04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

陽くんがいっぱい

ネット検索をしていたら、こんな記事がひっかかった!

・マイナビニュース
黒猫ルー&シーの写真50枚公開!
"猫の日"に山本耕史主演ドラマ一挙放送


明日はアニマルプラネットで黒猫ルーシー一挙放送とな!!!

2月22日が猫の日に制定されてて、
毎月22日を猫の日SPにしているらしい。

記事もいいが、なんつってもアップされている写真の数がすごい
いい写真ばっかしじゃ~

1枚1枚見ていくうちに次々に思いだしてきた、あの陽くん、その陽くん。
そして
あのオープニング曲や例の劇中曲小フーガト短調が耳元で聴こ始めた・・・

これって、ホントにいいドラマだった。

数ある写真の中でもイチバン好きなのが
この写真だ

いい写真だなぁ~

スポンサーサイト

カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 2
go page top

陽くんに癒された

昨日も飛脚は来なかった・・・

でも、、

でも

「ついにトミーがアタシのことを」(byヘド姐さん)

ついにラジオでコウジボイスが聴ける時がキタ~
\(~o~)/\(~o~)/\(~o~)/

コメント欄でしゆ殿も教えてくださってますが
(しゆ殿、お知らせ感謝ですう)

昨夜まるまるかながわでついに耕史くんの回がアップされたのだ(嬉泣)

アップは知っていたが昨夜は疲れてすぐ寝た!
早朝、誰にも邪魔されずにゆっくり聴くつもりだったのだ。

で、今朝4時に起床おおおお~

犬もまだ寝てる、しめしめ

聴くぞおおおお~

ひっさびさの魅惑のコウジボイスで
LMT語りふひょ~~~

・・・・

・・・・・・

・・・・

のに

したのに

早起きしたのに

ネットが繋がらなかったあああ~~

なんでやなんでこういうときつながらんのや

唯一の楽しみやったのに
4時に起きたのに
正確には3時47分に起きたのに

昨日まで普通に繋がってたやないの

なんで今!?
なんでや~~

誰かの嫌がらせか

なんかの罰か

なんもしてへんで
真面目に生きてるで

なぜにぃぃぃぃぃ~~~

人の恋路を邪魔すんなよお(違)


新聞も来ない
エアコンも壊れてる
そういや昨日は嫌なことがあった
あんなこともこんなこともあった
なのに大人の対応した
我慢した・・・
真面目に仕事した
真面目に家事もした

なのに何でこんな目に合うんだあああ~

・・・

・・・・・


みんな大っ嫌いだ
うわべだけ飾り立てて貴族ぶったげすな奴ら
ああ帰るさ、ザルツブルグに

♪愛したぁ~もの~すべてが~
いつかは消え去ってもおお~♪

などと、モーたんの薔薇を歌いながら
大げさに嘆きつつ飲んだ、夜明けのコーヒーを(アホ)

そんな時ふと思い出して
観てしまった

くろねこルーシー第三話


・・・・




・・・・・・・・・・・




・・・・・・





癒されましたぁ

すっかり気持ちが落ち着いたもんね!

陽くんを見ているとなんか疲れた心が癒されますのう


すっかり怒りも絶望も消えて
お弁当作りやら洗濯やら・・・
寝不足もなんのその

そんな朝でした(あはは)


いつの間にか、ネットも繋がった!

そして、今日は午後出勤だった(忘れていた)

これからじっくり聴くど~~~

「俳優 山本耕史さん」

いかにもお稽古中な写真ですのう
ちょいやつれてて、なんか無防備な感じが・・・

ウルフと一緒ってのが、ホント懐かしい~

いざ!!!!!






カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

朝刊に陽くん!

今日からアニマルプラネットというチャンネルでオンエアが始まる
『くろねこルーシー』

なんと新聞のテレビ欄に陽くんの写真が載っていた!
(拙者が見たのは読売朝刊ですう)

1406589819959.jpg


これだけで朝から幸せ気分ルンルン

オンエア当時のブルーレイ録画もあるし、DVDも買ったんだが
また録画してしまう、なぜか・・・また・・・

このドラマ、不思議な魅力があった
まず、共演者のみなさんが個性的で好きな役者さんばかりでヨカッタ
鷲尾さんと陽くんの親子はホントにエエ味出してましたなぁ

なんとなく情けないけどいいヤツ
どこにでもいそうな、優しいけどちょっと頼りない、
そんなキャラを演じている耕ちゃんが新鮮だった

かなり好きなドラマだったよなぁ

映像はもうあるからいつでも観られるのだが、
こうしてオンエアになるとまた観てしまう

オープニングがモーツァルトのアリアをアレンジした曲ってのも
何かの縁を感じたのだった。

モーツァルトの他にも、こちらの記事にあるように
クラッシック音楽の使い方が絶妙だった



最終回は泣けた・・・

そして、ほのぼのした・・・

ホントにいいドラマだった…

最終回を観たあとの拙者の感想は以下の通り
2012年の記事より引用でネタバレあり)

「何度となく涙が出たが、最終回でもじんわりと泣けた。
ワタシが泣けたのは、泣きのヨーくん場面ではなく、なんともさりげないところ。

夜、占い師の仕事を終えて帰ろうとしている時
奥さんのミキちゃんが双子の子供たちを連れてヨー君を迎えに来た場面。
ポットのお茶をそそいだり、あとかたづけをしたりして
ごくふつうの家族の風景なのだが…

なんともさりげない場面なんだが、
家族の愛情がにじみ出ていて
ほのぼのしていて、
父の顔になっているヨーくん。

ささやかだけどヨー君はとても大切なものを手に入れたんだなぁ~
と思ったらなんか泣けてきたのだった…」


なんとなく陽くんが懐かしくなって
テンプレも今日だけルーシー仕様にしてみた!
初回オンエアってことで\(~o~)/

カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

カモシダ父子

ものすごく久しぶりにルーシーサイトを観たら
再放送が始まっておったああ~(遅)
そして
映画版のサイトでも「山本耕史」の名前があった!!
出ているのか、映画版でも~(マジ遅)

ここにはカモシダ父こと塚ちゃんのドラマ版へのメッセージも載っていた!

「自分が父親役なのだけど山本耕史さん演じる息子が父に向けての語りとかは、
 本当に自分に言ってくれてると勘違いしてしまい、毎回泣いてしまった(笑)」

あはははは~

ドラマ版のカモシダ父、エエ味出してて好きだった~


で、

別ドラマのロケでウチの近所へ来ていたナマ塚っちゃんから、手を振ってもらったんで、
(その時の記事はこちら
なおさら好感度が上昇したのじゃ!!

映画ではヨーくんは特別出演てことだからちょこっとの出番かもしれない…
でも、カモシダ父のストーリーも観たいから観に行こうと思っている!!


ルーシー

ホントにいいドラマだった…

何度となく涙が出たが、最終回でもじんわりと泣けた。
ワタシが泣けたのは、泣きのヨーくん場面ではなく、なんともさりげないところ。

夜、占い師の仕事を終えて帰ろうとしている時
奥さんのミキちゃんが双子の子供たちを連れてヨー君を迎えに来た場面。
ポットのお茶をそそいだり、あとかたづけをしたりして
ごくふつうの家族の風景なのだが…

なんともさりげない場面なんだが、
家族の愛情がにじみ出ていて
ほのぼのしていて、
父の顔になっているヨーくん。

ささやかだけどヨー君はとても大切なものを手に入れたんだなぁ~
と思ったらなんか泣けてきたのだった…

落ち着いたらまた観直したいドラマだ…

カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

カモシダ父が目の前に

なんと、
驚くことに
日テレのスタッフが、
ロケ説明のチラシを持って拙者の家に挨拶に来たあああ

「近くでドラマのロケがありますので、よろしくお願いします」

とな!!!!

日テレのドラマだとおおおお


が、

残念ながらコウジ出演の『浪花少年探偵団』のロケではなく
別のドラマの撮影だった…(^_^;)

ロケは『ゴーストママ捜査線』という仲間由紀恵さん主演のドラマだった!

スタッフが挨拶に~と言っても、別に拙者の家の目の前で撮影するというわけではなく、火事のシーンの撮影だから、ドラマ用の消防車やパトカーも来るし、煙も出て、エキストラの野次馬もいっぱいいる中でのロケなので、けっこう広い範囲に渡って挨拶に回ったらしい…

撮影用の消防車やパトカー、エキストラの警察官や消防士がいて、なおかつ煙も出るから(本物の煙じゃないが)、本当の火事だと誤解を受けないようにロケ付近一帯に挨拶周りをしたんだろうなぁ…



ロケが始まり、ご近所の奥様方としばしロケ見学!

撮影用の消防車やパトカー、エキストラでいっぱいの中

婦人警官の制服姿でメガネをかけた仲間さんが登場

舞台で何度も生を見たが、やはりこうして目の前で見ると華奢だああ~
小顔だあああ~
お美しい
制服姿が似合うなぁ
そしてメガネ美人だった!

「ネイヨ~~~~~ン」(違)

「真鶴うううううう~」(違)

監督さんの指示にテキパキとお答えになっていた!!
時折見せる笑顔がキュート




そして、袴田吉彦さんもキタ~

トラッドな服装がよく似合ってて、白いベスト姿がさわやか~
背が高くてすらっとしてて、とっても素敵だった~




そしてそして

藤原信頼もキタ~~~
ってか、やっぱこっちがなじみあるかな…

カモシダヨー君の父さんがキタ~~

そう、塚っちゃんが登場!!
警察官の扮装していました、鴨志田父は
で、
やっぱ、生で見ても、コロコロしてました(あはは)



「うおおお~目の前に鴨志田父だああ」

と思って喜んでいたら、なんとこちらに手を振ってくださったのじゃ~

「いい人だ~」(by 殿内さん)


さすがは、藤原信頼でおじゃるな(違)
いや
さすがは、ヨー君のお父さんだなぁ(違)


塚っちゃん、最近はいろんな意味でコウジつながりが強いんだもんね~

ナマ塚地さんを見たら、やたらとテンションが上がったてしまったのだ!
ヨー君のお父さんに手を振ってもらった~(ルンルン


このロケの場面は第1話に出てくるらしい…
どんな風にオンエアされるか、楽しみじゃのう
\(^o^)/

カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 2
go page top

寂しいにゃあ

今日で黒ねこルーシーが最終回を迎えるにゃあ


ヨーくんとお別れなんて寂しいにゃあ

毎週会えるのが当たり前のようになっていたんだにゃあ

だから…

・・・

・・・・・

・・・

今週で最終回なんてホントに寂しいにゃあ

せめて…
今日は黒ねこルーシー用に作ったテンプレにしておいたんだにゃあ

ううううううっ
さみしいにゃあ

ヨーくん…

カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

めいっぱい笑ってしみじみ泣けた

※ネタばれありなので、くろねこルーシー第10話を未見の方はご注意を!!


今回のルーシー第10話

始まりはもうめいっぱい笑った笑った\(~o~)/

ゲラゲラ笑って、つっこみまくって
笑って笑って・・・

そして、最後のヨーくんの言葉にしみじみと泣いた
今回はホントに琴線に触れて泣けたなぁ・・・



ヨーくんの電話練習
「にゃあ、黒猫うらないです」
「はい、鑑定士のかもしだだにゃあ」

まるで様になっていない(笑)
すべりまくっている(笑)
完全にはずしていて寒すぎる(笑)

ここは、何度見ても笑った笑った~



そして占いデビューのカモシダブース

いかにも手書きのぺラい看板(色画用紙か!?)
「黒猫占」の文字と2匹の黒猫の絵

この絵が、もう笑えて笑えて
黒猫、まったくかわいくねぇ~~~(あははは)
にくたらし過ぎるううう(爆笑)

で、ブースの中にちょこんと座っているヨーくん

その背後にデカイ黒猫の顔
ヨーくんの顔の倍はある!!

これも手作り感いっぱいなんだが、この顔がホラ~(あはは)
しかも、なぜか番傘が吊るしてあるから
和風ホラーな感じがして・・・
このブースのコンセプトはなんなのだぁ~
怪談化け猫か!?(爆笑)

でも拙者ファンシー系が苦手なんで、いつもの可愛いアニメより、
むしろこの化け猫風が好きだったりする!(なはは)

机に並べてあるいくつかの黒猫の置物の中で
片手だけ「イェ~イ」って挙げている猫の置物があって
「なぜに黒猫がLift up handしてんのさ」
と突っ込みながらも笑えて笑えて!!



しかし、音楽の選曲がほんとにいいなぁ

いきなりのワーグナーでこたつにうたた寝のヨーくんが飛び起きたり!
占いブースの賑わいぶりとカモシダブースのちんまりの中流れるベートーベン
最後のしみじみする場面ではブラームス

ワーグナー⇒ベートーベン⇒ブラームス

このチョイスが素晴らしい~~~



こたつのうたた寝姿、カワエエ~
座布団を二つ折りにして枕にしてるとか
も~、かわゆいいいいい

そんなこんなで笑いつつ
萌えつつ

しかし、ラスト近くはじわじわときて
最後のヨーくんの言葉にはホントに泣けました

占い師としてお母さんに語りかけている時のカモシダヨーの顔は、本当に綺麗だった
なんだか、見とれてしまうほど美しいと思った。
顔のつくりだけではない、心がきれいでまっすぐな気持ちがにじみ出てこその美しさだった。


「心というものは、いったん弱ると脱脂綿のように養分を欲しがる」

から続く彼の言葉にはやれらた~涙腺決壊したぁ~


そして、自問自答してみた。

何が人を幸せにするんだろうか・・・

不運だと嘆いてばかりいて、実はすごい強運に守られていることに気がつかないとしたら・・・
幸せを見過ごしたまま、自分の不運や報われなさばかりを数えているとしたら・・・

それは、あまりにももったいない人生じゃないか

と。


第10話を見終わってあらためて思ったこと。

私には

自分をわかってくれる人
自分をわかろうとしてくれる人
自分を支えてくれる人
自分を慕ってくれる人
自分を頼ってくれる人

つまり、自分を大切に思ってくれる人たちがいっぱいるということ。

そんな人たちに囲まれているということ。

これは、強運ってことじゃないか~
だから、自分にもっと自信を持っていいんじゃないか~


今、心のリハビリ中なんで、ついこんなふうに考えてしまう!
なんだか、真面目に書いちゃってますが(^_^;)

先月、心身ともにダウンしてしまってからブログ復活なんてことがあったわけで(^_^.)
家族や友人、仲間たちがいろいろ励ましてくれたり気をつかってくれたのもありがたかったのですが、実はコメントをくださった方々の言葉を読んで、自分のブログをあのように熱く応援してくださっている方々がいるということに驚きました!!
本当にうれしかったんですううう
ブログというのはネット上だし、ハンドルネームを使って書いているものですが、やはり日々書いていると書き手の性格や個性などが文章を通してかなり鮮明に出てしまうものだと思うのです。
そんな自分のブログを、ただ読むっていうんじゃなくて熱く応援してくださる方々がいるということは、自分も捨てたもんじゃないな~って思えました!!

実際のところ、自分のブログのどこが面白いのか、自分じゃよくわからんのです(^_^;)
でも、こうして書き続けていることで、自分の人生がいいものだと思えてきて、前向きになれているのだと思います。

って、なんでこんなこと今さら長々と書いてんだ、あたすは~
(あはは(^_^.))


なんだか今回のルーシーを見たら、こんな風に語りたくなってしまった!

耕史くん主演ドラマってことがうれしいのはモチロンなのだが、
特に「今のワタシ」にとって、くろねこルーシーというドラマがあって本当によかったなぁと思うのだ!!


ルーシーサイトには続々と新しいニュースがアップされてますな
DVDBOXプレゼントとか、放送局拡大とか!
いいドラマなんだから、もっと全国にオンエアされてほしいよ~~~

カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 2
go page top

早いな!!

もう日曜日かぁ~

この1週間、何をしていたか記憶がない(^_^;)

「時代は目の前で動いているのに我々は何をやっているのか」
(by 山南さん)

あははは~

だって、もう頼長さま初登場てだけでもいっぱいいっぱいなのにぃ
さらに局長・副長のあのような神映像の連続を観てしまい

頭の中が、平安末期に行ったり、幕末に行ったり

雪国のデレ子ちゃんに萌えたり
クールビューティーな内大臣に萌えたり

その上、今週のカモシダヨーが泣かせてくれて
その感想を落ち着いて書く余裕のないまま、もう、日曜日じゃないかぁ

頭ン中が収拾つかねぇ…


とりあえず、ルーシーのエンディングのことをば

エンディングが、占い師カモシダヨーの占い映像になっていたああ~
次々に占う、カモシダせんせ・・・

ああ、拙者も占ってもらいてぇ…

あんな二枚目で気持ちをくすぐるミラクルボイスな占い師がいたら、
毎日通ってしまいそうじゃ

占いにつぎこんで、占い破産とか(笑)

追っかけもどんどん増えて
「今日のヨーせんせは何丁目の何ビルにいる」
なんて情報がネットでかけめぐったり

・今日のカモシダ目撃情報ツイッター
・カモシダbot

なって出来たりして(あはは)

そのうち、テレビに出るようになり
カモシダ関連本も軒並みベストセラー

レギュラー番組も持って

「では、カモシダヨーさんゲストの方の運命を占っていただきましょう~
今日のゲストは、山本耕史さんです!!」

あははは~
パラレルワールドな妄想になってしまった(アホか)

このドラマの持つ素朴でハートフルな空気からは、
かけ離れた妄想だな(^_^.)


今回のルーシーは
とにかく胸にぐっときましたなぁ
真珠の涙
美しい涙
そして親子というものについていろいろ考えてしまった…

っそんなしみじみした感想も書くつもりだが
平安末期と幕末が押し寄せてきて、今は無理だぁ

1週間が早過ぎる


カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

『くろねこルーシー』の魅力

第8話まで観た~

ここまで観てきて、このドラマの魅力について思ってきたことを書きたくなった。



私にとって、このドラマの魅力は大きく分けて2つある。


ひとつは、作品としての魅力

そしてもうひとつは、山本耕史という役者の新たな魅力

萌える~でも燃える~でもない
でも、何度も見たくなる!

なんだろう

素朴ってのとも違う
等身大ってのともちょっと違う

うまく言えないが、
「彼はこんな風に演じることもできるのか」
という新しい発見っていうか、なんていうか・・・

普通にそこに居て普通に暮らしている。
鴨志田陽は、テレビの向こう側ではなく、見ているこちら側の人って感じがスゴクするのだ。
それが見ていて、なんとも心地よい。
癒されるとか、暖かいっていうより、とにかくほっとするっていうことだろうか…
ものすごく身近に感じて、自分と同じ側にいてくれる感じが、なんとも嬉しくなる。

そんな風に思わせてくれるのだ、カモシダヨーは!!



作品としての魅力は、カモシダヨーの魅力にリンクしているので、
同じ側にいる安心感とか居心地のよさなんだが・・・

さらに、見終わって、ふっと自分のことに置き換えていろんな思いがめぐってくるってところ。

感動とか、胸が熱くとか、そういうパワーを使う思いじゃなくて
ふっと「そういえばワタシは」とふわっと浮かぶ思いなので、心の負担にならないし、疲れない。


自分の思いを飲み込んで強く自己主張しないのは
相手を傷つけないようにという優しい気持ちからだけど、
それプラス、自分も傷つきたくないからだろうなぁ~

こういう優しさがかえって相手を傷つけることもあるなぁ・・・

とか

あれもこれもうまくいかない今の自分が情けないけど
じゃあ、「うまくいく」ってなんだろうか!?
自分にとって、どうなっているのが「うまくいってる」ってことなんだろうか


とか、

自分のことに置き換えて、いろんな思いが浮かんでくるのだ。


そして

親としての自分についても、ふっと思う時がある。

自分はあんなふうに娘に何か思いを伝えているんだろうか!?
「そういえばお母さんは」
って思い出してもらえるようなことがあるんだろうか?

と。



見終わって、ふっといろんな思いが浮かぶ…
でも決して負担にならない!
そして、なんか心地よい~

これがこのドラマの魅力なんだよなぁ



カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

くろねこルーシーDVD BOX(追記あり)

マグしゃん、更新!!

くろねこルーシー
DVD-BOX \9240-(税込)
4月20日一般発売


ブルーレイは出ないのか!?

マグさんで特典つき販売もあるそうな~
特典はカモシダヨー写真がいいなぁ~


(追記)
TSUTAYAにも出ていた!!
くろねこルーシー DVD-BOX

3枚組みと書いてあるけど、特典映像・メイキング映像はあるのだろうか!?
あったらいいなぁ~

カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

漫画のカモシダヨー

ルーシー
漫画版出ておるではないか

どんだけ~

山本耕史のすごいところは
漫画版八頭身と実写のスタイルが変わらないところじゃ~
いや、むしろ実写版カモシダヨーの方が漫画版よりスタイルがいいかもしだ!!(何)

おそるべし八頭身男ヤマモト



あ、また記事をアップしてしまった

傷心を癒す旅の途中なのに、なにこの落ち着きのなさ
「スタイルがいいかもしだ」って、バカなの

傷心じゃなく、焦心小心かぁ(あ~あ)


今度こそ、

では

カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

くろねこルーシー帯付き本

本日発売
竹書房文庫の 『くろねこルーシー』上・下巻

書店で買うとカモシダヨーの写真帯付き。
おまけにドラマの宣伝の差し込みチラシも。

帯オモテ
ルーシー本


帯ウラ
ヨーくん帯と差込


そして

主題歌・エンディング配信も開始

カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

カモシダヨー

くろねこルーシー第3回を観た

ああ、ホントにおもろいなぁ…
オンエアを観た直後に、必ず続けて2回3回とリピしてしまう

観る側に負担がないのよ~
なんか、構えないでフワリンコと最後まで観れてしまうから
繰り返して観ても疲れない~

で、やっぱくろねこに起こされるヨーくんに萌えるううう
あの汚れなき寝顔がヤバイ
あの寝顔は、あまりにもイノセントボーイじゃのう

そして、ふいに起こされた時のねぼけ眼が、また萌えるのじゃ~

寝ても起きてもイノセントなアナタ


あの占い師
思いっきり星条旗なテーブルだった!
隠れヘドヘッドか~(笑)

万国旗占い
カメルーンとインドでカレーのルーて(あははは)
それで1匹いてぇまんえんって、ぼったくり過ぎるだろ~


しっかし、ミキたん、できたおなごじゃなぁ~
さすが半兵衛の妻(違)
アタシだったら、キレまくって怒鳴りまくるだろうって展開ばかりなのに、
いつもふわっと受けてふわっと返してるんだもんな…
きっと、ミキたんにしか知らないカモシダヨーの良さがあるんだろう


今回もいい味出してたっすね、
回想シーンのチビカモシダ、略してチビカモ
なんか、今回のチビカモを見ていたら、くろねこに似ていると思った。
カモシダ父が流れ星に祈る度にびくっとする、その仕草、
顔をきょときょとさせるところが、ルーシーそっくり!!

ルーとシーとそしてヨー
これで三人兄弟って感じじゃないか~




ネコのシャンプーに3000円

「こんな高いシャンプー俺でも使ったことない」

ああ、わかるわかる!!
同じだ!同じだぞ、カモシダヨー

拙者もウチのバカ犬のシャンプーが3500円くらいして、しかもリンスも3000円以上で
「こんな高いシャンプーアタシでも買ったことないのに
おまえのために買ったんだぞ、おりゃぁぁぁ~」
と愚痴りながら、逃げようとするアヤツを押さえつけてお風呂場でシャンプーしてるもんな~


こんな風に、笑ったり、脱力したりウケたりしながらも

「でも、1つ謝らなければなりません。
あの日、僕が流れ星に願ったのは、早く帰りたい!でした。
嬉しくないのに嬉しいと言った時の僕を見るあなたの目を、僕は今でも忘れられません。」


というヨーくんの最後の言葉が切なかった

ジワージワジワジワ・・・
ジワーっとくるねぇ・・・・・


来週がホントに楽しみっす


ヨーくんに毎週会える幸せ!!

で、2月の終わりくらいには頼長さまが出てくるだろうし!

もっかのところ、カモシダと頼たまが拙者の生きる糧じゃ~


そして、くろねこ直後に流れる「マメシバ一郎」のCMを見ると、いろんな意味で笑えるうううう

カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

とにかくハマってます!

昨日は1週間の疲れがどっと出て起き上がる気力がなかったので、全て放棄して1日パジャマで過ごしてしまった(あはは)

疲れてボロボロだったのだが、そんな時観たくなるのがカモシダだった…

なぜか何度も観てしまう

疲れていても観れちゃう

ほのぼのってわけでもなく
癒されるってわけでもなく
ものすごく笑えるってわけでもないんだが

何度見てもオモロイ
ちょっと脱力しながら笑える
とにかく心地よいのだ~


もちろん、陽くん場面はめっちゃ好きだが、回想場面もツボってしまったのよ~
あのバッハの曲がけだるそうに流れてくるだけで笑えてくる

カモシダ父のまるっこいフォルムと動きだけでも笑えるのに
さらにチビカモシダのつらそうなイヤそうな、
子供なのに妙にあきらめ入っている感じが笑えるのだ~

ウケタ~~~~

で、もちろんカモシダ母と陽くんの場面もツボじゃのう

「お父さんね、」とほのぼのモードな語りの母

ほのぼのエピソードだと思って話している母に
「しょうもな」
「異常でしょ」
と無味乾燥モードで返す息子

でも、平然悠然な母

この温度差のある会話がすんばらしい~


ことみちゃんのほわっとした感じもエエですなぁ…
それを受けるカモシダヨーのリアクションや表情が、またツボでして…


で、ヨーくんといえば
寝ていてルーシーに起こされるシーンがなんか萌えるんで何度もリピしてしまう
なぜだ~~~
なんかここが妙に萌えるのだ(ふごご)

カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

カモシダが好きだ

ルーシー第2回をみた!

観終わって、すぐにまた観た!!
そしてもう1回観た!!!

何度も観てしまう
観やすいし、楽だし…
「楽」って、けっして軽いって意味じゃないっすよ~
気持ちが落ち着くっていうか、こちらも身構えずに肩の力を抜いて観られるのだ。


激萌え~とか
ぐお~とか
そういうのじゃないんだが…

なんつうか、さりげなく、スルリとサラリと、
知らぬ間に心の中の入りこんでしまう、
…そんなヤツだぜ、カモシダ~~~

こういう、普通の、等身大の青年コウジって、初めてだ!


そして

やっぱ、鷲尾さんとの会話がオモロイ~~~
この時のカモシダがツボだわ~

で、回想シーンに突入する合図が、必ずバッハの小フーガト短調

この回想シーンにもバカウケするううう
塚っちゃんが、とにかく何やっても笑えるし、
ネギを巻かれて呆然としているチビカモシダがまたイイ味だしてますなぁ!!

回想シーンも楽しみのひとつになっている

今回は、
「カモシダが猫を見つめる→回想シーンへ突入」
の流れが、イチバンのツボじゃった

そして、最後のシーンの悩めるカモシダが、
ものすごく愛しいぞ~

いきなりの怒涛の展開に、カモシダついて行けません!

どうすんだ、オレ
いったいどうすんだ、オレ
ってかぁ~

頑張れ、陽くん!!


カモシダ、好きだ~
カモシダファミリーも好きだ~

次回が楽しみ過ぎる~\(^o^)/








カテゴリ: 黒ねこルーシー

tb: 0 |  cm: 0
go page top