04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

サワコの朝に朝から感動

あああああああ

ああああ~

感動し過ぎて泣いた

サワコの朝さまありがとう

神番組だった、ほんと!!!!!

どこも早送りするとこがない
どこもぜ~~んぶ貴重!!
リピも丸ごとだもん
もう100回くらいリピしたもんね(大げさ)

今日は幸い夫が土曜出勤
掃除洗濯、ぴのこの世話、すべての家事を7時半までに終わらせて
テレビの前に待機しておった~
そのかいあって、いや、それ以上に素晴らしい番組だった。


そんな中でも
まずはこれ!!

まさか、ヘド姐さんの涙を今見ることができるなんて・・・・
ああああああ

「あたしの目は泥みたいな化粧品の涙でいっぱいになるわ」

ヘド姐さんのこぼれ落ちる涙を見て
感激のあまり、朝から泣きました・・・

曲もシュガーダディだったし
腰振りもあったし
まさかサワコの朝でヘド姐さんに会えるなんて(感涙)
本当に本当にありがとう、サワコの朝さま

・・・

・・・・

・・・・

ここだけでもアタシにとっては神番組だったのに

全体的に貴重な話や舞台映像もあり
さらに弾き語りで生歌まで披露とは

神です!神!神!

ひゃっはああああ~~~

朝からテンションが上がり過ぎてどうしたらええんじゃ

リピが止まらなくてどうしよう・・・


サワコさんのトークがほんとにうまいから
いろんな話を引き出してくれて
「すごいですね」
って耕ちゃんもおっさっていたもんね

治部殿映像にちゃんと水垢離が入っていて(それも完成形の方)のがツボった(笑)
副長の映像がなかったのがちとマイナス点だが(あはは)
銀平さんの苦悩顔も入ってたし・・・

ツボをおさえてるな~、TBS!!


ビジュアルも最高だった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

色合いがすっきりしてて、お顔もめっちゃ美しかった。

内面から輝いている感じ

もうキラッキラっすよね

あんなにきれいな40男がこの世におるんかいな~

30歳くらいの時に撮影現場でそんなに風にプレッシャーになっていたのか・・・
ちょうど銀平さんの時だろうか?
全然知らなかったなぁ・・・


とにかく貴重なお話ばかりだった

何度リピしても飽きない
どこも飛ばすことなく
ぜ~~~んぶが貴重
ぜ~~~んぶがツボ

ありがたや~

こんなにピーヒャララしちゃってて
今日は一日どう過ごしたらええんじゃ

なんも手につかんぞ、きっと。

ここでうだうだ書いてる場合じゃない
またリピするぞぉ~~~

リピリピリピで鬼リピの日じゃ~~~

昼には土スタもあるし
今日はコウジ祭りの日だぞおおおおお\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

スポンサーサイト

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 2
go page top

子守歌はWig In A Box

ベビー誕生からもうすぐひと月
早いもんですなぁ・・・

昼夜逆転しちゃってて、新米ママもなかなかたいへん
娘を休ませたいので、時には娘と交代してます

で、拙者がベビー担当のとき
抱っこしてもなかなか泣き止まない場合は
Wig In A Boxを歌ってやったら、寝るんですねん

さすがわが血筋じゃ(笑)

いや、マジで、ちょうどエエ、
メロディラインとかテンポが寝やすいみたい

ところどころ歌詞を忘れてるんで
二番三番ごちゃ混ぜな歌詞で歌っているんだが・・・

子守歌はWig In A Boxに限るのだぁぁ(^^♪


・・・・・・・


・・・・・・


・・・・・・


娘がベビーを連れて自宅に戻っていきました。
なんだかさみしいっすよぉ

ベビーもかわいいけど、
「娘と一緒に暮らせる」
というのが本当に嬉しかったなぁ

もうこんな風に娘とひと月近くも一緒に暮らせる時はないかもしれない・・・

そう思うと、ちょっと寂しい・・・

1469831513381.jpg


ふたつのベッドだけが残された部屋。

娘がこの部屋に戻ってきて、また一緒に暮らすことができたなんて・・
本当に私にとっては夢のような日々でした。

ガランとした部屋を見ると、ついちょっとセンチメンタルな気分になってしまう

あははは~(泣笑)

「笑ってるのは笑ってないと泣いちゃうから」
(by ヘド姐さん)


でも、娘はすぐ近くのマンションにいるので、
当分は家事手伝いのためにこっちが毎日通いですねん

ふた家族分の家事やらバイトやらで
てんてこ舞いな日々は当分続きまする

「がんばれアタシ」
(by ヘド姐さん)

しまっていくぜぃ!!!!!!



カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

幸せを呼ぶ2人

昨日のコピスマ

ホントに楽しかった\(^o^)/

局長がんばったね~
副長も嬉しそう

実は昨日はいろいろ悩みがあってへこんでいたのだ。
気分が落ち込むと体調も悪くなってくるから、さらに落ち込む
・・・という負の連鎖でシンドイ一日だった。

でも

でも

このスマスマがあって、一気にテンション上がった~~

内容よりもなによりも
局長と副長が一緒にいるところを見るだけで
心の底からハッピーな気分になれるのだ。

どんなに月日が経っても
前より頻繁にツーショットが見られる状況になってても
2人が一緒にいる光景を見るたびに味わえる
この幸福感は変わらない!

なんでこんなに嬉しくなるんだろう~

局長と副長が一緒にいるってだけで、
すべての悩みから解放されてしまうのは、なぜだ。

それは、やはり「幸せ」だからだ。
たぶん、ご本人たちがめっちゃ幸せな気分になっているからだろうけど・・・
その「幸せ」感がこっちにも伝わってきて、見ている者も「幸せ」に浸れるからだろう。

何百回見ても、この「幸せ」感は薄れることがない。

ああ、ホントに幸せだ~~\(^o^)/

2人が一緒にいるってだけで、こんなにも幸せになれるアタスって、
幸せ者じゃ~~~\(^o^)/

つよぽんが立って、その代わりに局長が隣に座った時の
一瞬見せた「うふ」って感じの副長のデレ具合いがたまらん。

で、

局長の技の披露の相手に副長がご指名されるなんて
幸せ過ぎるうううううう

このために副長を呼んだんだな、
ありがとうスマスマ

局長を見つめる副長の目がラブラブ過ぎて、もう

今もお熱いのね、うふふふふ

最後にマジックが成功して、副長に握手した時

副長が片手で局長の両手を受けている光景が
まるで、お姫様に拝謁するナイトみたいだった(あはは)

局長が副長の手の甲にキスをしそうだった
・・・妄想ですけど(えへへ)


ああ、幸せ幸せ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

この2人はワタスにとって、永遠に幸せを呼ぶカッポーなのじゃ~





カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 2
go page top

あああ~

今、BSで朝ドラを見てたらぁぁぁ~

来週のダイジェスト映像が流れて

副長が映ったあああ~



いや、そればかりじゃなくて


ここからネタバレです
-- read more

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こんな夢を見た!

昨夜は、なかなか眠れなくて
深夜に友とメールをしていたせいか

こんな夢を見た!!


大がかりな合戦のロケ現場にいる自分

かなり広大な敷地での何百人ものエキストラを使ったロケだった。

どうも、関ヶ原の撮影っぽい
ってことは、来年の大河のロケなのか・・・

自分もエキストラの1人らしい。
足軽の格好で男装で参加していた。

馬や甲冑姿の武将やら、足軽やら
大規模なロケで騒然としている中で
出番待ちの自分は

「耕史くんは何の役なんだろ!?」

などと考えながら、ドキドキして待っていた。

と、

「わおお~」
という歓声が上がり、スタッフが忙しく動き出した!

いよいよ耕史くん登場らしい!!

「キタ~~~」

足軽の格好でテンションマックスなワタシ。

何の役!?
西軍なのか
東軍なのか

なんだろ!?
なんなんだろぉぉぉぉ~~

心臓バクバクしながら待機

衣装を身につけて、耕史くんが出てきたぁぁぁ~


「えええええええ~~~

なんと、

その役は






-- read more

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 3
go page top

一瞬

ああ、おおおろろいたぁ~

渡辺直美さんが登場したとき
頭のシルエットだけ見て、一瞬
ヘド姐さんで登場したのかと思った(笑)

あははは

あはは

あはは

あは

ああ

あ~~

恋しい・・

「笑ってるのは笑ってないと泣いちゃうから」
(by ヘド姐さん)

MNR聴きてぇ!!!!



カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

あまりにも逢いたいから

拙宅のこの記事を読んだ友から
「レクさん、最近はパワーチャージにはヘド曲じゃなくてメンフィスなんすね」
というメールがキタ!

そう、

そうなのよ

そうなの・・・

それは、もちろんメンフィスナンバーが大好きで
開幕の数か月前からずっと今に至るまで聞き続けていて
曲が体に入っているってのが大きいし、
特に、日本版メンフィスを愛し続けているからなのだが・・・



ヘド曲は・・・

もう、なんつうか、体に入っているってレベルじゃなく
自分の血であり肉であり細胞であり・・・
曲が好きってレベルじゃない、もはや別次元レベル

で、ヘド曲と共にあるのは、ヘド姐さんへの思い

あまりにもヘド姐さんに逢いたいから、最近はかえって聴くとつらくなってしまう・・・

元祖ヘドさまのトニー名誉賞受賞のニュースには感激ひとしおだったし
今度はロンドンのウエストエンドで上演するというニュースにもワクワクしたし。
本来なら真っ先にこれを記事に書くはすなのに

・・・

・・・・

書けなかった。


ヘドウィグという言葉を入力するだけで、切なくなってしまうのだ。


ヘドウィグは世界中にいるけど

この世で「ヘド姐さん」はただひとり

「ヘド姐さん」と呼ぶのは、このお方だけ


ああ、ヘド姐さんに逢いたい
逢いたくてたまらない

まさに

ヘド姐さんに「狂おしいまでに逢いたい」

そんな思いをいつも心の奥底に抱えている。

だから、最近はヘド曲が聴けなくなってしまった。
聴くとこの「狂おしい」思いがどどっと押し寄せてくるから・・・

でも、ふと無意識に口ずさんでいる時があるし
カラオケに行くと必ず歌う
The Origin Of Love
Midnight Radio
時には、カラオケにヘドCD持参で行き
ジョンヘドさまと一緒にTear Me Downから歌いまくる


ああ

エンドレスツアーに行ったっきりのヘド姐さん
あの日からお待ち申し上げてます



で、やっぱし、自分を励ますときはヘド姐さん語録の中の

「がんばれアタシ

ですうう

(ヘド姐さんの「ガンバレ、アタシ」誕生秘話(笑)は
第二章のこちらこちら


カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こんな素敵なモノをもらった♪

先日ヘド友とランチをしたときに、ちょっとしたプレゼントをもらった!

「これが売っているところを見たら
レクさんに絶対にあげようって思って」

と友が言いつつプレゼントしてくれたのはこんな歯ブラシだった!

グミ歯ブラシ2

なんとグミベアーズ歯ブラシ!!

歯ブラシに緑のルーサーがくっついてるうう

歯ブラシ

注意書きに
「本品は歯ブラシです、食べられません」
って書いてある(笑)

ああああ~
シュガーダディのヘド姐さんが蘇るううう



これは再演のFaceでヘド姐さんが口から吹いたmyグミベアーズ

マイグミ2

たった一度だけ、自分の膝の上に落っこちてきた赤のルーサー

もとは赤かった(あはは)

もうガッチガチになってて変色もしてるが
アタシの「赤のルーサー」として大切に飾ってるのだ

友よ、素敵なプレゼントをありがとう\(~o~)/
myルーサーの隣にしばらく飾っておくぞ~~

こうしてカテゴリーが「HEDWIG」の記事を書けるのが嬉しい~~~




カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 2
go page top

チキンとバナナ

秀忠さまもご登場している、このバナナ日記を見ていると

「この感じ、どこかで見たような!?
何かものすごく親近感が湧くのはなぜか…」

とモヤモヤしていた!


そして、わかった

なぜこのバナナに親しみがわくのか

それは




・・・




・・・・・




・・・・・





バナナが好きだから






でなくって(笑)

ヘドチキンに似ているから

ヘド姐さんがステージでご愛用のあのチキン!!
おもに下ネタにお使いのチキン(ダハハ)

あれに似ているのだ、テレ東のバナナが!
ビックリ顔がそっくりよね(あはは)

(ヘドチキンについては買った経緯については、
この記事にありまする)

買って以来、ヘドに関係ない記事でもレポーターとしてブログに登場してます、いろいろと。

最近はあまり登場させてないので、久々に登場させた!

ヘドチキンの近況はこんな風

2013-11-16_08-15-15_991-1.jpg

2013-11-16_08-15-36_174-1.jpg


ヴォイたんに囲まれてます(笑)

img20131116_073028.jpg

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

まだまだ鬼

もう何十回観てんだ!

もしかするともう三桁いってるかも
100回越してるかも(んなバカな)

まだまだまだまだ
ぴったんこコウジを
リピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピ

ふっ

休憩

おっ

リピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピ

ふっ

はぁ

おっし

リピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピ

ふお

はっ

リピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピリピ


・・・と、まあこんな危険な状態が続いてますのや(アホ)

昨日は少し時間があったのに、
ぴったんこリピ一色で本編のぴんとこなまでいってない(え)
まだ完二郎さま未見(えええ)

やっぱ土方歳三がいます~から組!映像、そして刀さばき

ここが鬼リピの中心ですな

刀があまりにもさまになってて

普通はああいう洋服姿で刀をさしていると違和感があるのに、
ああいう格好でも刀をさしてて違和感ゼロ!
ヅラかぶってなくても
着流しじゃなくても
袴姿じゃなくても

ヨウスルニ

時代劇の扮装してなくても全然違和感ないって
どんだけ~~~

それほどまでに刀と一体化しておるんじゃな
つまりは、板についているってことだ

刀自由自在
「使いこなしてる感」がハンパない

普段から刀つかってんじゃないの!?
と思えるほど

キミはいつの時代からやってきたんだ~

斬られている岩下センセイがうらやましすぎるううう


そして、


なまっちろいけどやたら鍛えた腕
筋肉密度の濃さ、そこに浮き出る血管

ふくらはぎのモリ筋
その下のきゅっと締まった細い足首

デヘデヘ

萌えながらもデヘデヘして
デレる


もう病みつきよおおお~~~


あと、

ギターコウジでは、ヘド友が
「あそこで指のひとつひとつを玉森くんに優しく教えているのが、まるで初めてトミーにギターを教えているヘドみたい!短期集中ロック講座そのものみたいに見えてきた」
とメールをくれた。

なるほど、そう思ってリピすると、ギターを構えた玉森くんに

「似合うじゃない」

とオネエ言葉っぽい(あはは)


で、その時の椅子の腰かけ方が、あのヘド姐さんのときの椅子の腰かけ方にそっくりじゃないのさ~



なんかいろんな「アタシを喜ばせたい」がありすぎて
いろんなものがうずまいて、鬼リピが止まらない…

このぴったんこコウジは、まだまだ記事に書く気がする
(まだ書くかまだ書くか)

とりあえず日曜日だけど、今日も仕事へゴーだぁ~

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 2
go page top

トミーノーシス!

昨日はヘド仲間と一緒に並んでのモーツァルト観劇だった!

ロックスターな耕ちゃんに友はテンション上がりっぱなし
そして終わった後

「最初のコスって、まさにロックスターだ~
きっとジャイアンツスタジアムでロックコンサートをやっっているトミーノーシスってあんな感じだよね!
あの姿のままトミーバージョンのTear Me Downとか Wicked Little Town を歌っている姿を妄想しちゃった~」

と!

うおおお~

そんなん聞いちゃったら、こっちも妄想三昧じゃ~

「聞こえてるんだ」
とか
「それは僕自身」
とか
「これはある人が僕のために作った曲
今夜みんながう~んと静かにしてくれたら、彼女の耳に届くかもしれない」
とか
あのモーツァルトビジュで脳内再生が止まらなくなった~~~

「トミー
アタシの声が聞こえる~~~~」
とヘド姐さんになって絶叫したくなった~


モーツァルトの1曲目の
「常識なんて打ち壊せばいい~」

「常識なんて~」
のところ

もっと言えば
「しきな~んて」
のところが、耕ちゃん独特のセクシーボイスで
いつもこの声で悶えているのじゃ~
エロっぽいんですわ、この感じが


あああ~
あのコスでライブやっれくれないかな~
あのコスでヘド曲歌ってくれたら、萌え過ぎて倒れるな、きっと。

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

昨夜こんな夢を見た

昨日見た夢があまりにタイムリーだった…



夢の中では、どこかわからないが、耕史くんを取り囲んで記者たちが質問している

いわゆる囲み取材ってやつか…

黒いスーツ姿でにこやかに取材を受けている耕史くん

なぜか夢の中ではワタシも記者のひとりだった。


他の記者の質問が一段落した時、ワタシは耕史くん向かって

「ヘドウィグはもうやらないんですか!?
どうしてもまたやって欲しいんですけど」

と言った。

すると耕史くんは

「まあねぇ
 やりたいとは思いますが、どうかなぁ」

と、ふわ~んとした口調で答えた。

なおも食い下がるワタシ

「ヘドウィグやってくださいよ~
何年に一度かやってくれないと生きる張り合いがないんですから」

と懇願してみた。

それには答えず、なんか楽しそうな表情の耕史くん
その顔を見てなんとなく納得したような気持ちになった・・・

ってところで目が覚めたのだった。


ヘドがらみの夢なんてめっちゃ久々だった~

最近は毎日のようにモーCDばかり聴いていて、ヘド曲は聴いていなかったのだが
なんでこんな夢をみたんだろう…

なんとも不思議な夢だったなぁ


 

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

きゃああ~

ああああああ
驚いたあああああ~

今、スーパードラマチャンネルで
『LAW&ORDER(5シーズン)』
という犯罪捜査もののドラマを見ていたんだが…

今回はゲイに絡む殺人の話で、刑事たちが犯人の情報を若いゲイの男娼から聞きだすシーン

なんかこの男娼、どっかで見たことあるような…
この声は、このツンとした鼻は、

まさか

まさか、ジョンキャメ!?

まさか

うおおおおお
やっぱそうだそうだ!!!
元祖ヘドさまことジョンキャメロンミッチェルさまじゃないか~~~

L&Oサイトにもちゃんと出ていた!

そして、最後のクレジットでも確認!

2012-09-10_22-06-05_20-1.jpg


ほんのワンシーンのみのご出演だったが、まあカワイイのなんのって!

このドラマのオンエアが1995年

ってことは、この時すでにヘドで注目されている時で
ジョンキャメさまは32歳だったはず!

なのに、すっげ~若い!
本当に少年に見えた!

仕草や微笑が、ヘドそのものだったが
でも、ノーメイクで黒髪のスケベわけ
パンクっぽいファッションで、ホントに少年のようだった!

最初は刑事さんをお客だと思って色目を使っていたんだが、
刑事さんたちに追求されて、びびりまくっていました~(あはは)

いや~それにしても若い!
30代でも少年に見えるなんて
ジョン様、相当お若くて綺麗~~~


とにかくビックリしましたああ~
まさかまさかのサプライズだわ!!

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こんな凄い写真展があった!

今渋谷のパルコではこんな凄い方の写真展が!!

鋤田正義写真展「きれい」

デビッドボウイにジュリー
まさに「アタシを喜ばせたい」ための写真展

だって鋤田さんってデビッドボウイを撮りつづけた方であり、ボウイの写真集も出している!
なんつっても、あの名アルバム『ヒーローズ』のジャケットの写真も鋤田さんが撮ったのだ!!

この写真展は絶対に行くぞ~~~~



ヒーローズといえば、
この間もヘド友とカラオケへ行って
ヒーローズとスターマンをシャウトしてきたばかり…

ワタシの場合、歌といえる代物じゃなく
音程無視でただただ叫ぶだけなんすけど(^_^;)



ああ、それにしても耕史ボイスで再びボウイの曲が聴いてみたい!
すごく合うんだもんなぁ、70年代のボウイの曲にコウジボイスが!!

いっそのことボウイの曲だけでミュージカルを作ってくれないかな…
もちろん、主演はコウジヤマモトで
(前からこれと同じことを何度も書いている気がするが)

最近ではアバの曲だけを使った『マンマミーア』
とか
クイーンの曲だけを使った『ウィ・ウィル・ロック・ユー』
とか
ビリージョエルの曲だけを使った『ムーヴィンアウト』
などがあるもん
ボウイの曲だけのミュージカルがあってもいいじゃないか~

こういう形態の作品はかなりライブ色の強いミュージカルらしいから
いいと思うんだけどなぁ・・・

ボウイもいいが、クイーンの曲も一度コウジボイスで聴いてみたい!
(最近よくクイーンを聴くんで(^_^)

あのミラクルボイスでボヘミアンラプソディを歌うと
どんな感じになるんだろうか…
まったく想像できないけど


とにかく、
ボウイのヒーローズをコウジボイスで聴くのが夢じゃぁ~~~
そんな機会がないだろうか…

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

イツァークからの伝言

ジェロさんツイッターで8月22日の
「これから稽古へ行きます
 Off to rehearsal for the musical today」
というつぶやきに中ちゃんの嬉しいつぶやきがあった!!

「Enjoy the rehearsal!
  Please say Hi to Koji,Jimmy and Maejima-san」


うほおおお~~~い

「to Koji,Jimmy and Maejima-san」って
つまりは
「ヘド姐さんとアングリーインチ」

うおおおお~い
まさにまさに、イツァークからヘド姐さんとアングリーインチへの伝言だわん

ありがとうイツァーク

中ちゃんもまたワタシにとっては永遠にイツァークだもん

タクイツァークはもちろんだけど
アタルイツァークも大好きだったああ~

だって、あの苦しい状況、あの厳しい客席の空気
満身創痍のヘドちゃんを支え続けてくれたんだもん

まだヘド姐さんとなる前の、痛々しいヘドちゃんと共に毎日戦ってくれたもん

ヘドちゃんからヘド姐さんへ進化を遂げたその道のりは
かなり険しかったんだよなぁ…
でも壁を越えてくれた!
そして東京へ戻ってきた時の、あの凱旋ステージ!!

そんなイツァークからヘド姐さんとアングリーインチへの「Hi」という伝言!!

嬉しいよおおお(ToT)


ヘド姐さんはエンドレスツアーのまま
日本に全然寄ってくれる気配がないけど…
でも待ってるからね~


ヘドといえば、8月の始めに元祖ヘド様の話題でワクワクがあった。

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の続編が進行中

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の続編舞台が9月に上演!

上演はマサチューセッツ州…

マサチューセッツ州…

ああ遠すぎて行けない(>_<)

「アタシをマサチューセッツに連れてって~~」

映画化かぁ…
いや、せめてCDだけでも手に入れられたらいいな~

だってスティーヴン・トラスクの新曲だもん
ヘド曲の全てを生み出した天才スティーヴン、
アタシにとっては神よ、神!!


スティーヴンの新しいヘド曲が聴けるってだけで幸せなのよおおお~

あの歌詞、あの曲、
それを生み出したスティーヴン・トラスク

ヘドウィグの曲の前ではどんな曲もかすむのだ!!
曲も、歌詞も、あれほど深いものは他にない!!





ああ、マサチューセッツ…

誰かアタシをマサチューセッツ州…へ連れてって~~~

そして

誰かヘド姐さんを日本へ呼び戻して~~~~~

「ワタシの夢に夜な夜な現れるのはおやめください」

あははは~
夜な夜なじゃないけど、
たまにヘド姐さんの夢を見ることがあって
そのせいでヘド姐さんロスが大きくなるときがあるのよね…

だって

(元祖ヘドさまは別格として)
誰でもヘドウィグになれるとおもうけど
ワタシがヘド姐さんと呼べるのは世界中でただひとりなんだから

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 3
go page top