04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

明日は『目線』の日

コウジフタタビ祭りに追加じゃぁ~

明日は『目線』フタタビオンエア

フジTVサイトのここによると明日の13時からオンエア!!
(地域によっては違う番組になっているかもしれませぬが…)


拓ちゃん~~~~~~

目線といえば、
あのインパクト浴衣
そして
ナイトなタク王子のお姫様抱っこ
そして
崖の上の拓ちゃん

喪服姿もエガッタなぁ


シリアス顔を心ゆくまで堪能できて
しかも驚くほど出ずっぱり!!!

コウジ鑑賞としてはオイシイのだ~


またまた録画しちゃうもんね

あるんだけど、なんか録画したくなっちまう~


祭りだ祭りだフタタビ祭りだ

スポンサーサイト

カテゴリ: ・目線

tb: 0 |  cm: 0
go page top

朝から拓ちゃん

これから出勤というくそ忙しい朝なのに
無理やりにでも観てしまうのだ、拓ちゃん

(音だけ聞くと“タクちゃん”みたいですが(^_^;))

あああああの、王子、というより殿下と呼びたくなるようなお姫様抱っこシーン
何十回観ても、萌えるのう~

頭の中では、
“『うたかたの恋』のマリーを抱くルドルフ殿下”
に変換妄想(え)

あの浴衣も、何度も見ているうちに慣れた(あはは)


モチロン、崖のシーンも鬼リピっすよ!!


このドラマ、ワタシ的には『目線』というより『視線』

いつもあかりちゃんを見つめている拓ちゃんの視線
これがワタシ的なテーマなのだ~


崖の上での「俺はあかりちゃんのことを」発言を聞いて
「そう思ってんなら、はよ言えよおお~」
などと思っていたが、いやいや、これでいいのだ。

じっと思いを胸に秘めて、ひたすら視線を送り続けている拓ちゃんなんだから…
その視線に、観ているこっちは釘付けなんだから~(ふふふ)

涙が乾くように目を開いていたというあかりちゃん
そのあかりちゃんを抱きしめている時の拓ちゃんの顔・・・
もうたまりませぬなぁ~
あの顔にやられるんですわ~

愛しいような、悲しいような、あのなんとも言えない表情…
あんな顔、どうしてできるんだろう~

ああ、美しくも切ない崖の上の拓ちゃん


仲間さん、ホントに可愛かったなぁ~
絵になる二人だった・・・


しかし、最後まで加納拓真っていう人物が謎のままだったっす。
ドラマはサスペンスというよりメロドラマだったし、ミステリーじゃなかったけど、拓ちゃんの生い立ちがミステリーだった(あはは)

科学捜査班とかDNA鑑定とかがまだない、昭和時代のドラマっぽかったし…


でも、どの場面の拓ちゃんも萌え顔ばかりで、毎日見ても萌えるのだ!
ワタシにとっては大ヒット!!
いいドラマだ~、拓ちゃん三昧だもの・・・

拓ちゃんを観て、今日もがんばろうっと(^O^)/

カテゴリ: ・目線

tb: 0 |  cm: 4
go page top

とりあえず叫んでおこう

目線

ぐおおおおおおお~

加納くん

ぐほおおおおおお~
うほおおおお~~

鼻血、ヨダレ、萌えてばっかしで

も、ストーリーとかサスペンスとか、いいのいいの



あの加納くん、こんな加納くん、そんな加納くん

やられっぱなしぃぃぃ~~~

ぎゃあああああ~


これからバイトなんで、あとで感想を書きたいが、
感想というよりただただ萌えてる記事になるとおも…

「萌えてるねぇ」(by 鵜殿さま)



♪邪悪な者、おまえたちこそ、餌食にふさわしい♪

あまりに悶えていて、全身地獄に投げ込まれそうっす(あはは)


カテゴリ: ・目線

tb: 0 |  cm: 2
go page top

今日は『目線』の日!!(追記1.2あり)

「ついに、とうとう、トミーがアタシのことを」

ってことで

ついに、今夜、加納くんが登場だあ~

「お久しぶりです、加納くん」

違うって(^_^;)

でも、どうしても「加納くん」と聞くとお久しぶりですをつけずにはいられないのだ~

では、あらためて

お初にお目にかかりまっす、加納くん!!


オンエアは観られないが、ワクワクしますなぁ~

今のとこ『めざましTV』ではほんのちょこっとドラマの画面が出て番組紹介をしただけだったが
『とくダネ』では仲間さんが登場!
耕史くんの名前は出なかったが
「共演者の方々がみなさんしっかりした演技をされる方ばかりなので」
とおっさっていた!

そして、ドラマのシーン以外にも撮影風景が出た!
加納くんも出ました~~~

どこかの美術館みたいな場所で、
車椅子に乗った仲間さんと加納くん、二人だけのシーン
加納くんは紺色のポロシャツにベージュのボトム。
監督さんの指示を聞く浅倉殿、でなくて(笑)、加納くん
その時の耕史くんの顔は、まさに“ザ・プロフェッショナル”という感じでトキメキますたあ~
二人が美術館で会うシーンらしく、優しく微笑みかける加納くん!

あと、一族の会食シーンも映ったが…
ああいうインテリアでのああいうディナーシーンを見ると、銀平さんを思い出すのう
でも銀平さんとは座り方が全然違うもんな
御曹司の銀平さんほど背筋を伸ばしていない!
かといってだらしなく座っているわけでもない!
御曹司ほどきちんとしていないが、普通よりは礼儀正しい人・・みたいな微妙な違いが出ているのだ。
役者よのう~~~

どのシーンでも、映る顔がシリアス顔ばかり
いわゆる「天知茂顔」なんで、ワタシの萌え顔ばかりじゃ~~~

バックに流れていたのはショパンの『ワルツ第7番嬰ハ短調op.64-2』だった。
ウチのジーザス娘(あはは)の得意曲のひとつじゃないかぁ~
ショパンの中でもマイベスト10に入る曲だ…


(追記 1)

今日のいいとものテレフォンショッキングは仲間さん!

コウジフラワー出ましたな!!
エエ場所に置いてありました(笑)
目線
「山本くんからも来てますし」
とタモさんも紹介してくれたぁ~
テンペストのお花や新歌舞伎座のお花もありました。



(追記 2)

仲間さんの紹介がさんだった!!
月曜日が堤さん。
もしこのままテンペストつながりなら
火曜日は生瀬さんかなぁ・・・
まさか、火曜日が休演日だからって
ジーザスってことないよね…
まさかね…

カテゴリ: ・目線

tb: 0 |  cm: 0
go page top

東京新聞(追記あり)

目線友に教えてもらいました
今朝の東京新聞に『目線』記事が出ている

でも、自分は仕事中~
ぐお(┳◇┳)

でも、

たまたま家にいたバカ夫が東京新聞を買って写メを送ってくれた

今、休憩なうで、写メを見た

目線

すげー
タイトルが「山本耕史の意気込みも」でつううう

素晴らし過ぎる

帰宅して記事を読んだら追記しまする

頭の中が「山本耕史」でいっぱいだ~
ミスすんなよ、自分


(追記)

帰宅して東京新聞記事を見てみた!

記事は“制作日誌”で、目線のプロデューサーの書いた記事だった。

バカ夫の送ってくれた写メを見て、記事タイトルしか読みとれなかったので
「山本耕史の意気込みも…」
というタイトルを見て、加納くんを演じるにあたっての演技論的な意気込みのことかと勝手に思い込んでいた~
あははは~
違った(^_^;)
記事の内容が撮影秘話的なもので、仲間さんが全編に渡ってずっと車椅子のお芝居だったという話が中心で、車椅子といえば文也くんという流れだったのだ・・・

車椅子の操作が難しくて悪戦苦闘している仲間さん。
で、

“そんな時、「車いすは俺に任せて!」とコーチ役をかって出たのが、ご存じ『ひとつ屋根の下で』で車いすのお芝居には熟達している山本耕史さん”

でも、仲間さんが使っていたのは最新型の自動で、文也くんで乗っていたのが手動だったので耕史くんにも操作がむずかしかったのだった・・というオチの記事だったのだ~~

「山本耕史の意気込み」ってそれかぁ~(笑)

あははっは~~~


でも、記事の最後に
「ショパンの調べにのせて展開するサスペンス」
とあった!!
うおおおお~
ショパン!!!!!!
ウチは一家そろってのショパン好き!!

ぜひぜひぜひぜひぜひぜひ(しつこ~)
ワタシの好きな英雄ポロネーズが加納くんのシーンで流れますように

加納くんといえばもうひとつ

バイト帰りに寄った本屋で本日発売のザ・テレビジョン目線ページがあった!

見どころや人物相関図が載っていた。

が、
まぁ、みなさん聞いてください(何)

その相関図は、仲間さんと加納くんだけ写真が大きいんだが

その加納くんの写真のカコエエことといったら!!
ヨダレ、鼻血、沸騰ものの写真じゃった~~~
シリアス顔で、前髪ぱらり・・・

一見の価値ありですうううううううう

カテゴリ: ・目線

tb: 0 |  cm: 0
go page top

初めて見た加納くん!

加納くん映像、キタ~~~~~

今晩のフジテレビ“金曜プレステージ”を張っていたら、キマシタ!!

『目線』の予告がキタ~~~


予告は、いきなり雨に濡れた加納くんのアップから始まっておろろいた

「不意打ちです!」( by 相馬)

死体を前に、背広姿で、雨に濡れながら眉間にシワのシリアス顔の加納くんが映り
その顔が画面いっぱいのドアップで映った!!

それはそれは、水もしたたるいい男でござった

で、次には華麗なる目線一家の集合写真の映像
拙宅のここで紹介したものと同じ)

んで、その次には、華麗なるリビングで大もめのシーン
紺色のポロシャツ姿の加納くんのバックショットが映った!!
背中フェチのアタシとしては、大満足よそうなのよ

わずか数十秒の予告に加納くんがいっぱい出てきた!
すごいぜ、これは!!

シリアス顔三昧でござった。

いやぁ~萌えるわ
加納くん、ワタシには好きキャラだなきっと

カテゴリ: ・目線

tb: 0 |  cm: 0
go page top

加納くん!

記事タイトルの「加納くん」を見ると、どうしても
「お久しぶりです」とつけたくなりますな(^_^;)

『目線』加納くんでござる!!

マグさんにも
12/17 ドラマ「目線」
とそっけなく載ったし(あはは)

忘れちゃならない加納くん

先ほど、目線友だちが写メを送ってくれた

本屋さんに行ったら、原作本のコーナーに目線のポップが飾ってあったとな!!
(友は本屋さんに写メとブログの承諾を得て写メしました。
 あまり鮮明に写さずささっと撮るならいいと言われたとのこと)
目線

華麗なる目線一族集合写真ですな

一族の懇意にしている加納くんもしっかり写っている
西郷隆盛のとなりに(笑)

顔ちいせぇ~~~
宇梶さんのお隣だと、小柄に見えるなぁ…

あははは~

「出演 仲間由起恵 山本耕史 小日向文世 ほか」

と書いてある!


これもなかなか重要な役どころだろうなぁ^

12月17日に観られないだろう
ってか
ゴッドが終わってバイトが終わってから観ることになるだろうな、きっと。

楽しみが大過ぎて嬉しい悲鳴じゃ~~~


本当はこれから本屋に行きたいところだが、これから午後出勤でござる
土日も無休でがんばるど~

半兵衛リピし過ぎて、なかなか現世に戻ってこれない~
気持ちを切り替えて、いざ!!

※コメントのお返事が遅れがちになりますが、少しお待ちください。
スミマセン
でもコメントはすっごく嬉しいです!読むと疲れも飛びまする~
特に褒められると(あはは)

カテゴリ: ・目線

tb: 0 |  cm: 2
go page top

加納くんもいるぜ!!

ゴッドと半兵衛殿情報でいっぱいいいっぱなんだが
このお方も忘れちゃならぬ

加納くんだあああ~
「お久しぶりです」の加納君じゃなくて
『目線』の加納くんでござるよ~

友から教えてもらいTVジャパンをちらり見た!!

41ページ『目線』が紹介されていて、
仲間さんと加納君のツーショット写真と二人のコメントが載っていました!!
(写真はここに載っていたツーショットと同じだった気がする…
うろ覚えなんで確信がない(^_^;))

加納コメントでは
「愛があるゆえの犯罪であり
先にあるのは人としての暖かさ」みたいなことを語っています!

オンエアは12月17日(金)

その前の週に予告もあるだろうし
メイキング特番なんかもあるみたいだし

抜かってはいかんぞ、加納くん!!!!!!

こちらも主役級ですなぁ

まさに、12月は大コウジ祭りじゃ~\(^o^)/

カテゴリ: ・目線

tb: 0 |  cm: 0
go page top

「圧倒的な存在感と抜群の演技力で、若手実力派俳優ナンバーワンの呼び声高い」

フジテレビサイトの「とれたてフジテレビ」『目線』キマシタ~

写真あるぞ~~~\(^o^)/


耕史くんの役が詳しく載っていた!!

“堂島家に幼少のころから出入りして一族と家族ぐるみの付き合いがあり、思慮深くて心優しい性格のために、堂島家の姉妹から強く慕われている青年・加納拓真役”

“加納くん”だああああ~

なんか別のところでウケてしまう、組!ファンなセンス…

耕史くんの紹介がすごい!

「圧倒的な存在感と抜群の演技力で、
若手実力派俳優ナンバーワンの呼び声高い山本耕史」


すげぇ~~~
そして、なげぇ~~~(笑)

ワタシにとっては、世界でナンバーワンの呼び声っす( きっぱり )

プロデューサーのお言葉もすごいのう
「共演の山本耕史さんも、清潔感と逞しさ、その上卓抜した演技力が、本格ミステリードラマを作る上で不可欠だと思いました。仲間さんとの2ショットも抜群だと確信しています」

卓越した演技力なう(えへへ)


これは、やはり相手役、準主役的な役どころなのか~

嬉しいのう


このサイト、コウジコメントもいっぱい載っていて読み応え十分ですな
\(^o^)/

カテゴリ: ・目線

tb: 0 |  cm: 2
go page top

令嬢一族と親しい青年

サンスポのこちらの記事で耕史くんの役がわかった!!

仲間、車いすの“先輩”山本耕史と共演

“令嬢の一族と親しい青年”

おおお~
刑事じゃなかった(あはは)

令嬢一族と親しいってことは、この青年もいいとこのおぼっちゃまなのだろうか…

原作をまだ知らないから、どんなキャラがあるのかわからんけど…

名前はなんていうのかなぁ

車椅子については、このお言葉
「僕の時は手動だったので、仲間さんに教えることは何もありませんでした。
ただ、微妙な動きは手動の方が操作しやすいので、見ていて大変そうだなと思いました」


経験者ならではのお言葉よのう(*^_^*)

耕史青年は
“山本扮する青年も心にたくさんの葛藤を抱えている”

うおっ
「葛藤」
しかも
「たくさんの」

「そこにあるのはいくつかの青い苦悩の水たまりだけ」かぁ~~~~

葛藤、苦悩やらせたら、日本一ですねん

葛藤コウジ、大好物じゃぁぁ~\(^o^)/

そして葛藤コウジのこのお言葉
「最後に、絶望の先の希望も描いた2時間ドラマになっていると思います」

“絶望の先の希望”、キタ~~~

“絶望の先の希望”やらせたら、日本一ですねん

一族と親しくて、葛藤を抱えている青年とな
シリアス顔が多そうで楽しみだなぁ~~~


マグさんの10月のスケジュールにもちゃんと今日の情報解禁が載っていた!!
マグさんによると“放送日12月上旬(予定)”

(金曜プレステージ枠でのオンエアだから)
12月上旬の金曜日は3日と10日

できれば3日にオンエアがいいなぁ…


12月は本当に大コウジ祭りじゃのう

もろにゴッド公演中とかぶるのかなぁ~

カテゴリ: ・目線

tb: 0 |  cm: 2
go page top

『目線』初映像キタ!!

スポーツ新聞のいくつかに (アバウトでスンマセン(^_^;))
フジTVで12月放送予定の2時間ドラマ『目線』の記事が!!

『目線』解禁っすね\(^o^)/

こちらスポニチには“共演の山本耕史”とハッキリ書かれていますう

“「人生で初めて乗った」という車椅子での熱演も見どころ。
93年「ひとつ屋根の下」で車椅子演技の経験があり、05年「NHK紅白歌合戦」でともに司会を務めた共演の山本耕史(33)からアドバイスを受けた。”


車いすならコウジにお任せ!!


そしてそして『めざましテレビ』を張っていたら、6時台のエンタメコーナーに
ほんの数秒だが
『目線』のコウジ映像キタ~~~

うおおお~
外ロケの映像で、住宅地らしき風景。
犯罪現場を表す警視庁の黄色いテープが張られている手前で、車いすに乗っている仲間さん!

そして、その仲間さんの後ろに立つ耕史くん。

黒いネクタイ、白いワイシャツ、黒いパンツ(喪服姿か)

まあ、その腰の位置の高いこと高いこと
足が長過ぎて変な感じがするくらい、なげぇぇぇ~

まだ髪を切る前のヘアーで、ほんわかと真ん中わけ。

みけんにシワのシリアスな顔で、横で指示を出す監督さんの言葉を真剣な表情で聞いていた。
で、「はい」とうなずいた後、両手でズボンを上げたぁ~

二枚目だったあああああ\(^o^)/

朝からテンション上がりまくりじゃ~

テロップで
「12月にメイキング映像放送予定」
と出ていた!!!

12月、忙し過ぎて抜からんようにせにゃならんぞ

原作はこちら
いったい耕史くんは何役なんだろう~~~



(後で追記するかもしれませぬ)

カテゴリ: ・目線

tb: 0 |  cm: 0
go page top