも、そんな緊張感も舞台が始まってすぐに消え、
笑ったり、拍手をしたり、観ている側が自由に楽しめる空気感に変わったのだった。

そんな今日の舞台のツボや印象をちょっとレポ~


りえさんのアルヴィーヌは、無理にくせのあるキャラ付けしたりコメディータッチにせず、そのまま素直に演じていた感じだった。
その素直さゆえに、違和感なくすっと周りに溶け込んでいていたような気がした。
どちらかというと、楚々として“しとやかな”雰囲気…
だが、ナポレオンに焼きもちを焼くシーンでは、陛下に回し蹴りをくらわしていた!
あのドレスで回し蹴りはすごい(笑)
たった2日間の稽古で大役をここまできっちり演じきり、安定感すら感じさせてくれたりえさんは本当に素晴らしかった!
ドレス姿も美しくて、けなげでカワイイ人妻でした。


モントロン、爆走していたああ~
もう、濃い濃い
いちいちの表情も、身振り手振りも、
台詞の抑揚も、かなりメリハリをつけていた!

やさぐれモントロンがマイルドに見えるくらい、
青モントロンが濃かったっすよぉ


そんな風にメリハリをつけてイケイケでも、実はしっかりと妻をサポート!

オペラグラスで見ていたからわかったのだが、
アルヴィーヌの台詞のきかっけを、一瞬の目配せでりえさんに送っているのを見た!
これは、かなり端の席だったから見えたのだ。

アルヴィーヌと向き合って、客席にはやや背中を見せていた時だったかなぁ…
目で合図していた!
そして、その合図でアルヴィーヌが台詞を言ったのだった。

頼れるモントロンさまぁぁぁ~



・そんなモンたんがママムーシで突っ込み炸裂

「台詞は入っているわよね」

とアルヴィーヌにダメ押しされた時

「おまえに言われたくないし~」

とモンたん

ここで、客席大爆笑と大拍手

さらに、本を見ながらママムーシの台詞を言おうとしているアルヴィーヌに向かって

「おまえは(本を)読むのかよ~」

と突っ込むモンたん

客席さらに大爆笑、大拍手


そして、このママムーシではナポレオン陛下も

「ええ!?稽古をすれば2、3日でも上手くなるのか~」

と突っ込む!

これはミタニンが書いたんだろう…きっと
苦しい状況を逆手にとってネタにしてしまい、
客席をリラックスさせているのは素晴らしい~



・陛下の一日では、本を読み上げる設定になっていた。

りえアルヴィーヌは、まるで子供に絵本を読み聞かせる母のような優しい語り口調でゆっくり読み上げていて、テンポもマイルド!
なのに肉体訓練では、拍手が来るまで放置する、りえアルヴィーヌ(あはは)
拍手が来るまで陛下は腹筋を連続30回くらいやったんじゃないか~(笑)

おそるべし、野田ナポレオンのパワー

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 2
go page top

無事に幕が降りた

無事に終わりました\(^o^)/

最後は満員の観客がスタンディングオベーション

細かい台詞のカットや、アルヴィーヌの台詞をマルキ先生が言ったり、
段取りをスムーズにする工夫もあり…

本当にチームが一致団結していました、

りえさんのアルヴィーヌは、淡い色合いの美しい人妻で、完璧にやりきりました。

そして、5人は、ひとりひとりの芝居がかなり濃く、5人がエッジを効かせた芝居でメリハリを強くすることで、ぎゅっと凝縮したステージを作り出していたと思います!

この2日間でここまで仕上げたチームおのナポのみなさんに、本当に心の底から拍手を送りました。

帰宅後に、思いついたシーンをレポしてみたいです。

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top

幕が上がる…

今回のおのナポは、前楽(5/11)・オーラス(5/12)が『ひの新選組まつり』と『歳三忌』にモロにかぶっていた。
だから今日がワタシの最後のモントロンなのだ。

まさかそれが代役公演初日になろうとは…

いろいろなことが頭の中を巡ってしまい、
昨日はあまり眠れなかった

かつての三谷さんの舞台で、代役公演初日を観たことがあった。
第二章のここに書いたように、急遽代役を努めた重責を果たし、カテコで涙ぐんでおられた浅野さんのことを思い出し、今の宮沢りえさんの重圧と頑張りを思い、また周りの共演者の覚悟とその力強さを思っていた。

さらに、状況は今回と全然違うのだが、
仙台のヘド姐さんのステージへ向かった時のことを思い浮かべていた。
このときも急な代役公演となりわずかな日数のお稽古のあとの公演で、その代役公演初日を仙台で観たのだった。


そして、図らずも今日また、初日を観ることになった…


今回は、あの仙台の時の悲痛な覚悟とはまた違う状況で、違うテンションだが…
共通するのは、やはり舞台の成功を祈る気持ち、
そして(ライブビューを含めた)公演中止で観劇することができなかった方々の悲痛な心情を思って胸が痛いこと。

あの2008年5月、大阪で急な中止を知らされたたくさんの友達からの何通もの悲痛なメールを受け取って、それを読んだときの胸の張り裂けそうな思いが甦ってくる

ホントにつらいなぁ…



この舞台を成功させるために、
この舞台の幕を開けるために、

たくさんの人たちの熱い思いが結集されて、
きっと成功すると信じている!!!!!!。


でも

観る前はこんな風に複雑な思いを抱えたり、チームの頑張りを思ったりしていても、幕が開いたら、そういうバックグラウンドをしばし忘れて、極上のエンタテイメントとして舞台の面白さに没頭しようと思う。


いや、

そんなことをいちいちこちらが考える隙なんかないだろう
あのハイレベルな役者魂がぶつかり合う舞台だから、
こちらが構えていなくても、きっと楽しませてくれるに違いない
それをただただ客席から堪能すればいいだけだ、きっと。


幕が上がる瞬間は、客席の自分もグッと力が入ってしまうかもしれないが、幕が上がったらもうそれは「おのれナポレオン」の世界なのだ!

その世界にワタシも浸り、とことん楽しませてもらおうと思う。


さあ、もうすぐ幕が上がる、

幕は上がるのだ




すまんです
よくわからないような、とりとめのない文章で…
何がなんだが、気持ちがまとまらないまま書いてしまってます


気持ちが落ち着かないまま・・・

とりあえず

モントロンブルーのコーヒーカップで
イノダコーヒーを飲む

2013-05-10_10-12-23_798-1.jpg








カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 4
go page top

公演再開!

芸劇サイトに明日からの公演再開のお知らせが出ました!

「おのれナポレオン」公演再開のお知らせ(続報3)

明日からの公演再開決定
そして野田さんと三谷さんのコメントも読ませていただきました。



いろいろな思いが頭の中を駆け巡っていますが…

今は、この瞬間にも懸命にお稽古を重ねているであろうチームおのナポみなさんへエールを送ることしかできません。

そして、無念の気持ちを抱えながら治療を受けておられるであろう天海さんが、お元気になられることを心から祈っています。


アルヴィーヌとの絡みが多いモントロン
妻を頼むぜ、伯爵!!!!!!!!
きっとシャルルがやってくれると信じているぜ!!



明日の舞台へ、思いをこめて…

ファイヤーーーー

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top

本日(5/9)の公演・ライブビューイング中止

東京芸術劇場のサイトに残念なお知らせが…

本日(9日)「おのれナポレオン」昼・夜公演中止のお知らせとお詫び(続報2)

「中止対象公演:5月8日 19時、5月9日 14時・19時の計3公演」

「本公演中止に伴い、全国ライブビューイングの実施は、残念ながら、中止させていただきます」


とのこと。

明日からの公演についても今夜の20時以降に発表があるとのことです。


残念・・・

だけど仕方ない・・・

天海さんの回復を祈りつつ
チームおのナポのみなさんにエールを送ります。

スタッフ・出演者のみなさん
がんばれ~~~~

カテゴリ: おのれナポレオン

tb: 0 |  cm: 0
go page top