FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

大江戸グレートジャーニー最終話(4)

これで終わってしまうのが惜しい・・・

どんどんキャラ立ちしてきて、ノッてきたところでもう最終回
(*´Д`)

みんなが西へ向かうんだから、これは続編もありじゃないか~

もう一度、沙夜さんのヨッパな姿が見たい
(そこかい(笑))

辰っちゃん、めっちゃはまってて、おちゃらけているところと、シリアスな顔がほんとに素晴らしかった。
もちろん、カコイイ~~~



翁丸ううう

まさか、大奥のお局様の飼い犬だったとは・・・
信じられんなぁ(笑)
あんなワイルドで自由奔放な犬が大奥で飼われてたのかい(笑)


お庭番がさすがのカッコ良さだったけど、上様があんな目にあって、来るの遅すぎじゃん(笑)


そして

伊賀越え話で思い浮かべてしまうのは、真田丸の内野家康さまの伊賀越えじゃ!!
あれしか思い浮かばぬ(笑)


ああ
大江戸グレートジャーニー

おわってしまってさみしいよぁ


辰ちゃん、ちゃんとまともな仕事につけよぉ

翁丸、大奥に帰らなくていいのか~(笑)


みんな幸せになれよ~~~

アニキも六ちゃんも、ね!!

もっともっとアニキが見たい!!

続きもぜひお願いします
WOWOWさまぁ~~

スポンサーサイト



カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー最終話(3)

そして、辰ちゃんから百両をもぎ取るアニキ

ここは、なんだか泣けました

名誉の負傷の六ちゃん
前とは全然違う、確固たるアニキの相棒感があっていいね~

幼いころの辰ちゃんとアニキの回想はぐっとくる。

「借りは返した」
とアニキ。
ほんと義理堅い
人の道を外れた生き様だけど、一本筋が通っている男なんだなぁ


「お前の欲しかったもの」

この言葉の重み

そして

「アニキも家族が欲しかったんですか」

という六ちゃんの言葉に

「血まみれだ、俺の道は」

と返すアニキ。

なんだが、アニキが切なくて涙が出た。

アニキの孤独な人生
あんなに幼い時に血に手を染めてしまったアニキ
生きるためとはいえ、苛酷過ぎる・・・

アニキ~~~~~(涙)


・江戸にもどったアニキと六ちゃん

「日の本一の渡世人に」

なんか、ここのシーンは組!第48話の釣りしてる副長と局長のこのやりとりを思い出してしまった。

「まだやるか」

「当たり前だ
これからだ」

(なんでも組!組!!に結びつく組!脳なんすよ
スンマセン(^-^;))



で、菊佐さまが行くのは

「西へ」

とな!!

京都へ行くらしい辰ちゃん一家と同じじゃんか~
西でまた遭遇するぞ、きっと(笑)

六ちゃんとアニキ
旅立つ後姿がほんとにいいね!
いいコンビだよなぁ

まさかのアニキからの肩の抱き寄せ!!
ひゃあああ~

よかったね、六ちゃん

抱き寄せ方がけっこう強いじゃん

このシーンも、なんだかぐっときました。

孤独な一匹狼だったアニキに初めて相棒ができたのかも…

そんな気がして、ちょっと嬉しくなったのだ。

ううううう(T_T)

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー最終話(2)

殺陣シーン、キタ~~~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

しかも刀からの登場
(組!!を思い出した)

くううううううう
シビレルうううううう

「こいつはオレの獲物だ」

きゃあああああ~

肩に刀を担ぐ姿があまりにもカッコよすぎて
ああ、ヤバいヤバい
究極のカッコよさじゃ

カッコイイしか言えない・・・
ボキャ貧ですまん

ホント、強すぎるアニキ
その存在だけで、もう、負ける気がしない

最強じゃ~


「六助!」

って名前呼びも新鮮

なんか、やっと六ちゃんを相棒だと認めた感があって、六ちゃん報われたね(嬉泣)

今まで「てめえ」ってしか呼ばなかったのに・・・
名前呼びってそりゃ嬉しいよなぁ
いいコンビだ、ホントに!


「あばよ!」

ズバ!!

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

こんなの反則じゃん
カッコよすぎて死ぬわああああああ

菊佐さま、っていうか、コウジヤマモトの殺陣は、早いだけじゃなくて人を斬る重みがあるから素晴らしいのだ。

今回の菊佐さまの殺陣は、いちいちのポージングがあって、ホント惚れ惚れ

ああカコイイ~~~

カコイイしか語彙がないのが情けない
かこいいいいいいいいい~~~




すかす

徳川(将軍)を襲うのが薩摩
その薩摩をやっつるのが副、いや、菊佐

って、この構図はいろいろヤバい
アタシ的にテンション上がるううう(笑)

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー最終話(1)

ああ、終わっちまった・・・
寂しいなぁ・・・

アニキに会えなくなるのがつらいし

大江戸ファミリー、みんな大好きだから・・・
なじみになったキャラとまだまだこれから~
ってところで終わったもん

ああ毎週土曜の楽しみがあああ
(>_<)(*´Д`)(T_T)

回を追うごとにどんどん面白くなって来たドラマだった。

辰さん、沙夜さん、三吉、翁丸ううう
六ちゃん~~

みんなみんな好きだよおおお

そんな中でも我らの菊佐アニキ
最後の最後までカッコよかったなぁ

どの場面のどのショットもすべてがイケていた!!

時代劇でのあの渡世人姿が新鮮だったし、耕史くんが演じると、単なるヒールじゃなくて、どっか哀しい・・・

菊佐さまと六ちゃんのスピンオフが観たくなったもんね


さて、最終回のアニキ

めっちゃくそカコイイ~~

オンエア直後から、鬼リピしまくる日々じゃ
月曜の朝なんか、出勤ぎりぎりまでアニキを観てて、危うく遅刻しそうになったもんね(愚)


アニキ~~~~
最高~~~


・まず、六ちゃんが沙夜さんを脅して連れ去る場面から。

てっきりアニキが待っていて、沙夜さんを使って辰ちゃんをおびき出そうとする展開かと思っていたら・・・

六ちゃん、単独行動かいな(笑)
いいのか、勝手に動いても~~

しかも、恋のお悩み相談になってるし(笑)
「特別な関係」(笑)

真剣過ぎてカワエエのう

結局沙夜さんと六ちゃんの利害が一致
「二人とも幸せになりましょう」
って・・・
あっははははは~~


・旅籠「伊勢屋」

アニキ登場!!!

すかす、普通のお宿でつまんない
アニキの旅籠シリーズを楽しみにしてたのに(笑)

刀身の手入れをするアニキ、カコイイ~
武器持たせるとカッコよさ倍増するのじゃ

「ちょっと背中をもんでくれ」

あああ、いいな~~
六ちゃん、いいな~
拙者が代わりにもんであげたいぃぃぃ

あんな背中、目の前にあるだけで萌え死にしそうじゃ

うしろから抱きしめられて、うろたえるアニキ

六ちゃん、思い切った行動に出たね
沙夜さんの後押しが効いてる効いてる!!(笑)

このときのアニキのうろたえぶりも好き
眼が左右に泳ぐのがカワエエんじゃ

そして、立ち上がってのアニキの全身像が素晴らしすぎる

着流し、めっちゃ決まってる
着流し姿は日本一ですねん

黒ベースの着流し

この模様は網目だよね
ここに着物の網目柄について解説が出ている)
この着物の柄を選んだスタッフさんに大感謝!!

似合い過ぎて死ぬうううう

「金は力だ」
「世の中全てを仕切るんだ」

襟を直しながらのこのセリフ
アニキ、かこいい~~

気持ちは六ちゃんと同じじゃ

アニキにそんな野望があったとは・・・

ますます惚れるよぉぉぉぉ

あああ、アニキ最高!!!

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー第5話(2)

そして、寝姿美人のアニキ、きた~~

まあ、寝顔がキャワエエ
無垢で綺麗よのう

ここだけ磐音さまになってるもんね

どんなにキャラが違っても、寝顔はいつも磐音さまになるコウジヤマモト
(うふふ)

「弱いところもあったんだね」

と六ちゃん。

アニキ、間抜けすぎや(笑)

あの直撃は確かにダメージ大きい
さすがのアニキも脳震盪起こしたんだろうなぁ・・・

六ちゃん、アニキの看病うれしそう

うなされて、幼いころの自分と辰ちゃんを見ているアニキ
生き抜くために、あんなに幼くしてもう人を刺してしまっている
なんだが、哀しい・・・


六ちゃんとアニキの不自然過ぎる顔のどアップが延々と続くから、
「ぜってぇ脱いでる」
って思ったもんね(笑)
しかも汗まみれだし・・・

六ちゃんの顔のどアップはスゴイ
あの目玉、あの口
なんか人間離れしてる気がする(笑)
すごいインパクトじゃ~~

目覚めたアニキ

薄目も色っぽい(うふふ)

少しずつ眼が開いていくとこも好き~~

「お互いに野良犬よ」
「生まれた時からひとりきり」

哀しいなぁ

・・・ってしんみりしたところで

いきなりのふんどし一丁!!!!

あっはははははは~~
もうもうもうもうもう

なんですやろ、あの完璧な肉体美は!!

完璧すぎて、笑えて来たもんね

あまりにも素晴らし過ぎてどうしましょ(笑)

治部さまのふんどし姿も立派だったけど、どこかストイックだった。

アニキのふんどし姿は、ちょっといけないものを見たような気になる(笑)

ああ、素晴らしい~~~~~~
目の保養じゃ~~

「辰五郎の話をするときだけ嬉しそうだ」

と嫉妬メラメラな六ちゃん

完全に、悪のボスの情婦ポジ

いつもボスの側にいて尽くしてるのに、ボスの心はヒロインに向かってる
・・・そんな悔しさ出まくりのジェラシーパターンじゃん(笑)

「それにしてもいいカラダ」

って、完全におねえ言葉になってるん。

アニキの着物と自分の着物をきれいに畳んで並べてあるなんて、けなげじゃ~


そんなこんなで、アニキの出番は終わったのだが・・・

今回は、見どころあったなぁ
いろんなものが少しづつわかてきたり動いたり・・・

三吉くんの本当の両親がわかって、あんなに大きな屋敷の親戚がいたなんて・・・

来週はもう最終回
さみしいなぁ

でも、かなり大がかりな撮影だったみたいだし
菊佐さまの華麗な殺陣があるし

一体アニキと辰っちゃんはどう決着がつくんだろうか!?

楽しみだけどさみしい~~

今回の拙者のツボは、なんたって青木さやかさん!!
予告で観た時から楽しみにしていた
あのお姑さんの迫力
台詞言うだけで笑えて来る

ああ、ほんと笑えるううう


来週は大地真央さんご登場だ!!

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー第5話(1)

なに、もう第5話
あと1回で終わっちゃうの~~
どんどんおもろくなってきたのにぃ

全6話だなんて、少ないじゃんか
せめて10話やってほしい~

ってことで、第5話

もう、ここで叫んじゃったけど(笑)

今回のアニキは、出番はちょこっとだったけど
なんせ、あの裸体美の破壊力よ!!

インパクトありすぎて・・・
どうもありがとう(笑)

・まずは、顔芸ハンパねぇ~

辰ちゃんが、今度こそ~と思って浮かれて部屋に来る・・・
って、このシチュエーションでは、
「障子の奥にアニキがいる」
ってことしかありえんやん(笑)

絶対にアニキがいる!!
アニキ登場だあああ~

と思って見たら、やっぱりいた!!(笑)

アニキを見た時の辰ちゃんのおろろく顔と声がいつも秀逸!!

「沙夜ちゃん♪
うわああ~~」

この「ううわああ~」がたまらなく好きなのだ。


で、

アニキ&六ちゃん登場!!!
キタ~~~~~

アニキの短刀片手のポージングがめっちゃカコイイ

こんまま劇画になるような決まり方じゃ

「死ね!」

なんか辰ちゃんに対する言い方にはいつも殺気がない気がする。

情け容赦ないアニキなんだけど
どこかで許しているような・・・

情けをかけた者が死ぬというけど、辰五郎さんには甘いのよん
特別感ありあり
六ちゃんも見抜いてるけど(笑)

そして訪れる、顔面崩壊!!

この顔が凄すぎて、もう~
役者魂よね!!(笑)

あそこまで崩壊させなくても(あはは)

さすがのプロ根性(笑)

あの顔はヤバい
崩れすぎて、別人
アタシのアニキはどこへ行った~~(笑)

あの顔、あの口元

ウルトラマンのガマクジラを思い出した(笑)
ガマクジラを真正面から見るとあんな口元なんどす。

変顔ってレベルちゃうやん
アニキのあの崩壊レベルはすごい
あっぱれじゃ~~~

そして、倒れるアニキ

この倒れている時のお姿が麗しい~~

おみ足がながいぃぃぃ~~
やっぱブーツに見えてくる

ああ素敵~~

そこへ六ちゃんの絶叫が~~~

アニキ~~~

死ぬな~~~

めっちゃ芝居がかってるんだもんね(笑)
すっかり悲劇のヒロインになってる

ものすごくわざとらしい芝居の、墓前で倒れているロミオを見つけたジュリエットみたいな(笑)

絶叫しつつ自己陶酔感ハンパない(笑)




カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ここでも裸体美

大江戸、観たっすよ

物語が加速して、どんどん面白さが倍増してた。
キャラがなじんでいい感じ

感想記事は後日書くとして

これだけは叫びたい(またか~)

やっぱり

脱がされてるうううう


ここでも裸体かい(笑)

アニキの出番はちょっとだったけど
インパクトすげ~や

あの美しい顔が、土砂崩れしてたし
寝顔は磐音さまだし


で、あの裸体

どどどどどひょおおおおおお~

ハンラだと安心してたら
ゼンラ~に近かった

ふんどし一丁だもん

あらやだわん
眩しくて直視できないわん
鬼リピ&ガン見してるけど(笑)

六ちゃん、よく生きてられるな~
あんなものを生で間近で見ちゃって

ミケランジェロの彫刻じゃん
あの裸体は~~

完璧すぎて、どうせっちゅうねん

どこへも自慢できるわん

今のブロツキーさんの半裸は
一般受けせんもんなぁ(笑)

過剰な筋肉と大きさだから

ある意味インパクトはすごいけど

アニキ仕様がベストだすな
あの裸体は広く一般から受け入れらますやろ(笑)

今はマニアウケじゃん(笑)


最近脱がされることが多いですのう

脱がなかったのは小石川センセくらいかい(笑)

コウジヤマモトの場合は筋肉だけじゃない
あまりにもお肌が白すぎて眩しい
発光体みたいな裸体なんじゃよ

とにかく、アニキの裸体は極上であった。

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー第4話(4)

・仏の菊佐!?

辰っちゃんに向かって
「殺すぞ」
沙夜さんに向かって
「殺すぞ」

なんかいつものアニキの無慈悲さが全然ないのよねぇ

「殺す」の本気度が低い・・・

辰ちゃんとアニキの縁というか絆というか。

他のヤツだったら、捕まえたら有無も言わせず即殺っちまうだろうに。
何度も逃がしてしまって
今度こそなのに、見逃してやるアニキ

チャンスをやるなんてなぁ・・・

ここだけ仏の菊佐になっちゃってるもんね

ここの沙夜さんのど迫力な啖呵も素晴らしいけど
そレを聴いている菊佐アニキの顔が、まあ美しいのなんのって

アニキ



ちょっと憂いを含んだような、クール&ビューティーなお顔にメロメロだす。

ああ、うづぐじぃぃぃ
たまらんのよ~~

こんな顔見ちゃうと、悶えて困るうううう(でへへ)

のれんをくぐってから、ここまでで
ホント菊佐アニキのお顔のアップが多いのだ。

そのどれもが美しい~

ああ、眼福眼福


すかす

こんな状況で、アニキに金を無心する辰っちゃんって
いったいどんな神経してんだ(笑)
それを承諾するアニキもアニキだぜ、まったく!

2人には2人にだけしかわからない絆のようなものがあるのか・・・

「必ず勝ってこい
約束だぞ!!」

辰五郎と菊佐の間にある妙な信頼関係。

追う者と追われる者なのに
どっちもその立場を超えてるもんね。

(予告を見ると、その絆は、次回明かされるのかな!?)

今回はアニキの美しいアップが多くて
極上の回であった。

ほかにもいっぱい感想があったのに
アニキにメロメロで、それ以外に書けない、すまん・・・


一番ウケたのは屋台の翁丸

ご飯にがっついているのに
沙夜さんが、ドスンって屋台のテーブルをたたいた時と
おりんさんが逃げてきた時
の2度、顔を上げるのだ。

「今の何!?」

って感じで顔をあげて、
まいっか
って感じでまた食べ始め

「今の何!?」

ってまた顔をアゲて」
まいっか
でまた食べ始める。

この2連発がおもろすぎや~~

めっちゃリピしちゃってます。
翁丸、ウケるううう

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー第4話(3)

・辰ちゃんとおりんの宿に乗り込むアニキ

「あきらめきれねえな」

の声がして、

アニキがのれんをくぐってくる

ここがまず最高!!
ちょっとスローモーションっぽくて、
ゆくりとアニキの美しいお顔が
ドっアップで画面に映るんだもん

ああ、ホントに美しいぃぃぃx

獲物を狙う黒豹のような眼がたまらん
片目だと、なんか色気が増すから
よけいにシビレるうううう

ここばっかし鬼リピしちゃってて
なかなか前に進まんかった(あはは)

おりんさんとアニキのやりとりも好き~~

大人の悪同士ってかんじで
闇の世界に生きる者のヤバさがあって・・・

おりんさんに話すときのアニキって色っぽいのよね~

「おりん!」

ってのがたまらんわぁ

そういや、アニキって女の匂いがしないよなぁ
意外にストイックなのかしらん
おなごもよせつけない感あり

親分のために生きてるのかな
小さいときに親分に拾われて恩があるのかも・・・

アニキはいつも冷静なんだけど

「辰五郎!!
まだ話は終わってねえぞ」
「うるせえ!!」

って声を上げるのも好き~~

落ち着きある低めの声だけど
たまにこうして声を荒げると萌えるわぁ~

とにかくこの場面のアニキはカコイイし色っぽいし美しいし

趣味過ぎてつらい!!

辰っちゃんを転ばずアニキの足にすがりつきたい!!!!!

あはははは~(^-^;

美しくて
鬼みたいに残酷で
情け無用で
凄みがあって
修羅の道を生き抜いてきた闇オーラもあって

あああヤバいヤバい

修羅と言えば・・・
今回はアニキの泊まる阿鼻叫喚な宿が出て来なかった(笑)

アニキのお宿を楽しみにしていたから
ちょっと残念・・・

今度はどんなスゴイ名前の宿なのか
どんなテイストの部屋なのか
どんな柄の浴衣なのか

~~ひそかに期待してるのよん(笑)

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー第4話(2)

・華麗なる殺陣タイム、キタ~~~

キタキタキタあああああ

アニキめっちゃつえええ~

もう、殺陣の前の、ただ歩いている姿だけで
絶対王者の風格

無敵感、ハンパねぇ

相手に向かう後姿
背中に笠を背負ってて
マジでカコイイ~~
重心が低くて、剣の達人感が本物

もう、やる前から勝ってる
相手を見る眼が、明らかに見下しるもん
無敵の絶対王者オーラ出まくってる

抜刀して右足を大きく踏み込む
この形が絵になってる

脚の角度まで完璧なのよ!!

1回転クルリ、キタ~~

決まりすぎててヤバい

超高速参勤交代
ならぬ
超高速回転斬り
だよぉぉぉ

速くて華麗な殺陣
オレ様全開じゃ~~

うすら笑いすら浮かべている
絶対的な自信
オレ様が最強!!

最後の一撃は左手で斬っているのだ。

右手も左手も自由自在

大きく踏み込んだ右足
切り捨てて高く上げた左手

このポージングがキメキメですんばらすぃ~~

そして

斬られてうめく相手を見下しつつ
左胸に滑らせてから右手に持ち替えての納刀

完璧じゃ~~

今回はこの納刀が菊佐流なのね。

旅支度ゆえのカコイイ納刀を編み出したのか~~

あああああカコイイ~~~
シビレルうううううう~~

アニキ最強!!!!!!!


「また逃げやがった」

で、アニキの背中にズームずるカメラアングルが最高!!

背中も完璧じゃ~~~

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー第4話(1)

第4話

アニキ

アニキ

アニキぃぃ~~~


とにかくアニキがカコイイ~
アニキが凄すぎる

アニキ、かこいいいいいい

観終わったあとに・・・
アニキアニキで頭が菊佐アニキ一色になってしまって
アニキばっかし鬼リピしすぎて他の感想がない
スンマセン

だって、アニキがあまりにもカコイイんだもん

どこをとっても趣味過ぎて
うひゃああああ~

菊佐アニキ、ラブううううう
六ちゃん状態ですねん(笑)

・まずは街道の宿場町を歩くアニキと六ちゃん

もう、見事なカップル感
すっかり二人でいることになじんでいるじゃん、アニキ

「辰五郎の野郎!!」
って低めの声で言うのが、萌えるううう

寄り添う六ちゃん
寒さを感じて、アニキの手を握ろうとするなんて~~
それも、ちょっと遠慮がちだけどためらいもなさ過ぎやんか~

もうすっかりアニキの彼女ポジ(笑)


翁丸登場でびくつく六ちゃん

六ちゃんのびっくり顔って、漫画みたいだ(笑)

翁丸を追って走る2人

アニキの走る後姿が好きだぁ~
足さばきがすごくキレイなんだもん
タッッタッタッタ~って足がはねてて
まるでダンスみたいにキレイだった。

なにげに犬に優しいアニキ

六ちゃんがしがみついても、今はもう拒否ってないじゃん
前は、袖引っ張られて
「よさねえか!」
って怒ったのに・・・

今やしがみついても、そのまんま(あはは)

「てめえのバカさ加減に」
って言われて
「そんなに褒めねえでくだせえ」
って幸せそうな六ちゃん
バカ呼ばわりなのになぁ(笑)

なんでもいいから、アニキに自分のことを語られると嬉しいのね(笑)
もはやけなげ通り越して、キモいよ、その愛の濃さが(笑)

翁丸ってなにげにいつも辰っちゃんを救ってるなぁ
アニキたちを足止めさせてるもん(あはは)

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

テレ朝に出た

あわわわ~~

五時半過ぎにチャンネル変えてて
たまたまテレ朝のグッドモーニングを出したら

なななんと

大地のお稽古場が出たあああ~


洋ちゃんと三谷さんのインタビューがあって
お稽古場の様子が映った!!

録画間に合わなかった(>_<)

日テレとは違う角度の耕史くんがいくつか映ったのになぁ・・・


「大泉洋さん、山本耕史さんらが出演の舞台」

と紹介されてた!!

殴るシーンがあって、それをどうするのか
ぎりぎりのところでなんとかやってみる

と洋ちゃんがおっさっていた。

なんか、殴られるのが耕史くんのような気がした。
なんの根拠もないっすけど(笑)


日テレだけでなく、いろんなところから取材ウケてたのね

フジもTBSも、あなどれんな~

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

アニキ!!

日曜の早朝からリピしまくってて
もう溺れちゃってるうう・・・

菊佐アニキがあまりにもカッコよすぎて
もうもうもうもうもうもうもうもう
もうもうもうもうどうすりゃいいのさ~~

どうもしないけど(笑)

第4回大江戸グレートジャーニーの菊佐アニキ
見せ場がいっぱいあって、うれしぃぃぃx

後半はアニキのターン!!

あああああああ
マジカコイイ~~~~

感想記事を書く前にとりあえず叫んでおきたい

アニキ

かこいい~~~

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー第3話(2)

まさかの山下容莉枝さん登場!!

犬アレルギーの女将役でご登場とは
嬉しかったなぁ


で、その女将の話しを背中で聞いている時のアニキのかっこよさったら
もうもうもう、アニキかっけ~~

・お宿は閻魔屋

アニキたちの泊まる宿がいつも地獄ネーム(笑)
次回の宿が楽しみになってきてるもんね(笑)
今回は閻魔屋

で、アニキの宿はいつも、騒々しい
人々の叫び声や騒ぐ声が外に漏れているのだ。

龍の浴衣
まあ、これがカコイイったらない
似合い過ぎる、この浴衣姿!!

対する六ちゃんは、おかめひょっとこの柄
かわえええええ~

この二人が座ってるところがツボ

あぐらをかいて座っている男らしいアニキ
そのそばでちんまりと正座している六ちゃん

このカップル感、ヤバい(笑)


アニキたちの部屋のインテリアが凄すぎる
閻魔大王だもん
それも、壁の模様じゃなくて、立体像だもんなぁ

こんな部屋で安眠できんのかああ(笑)

「俺たちはずっと独り者をさがしていた
なかなかやる」

くううう
この声が副長そのもので萌えるううう

龍の浴衣で手酌で飲む副長、違った、アニキ

右にちょっと首が傾き加減なのがおなじみの飲み方
ホントかっこいいいいいいい~~

アニキをもっともっと見たいよおおおお~~

来週は殺陣もあって期待大じゃ~~~


今回は沙夜さんのターンだった。

辰五郎の沙夜さんへの言葉がすごく心に染みたなぁ・・・

「てめえがいちばん大事じゃねえか」
「てめえがてめえを見放したら
いってえ誰がてめえをかつぐんだい」

「役立たずで何が悪い
嫌われたら嫌い返せ
どんな時もてめえがいちばんの味方だ」

ありがとう
辰さん

すごく励まされました~

いつも自信がなくて、ダメ人間で、劣等感だらけのアタシ
この言葉が嬉しかった!!

これは自己中とは違うのだ。

自分を大切にすること、自分を愛することが必要だと言ってくれてるのだ。

どんなに情けないやつでも前向きに生きてもいいんだよね

自分に自信がない者には素敵な言葉だった。
励まされました~~

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

大江戸グレートジャーニー第3話(1)

大江戸グレート第3話も面白かった!!

オモシロかったけど
菊佐アニキの出番が少ない回だったから
「もっとアニキをくれ~~~」
って気持ちになってしまった。

アニキと六ちゃんのカッポー、いや(笑)、コンビがあまりにもツボなので、いっぱい見たくなるのよね
あはは(^-^;


第3話のアニキ、やっぱカコイイぃぃぃぃ~~

・まずは関所の2人(1)

なんだなんだ
あの雰囲気は

第2話までのピリピリ感がなくなって、なんかほんわかした空気に包まれている2人(笑)
2人の雰囲気が穏やかになってるじゃあござんせんか

もうカップル感が出てきている(笑)

んでもって、

六ちゃんが

「アニキとずっと旅したいです」

なんて言ってるんだもん。
この時の顔が幸せそうでとろけそうやん

「帰りてえ」
「地獄だ」
っていって怯えていたあの六ちゃんが、今やアニキといることで幸せオーラが出ているなんて~
完全に堕ちたのね(笑)

で、そういわれたアニキが、クールな表情ながらも、拒否ってないのがまたなんとも。

翁丸に絡まれて逃げている六ちゃんを見て
「おまえ犬がコワいのか」

ってアニキの言い方も、なんか優しい。

ふふふふふ

寄り添って歩いていく二人の後ろ姿がもはやカップルそのもの!!

でゅふふふふふ~


・関所の2人(2)

辰五郎を見つけたアニキ

柵の間からにらむ、そのシリアス顔が素敵~~

「急ぎましょう」

と言ってアニキの袖をひっぱる六ちゃん

そこで、アニキが

「よさねえか!!」

と突っぱねる。

ここが萌えどころじゃ~~

ちょっと距離が縮まったと思って気を許すと
ぴしゃりと叱られる。
出過ぎたまねは許されない!!

くうううう~~~

アニキ、しびれるううううう



怒られて

「すみません、つい・・」

と謝る六ちゃんの顔がめっちゃ乙女だったああ

萌えるわ~~~~

カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top