FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

大ウケ

今日は母を連れてお墓参り三連発

あの寺、その寺、この寺
と、酷暑の中でご先祖さまへお参りしてきた!

いやーとにかく暑い
特に墓場は暑い
墓場ってなんであんなに暑いんでっしゃろ
いろんな思いが溢れているのかなぁ

汗だくでお墓巡りをした最後のお寺で、こんなん目に入りましたんや

moblog_db50188d.jpg

これを見たとたんにヘド姐さんの声が聞こえた

「そう、のがれられない仕事仲間」

あっはははー
なんか自分で大ウケしたああ

疲れも吹き飛んだけど、
さらに暑苦しくなった(笑)
あははははー
スポンサーサイト



カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ライブ!!

巷であまりにも信長さま絶賛が溢れているので
早く映画館で信長さまに会いたいのだが・・・

週末は立川のシネマシティでボラプのライブスタイル上映に参戦してきた!!

前回はチケット争奪戦に敗れて涙をのんだが
今回は親子三人で夜中に頑張って激戦を勝ち抜き
なんと主人・娘・私が全員参加できたのだ!!
席はばらけたけど、予約開始110秒で完売のプラチナチケットを3枚ゲットできただけで奇跡だもんなぁ・・・

なりきりフレディの方々やブレイクフリーのフレ子たんやら
着物をガウンにして羽織ってひげをつけてる方々やら
気合いオーラがめっちゃ出まくってるクイーンTの方々やら
リアルクイーン世代からもっと上の方もいて
若い方々やらニ次世代やら
ものすごく幅広い年齢層でコスプレあり、気合あり
もう始まる前から熱気であふれていた。
この感じ
まさにライブ会場そのもの

拍手、歓声、そしてライブエイドからはオールスタンディングという上映スタイル。

上映開始前の前説からすでに大盛り上がり
シネマシティ2

フォックスのクイーンファンファーレからもう拍手・口笛、シャウトで熱かったなぁ

大歓声で始まって、誰も声を出すことに躊躇していないという爽快さ

激戦を制した精鋭ばかりだろうから、このライブ上映にかけるパワーがハンパないのだ。

始まりのSAMEBODY TO LOVEから絶妙なタイミングで拍手が入っていく中、
そこに自分ものっていけるという心地よさ。

WE WILL ROCK YOUでの足踏みとクラップとシャウトで絶叫しすぎてすでに声が枯れた(笑)

ライブエイドからはオールスタンディングでもうなんつうか
この世の楽園状態。

まさに今自分があのウエンブリースタジアムにいて
クイーンのライブに参加しているような気がした。
いや、気がしたのではなく、リアルに自分もあそこにいた!!
タイムワープして1985年のライブエイド会場に飛んで行った
マジで、ホントにそうだった!!

ああ、もう感動しかなかった。
夢のようなひととき

生のライブではなく、スクリーンに映し出された映像なのに
ステージと観客の一体感から生まれたパワーが突き抜けていた!

ステージと観客が一体となって作り出す熱い空間になっていた。

これぞライブだ!!

「映画でライブの醍醐味を味わえた」
という、信じられない奇跡のような時間だった。


「夫と娘と私の三人が同時に同じものにハマる」
なんてことは初めてだった。
(娘と私が同じ舞台やドラマにハマるってことはあったが、夫も一緒ってのはありえないことだったもんね)

家族三人が同じ感動を共有できたなんて
これまた奇跡としか言いようがない。

いい思い出になりました。

ありがとうクイーン
ありがとうフレディ
ありがとう、ボラプボーイズ
映画ボヘミアンラプソディに関わったすべての方々に感謝ですう

コスプレまではできなかったけど
あたしゃヒゲだけはつけた(笑)
それもドンキで買ったちゃちいシールの付け髭だったから
フレディというよりはドリフのコントになっていたのが無念であった(笑)

入場する時にもらったボラプステッカー
3人の思いでが詰まった宝物・・・
シネマシティ1


あれだけ弾けてノリノリでシャウトして
クラップして泣いて叫んで、全身のパワーをフルスロットにしたのはおととしのジョンヘド以来だった。
途中で息切れしたのが情けなかったっす(あはは)

ヘドライブのことを思い出し
ヘド姐さんを思い出し
上映前にトイレでコスプレしてる方々をみて
ヘドに通った日々を思い出し

感動したけどちょっと切なくなってしまった

ああ、会いたいなぁ、ヘド姐さんに・・・

(結局はここに行くのよ、ああ・・・)

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

会いたい・・・

あのオリジンオブラブを聴いて
そうなるとは予想していたけど
やっぱこうなった

会いたい・・・

ヘド姐さんに会いたい・・・

ああああああああ
会いたいよおおおおおお

・・・・・

・・・・・

・・・

こうなると思ってたっすよね

で、こうなった(笑)

あんなに素晴らしい歌声を聴かされちゃったら
やっぱ、今のヘド姐さんに会いたいじゃないのさ

再再演から月日が流れ
その間に様々な舞台にたち
いろいろな方々と共演し
たくさんの曲を歌いこなしてきたから

今ヘド曲を歌ったらすごいことになるんじゃないか~

年齢的にも、今からがヘドウィグにハマる歳になってきたし

あきらめないぞ
死ぬまであきらめないもんね

ジョンだって今もやれるんだから
まだまだこの先があるぞ~~

あああああああ
会いたいのよ
会いたいよおおおお~

いつまでも待ってます

会いたい・・・・

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ありがとう

昨夜のマイアニバーサりソング

観終わって真っ先に思ったことは

ありがとう

本当にありがとう

耕史くんのオリジンオブラブを聴かせてくれて
ありがとう

泣けました。

今もリピするたびに涙ぐんでしまう
感動感涙で何度聴いても泣ける。

・・・・・
・・・・・・・
・・・・

長い曲なのでカットされてしまったのは仕方ない・・・

でも、何度もこうしてリピできるのだ
コウジヤマモトのオリジンオブラブが!

もちろん、舞台でヘド姐さんとして歌うときとは違ったけど
なんつうか、めっちゃかっこよかったのだ。

艶っぽさとか包み込むような抱擁感のあるヘド姐さんのオリジン
かっこよさとロック魂でぐいぐい来る高揚感のあるコウジのオリジン

それぞれに素晴らしいが、共通するのは
曲にこめられたメッセージの伝わり方の凄さだ

歌うことと演じること
その境目のない稀有な役者

そして、

やっぱりロックな歌声がめちゃくちゃカッコイイ

わきあがる思いをぶつけてくるようなオリジンオブラブを聴いて
「ヘド曲がコウジヤマモトの中でずっと生き続けている」
と思えて本当に嬉しかった(嬉泣)

舞台作品としてあげているのが
レント
ヘドウィグ
メンフィス
とすべてロックミュージカルだったのも、らしいなぁ

ロック魂の叫びが似合う声なのだ。

ああ、メンフィスも歌って欲しかった・・・

ううううううう

朝からまたリピしてしまった
オリジンオブラブ。

何度聴いても涙が出るよぉぉぉ
本当にありがとう
こんな映像が残せるなんて・・・

ありがとう
ありがとう
ありがとう

誰に向かって言ってるか自分でもわからないけど
言いたくなるのだ、「ありがとう」と。

あまりにも感涙してしまって
今はこれしか書けない、うううう

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

待ち遠しい

ああ
待ち遠しい

待ち遠し過ぎてふるふるする
待ち遠しさに泣けてくる

そんな待ち遠しさにもほどがある番組が明日オンエアなのだ!!

My Anniversary SONG

あれもこれもあって頭が爆発したままなのだが
これはめっちゃ特別感あるううう

だって

だって

番組でコウジヤマモトがヘド曲を歌う
だなんて、幸せ過ぎて死ぬんじゃないか、アタシ。

ヘド姐さんで出てきてほしいけど
そんな贅沢言わないわ

「コウジがヘドを歌ってくれて
それを映像で残せる」

それだけで生きててよかったの
死んでもいいくらい幸せ

生きるんだか死ぬんだか
三途の川をいったりきたりのアタシだけど
(あはは)

オリジンのハモリはどうすんだ
イツァークいないのに

と思っていたら、おなじみのお方もご出演だぁぁ

遠山さんのツイに出てるし
このお写真にも写っておられる。
おおおおおお
遠山ブラザースが一緒なら安心じゃ~

ワクワクするなぁ・・・

こちらの記事・ザテレビジョン
山本耕史「田園」をテレビ初披露!「こういう時はいつも玉置さんの曲」


読み応えあったあああ
トーク内容はオンエアの楽しみにとっておくが
高嶋さんが耕ちゃんとじっこんとは知らなんだああ

そっか、コウジマリウスの時にジャベールだったのか・・・

この記事、とっても読み応えがあってうれしいんだが
最初の
「“日本一歌のうまい俳優”といわれる山本」
ってのがひっかかってひっかかって。

「歌の上手い俳優」って言い方が納得いかん
そうじゃないだろ
ミュージカルスターなんだから
歌の上手い俳優はないだろ!!

と、もやもやしたんだが・・・
記事の最後の高嶋さんのコメントで気分がよくなった

「ゆくゆくは人間国宝や紫綬褒章を取るような存在」
も嬉しいが(あはは)

なんつってもここ

「耕史は本当に歌がうまいし、ピッチやリズムが狂わないのは当然のことながら、強弱や高低が一色にならないようにする感性。さらには、セクシーな声がいい」

さすがああああ
さすがは高嶋のアニキじゃあああ~

声の魅力をわかってらっしゃる!!

そうそうそうそう
そうそうそうそこなの
それなの
それそれ!!!!

膝を打ち過ぎて内出血しそうじゃ(おおげさ)

強弱や高低が一色にならないようにする感性

ああ、そう、そのとおり
ただ、声量があるとか
強く歌う、弱く歌うとか
高い声とjか低い声とか
そういう声じゃないのよ
もっと奥深い声なのよ

「一色にならない」
というのは、以前にナビの対談で服部先生がおっさっていた
いわゆる「耕史くんの声は倍音の声」の魅力と重なるなぁ・・・

歌声が、基本の音だけではなく、何パターンもの周波数を持った音の混ざり合いで鳴っている感じ。

単純ではないのだ、コウジボイスは。

そこが魅力なんだもんなぁ・・・

高嶋さんのコメントはまさにコウジボイスの魅力をわかりやすくおっしゃってて、嬉しいのなんのって。
コウジヤマモトの歌声の持つ複雑な魅力の素晴らしさをわかっておられる

さすがプロだなぁ~~~

ホント感動しました

ヘド曲はもちろんだけど、
そんな高嶋さんとのトーク
めっちゃ楽しみですううう


カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

夢が叶った(嬉涙)

今日はすごいコウジ爆弾が3つもさく裂して
もう何が何だが、頭が爆発しっぱなし。

最大最強の爆弾は「山本副長in日野」だったわけだが。

これもうれし泣きしたよおおお
凄いもんが来てたあああ

テレビで

The Origin of Loveを歌う

コウジヤマモト



うおおおおお
なななんと夢が叶ったああああ

ここでアップした出演番組の詳細が出たのだ!!

My Anniversary SONG~HEISEI SOUND ARCHIVE 

2019年1月18日(金)  山本耕史
(2019年2月1日(金) 山本耕史・・再放送)

ミュージカル曲も歌って欲しい
そうつぶやいていた。

つい昨日は、友と
「ヘド曲を歌って欲しいけど無理か」
と言い合っていた。

それが

なんと
なんと

ミュージカル曲を2曲歌うのだ。

ここに出てるうううううう

♪田園(玉置浩二)
♪青春の影(チューリップ)
♪Stars(「レ・ミゼラブル」より)
♪The Origin of Love(「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」より)


レミゼのジャベールの曲
すげ~
初めて歌うんじゃないか~

まさかコウジボイスで聴けるとは・・・


そして

そして

あああああ

そして

「アタシを喜ばせたい!?」(by ヘド姐さん)

あああああ
喜ぶなんてもんじゃないわ

嬉しくて泣きすぎて

「アタシの目は泥みたいな化粧品の涙でいっぱいになるわ」(by ヘド姐さん)

願いは叶ったあああああ
願いを口に出すと叶うのね!

The Origin of Loveを歌ってくれたのよおおおお

テレビの残せる映像で
ヘド曲を歌うコウジヤマモトが録画できるなんて

あああ
まさにまさに

もうあまりにも嬉しくて気が狂いそうだぁぁぁぁ

ああああああああ
ううううううううううう

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

娘からのプレゼント

先日恥ずかしながら誕生日を迎えて25歳になりました・・・
(コメントでタイム殿からもお祝いしていただき
めっちゃはずかし~~でもうれしい~
タイム殿、毎年ありがとうございます(感涙))

あはははは(^^;

さすがに永遠の25歳はもうイタいでっしゃろか(笑)
来年からは永遠の41歳にしとくか~(笑)

もう祝う気もせんし、自分が何歳になったか知る気も起らん
そんな歳になってますが

いろいろ家族や友人からもお祝いメッセージやらワインやらプレゼントしてもらい、ありがたいやらこっぱずかしいやら

・・・

・・・

そんな中でも娘からのプレゼントがめっちゃ嬉しかった

CHEEEKYの唇イヤリング

誕生日プレセント

CEEEKYは唇柄も多くて、全体的にヘド姐さんっぽいテイストだから好き

そのイヤリングを選ぶなんて、我が娘ながらわかっとるなぁ

イヤリングなんてここ10年以上していないけど、髪もベリーショートからちょっとイメチェンして伸ばしてるし、イヤリングもいいなぁ・・・

いつしていこうか、ヘド姐さんイヤリング

来年は新生ヘドウィグが日本上演されるけど
ヘド姐さんのご帰還が遠のいて、寂しさもある

でも、このイヤリングをつければちょっとヘド気分に浸れそう

ありがとう、娘よ~~
母のことをよくわかっとるのう

我が子ながら、なかなかエエ娘や(親バカ)

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

映画『ボヘミアンラプソディ』(ネタバレあり」)

※この記事には映画の構成や内容に関してのネタバレっぽいところがあります。これから映画を観るという方はご注意を!


待って待って待って待っていた映画
『ボヘミアンラプソディ』をついに観たあああ(感涙感涙感涙)

20世紀foxのファンファーレからクイーン仕様になってて!!!
冒頭のあのシーンですでに涙目

ボヘミアン1

ラストはボロ泣き

感動しまくって泣きに泣きました。

映画を観て久々にパンフも買ったもんね

ボヘミアン2

クイーンの曲にはどれだけパワーをもらい続けていることか・・・

ラストのライブエイドシーンは圧巻のひとこと
涙涙で泣き過ぎて頭がガンガンした。

曲数が実際とは違うところもあったけど
そんなのはどうでもいい
マジで再現率がハンパない

家にある宝物のライブエイドのDVD
(インポートゆえこのディスクのためだけにリージョンフリー機器を買った)
伝説のクイーン復活ステージを今まで何十回リピしてきたことか・・・
今でも見るたびに感動に打ち震える・・・

映画のクライマックスは、そんなライブエイドの映像そのものだった!

凄すぎた
あまりにもそのままで

いや、単に歌い方や見た目を本物に近づけたってだけじゃない
確かなスピリッツを感じることができたのだ。
見た目だけじゃなく、魂もきっちりと再現してくれていた。
だからこそ、あれだけ泣けて、あれだけ感動できたんだと思う。

以前にBBC制作のフレディの半生のドキュメントを観たことがあるので、デビューのことや名作誕生秘話やトラブルや病気のことなどは知っていたが、映画では(もちろんフィクションも入ってはいるが)かなり忠実に描かれていた。

やはり音楽の持つ力は素晴らしい
音楽が人を変え、人生を変え、力を与えてくれるのだ。

ライブエイドの最後に熱唱したWe Are The Champions

この曲に出てくるlosersは歌詞だけ見ると、ヘドのMidnight Radio のlosersと真逆に思えるかもしれない。


♪All the misfits and the losers
Well,you know you're rock and rollers♪
(Midnight Radio より)

負け犬たちだってみんなロケンローラー
と受け入れてくれる


♪No time for losers
‘Cause we are the champions of the world♪
(We Are The Champions より)

負け犬たちにかまう時間などない
・・・みたいに一見突き放している

でも、それはダメなやつを捨てているんじゃなくて、鼓舞してくれてるのだ!!
俺たちはやるぜ!!やれるんだぜ!!
とパワーを与えてくれるのだ。

ヘドもクイーンも人間愛に溢れているのだ。
みんながロケンローラー
みんながチャンピオン

そこには愛が溢れている
生きることのすばらしさに満ちている

つらさも、哀しさも、弱さも、挫折も
すべてを包み込んで力を与えてくれているのだ。

だからこそ、何十年間も聴き続けていても、色あせない
だからこそ、何百回も聴きまくっていても、胸を打つ

ぜひとも音響にこだわった映画館で観て欲しい映画だ。

そして、できるならライブ仕様の回でもう一度観てみたい

偉大なるロケンローラーは不滅なのだ。

ああ、素晴らしかったなぁ

映画のエンドロールになってもだれ一人として立つ人がいなかったし、終わった後に拍手が起きました。
みなさんの感動が伝わってきました。

ホントに泣けたよぉ・・・



カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 2
go page top

タクちゃん!!

ななんと、今ソウル公演のジョンキャメさまのインスタ
タクちゃんがああああああ

お久しぶり
タクちゃ!!

すごい綺麗になってる
前もキュートだったけど
めっちゃ女らしくてエレガントなタクちゃんだぁぁ

じぇんじぇん老けてない
綺麗でピッカピカじゃん

ああ、ほんと
タクちゃんのイツァークは最高だったよ
あの歌声
あのロック魂

全身が震えて、魂が揺さぶられた

もう一度ヘド姐さんとともに戻ってきてくれ~~~

絶対にあきらめない
あきらめきれない

ヘド姐さん&タクイツァークにもう一度会いたいよ~~

タクちゃん、ほんと素敵です。

ジョン、ありがとう\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ザグレブといえば

花蘭さままであと2日
なのに我が家のメインテレビはどうしようもない
大きなピンクの帯が画面のど真ん中に陣取ってて
たまに消えるけどほとんど出ている状態

毎晩の薄桜記を見ようとしても
典膳さまのお顔がめっちゃピンク(あはは)

早く新しいテレビよ来い!!!!!


すかす、なんですなぁ・・・
花蘭オンエアはあれど、コウジ不足が日に日に大きくなりますなぁ・・・

なんかないっすかぁぁぁぁ~
コウジ情報、なんかないっすかぁぁぁ~

心の寄りどころなのよ、コウジヤマモトが
なんか新しいお仕事情報はよ~~

・・・・

・・・・

・・・



そんな中でも楽しんでいるのがワールドカップ
どの試合も白熱しててすごい

今朝はめっちゃ早起きしてイングランド対クロアチアの試合を観た。

クロアチア、勝ったああ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

すげ~~
めっちゃ粘り強い
最後の最後まで走りぬいてるんだもん
すげ~

いよいよ決勝だ!!
フランス対クロアチアだああ~

どっちを応援しようか

婿殿はフランス
でも
拙者と娘はクロアチア

だってクロアチアの首都はザグレブなんだもん(うふふ)

そう
ザグレブといえばイツァーク!!!!!!!

イツァークがヘドに出会った街
それがザグレブなのだ

ヘド姐さんがイツァークを紹介する場面

(※台詞はうろ覚えなのでたぶん正確じゃないです)

「アタシの旦那、まだ紹介してなかったわね
イツァーク!!
出会ったのはアタシの大クロアチアツアー
この人、ザグレブで一番のドラッグクイーンだった」

その時のドラッグ名は「クリスタルナハト」

キャチコピーは

「バルカン半島に生き残る最後のユダヤ娘」

ザグレブでヘド姐さんの前座で歌っていたイツァーク
あまりに歌が上手くて観客に大ウケで

「アタシのイントロなんてかき消されるしまつ
で、そんなのやってらんないってことで
出演拒否!!」

とヘド姐さんが帰ろうとしたら、出口で待っていたイツァーク

「僕も一緒に連れてってください」

その願いを聞く代わりに二度とウィッグをかぶらないと約束したイツァークだった。


うおおおお~
こうして書いていると、どんどん台詞が思い出せるなぁ
正確ではないだろうけど・・・
9年近く経つのにどんどん出てくるって、よほど体に入っているんだなぁ

ってことで、ザグレブが首都であるクロアチアを応援するのだ~

あっははは~

なんたってヘド姐さんつながりなんだもん
サッカー関係ねえ(笑)

親子でヘドを崇拝してるからヘドつながりは最大ポイントになるのだ。

だからクロアチア応援!!

(ちなみに婿殿と夫はフランス応援)

きっとすごい試合になるだろう

世界のトップは素晴らしい


カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

もうひとつの宝物

母の日に娘からもらったボウイさまTシャツ

だが、ワタシにはもう1枚デビッドボウイTシャツがあるのだ。
それはナニワの友が大阪のボウイ展に行って買って来てくれたもの

やはりアラジンセインのボウイ

ボウイTシャツ2

うはああああ~
めっちゃクール!!!!!!!

あまりにももったいなくて、まだ外に着ていったことがない・・・
なにか特別な時に着て行こうと思って大事にしまってあるのだ。

その特別な時ってなんだろう
やはりヘド姐さんに再会できたときか・・・

うううううう・・・

そんな願いをこめて、思い切って着て出かけてみようかなぁ

大事な大事な宝物の1枚
ヘドTシャツと並べてしまってあるのだ。

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

母の日に・・・

娘からの母の日のプレゼントはこんなTシャツだった!!

母の日

うふふふふふ~
母のことをようわかっとるやないの

ボウイさまのTシャツ
それもアラジンセインのやつだもんね

ホントわかっておるな、娘は。

大打ち上げライブでボウイ様の曲「スターマン」を歌ってくれたコウジヤマモト
めっちゃ声があってたなぁ・・・
ホント奇跡のような夢のコラボだった。

ああ、またコウジヤマモトにボウイ様の曲を歌って欲しい
似合うんだもん、ホントに!!!!!!!


カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ヘドウィグ、オンエア!!

うおおおお~

なんて嬉しいお知らせがあああ~

「アタシを喜ばせたい!?

日テレで映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』をオンエアとな!!

・映画ナタリー
LGBT特集が日テレで、「チョコレートドーナツ」「ヘドウィグ」など放送


ヘドオンエアは
6月11日(月)26:09~27:59

ノーカットなんだろうか!?
当たり前だけど、字幕っすよね

とにかく、ブルーレイで保存できるうう
やっほほ~~~~~~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

この写真のヘド、めっちゃキュート

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こういう時には・・・

ここのところ、いろいろ悲惨な目にあってて
さらに追い打ちをかけるように嫌なことが続き
凹みに凹んでいた・・・

なんかものすごく自分だけに不幸が集まっているような気になってしまい
なぜに自分だけこんな目に・・・
ずっと真面目に生きてきたのに・・・
周りにも気を使う方だと思うし
自分のことより周り優先で、
人の痛みは人一倍感じてきたし
欲深くもないし、気も弱い
まっとうに生きているだけが取り柄のダメ人間
ダメさ加減はよくわかているのに・・・

などと、後ろ向きになってめいっぱいわが身を呪っていた。

でも

今日、PON!のコウジヤマモトを見てちょっと気分が上がってきた
単純なんすよね、ほんとに(~_~;)

おっしゃ~
PON!の記事を書くぞ~

と、少し気分がよくなってきたところに
BSコンシェルジュ観覧の結果メールが来た

・・・・


・・・・・・・・


・・・・・


うう

・・・・


・・・・


・・・・・・

あ~

・・・・

・・・・・

落ちた・・・


・・・

・・・

今まで何度も応募したけど当たったためしがなくて
なんか根拠もなく
「今回は当たるかも」
って勝手に思い込んでたんで
ドッと気もちが落ちた



普通の精神状態の時なら、落選メールを見ても
「あ~またはずれちゃったか~
残念だったな」
ですむのに・・・

今は、ちょっとしたことでも物凄く落ち込んでしまう
自分が拒絶されたような「打ちのめされた感」が襲ってくる
大げさだぁ~~~
だけど仕方がない~~~


バカなの!?
なんで当たると思い込んでたのさ

そうよね
そうなのよね

どうせそうよね

「アタシのはいつでもアンハッピーセット」(BY ヘド姐さん)

アタシになんて神さまは微笑んではくれないのよね

あ~そうでしょうよ
いいのいいの
アタシは一生貧乏くじ引きまくるのよね

あははは
もう笑うしかないのよね

「笑っているのは笑ってないと泣いちゃうから」(BY ヘド姐さん)

みんな笑ってよ!
好きなだけバカにしてよ!
こんなみじめなアタシに乾杯

落ち込めば落ち込むほどヘド姐さんのセリフが浮かんでくるし
口調までヘド姐さんに似せてしまう(あはは)



結局行きついたのがこれ

moblog_cad70dda[1]

ずっとエンドレスに何時間も聴いていた。

延々と聴いていたら、なんだか少し気分が落ち着いてきた。

やっぱ人生捨てる系になっているときは、これよね!

こういう時にはヘド曲がアタシの癒しになるのよね

アタシにはヘドウィグがいる

All the misfits and the losers
Yeah, you know you're rock and rollers

そう、このMNRを歌いながらはみ出し者や落ちこぼれに乾杯よ~~

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ジョンキャメさまが!

今日でオリンピックが終わる・・・

選手のみなさんの健闘を讃えます。
本当に感動をありがとうございました。

とにかくフィギュアにハマったなぁ

ロシアのザキトワ選手とメドベージェワ選手の美の競演が過ごすぎて
もうもうもうもう(感涙)

で、

やっぱ羽生選手の演技に感動しすぎて何度もリピしてしまって・・・
今日のエキシビションの白鳥の舞も美し過ぎて死にそうだった
ああああ・・・感動したぁぁぁ~



ジョンキャメさまのインスタを見たら
ななななんと、羽生選手を絶賛してるじゃないのさ~

the best figure skater
そして
The Baryshnikov of the Ice
とな!!!

Baryshnikovって、あのミハイル・バリシニコフさまのことっすよね

羽生選手のことを氷上のバリシニコフとおっさってる!!!

なんという凄い褒め言葉なんだろう
さすがはヘドさま

なんか感激したあああ~
自分が感動したものをヘドさまも絶賛しているのがうれしい~
ジョンキャメさまと同じだ~
と、めっちゃ嬉しくなったよぉ~

カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top